鶴我の考察・感想・言葉の息吹を吹き込む日々の呟き。

自然・宇宙・日本の歴史に心赴くままに穏やかに情熱を大事に謙虚と感謝を忘れずに好奇心を持って生きていく男の記録。

己の人生の軌跡【其之伍】 深堀の譚:貮(後編)

 

 

 

 

 

 

 

 

絶景は海だけじゃない!日本国内の“山・森”の絶景スポット10選 | RETRIP[リトリップ]

 

 


まずはアダルトビデオメーカーから網羅して書いていきます。

 

 

 

 

 

 

マックス・エー

マックス・エーMAX-A)は、日本アダルトビデオメーカーである。

 

 

本社所在地 日本の旗 日本
110-0016
東京都台東区台東1-18-5
M.I.ビル
設立 1992年5月


概要[編集]

当初はJHVグループの関連会社として1992年5月に設立された。販売事業を株式会社ティーアイエス、配信事業をデジタルコマースに委託している。

 

 

来歴[編集]

1992年5月23日にリリースした最初の作品はカレンのレーベルでの川奈さおりの「恋するカレン」(XC-1001)であった[1]。1週間後にはサマンサのレーベルから「白石ひとみ奥様は魔女」をリリースした。この2つのレーベルはDVD時代になってからは使用されなくなった。

 

 


運営主体者
販売事業者
  • 名称 : 株式会社ドラゴンコンテンツ(Dragon Contents,Inc.)
  • 所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目8番6号 OSDビル3階
  • 販売責任者 : 飯嶋章夫
  • 設立 : 2006年4月
  • WEBサイト : http://dragoncontents.jp/

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

ジャパンホームビデオ

ジャパンホームビデオ株式会社(JHV)は、1984年に創業した日本のビデオメーカー兼配給会社で、メーカーとしては一般作品とアダルト作品を制作している。一般作品の主力レーベルはJHV、アダルトビデオ作品の主力レーベルはアリスJAPAN

 

本社所在地 日本の旗 日本
164-0011
東京都中野区中央5-4-22
JHV中野ビル
設立 1984年5月9日


 

最初期[編集]

最初期のビデオメーカー日本ビデオ映像1985年倒産)の創業メンバーで制作部門の中心人物だった升水惟雄が独立し1984年5月に設立、当初より他社作品の配給業務も行っていた。初期は「ジャパンホームビデオ」名義(通称「ぺんぎん」レーベル)で自社作品をリリースしていたが、1986年4月に一般作品を扱う「JHV」レーベルと、アダルト作品を扱う「アリスJAPAN」レーベルを設立し、レーベルごとの作品カラーを明確にさせた。

 

 



特定商取引法に基づく表示

■運営主体者
名称:ジャパンホームビデオ株式会社
所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-54-4 JHVビル7F
設立: 昭和59年5月
WEBサイト : http://jhv.jp/
■販売事業者
名称:株式会社ドラゴンコンテンツ(Dragon Contents,Inc.)
所在地:東京都渋谷区神宮前6丁目8番6号 OSDビル3階
販売責任者:飯嶋章夫
設立:2006年4月


 

 

h.m.p

h.m.p株式会社は、1981年に創業した日本のアダルトビデオメーカー。一般向け映像ソフトの制作・販売も行う。

 

本社所在地 日本の旗 日本
130-0025
東京都墨田区千歳1-1-1
三京ビル2F
設立 1981年

 


【地図】


 

【航空写真】



概要[編集]

ビデ倫AVメーカー最大手の一つであり、以下の各社で構成する芳友グループの中核企業である(2006年1月現在)。

  1. h.m.p株式会社
  2. 株式会社芳友舎
  3. 銀河映像株式会社
  4. 株式会社ビデオバンク
  5. 株式会社メディア・ジャック
  6. 株式会社メディア・ワーク・ステーション

本項では発売元となっている1~4の各社を中心に取り上げる。5はピンク映画の監督として知られた笠井雅裕が率いる制作会社。なお後述するが、現在の芳友舎は1998年に設立された社内企業であり、旧芳友舎の流れを汲むのはh.m.pの方である。

 

 

沿革[編集]

1980年代[編集]

オーナーの賀山茂が1979年東京六本木に開設した会員制SMサロン、「SAMM」を母体に1981年に創業。サロンの名を冠した「サム・ビデオ・センター」として、当初は「本格派のSM」をうたったマニアックなSM作品をリリースしていた。

1984年3月、株式会社芳友舎が設立され、サムは同社のメインレーベルとなるとともに、作品の傾向も一般的な路線へとシフトした。1985年九鬼で監督デビューしていた豊田薫が加入。「マクロ・ボディ 奥までのぞいて」等の性表現の限界を追求した作品群を世に送り出し、サムへの注目度を一気に高めた。豊田は1990年ダイヤモンド映像に移籍するまでの間、斉藤唯の「禁姦色II」などのヒット作品を数多く制作し、80年代のサムの牽引役となった。また神野龍太郎、東良美季などの職人肌の監督が、キャッチーかつハード路線というサムのレーベルカラーを演出。1988年ごろから始まった「淫乱ブーム」では、80年代中盤の美少女ブームを主導した宇宙企画が失速する一方で、サムは存在感を強くアピールした。

 

 


 

 

 

クリスタル映像

クリスタル映像株式会社は、日本アダルトビデオメーカー

本社は東京都豊島区西池袋4-23-11。



本社所在地 日本の旗 日本
171-0021
東京都豊島区西池袋4丁目23番11号
設立 1985年6月
(1984年10月創業)





沿革[編集]

ビニ本出版社「アド企画」や、アダルトビデオメーカー「三和プロモーション」を経営していた西村忠治が、摘発で解体された裏本チェーン「北大神田書店グループ」の総帥・草野博美を制作監督に迎え1984年10月に創業。草野は西村社長の処遇に恩義を感じ、創業とともに「西村」より名を借りて「村西とおる」を名乗るようになった。クリスタル映像としての第一回リリース作品は「私、犯されました。新幹線の中で…絵梨花20歳」(1984年10月5日発売)。

 

 

 

 


シー・ツー・コーポレーション

有限会社シー・ツー・コーポレーションは、日本のアダルトビデオメーカー。本社は東京都北区滝野川1-90-8。

1993年2月設立。クリスタル映像株式会社の完全子会社で、代表者も同じである。前身はコンフィデンス

主なレーベルは単体作品向けのクィーン(~1999年)、グレイス、企画作品向けのタッチ(~1999年)、ピュア、ファン。

従来より、インターネットなどでのメディア展開はクリスタル映像と一体で行っており、現在は全ての作品がクリスタル映像よりリリースされている。

 


 

 

ソフト・オン・デマンド

ソフト・オン・デマンド株式会社SOFT ON DEMAND、通称:SOD)は、SOFT ON DEMAND(SOD)グループの流通・販売を担当している日本の大手アダルトコンテンツ流通業者である。SODグループの企画・制作を担当しているSODクリエイト株式会社と直接的な[要説明]資本関係はない。

 

 

 

SOD LOGO

SANSHINNAKANO CIMG6948.jpg

本社所在地 日本の旗 日本
164-0012
東京都中野区本町六丁目20番12号 SAN新中野ビル
設立 1995年平成7年)11月

 


 

 

 

【地図】

 

 

【航空写真】


 

 

 

 

概要[編集]

元々はアダルトビデオメーカーでもあった。制作部門の別会社化、さらにメーカーとしてSODクリエイトが独立した後、アダルトビデオを中心とする総合販売業(DVDの卸売・動画配信など)に業態変更した。

本社は、東京地下鉄新中野駅近くのSAN新中野ビル。現在SODクリエイト代表取締役野本ダイトリ(野本義明)が、ソフト・オン・デマンド代表取締役を井口翔が務める[1]高橋がなり筆頭株主である。

 

 

 

来歴[編集]

ビデ倫アダルトビデオ(インディーズ)企業の代表格で、業界ではトップクラスの売り上げ高を誇っていた。1995年高橋がなりにより創業。

 

作品の特徴[編集]

SODが制作していたアダルトビデオの特徴としては、企画女優を使った「全裸シリーズ」(テリー伊藤企画)などのバラエティ色豊かな作品が多いことが挙げられ、「企画のデマンド」と呼ばれる(「全裸フィギュアスケート」の制作では公然わいせつ事件にもなっている→高橋がなりの項参照)。

アダルトビデオ制作会社であるが、「STOP STD(性感染症)」運動を推進しており、ジェクス株式会社と提携してコンドームを発売している。また「青少年育成協会」に自社を登録していた。

当初、「全裸シリーズ」は、ビデオ安売王を全国展開する日本ビデオ販売によって小売価格1480円で独占販売されていたが、日本ビデオ販売の倒産によりビデオ安売王以外の店舗にも販路を拡大し、2980円の小売価格に設定して売り上げを大きく伸ばし、DVDソフト市場の成長にも乗じてSODは急成長することになる。

 

 

 


 

社名 ソフト・オン・デマンド株式会社
代表者 代表者 代表取締役社長 井口翔
所在地 〒164-0012 東京都中野区本町 6-20-12 SAN 新中野ビル
設立 1995年11月
資本 100百万円
事業内容 オリジナル映像ソフトの制作・卸業
映像ソフト及びエンタテインメント関連商品の仕入・卸業
映像コンテンツ配給及びライセンス販売
信販売、店舗運営
社名 SODクリエイト株式会社
代表者 代表者 代表取締役社長 野本義晃
所在地 〒164-0012 東京都中野区本町 6-20-12 SAN 新中野ビル
設立 1999年3月
事業内容 オリジナル映像ソフトの制作
社名 SOD アートワークス株式会社
代表者 代表者 代表取締役社長 金朱惺
所在地 〒164-0012 東京都中野区本町 6-20-12 SAN 新中野ビル
設立 2004年1月
事業内容 映像の編集

 

 

プレステージ (アダルトビデオ)

有限会社プレステージPRESTIGE)は、東京都渋谷区に本社を置くアダルトビデオメーカー

 

 

本社所在地 日本の旗 日本
150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-19-2
スプラインビル4、5F
設立 2002年2月



【地図】


 

概要[編集]

絶対的美少女メーカー、そして完全独立系を謳うインディーズAVメーカー。設立当初は「エスカレートするド素人娘」、「過激生素人」(後に「新過激生素人」に改題)、「ブリーディングクラブ」、「ちゅーぼーいえで体験記」(後に「じゅーだいいえで体験記」に改題)などをリリースしていた。2005年に入ると、専属単体女優「P-Girls」5人を一斉デビューさせるなど一躍注目を浴びるも不発に終わる。

 

2019年の広報担当者インタビューによると「一番の強みは発掘力」と述べており[6]、タレント性ある女優の起用よりも「『目立たないけどかわいい子』、『芸能人以上のかわいさを持つ素人』」の起用に力を注いでる」[6]

 

 

 


 

 

ケイ・エム・プロデュース

株式会社ケイ・エム・プロデュースK.M.Produce、KMP)は、日本アダルトビデオメーカーである。

 


【地図】


本社所在地 日本の旗 日本
150-0012
東京都渋谷区広尾5丁目1番14号
設立 2002年4月(2006年12月11日再編)

 


 

 

沿革[編集]

2002年4月創業。当初は企画物ないし企画単体中心であったが、及川奈央紋舞らんなどインディーズ作品に出演していた女優と専属契約を行い、2004年には専属新人レーベル「ミリオンエンジェル」レーベルをスタートさせ、女優物中心にシフトした。

 

 

 


 

 

アヴァ (企業)

株式会社アヴァは、アダルトビデオ・DVDを企画・制作し、販売していた日本の企業である。


【地図】


本店所在地 日本の旗 日本
東京都新宿区西新宿6丁目12番地4号
コイトビル11F


 

会社情報[編集]

アートビデオ が社名と思われているが、元社長の、河村良雄が旧来から使ってきたレーベル名である

旧作に記載されている社名を確認すると

  • 第1期:発売元 アートスタジオ(屋号のみ) レーベル アートビデオで発売
  • 第2期:発売元 有限会社河村(1983年創立)レーベル アートビデオで発売
  • 第3期:発売元 株式会社アヴァ(1997年社名変更)レーベル アートビデオで発売

初代社長 河村良雄死去(2017年4月)に伴い 2017年6月30日、公式サイトが閉鎖された。

 

 


 

 

 

アウダースジャパン

アウダースジャパンAUDAZ JAPAN Co.Ltd)は、日本アダルトビデオメーカーで、アタッカーズの元スタッフが設立した。(2005年)

 


【地図】


本社所在地 日本の旗 日本
164-0012
東京都中野区本町4-42-1
小河原ビル1F

 

 


 


 

 

 

CA (アダルトビデオ)

株式会社CA(シーエー、英語CA Co., Ltd.[3])は、かつて存在した日本のアダルトビデオメーカー。現在は株式会社ABCに吸収合併され、株式会社WILLの名で事業継承されている。旧社名は北都。通称アウトビジョンoutvision)。DMM.comグループに属していた[1]。創業者は現DMM.com会長の亀山敬司


【地図】


本社所在地 日本の旗 日本
106-0032
東京都港区六本木3-15-20 第一ビル2階
設立 1990年3月29日

 

 


概要[編集]

CAの直営レーベルと取り扱いメーカーで、アウトビジョングループを構成。同グループは、ソフト・オン・デマンドグループと並ぶ日本のアダルトビデオ企業グループ最大勢力の一つだった。

登記上の本店(本社)は東京都港区六本木3-15-20 武原ビル2階。東京都目黒区中目黒3-16-7 エバグリーン・ガーデン3Aから2009年10月1日に移転登記を行っている。 以前はガーデンプレイス内に事業所を設置していたが、六本木の武原ビルに移転している。

 

 

沿革[編集]

1990年3月に亀山敬司が北都 (HOKUTO Corporation) として創業。当初は石川県加賀市に本社を置きつつ、日本ビデオ倫理協会加盟メーカーとして企画ものAVを中心にリリースしていた[4]。当時のリリースペースは月8本前後で、ごく一般的なAVメーカーだった。アニメ『うろつき童子』のパロディ作品『超妖魔伝説 うらつき童子』シリーズ(中野貴雄監督・1994年)が欧州でもリリースされ、話題を呼んだこともあった。

 

 

 

 

WILL (アダルトビデオ)

株式会社WILL(ウィル)は、日本の映像制作会社。

 

本社所在地 日本の旗 日本
106-0032
東京都港区六本木3-15-20
設立 2016年7月13日

 


概要[編集]

株式会社ABCとして設立後、DMM.comグループに属していた[1]。大手アダルトビデオメーカー株式会社CAを吸収合併し、株式会社WILLに改称した。

2021年現在、後述のWILL系列のAV作品の配信に関しては同じDMMグループであったFANZAでしか観ることができない[2]

俗にメーカーと言われている、MOODYZムーディーズ)、S1(エスワン)、アイデアポケット、本中などの作品を内部部署として製作するアダルト業界トップクラスの映像制作会社[3]。このほか下請け企業、グループ企業とビデオゲーム制作など様々事業を手掛ける。

沿革[編集]

  • 2016年7月、 株式会社ABCとして設立。
  • 2016年12月、 株式会社CA(旧社名は北都)を吸収合併[4]。株式会社WILLに改称。

 

 


 

 

主な傘下メーカー[編集]

内部メーカーを含む。

 

 

 

トータル・メディア・エージェンシー

株式会社トータル・メディア・エージェンシー(Total Media AgencyTMA)は、日本のアダルトビデオメーカー

 

本社所在地 日本の旗 日本
171-0033
東京都豊島区高田3-8-5-2F
設立 1990年10月


 

概要[編集]

傘下レーベルに青空ソフト、品番別に数種類を使用し作品内容を分けている。通常の女優作品の他、コスプレ、女装、男性オナニー作品もリリースしている。また、アダルトグッズ部門としてタマトイズ(後述)がある。

日本ビデオ倫理協会ビデ倫)加盟メーカーではあるが、セル専門メーカーとして発足、レンタル向けへの参入は2002年と比較的遅かった。コンピュータソフトウェア倫理機構ソフ倫)にも加盟しており、作品により審査団体を使い分けている。 現在はIPPA、VSICとなっている。

 


 

 

 

 

 

マルクス兄弟 (アダルトビデオ)

株式会社マルクス兄弟(まるくすきょうだい)は日本のアダルトビデオメーカー

 

本社所在地 日本の旗 日本
150-6032
東京都新宿区下落合4-6-14
アネックスビル201
設立 1998年3月


 

概要[編集]

マルクス兄弟は当初、日本ビデオ倫理協会ビデ倫)に加盟するレンタルメーカーだったが、2003年に脱退。同年5月よりインディーズメーカーとして再出発[1]2004年12月よりアウトビジョン北都)に販売を委託している。

 

 

 


トライハートコーポレーション

株式会社トライハートコーポレーション(TRY-HEART CORPORATION)は、日本のアダルトビデオメーカー。「セクシア(SexiA)」レーベルなどで知られる。

もともとはビデ倫メーカーとして活動していたが、2005年に脱退し、ビジュアルソフト・コンテンツ産業協同組合(VSIC)の審査に移行した。

セクシアレーベルは2006年11月からアウトビジョン北都)に販売を委託している。

また、ビデ倫時代からセルDVDの一部は笠倉出版社が販売元となっており、笠倉がレンタル向けに参入する前は同社制作作品のレンタル版を発売していたこともある。現在は「女匠」(めしょう)レーベルの制作を担当している。

 

 


販売業者 ホット・ポイント株式会社
運営責任者 小林 義
住所 〒220-0074
神奈川県横浜市西区浅間町22-6-213
電話番号 045-320-0000
サポート対応時間 月~金(休日を除く) 10:00 ~ 20:00
メールアドレス support@hotpoint.co.jp
商品の販売価格・サービスの対価 各商品・サービスの購入ページに表示する価格

 


 

 

 

アテナ映像

株式会社アテナ映像(あてなえいぞう)は、東京都渋谷区に本社を置くアダルトビデオメーカーである。

 

本社所在地 日本の旗 日本
150-0002
東京都渋谷区東1-26-30
宝ビル8F
設立 1981年12月21日


概要[編集]

ピンク映画出身の代々木忠鬼闘光らによって1981年に設立。アダルトビデオの創成期より活動している老舗メーカーの一つである。

ザ・面接』『ザ・カメラテスト』をはじめとした長寿シリーズの企画作品が多数ある。

これまで一貫してレンタル向け作品を制作していたが、2009年より新作及び旧作の販売を開始した。

 


 

 

ドリームチケット

ドリームチケットは、日本のアダルトビデオメーカーである。

買取ショップのドリームチケットとは関連のない別会社。

 

本社所在地 日本の旗 日本
160-0022
東京都新宿区新宿1-27-2
設立 2001年12月

 


概要[編集]

2002年に誕生、巨乳、美脚、高身長にこだわった女優を起用した。またハメ撮りや主観撮りなどにより、生々しい映像に特化した作品を送り出した。初期は「THE巨乳」、「RQueen」などのシリーズが人気となった。2006年からは「脅迫スイートルーム」シリーズがスタート、陵辱メーカーとしても知られるようになった。

 

 


 

 

NANIWA

株式会社NANIWA(ナニワ)は、日本アダルトビデオメーカー

 

本社所在地 日本の旗 日本
101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-1-2 鋭光ビル6F
業種 情報・通信業


概要[編集]

インディーズ系アダルトビデオメーカーの一つで、盗撮モノの企画・製作・販売を行っている。代表的なシリーズとして「青い果実」や「青い性」がある。

SMスカトロモノもリリースしているが、一般的には盗撮モノ専門メーカーのイメージが強い。

 

 

イズム (アダルトビデオ)

IZM(イズム)は、日本アダルトビデオメーカー有限会社アイゼットエムが展開するアダルトビデオレーベルである。マニアワールドアガスティア)から独立したAV監督RYUDAI代表取締役垣迫隆司)らが2005年から開始。豊満系作品が得意とし、長身、格闘、逆レイプの作品がある。近年は総集編の作品が多くなっている。

 

 

本社所在地 日本の旗 日本
221-0831
神奈川県横浜市神奈川区上反町2-16-5
ラパンビル603
設立 2005年

 


 


 

ネクスト (アダルトビデオ)

ネクスは、アダルトビデオ制作会社および不動産会社。

 

本社所在地 日本の旗 日本
564-0053
大阪府吹田市江の木町6-13
設立 2003年8月


概要[編集]

1996年11月、株式会社ネクストイレブンクラブとして創業、2003年 に当社を設立して業務を継承した。 創業以降、早くからセル商品に力を入れ、既存の問屋を通さない独自の流通ルートを開拓。多数のタイトルを毎月コンスタントに発売し、語り草となっている激しい営業攻勢により、トップメーカーの一角に食い込むようになった。製品は自社製作を推進し、オーサリング等の技術向上に伴い、他社からの依頼を受けるまでに成長。 昨今では3D技術が大手電器メーカーの目に留まり、内覧用の3D映像を手掛けている。

 

 


 

 

 

 

エイチエス映像

エイチエス映像(エイチ・エスえいぞう)は素人モノを中心とするインディーズアダルトビデオメーカーで、1995年頃に発足。傘下のモンスターレーベルから「ミニモ」という名称でデジタルモザイクの技法を最初に使ったAVを出したことで知られている。

 

鈴木ビル

本社所在地 日本の旗 日本
462-0847
愛知県名古屋市北区金城2-6-10
SUZUKIビル2階
設立 2004年平成16年)10月1日


 

エッチアールシー

株式会社エッチアールシーは、日本のアダルトビデオメーカーである。
日本ビデオ倫理協会ビデ倫)加盟メーカーである。
レーベルは「Cher(シェール)」「Rouge(ルージュ)」「ZOOM(ズーム)」「Tinkerbellティンカーベル)」がある。

設立当初から単体女優物を制作し続け、あいだもも白石ひとみ・白鳥慶子などの出演作で一時代を築く。 その後長い低迷期から新世紀エヴァンゲリオンコスプレAV「コスプレ補完計画」で以後のAV界のアニメコスプレ作品の先駆けとなる。 現在は「THE FETISH OF 女子校生黒タイツ」のヒットにより作風をフェチAV路線にシフトしている。

なおトータル・メディア・エージェンシーホットエンターテイメントの社長はエッチアールシー出身である。

 

 

本社所在地 日本の旗 日本
131-0032
東京都墨田区東向島6-48-5
設立 1989年1月

 


 


 

 

ホットエンターテイメント

ホットエンターテイメント(HOT ENTERTAINMENT)は日本アダルトビデオメーカー


沿革[編集]

1991年3月29日設立。制作会社としてスタート。代表取締役梶俊吾英語版

初期にはビデオ映画や劇場用映画なども手掛けていた。

その後ビデオ倫理協会に加盟しレンタルビデオに参入。

甲斐正明川崎軍二など監督名を冠しレンタル回転数を競わせた。

甲斐正明の「顔は〇〇カラダは車中シリーズ」はテレビでも取り上げられ話題になった[1]

その後2008年7月からは審査団体を日本映像ソフト制作・販売倫理機構(制販倫)に移る。

2010年1月に「勇気あるナンパ 年の差15歳以上の可愛い熟々おばさんをゲット!!」をリリース。この作品以後熟女・人妻の作品が増えていった。

2021年5月31日をもって配信作品の委託をFANZAから撤退(DVDなどパッケージ作品の販売は継続)。

かつては、秋秀人英語版サバス堀中堀内ヒロシなどが在籍した[1]

 

 

会社概要
素人・企画NO1メーカー
社名 株式会社ホットエンターテイメント
設立 1991年3月
代表者 梶 俊吾
事業内容 映像の企画・制作・編集・発売・配給・配信
所在地 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-56-5 TKビル2階
主な取引先 株式会社ゲオ
株式会社ケンメディア
株式会社ジャム・ティービー
株式会社トップ・マーシャル
日活株式会社
有限会社ビーワン
株式会社U-NEXT
株式会社BBB
(順不同)
連絡先 TEL:03-5358-7041 / FAX:03-3299-5042

 

 

外観【TKビル】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【航空写真】


 

 


【地図】


 

 

バビロン (レーベル)

バビロンは、日本のビデオメーカーであるジャパンホームビデオ株式会社(JHV)のアダルトビデオ制作レーベルである。バビロンを含むJHVの各アダルトレーベルはJHVからは独立したメディア展開を行っている。沿革等についてはジャパンホームビデオを参照。

 

バビロン
主なレーベル バビロン
ジャンル レンタル
単体女優
シリーズ 人間廃業
逆ソープ天国
創立 1994年9月

 

 

コートコーポレーション

株式会社コートコーポレーション (英語Coat Corporation Ltd.) は、1991年に設立された日本ゲイビデオ製作会社である(本項目における「ゲイ」とは「男性同士」の意味)。

 

コートファーストステージ(左の茶色の建物、2018年11月撮影)

コートファーストステージ(左の茶色の建物、2018年11月撮影)

 

本社所在地 155-0031
日本の旗 日本
東京都世田谷区北沢3-23-14
コートファーストステージ1F

 

【地図】


【航空写真】


 


概要

1991年に「POWER GRIP」を創刊し[1]、以降毎月コンスタントに8タイトル程度の作品を発売し、扱うジャンルも変えつつ現在までに200本以上のタイトルを数えている。関連会社として有限会社「蔵建」(KURATATSU)、有限会社「COAT WEST」(大阪)があり、KURATATSUは1997年平成9年)頃から、COAT WESTは2003年(平成15年)から同名ブランドの作品をリリースしている。

 

 

 

 

『真夏の夜の淫夢

正式なタイトルは『Babylon STAGE34 真夏の夜の淫夢 the IMP』で、COATのブランドである「Babylon」シリーズの34作目にあたり、2001年7月20日に発売された[2]。これはストーリーに繋がりを持たない4つの章から成るオムニバス形式の全90分の作品である。タイトルはシェイクスピア戯曲真夏の夜の夢』から[3]。本作品の第四章に登場する「田所」[注 1]の台詞はインターネット上で人気となり[4]、後述の人気の最大の要因ともなっている。

2002年の夏ごろから2ちゃんねるなどのインターネット上で、本作の第一章に当時六大学野球でプロ入りが確実視されていた多田野数人そっくりの男優が野球部の後輩たちと出演しているという噂が流れるようになり、『週刊現代』の取材に対して当時の立教大学硬式野球部監督・斎藤章児がその事実を認めた[5]。この事をきっかけとして、ネット上に於いて本作の存在が広く知られるようになった。動画投稿・配信サイト「ニコニコ動画」においては2010年頃からこの作品を題材とした動画投稿が急増し、増加の一途を辿っている。人気の動画のランキングとも言える「ニコ動人気タグトレンド」の2014年3月4日から10日においては、他のあらゆるジャンルを差し置いて関連動画の人気は1位となり[2]2015年5月においても5位にランクインした[6]

また、本作やその関連作品中の台詞(いわゆる「淫夢語録」)や動画を用いた「MAD動画」もしくはそれに類するものの製作や、全く関係の無いゲームのプレイ実況動画に台詞もしくは音声を入れ込んでくるなど、日本のインターネット社会、特にニコニコ動画界隈における人気は高い[2]。また人気のアニメニュースなどに「淫夢」との一致部分を見いだし騒ぎとして楽しむ(いわゆる「問題シリーズ」)などといったことも、ネットニュースで取りあげられている[7]

「真夏の夜の淫夢」に関連するネットスラングとして「微レ存」(「微粒子レベルで存在している」の略)がある[8][注 2]Amebaが行っている「JCJK流行語ランキング」(JCは女子中学生、JKは女子高生の意味である)では、2014年に「淫夢語録」である「微レ存」が10位にランクインしている[10][11]

第四章や田所役の男優の他の出演作がインターネットユーザーに発見されたことなどから田所の人気が徐々に上昇、2016年には8月10日を8(や)10(じゅう)の日と掛け、当日はTwitter上で、元ネタがゲイビデオであると知らないユーザーまで巻き込み、「#野獣の日」のハッシュタグが終日トレンド入りする事態となった[2][3]。同年にはネット配信番組において、タレントの大島薫が田所役の男優が現在何をしているのかを突き止めようとする企画を立ち上げるも、プライバシーの侵害に当たるとして中止されるといった事も起きている[12]

 

 

 

ハマジム

ハマジム (HMJM)は、カンパニー松尾の所属するアダルトビデオメーカー

HMJM、hamajimとも書く。正式な社名は有限会社ハマジム。エロ写真の撮影や、アダルトDVDの制作・発売、アダルトサイトの制作、さらに音楽 DVDの制作を行っている。カンパニー松尾以外にも、タートル今田松江哲明などのドキュメンタリー作品などにも力を入れている。

代表取締役は、スチールカメラマンの浜田一喜。

社名の由来は、前身になった浜田写真事務所の略称"ハマジム"をそのまま登記したもの。

 

 

歴史[編集]

それまでレンタルAVを作っていたカンパニー松尾が、セルビデオメーカーの「お客さんの声を聞いて作っています。」という言葉に触発され、2003年5月に設立した。パッケージを紙ジャケット仕様にしたところ大失敗し一時活動休止状態となる。2006年、挿入シーンを前面に出した『僕の彼女を紹介します まり子 Gカップ』が大ヒットする。この作品によってロリ巨乳作品だけでなく、グラマー巨乳作品もAV界で売れるようになった[1]

 

 

SUPPORT

有限会社ハマジム・会社概要

会社名 有限会社ハマジム
設立 2003年5月1日
資本金 450万円
所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-31-17 ビラ・ローザ501
代表取締役 濱田一喜

 

 


 


 

笠倉出版社

株式会社笠倉出版社(かさくらしゅっぱんしゃ)は、東京都台東区に本社を置く日本の出版社。

 

設立日 1975年4月9日[1]
代表者 笠倉伸夫(代表取締役社長)
本社郵便番号 110-8625
本社所在地 東京都台東区東上野2丁目8-7 笠倉ビル

 

 

 


 

概要[編集]

1975年(昭和50年)4月設立。同年、劇画誌『漫画ユートピア』を創刊し、出版事業を開始。

現在は健康・収納と料理ムックの『楽Lifeシリーズ』[3]、パズル雑誌、女性コミック・ボーイズラブノベルなどの発行が中心となっている。

2008年11月発売の『三姉妹vs女剣士 くノ一凌辱秘奥義外伝』を最後にアダルトビデオの制作から撤退している。

 

 

 


 

 

BALTAN

BALTAN(バルタン)は、日本のアダルトビデオメーカー名、及びその作品シリーズ名である。

 

 

概要[編集]

  • 2010年5月にトップマーシャルのグループメーカーとして登場した。
  • 素人系でありながらフェチにこだわった撮影法で相反するジャンルを見事に融合させている。

 

 

 

トップ・マーシャル

株式会社トップ・マーシャルは、日本の流通業者である。

 

 

本店所在地 日本の旗 日本
170-0002
東京都豊島区巣鴨4丁目26番10号
設立 2021年2月22日

 

 


概要[編集]

2021年2月22日設立[1]。2021年4月1日に後述の株式会社トップ・マーシャル(現:株式会社SMIRAL)より「成人向け雑貨・グッズの製造、販売業」及び「成人向け映像作品の調達・供給事業」の事業を吸収分割により承継した。

(旧)株式会社トップ・マーシャル(現:株式会社SMIRAL

2002年12月4日設立。カルチュア・コンビニエンス・クラブ連結子会社[2]。映像ソフト・書籍・グッズなどの卸販売やPOSシステムの販売、DVD付き書籍の発行[3]、アニメ・実写ドラマ・音楽・グッズを取扱う総合エンターテイメントレーベルの「SMIRAL(スマイラル)」やスカパー!のスポーツ専門チャンネル刺激ストロングチャンネル」への番組供給事業、ホテルを向けインターネットシステムやインバウンド対策商材の販売及びコンテンツの提供を行っていた。

ケイ・エム・プロデュースのレーベルであるS級素人[4]、million[5]などの商標権を保有していた。

 

 


 

ギガ (アダルトビデオ)

ギガGIGA)は、日本アダルトビデオメーカー特撮・ヒロインものなどの作品を得意とする。

キャッチコピーは「GIGA For FREEKS!」。 本社東京都港区白金台5丁目2番11号ソフトタウン白金209。 東京(秋葉原)と大阪に直販店「ヒロイン特撮研究所」を持つ。尚、他のレーベル(3000円)と比較してもGIGA(11000円)は4倍近くの販売価格設定はAVマニアの中では有名.

 

本店所在地 日本の旗 日本
東京都港区白金台五丁目22番11-209号

 


概要 [編集]

1995年平成7年)6月に設立されたインディーズ系アダルトビデオメーカー。初期にはスカトロものを主に手がけていたが凌辱拷問を経たのちに特撮ヒロイン市場を開拓した。

 

 

 


 

Pixy (ブランド)

Pixyピクシー)は、株式会社インフィニブレインが運営する[1][2]2006年に始動したアダルトアニメのブランド。

本稿では、2012年に始動した関連レーベルの ZIZジズ)も併せて解説を行う。

 

 

概要[編集]

同系列であるアダルトゲームブランド「リリス」の原作とするロープライスOVA作品を製作し[3]ダウンロード販売パッケージ販売を行っている。リリースされる順序としては、ダウンロード版の発売が先行し、一定期間たった後にパッケージ版が発売されているが、同時発売となる場合もある。

 

 

 

 


アニメタイトル ZIZ|ジズ

 

 


名称 株式会社インフィニブレイン
設立 2000年(平成12年)3月2日
所在地 [大阪本社]大阪市中央区安堂寺町2-3-5第18松屋ビル8F
〒542-0061
[東京支社]東京都港区芝5-1-13三ツ輪三田ビル2F
〒108-0014
TEL [大阪本社]06-6764-7381
[東京支社]03-6453-9070
FAX [大阪本社]06-6764-7382
[東京支社]03-6453-9071

 

 



 

   
   
   
   
   
E-MAIL info@infini-brain.co.jp
※各種のお問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。
代表者 取締役会長:武山 英治
役員 取締役:岡添 真幸
取締役:周 昌慶
資本金 10,000,000円
従業員数 16人、グループ計81名(2020年8月現在)
主要取引銀行 三井住友銀行
みずほ銀行
主要取引先 アマゾンジャパン株式会社
株式会社DMM.com
株式会社エイシス
ホビボックス株式会社
株式会社虎の穴
株式会社メロンブックス
(順不同、敬称略)

 

グラフィス

グラフィス(GRAPHIS)は、日本の有料ヌードグラビアサイト。オリジナル(撮り下ろし)画像・映像を配信している。配信画像サイズはjpg形式・1920px×1278px[1]

2007年より、グラフィスで活躍したモデルへ送るグラフィスアワードを開催[2]

2020年現在、撮影モデルは600人以上[3]

 

 

 


特定商取引法に基づく表示

 


 

 

泰成

株式会社泰成(たいせい)は、日本アダルトビデオメーカー

GLAY'z(グレイズ)、LOTUSロータス)、チーム川崎の3ブランドで展開し、倫理団体は、ブランド毎に分割して展開している。


2005年7月にUMD VIDEO2006年8月にHD DVD、同年12月にBlu-ray Discによるアダルトビデオを日本で初めて発売したメーカーである。

 

 


f:id:nihon2680:20211120161209p:plain




 

 

百花美人

百花美人アダルトビデオメーカー

 


本社所在地 日本の旗 日本
150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-5-28 恵比寿ガーデンプレイス 203号

 

 


 

グローリークエス

グローリークエスは、有限会社GQEが運営している日本のアダルトビデオメーカーギャル人妻巨乳などさまざまなジャンルのフェチ系やマニアック作品を中心としていたが、その後は巨乳作品にシフトしている[1]

AVグランプリ2009で、七瀬かすみ北原夏美山口玲子が出演した『近親相姦 昭和禁断血族「母さん、この家は狂ってます」』がメインサポーターを務めた萩原流行穂花によって、メインサポーター賞に選ばれた[2]

 

本社所在地 日本の旗 日本
170-0005
東京都豊島区南大塚3-34-6

 




会社概要

会社名 有限会社GQE
メーカー名 グローリークエス
本社所在地 東京都豊島区南大塚三丁目34番6号
資本金 300万円
代表取締役 宮坂謙
業務内容
  • 映像コンテンツの作成及び卸業務
  • 衛星放送等への映像コンテンツ提供
  • Web・携帯電話コンテンツ事業
主要取引先
(順不同)
  • 全国セル・レンタル各店
  • 全国流通卸問屋各社
  • 衛星放送各社
  • VOD配信各社
  • EC通販各社
取引銀行

 

 

 

株式会社ケー・ティ・ファクトリー(KT FACTORY、KTファクトリー)は、日本のアダルトビデオメーカーである。

レーベルは実写のスーパースレイブ(Super SLAVE)とロマンポルノに加え、2009年10月には奥さま倶楽部とマニア専科をリリースしている。またアニメゲーム(DVDプレイヤーズゲーム)ではAMBER(アンバー)というレーベル名を使用している。

 

本社所在地 日本の旗 日本
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-13-5
シーダァービル:3F

 



 

V&Rプランニング

株式会社V&Rプランニング(ブイアンドアールプランニング)は、日本のアダルトビデオメーカー

 

本社所在地 170-0004
東京都豊島区北大塚2-20-4
設立 1986年4月1日

 


概要[編集]

「鬼のドキュメンタリスト」の異名をとるAV監督安達かおるが1986年に設立。宇宙企画クリスタル映像など美少女系アダルトビデオ全盛時代に、レイプスカトロなど、主流とは一線を画した作品をリリースし続け、アダルトビデオ業界のみならず、サブカルチャー分野においてもカリスマ的人気を博した。

 

 

 


会社概要

■社名 株式会社ブイアンドアールプランニング
■本社住所 東京都豊島区西巣鴨2-35-10 1F
TEL:03-5961-3388
FAX:03-5961-3387
代表取締役 三枝進
■設立 昭和61年4月1日

 


 


 


 

 

ゴーゴーズ (アダルトビデオ)

株式会社ゴーゴーズ(かぶしきかいしゃ - )は、日本アダルトビデオメーカー。 本社は、東京都新宿区

 

本社所在地 日本の旗 日本
160-0023
東京都新宿区西新宿8-3-30
CARMEL II/3F
設立 2002年平成14年)7月

 


概要[編集]

2002年7月アウダースジャパンに所属していたスタッフの一部が離脱して、株式会社ゴーゴーズを設立。

 

 

 




 

 

プラム (企業)

プラム(プラム)は、日本のアダルトビデオメーカーである。 2007年東京発 真性‘素人・初撮り・生中出し’を追求する素人専門直販メーカー。

 

 

本社所在地 日本の旗 日本
112-0005
東京都文京区水道2-5-4
石切橋ビル3階
設立 2007年1月

 


 

 

 

 

ブリット (アダルトビデオ)

ブリット(BULLITT)は、アダルトビデオメーカー

 

沿革[編集]

2004年に従来、ホットエンターテイメントの外部監督であった甲斐正明の個人事務所&アダルトビデオメーカー「有限会社甲斐正明事務所」として設立。 素人ナンパもの、奇抜な企画ものに強く、特に2003・2004年レンタル回転率日本一を誇るなど、レンタル業界では圧倒的な強さを見せ付ける。 ソフト・オン・デマンドグループに属していたが、ソフト・オン・デマンドとは2007年1月31日をもって作品の販売を終了した。 2007年1月に株式会社ブリットへ社名変更した。代表取締役は石井一紀。 現在はホットエンターテイメントをメインの流通として、毎月数本の作品をリリースしている。

 

 

会社名 株式会社プレイエンターテイメント
住所 〒151-0073
東京都渋谷区笹塚1-56-5 TKビル2F
電話番号 TEL03-3299-5117 FAX:03-3299-5116
代表者 梶 俊吾
設立 2004年11月 有限会社甲斐正明事務所設立
2007年01月 株式会社ブリットに社名変更
2021年02月 株式会社プレイエンターテイメントに社名変更

 


 

コンマビジョン

 

本社所在地 日本の旗 日本
162-0814
東京都新宿区新小川町5-7
大竹ビル1階
設立 2002年9月

 


沿革[編集]

  • 2002年9月 - 設立。同時にModern Entertainment, Ltd.からPLAYBOY HOME VIDEOの日本における独占販売権を獲得。
  • 2003年 - PLAYBOY HOME VIDEOのDVDの販売を開始。
  • 2005年 - アメリカン・ハード・コアのレーベルであるNINN WORXと独占契約。
  • 2006年 - 洋画エロス・レーベルであるBOOB CITY(エロパロ作品)、並びに邦画Vシネマレーベルである平成ロマン映画をそれぞれ開始。

 

 

 

 


 

 

 

 

三和出版

三和出版株式会社(さんわしゅっぱん)は主にアダルト関連の出版物を扱う出版社アダルトビデオの発売も行っている。

 


本社所在地 日本の旗 日本
170-8468
東京都豊島区巣鴨4丁目26番10号三和ビル
設立 1976年昭和51年)7月8日

 

 


 

 

ジェイド (アダルトビデオ)

ジェイドとはマニアックフェチに特化した日本アダルトコンテンツメーカー。
また、同名の自社レーベルJADEがある。
販売(セル)のみでレンタルでは市場にない。

 

 

 

 

設立 1997年平成9年)8月7日
業種 情報・通信業

 

概要[編集]

盗撮モノのアダルトビデオ販売からスタートし、その後、スカトロ盗撮モノを中心としたフェチ系アダルトビデオ制作も手がけるようになる。
また自社運営の店舗[1]、DVD通販サイト、ストリーミング視聴サイトがあり、自社レーベルだけではなく他のフェチ・マニアックメーカーの作品も視聴・購入が可能。
コアなユーザーをターゲットにしている為、安易な販路拡大はせず、それら自社ルートでしか販売していない作品もある。

運営サイト
[2]ストリーミング・ダウンロードサイト
[3]DVD通販サイト

 



販売会社 株式会社I LINE
サイト責任者 浅井 基志
所在地 東京都豊島区東池袋5-45-5
連絡先 TEL:03-3983-3738
E-Mail:info@jade-net-home.com
設立 平成9年8月7日

 

 


f:id:nihon2680:20211120164617p:plain



 

シネマユニット・ガス

有限会社シネマユニット・ガスGAS)は、日本のアダルトビデオメーカー

AV監督高槻彰により設立。爆乳・巨乳女優を発掘して「爆乳」シリーズを始めとするアダルトDVD作品を販売している[1]

また、2006年12月よりアウトビジョン北都)からリリースされる「AirBoob」レーベル作品の制作を担当している。

 

本社所在地 日本の旗 日本
169-0075
東京都新宿区高田馬場4-38-15
KSビル801

 


 

志摩プランニング

有限会社志摩プランニングは、SM専門のアダルトビデオメーカー代表取締役は女体調教師兼AV監督志摩紫光。所在地は〒171-0033東京都豊島区高田3-6-10-408(〒171-0033)。

沿革[編集]

大共社のSM雑誌「スペシャリーS&M」の編集長を務め、同社の無審査ビデオ「アニマルビデオ」の制作を手がけていた志摩紫光1986年に創業。最初の作品は「志摩ビデオ」による「ザ・淫虐」(1986年7月15日発売)。

初期には「SEXYビデオ」レーベルで一般アダルト作品をリリースしたこともあったが、すぐにSMボンデージ路線に特化。作品はいずれも志摩独得の美意識が貫かれたもので、出演者との強固な信頼関係に裏打ちされたハードな責めと、マニアックな作風により、一部に熱烈な支持者を獲得した。

 

本社所在地 日本の旗 日本
171-0033
東京都豊島区高田3-6−10
業種 情報・通信業

 


 

ジャネス

ジャネス愛知県名古屋市昭和区御器所一丁目に本社を置く日本のアダルトビデオメーカーの一つ。熟女人妻レズダンスマニアフェチなどのジャンル作品を中心とする映像メーカー。特にフェチジャンル作品は充実している。

2012年のアダルトビデオ30周年を記念した企画、AV30では、究極のフェチ作品、過激なマニア作品、50作品を収録したDVDを発売した[1]

 

Rainbow Toko Building 20141018-01.JPG

名古屋市昭和区のレインボー東郊ビルを西側公道(空港線)北側より撮影

 

本社所在地 日本の旗 日本
466-0051
愛知県名古屋市昭和区御器所一丁目11番17号
レインボー東郊ビル4F
座標北緯35度8分52.8秒 東経136度55分4.4秒
設立 1997年平成9年)