鶴我の考察・感想・言葉の息吹を吹き込む日々の呟き。

自然・宇宙・日本の歴史に心赴くままに穏やかに情熱を大事に謙虚と感謝を忘れずに好奇心を持って生きてく男の記録。

マッカーサーjrさんのnote(ノート)の記事を記載。【第二章】:もふにゃんjr編。’其之壹’

 

 

 

f:id:nihon2680:20211019010132p:plain



【95】

 

闇夜に炬火を。|偉大な大統領ジョン・F・ケネディが最も尊敬した日本人「上杉鷹山」を超考察。

 

 

国家があなたに何をしてくれるかではなく、あなたが国家に何ができるかを問おうではないか。 大統領ジョンF・ケネディ上杉鷹山の称賛者
~白鷹山の石碑より~

 

 

 

今回は新しい体制で始まった私の記念すべき1記事目の考察となります。(,,•﹏•,,)

画像1


そして、新しいマガジン「天使か、悪魔か」の第一号でもあります。

 


政治言論界だけでなく、ネット空間における言論そのものから引退しようと思っていた私ですが、読者の皆様の熱意と、数々のご助言のおかけで、今もこうして新たな記事を執筆することができています。m(__)m
(皆様からいただいた熱いメッセージには全て目を通し、時には号泣しながら、頭を下げながら読ませていただきました(´;ω;`))

 

皆様には心の底から感謝しておりますm(_ _)m 

 

いつもはプリチーでふざけた話ばかりしている私ですが、
この1記事目だけは終始真面目なスタンスで語らせていただきますm(_ _)m

画像2


解説と情熱にエネルギーを注ぐ分、笑いや面白さへの配慮が甘くなってしまうことをお許しください(。>ㅅ<。)💦

画像3

 


さて、新しいマガジン「天使か、悪魔か」を創刊したものの、人物考察の記念すべき第一号を誰にするのか? 

 


これが私の悩みでもありました。

 

「一人目は今後の私と読者の皆様の道しるべとなるような人物にしたい」と強く思っていたからです。

 

 

途方にくれた私はソファーに腰をかけ、書斎にある膨大な書籍の表紙をただ眺めていました。

 


その時、ふと目に入ってきた、正確には膨大な書籍の宇宙の中で一冊だけ輝いて見えたのが、「上杉鷹山」という言葉でした。

 

 


「そうだ!上杉鷹山こそが一人目にふさわしい!彼こそが私の理想であり、魂ではないか!」

 


そう思った瞬間に、第一号は上杉鷹山でいこうと決心しました。

※ 現代人が分かりやすくするためにも、一部超訳しています。

画像4

 

上杉鷹山、この偉大なる名君の人生を私と共に追っていきましょう・・・・

 

 

闇夜に炬火を。

画像45

上杉鷹山の誕生


西暦1751年、鷹山は日向国高鍋藩(現在の宮崎県付近)で藩主の二男として誕生します。(つまり、上杉鷹山は元は上杉家の人間ではありませんでした。)

 

家の英才教育に加え、勉学を好んだ鷹山はすくすくと成長していきます。(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ ) 

画像6


後に、鷹山の祖母が上杉家の出身であることと、鷹山が勤勉かつ聡明であることを高く評価した上杉家は、鷹山を養子に迎えます。
(ここから上杉鷹山の真の人生がはじまります。)

画像7


上杉家といえば皆様は、上杉謙信のイメージが強いはずです。

 

あの最強の武士集団を作った武田信玄が唯一勝てなかった人間が上杉謙信であり、謙信の影響で義理人情と信仰心を厚く重んじる上杉家の名声は天下に轟いていました。(強いだけでなく、高い文化力こそが上杉家を名門たらしめました。)

画像8

しかし、そんな輝かしい上杉家も、関ヶ原の戦いで敗北して以降は、没落の一途をたどります。

 

そして、最大で120万石もあった領地は、上杉鷹山家督を継ぐ頃には、15万石にまで減らされていました。(15万石の領地は山形の米沢あたりです。)


さらには、度重なる飢饉や不作に加えて、古い体制から抜け出せないまま腐敗政治へと移行した上杉家の財政は破綻寸前でした。(日本でもトップクラスで貧しい藩でした。)

 


餓死する民や夜逃げする民も続出し、領民と上杉家の信頼関係も完全に崩壊していました。(ゆえに治安も悪化しており、子供を売る親もたくさんいました。)

 

まさに、当時の上杉家の領地(米沢)は、荒れ果てた荒野であり、地獄そのものでした。

 


そんな米沢にはじめて足を踏み入れた鷹山は、まだ19歳だったというのが驚きです( ˙-˙ ;)

 


しかし、米沢に向かう旅も、けして明るいものではなく、暗雲が立ち込める非常に暗いものでした。

画像9

当時の米沢は完全に荒廃しており、宿場町ですら人がほとんどいませんでした。(重い税と貧しい生活に苦しんだ末に夜逃げする人も多かったからです。)

 

ゆえに、鷹山は旅の途中で泊まる宿すら見つけられないような状況だったのです。

 

 

ここで少し、当時の鷹山の気持ちを考えてみましょう。

 

 

そもそも、鷹山は、上杉家の養子であり、まだ19歳という若さですから、まさに手探り状態です。
(廃れたとはいえ誉れ高き上杉家の名声を背負うのは相当な重荷だったでしょう。)

 
それを考えただけでも彼の抱えていたプレッシャーは相当なものだったことがわかります。

 

そして、それに加えて、荒廃しきった米沢の景色と、心を深く閉ざしている領民の姿を直視した鷹山はどれだけ暗い気持ちになったことでしょう。

画像10

 

 

しかし、上杉鷹山の伝説はここからはじまります。 

画像45


雪が吹き乱れ、荒れた米沢の地を進んでいた鷹山の一行はろくな宿にすら泊まれず、皆が絶望している状態でした。

 


すると、

 

「止まれ。皆に話したいことがある。」

 

鷹山が家臣に命令しました。

 


そして、皆が止まり、静かに待機していると、右手に小さな火鉢を持った鷹山が瞳を緋色に輝かせて、こう語りました。

画像12


「 私は荒廃した米沢の惨状を見て、絶望しかけていた。

 しかし、これを見て欲しい、これは先程まで消えかかっていた炭火だ。

私は火鉢の中からこの小さな炭火を見つけ、諦めずに何度も何度も息を吹きかけた。

その結果、炭火は再び火をよみがえらせたのだ。

そして、私はこう思った

諦めなければ、この炭火と同じように、荒廃した米沢の土地と、消えかかった領民の心を再びよみがえらせることも可能なのではと。

そう思えば、希望が湧き上がってきたのだ。

 皆の者、どうか私に力を貸してほしい。

この米沢という消えかかった火を皆で再びよみがえらせようではないか!」

 


この力強い鷹山の言葉は、絶望しかけていた多くの家臣達の心に火をつけました!

画像45

 

そして、心に火をつけた鷹山とその家臣達は、荒廃しきった米沢の地に奇跡を起こしていくのです!

 

画像14

 

腐敗及び既得権益との戦い。

 


米沢の地と領民をよみがえらせるために、鷹山は様々な改革を行っていきました。

 


まず、最初に着手したのが、藩全体の徹底した倹約です。

 

なんと鷹山自身も生活費を8割近くカットし、倹約に励みました。
(食生活も庶民レベルにまで落としました。)

もふにゃんラーメン==


また、鷹山は自らの足で領民達の元を訪れ、一人一人に激励の声をかけていきました。

画像16

厳しい改革を自ら実践する鷹山の姿を見た家臣や領民達の多くは心の底から感動し、一人、また一人と心に火をよみがえらせていきます。

画像17

同時に、鷹山は家臣達の中でも、異端的、はぐれ者とされていた異能の持ち主達を集め、独身の改革案を作らせました。(伝説の改革派の誕生です。)


※ ここで集まった異能の者達の中で、特に注目すべきなのは、鬼才・竹俣当綱でしょう。上杉鷹山の改革案のほとんどは竹俣によって考案されたものであり、若い頃の鷹山の人格形成に大きく貢献したのも竹俣です。 日本が世界に誇る名君上杉鷹山の誕生の布石を裏で淡々と打っていたのは間違いなく竹俣
当綱だったと私は読んでいます。この鬼才・竹俣当綱の物語は機会があればお話いたしましょう。

 

 

「はぐれ者にしか改革は行えない。」


これが鷹山の考え方であり、改革においては、そういったはぐれ者達を重用し、様々な業務を任せていきました。

 

 

しかし、こういった鷹山の姿勢は、腐敗した上杉家の重鎮達にとっては、とても受け入れられるものではありませんでした。(何よりも、自分達の既得権益を徹底的に破壊する改革は許せるわけがありません。)

画像18

 

そもそも、上杉家の養子にすぎない鷹山が、上杉家の重鎮である自分達の意見を無視してまで強引に改革を進めることが我慢ならないわけです。

 

ゆえに、腐敗した重鎮やその家臣達は、徹底的に鷹山や改革派を攻撃し、妨害していきます。

 


しかし、鷹山はけして屈しませんでした。

画像45


米沢と愛する領民のためにも、腐敗した既得権益に負けるわけにはいかなかったのです。(そして、それが上杉家のためになると信じていました。)

 


重鎮達との激しい闘争のすえ、鷹山は、一部の重罪を起こした重鎮達を処刑し、その他の腐敗した重鎮から実権を取り除きました。
(鷹山の信頼する家臣である竹俣当綱は兵法にも通ずる鬼才であり、この闘争では彼が暗躍します。お手並みは実に見事です。)

 


そして、竹俣をはじめとする改革派の家臣達により大きな権限を与え、改革をさらに推進していきます。 

画像19


藩全体の大倹約を打ち出した鷹山ですが、一方で、藩の収入を増やす経済対策にも積極的に着手していきました。


具体的には、米沢の土地をフルに使い、特産物などを増産することに加えて、桑の栽培や養蚕を応用して織物を生産するといった革新的な政策を実行していきます。(これによって米沢に新たな産業が次々とうまれていきます。)

 

現代では、資源を加工し、付加価値をつけて高く売ることは常識ですが、当時は資源はそのまま売ってしまうというのが常識でした。ここからも鷹山の経済感覚の鋭さと先見性が見てとれます。

画像20


※ こうしてうまれたのが世界的に有名な「米沢織」です。
米沢織は、現在では世界の高級ブランドなどにも利用されています。
また、袴地は全国生産量の90%以上のシェアを誇っています。
この巨大な産業の基礎を築いた人物こそが鷹山です。

 

 

また、食の面でも、鷹山は様々な改革を行います。

 


鷹山は米沢の土地の資源を徹底的に研究し、新たに食べれる作物を発見したり、それらの作物を美味しく食べるための料理法や保存方法を考案しました。(もちろん、領民にもその情報を広めました。)   

 

これにより、日本中が大飢饉に陥った西暦1783年の天命の飢饉においても、鷹山の治める米沢藩は一人の餓死者も出さなかった藩として、当時の江戸の学者達からも大きく評価されました。(日本でもトップクラスに貧しかった藩が、学者達から絶賛される藩へと変貌したのです。)

画像21

蘭学者として有名なあの杉田玄白も、鷹山のことを「賢君」と称しています。

 

※ 当時の江戸の学界では杉田玄白らをはじめとした様々な学者達が各藩の政治について非常に厳しい批判を行っていました。為政者に学者達が求める水準は非常に高く、とにかくほとんどの藩がボコボコに叩かれていました。しかし、上杉鷹山だけは、大いに称賛され、高く評価されていました。

 


さらに、荒れた治安を整え、さらに改革を進めていくためには、教育が重要であると考えた鷹山は、家臣や領民の教育にも、積極的に投資していきました。
(優れた人物を多数輩出した興譲館をはじめとした様々な教育インフラを作り、増築していきます。)

画像22

その結果、治安も安定し、米沢の文化レベルも飛躍的に向上していきました。(子供すら売っていた人心が、人を愛し、互いに高め合うものへと変化したわけですから、まさに奇跡といえるでしょう。)

 

 

このような鷹山の多方面に渡る改革の結果、米沢藩はみるみる復興していき、終には江戸の学者達だけでなく、現代の世界中の政治家や研究者達からも高く評価されるまでになりました。

画像23

アメリカで最も偉大な大統領であり、鷹山と同様に国民のために命がけて戦った英雄、ジョン・F・ケネディは、日本で最も尊敬する人物を聞かれた際に、「上杉鷹山公です。」と即答しました。
(事実、鷹山はケネディの大統領就任演説にも大きな影響を与えています。)

 


ケネディの娘であるキャロライン・ケネディは、ケネディが、上杉鷹山を例にだし、「たった一人の人間でも世界を変えることができるのだ」と言っていた姿を鮮明に覚えているそうです。

 

 

また、イギリスの女流探検家イザベラ・バードは、明治初年に訪れた米沢の地を以下のように高く評価しました。

画像24


米沢平野は、南に繁栄する米沢の町があり、北には湯治客の多い温泉街の赤湯があり、まったくエデン(楽園)の園である。

 

「鋤で耕したというより鉛筆で描いたように」美しい。

 

米、綿、とうもろこし、煙草、麻、藍、大豆、茄子、くるみ、水瓜、きゅうり、柿、杏、ざくろを豊富に栽培している。

 

実り豊かに微笑する大地であり、アジアのアルカディア桃源郷)である。

 

自力で栄えるこの豊沃な大地は、すべてそれを耕作している人々の所有しているところのものである。

 

彼らは、葡萄、いちじく、ざくろの木の下に住み、圧迫のない自由な暮らしをしている。

 

これは、圧政に苦しむアジアでは珍しい現象である。

 

それでもやはり大黒が主神となっており、物質的利益が彼らの唯一の願いの対象となっている。

 

美しさ、勤勉、安楽さに満ちた魅力的な地域である。

 

山に囲まれ、明るく輝く松川に灌漑されている。

 

どこを見わたしても豊かで美しい農村である。・・・・・・・

 


~日本奥地紀行~

 

 

文字通り地獄のような土地だった米沢が、世界有数の有識者エデンの園などと呼ばれる日がくると、誰が想像できたでしょうか?

 

 

これを奇跡と呼ばずして、なんと呼べばいいのでしょうか!

 

 

もちろん、イザベラが手放しで絶賛した米沢の土地を作ったのは、間違いなく上杉鷹山であり、当時の米沢藩の民達です。

 

彼らこそが奇跡を起こしたのです!

画像25

 

そして、そんな奇跡の原点は、一欠片の炭火の火であり、その火を瞳に宿した上杉鷹山という巨人の魂の叫びでした。

 

為せば成る
為さねば成らぬ
何事も
成らぬは人の
為さぬなりけり
- 上杉鷹山 -

 

上杉鷹山という巨人は、闇夜に灯る巨大な炬火でした。

画像46


そして、その火は、彼の死後も世界を照らし続け、今もなお私達に大きな希望を与えてくれています。

 

画像41

エデンの園と言われた米沢の地で安らかに眠る鷹山は、この混迷の時代に生きる私達をどう見ているのでしょうか?

 

 


もちろん、絶対的な答えは存在しません。

 

しかし、これまでの鷹山の生き方を振り返れば、おそらく鷹山は微笑みながら、私達にこう言っているのではないでしょうか?

 

 

 

 

「為せば成る」と。

画像27

 

 

 

 


闇夜に炬火を。 完。

画像28

 

 

 

画像47

この夢ではない地獄の中で私は理解を超えたものを目撃している。

我々は、嘘、裏切り、抑圧を忘れない。

私に真実である力を与えたまえ!

人々はともに困難に立ち向かっている。

さもなくば、見つけたものを全て失ってしまう。

痛みが遠く過ぎ去るその日のために涙はしまっておけ!

その足で立ち、ともにあれ!我々は戦士だ、たちあがれ!

さもなくば死あるのみ!

恐怖はとっておけ、なすべきことをなせ!

審判の日に備えて恐怖はとっておけ!

しっかりと自らの足で私に続け!

立ち上がるか、死ぬかだ!

まやかしの糸をどれだけ張り巡らそうとも

真実が光の輪郭を示すだろう。

私は戦士、立ち向かうために生まれてきた。

Origa~

Rise(Origa) 攻殻機動隊OP 日本語訳とカタカナ付き

 

 

 

 

画像28


最後に・・・


今後の私は政治以外の分野で頑張っていきます。( っ。•o•。 c )♡.
(シンプルに超面白い記事を書いて、読者の皆様をジェットコースター以上に楽しませます。そして、元気に、幸せになってほしいです(∩ˊᵕˋ∩))

画像29


その決定的な理由を語ろうとすると、それがゴリゴリの政治的な話になってしまい、非常に困難な状況になってしまいます。汗
(今後機会があれば匂わせていくつもりです。あるいは、近い将来に政治言論がらみで事件が起きると思いますので、その時になれば、私が退いた理由が分かると思います。)

 

端的に言えば、単細胞かつ愚かな敵の戦略に乗らないために、さっさと戦う土俵を変えるといった感じでしょうか。
(戦略的撤退はけして悪いことではありません。一番駄目なのは、冷静に局面を読めずに用済みの戦場に拘ることです。歩調を愚かな敵に合わせるなど糞くらえです😀)

 


今後の私は敵にとってさらに厄介な存在となり、じわじわと日本の国力・文化力の増大に貢献していきます。

 

かなり高等な技ではありますが、政治以外の言論をしながら政治的な圧力を作ることは十分可能です。笑 

しかも、形が残らないので誰も気づけないのが敵にとっては厄介なところです😂😂😎 

 

まさに、孫子の言う、「人を致して人に致されず」でございます😉 

にゃははははははは!!!!😂😂😂😎😎😎🥳🥳🥳🥳)

画像30

 

別言すれば、日本の文化力という炎にせっせと薪を放り投げつつ、さりげなく敵の寝床に向けて大火を誘導していくのが今後の私の戦略です😀😀😀

画像32

 

正道の知性と、正しい思考力を持った国民が100人増えるだけでも日本の国力は増大し、同時に国民を苦しめる腐敗した悪人どもは住みずらくなります。


それは、上杉鷹山米沢藩の家臣や民達と協力して、腐敗した悪人どもを一掃したことからも明らかです。

 

ただ、浅学非才の身にして非力な私にできることなどたかが知れています。

 

ですので、どうか皆様のお力と、その賢明な頭脳をお貸しくださいm(_ _)m

画像32

 

サポートや応援箱などはとても励みになりますし、noteやSNSで軽くシェアしてくれたり、興味のありそうな人にさりげなく記事をすすめたりするだけでも相当な力になります。(今後の私は政治ネタを扱わず、しかも、敵への悪口も超オブラートに包みますから、ぶっとんでいた過去に比べれば、かなり紹介しやすくなると思います(笑)どうも、ソフト路線のもふにゃんJrでございます( っ。•o•。 c )♡.)

 

既に万単位の読者様がいますから、そういった皆様の支援が集まれば凄い力となります。(それだけ私の戦闘力も上がります!😆😆😆(*/ω\*))

画像33


また、私は、ほっこりしたり、ただ笑ったりすることも非常に大切だと思っています。(; ・`ω・´)

 

ですので、楽しいコメントをしてくれたり、ファンアートを描いてくれたりするのも大きな助けとなります🥰🧐(❤´艸`❤)
(ファンアートなどは共有して、皆でほっこりする予定です❤心がこもっていれば全て名画です😉😍)

画像34


また、今後は、様々なことを皆様に相談したり、企画を計画したりするかもしれませんので、その際に遠慮なくご意見を言っていただければ非常に助かりますm(__)m

 

 


とはいえ、この理不尽かつクレイジーな世界にイチイチ真剣にぶつかっていては、まず神経がもちません。

 


実は、深刻な状況な時ほど笑ってヘラヘラしているくらいがちょうどいいんです。(笑)
(最新の脳の研究でも似た結果が出ています。 人間はヤバイ時ほど、笑い、笑うほど脳内物質がジャンジャン出て、無敵になれるのです😂😂😂😝😜😜😜 )

 

 

ですので、真面目1割、モフモフ&笑い9割というのが私のスタンスですので、予めご了承いただければと思います。‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/›‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/›

 


時には、チ🍄チン、ぽこちん、お○ぱい、なんてつぶやくかもしれませんし、天下一モフモフ武道会なんてクレイジーな祭りを開催してるかもしれませんが、いずれにせよ温かい目で見守っていただければ幸いですm(__)m

もふにゃんラーメン ニコ

 

さて、勢いだけで書いてきましたが、既に7277字を超えています(笑)
(原稿用紙18.5枚😂😂😂 なげぇええええ!😭😭😭😭🥳🥳🥳🥳)

 

 

「こんな長い文を誰が読むっちゅーねんっ!!!」と真面目な有識者様から殴られることは覚悟しておりますが、実は、このクレイジーな文を最後まで読んでくれる人はたくさんいるのです(笑)🥰🥰🥰(❤´艸`❤)

 

 

そう、それは、今この記事を読んでいる、そこのあなた様と、
万を超えるその仲間たちでございます😉😉😉

画像36

 

どうですか?

 

 

夢中になって読んでいると、原稿用紙18.5枚なんてあっという間でございましょ?😉😉😉

画像37

 

これが、もふもふパワーであり、笑いの力でございます。
(しかも、このクレイジーな記事を最後まで読んだあなたの脳ミソが急速に進化していることも紛れもない事実です。)

 

 

しかも、今回は、MJrにしては超真面目すぎる回、いわゆる「つまらん回」でございますから、今後の記事はさらに面白いものばかりでございます!😆😆😆🥰🥰🥰(❤´艸`❤) 

 

 

今後は、もっと暴走していきますよぉおおおお!!!!😆😆😆😂😂😂🥳🥳🥳😇😇😇

画像38

 

ぜひ、ご期待くださいませ!!!!🥰🥰🥰(*/ω\*)

 

 

 

 

追伸

画像42

私にとっては皆様の存在が闇夜を照らす炬火でした😭😭😭(´;ω;`)

 

本当にありがとうございます!😭😭😭🥺🥺🥺(`;ω;´)

 

これからも一緒に頑張ったり、笑ったりしましょう!🥰🥰🥰(❤´艸`❤)

 

そして、私の熱いハートを受け取ってください!!!🔥🔥🔥😆😆😆ο(=•ω<=)ρ⌒🔥🔥🔥

画像43


燃やすぜハート!!!🔥🔥🔥🔥🔥

 


ぶつけるぜハート!!!💗💗💗💗

 

 

為せば成る!!!!!🔥🔥🔥🔥🔥🔥

 

 

うおぉおおおおお!!!!!!ฅ(=🔥ω🔥=)ฅ ฅ(=🔥ω🔥=)ฅ ฅ(=🔥ω🔥=)ฅ ฅ(=🔥ω🔥=)ฅ 🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥

 

頑張るぞぉおおおお!!!!!!ฅ(=🔥ω🔥=)ฅ ฅ(=🔥ω🔥=)ฅ ฅ(=🔥ω🔥=)ฅ 🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥

 

あいぃいいいいいいいいい!!!!!!!!

画像45

 

 

 

trtrtrええれれ無題

💗もふにゃんJrを応援する方法( っ。•o•。 c )♡💗

 

・サポート・応援箱を使って応援する💗

 

ツイッターなどのSNSで記事をシェア、あるいは話題にしてつぶやいてみる💗

(一部転載・引用はOKです。またイラストやGIFもご自由にご使用ください🥰)

 

・ブログやNOTEで記事をシェア、あるいは話題にしてつぶやいてみる💗
(一部転載・引用はOKです。またイラストもご自由にご使用ください🥰)

 

・さりげなく人にすすめる(笑)💗

 

・フォローして、コメントしてみる💗
(恥ずかしい時は、💗だけでもOKですよ!!!🥰)

 

・各マガジンをフォローする💗

 

・ファンアートを送ってみる💗

 

・もふにゃん・もちモッチ・魔神しげの写真を、📱・🖥️・タブレットの待受画面に設定する💗(読者様からのご提案ですm(__)m)

 

・記事を何度も見る💗

 

他にもなにか良い方法を思いついた方はぜひともご教示くださいm(__)m 

 

応援箱はこちらです💗

https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2MQI8RMKHTXIH?ref_=wl_share

 

Amazon.co.jp

💗もふにゃんJrの応援箱💗

 

 
Amazonギフト券(Eメールタイプ) テキストメッセージにも送信可
¥5,000
デザイン : Amazonベーシック(ホワイト)  金額 : 5000
受取人のメールアドレスは、mohunyanjr@gmail.comとご記入くださいm(__)m また、金額は自由に設定できますのでご自由に設定ください🥰 このたびは本当にありがとうございますm(__)m 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もふにゃんラーメン OO

 

それでは、コメント欄にてお会いしましょう!!!😆😆😆🥰🥰🥰
(コメント欄はこの👇にあります(●'◡'●))

この記事が参加している募集

 

自己紹介

 

スキしてみて

  • #エッセイ
  • #イラスト
  • #コラム
  • #スキしてみて
  • #自己紹介
  • #歴史
  • #日本史
  • #わたしの舞台裏
  • #米沢
  • #もふにゃんJr

 

 

【96】

勉強が楽しくて仕方がなくなる非常識な話💗(●´ω`●)

 

 

 

未来に先回りして点と点をつなげることはできない。

君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。

だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。

自分の根性、運命、人生、カルマ、何でもいいから、とにかく信じるのです。

歩む道のどこかで点と点とがつながると信じれば、自信を持って思うまま生きることができます。

たとえ人と違う道を歩んでも、信じることが全てをかえてくれるのです

スティーブ・ジョブズ

 

 

んちゃ!\(´,,•ω•,,`)♡ もふコラム編集長のMJrでございます(〃ω〃)❤

画像1


このマガジンでは、わたくしMJrの考え方や、独自コラム、ライフハック、他マガジンには属さない超面白い話をどんどんシェアしていきます(づ。◕‿‿◕。)づ💗(シンプルにぶっ飛んでいるものも多いです(笑))

 

カテゴリー的には、教養・学習、自己啓発、雑学(雑記)などです🧐

画像3


ちなみに、9割は笑える雑談で、残り1割で超ためになる情報をシェアします(っ ´ー` c)

 


ゆえに、私の記事は、笑いながら読んでいるうちに、気がつけば、超頭が良くなっているという不思議な現象が起きてくることで有名です😉🥰

 

世界一ためになるかは分かりませんが、少なくとも世界一笑えるコラムをお届けいたします( ´艸`)❤

もふにゃんラーメン ニコ

 

さて、今回は、もふコラムの記念すべき一記事目となりますので、少し真面目な話をさせていただきますm(__)m
(説明が難しい話なので笑いにまでエネルギーを割けないことをお許しください(; ・`ω・´))

 


この話は相当衝撃的な内容なので、人によっては人生を激変させてしまうくらいの影響力があるかもしれませんが、ぜひとも怖がらずに最後まで読み進めてください!

画像4


この記事を読めば、勉強だけでなく、人生そのものが超面白くなりますよ!😆😆😆(ノ*>∀<)ノ

 

画像5


勉強が楽しくて仕方がなくなる非常識な話(●´ω`●)

 


勉強(学習)といえば、多くの人は本やブログを読んだり、塾・セミナー・講演会などに行ったり、資格や試験に向けて参考書や教科書などで学習することをイメージすると思います。

 

別言すれば、教養や、実生活に役立つ資格やスキルを習得するために、コツコツと真面目に勉強するイメージです。

画像6


もちろん、このイメージは正しいものであり、それは今後も変わらないと思います。 

 

 

ただ、私にとっての学習は、この一般的なイメージとは大分異なります。

 

私は、自分が面白いと思った分野や、自分が必死で取り組んでいる分野の知識を吸収すること全てが学習であると定義しています。

 


少し分かりにくいと思いますので、具体例をあげますね。 ( っ。•o•。 c )♡

画像7


私は三国志などといった歴史ものが大好きであり、兵法や権謀術数、政治闘争などの知識を吸収するのが大好きです!!😆😆😆(チェスや将棋も大好きです!)

 

これらは私にとって資格試験と同じくらい重要な学習であり、暇を見つけては歴史の資料や古文書を漁ってます(✿◕‿◕✿)

 


また私は小説、映画、漫画、音楽、アニメが死ぬほど好きです!😍😍😍

画像8

特に気に入った作品を繰り返し読み、聴き、考察し、何度も何度も楽しんでいます(❤´艸`❤)

 

これも、私にとっては教科書の勉強よりも大切な学習です。

 

 

また私はモフモフした可愛いものが大好きです!わけもなく無性に好きなのです!

sdsdsdsえれれrうぇうぇうぇfdfdfdfてrてrてtっrtrtrtr無題

ゆえに、私は「なぜ、モフモフしたイラストが可愛いのか」を徹底的に研究するためにも、可愛いグッズを買い漁っています😎🥰
(あくまでも、研究のためですよ!!!!( •̀ㅁ•́;)) 


 
そして、気がつけば、自分でデジタルイラストを描けるようになってました(✿◠‿◠)

 

これも、私にとって真剣な学習です!

 


さらに私はゲームが死ぬほど好きです!

画像10

好きなゲームをしている時の私は、完全に鬼そのものであり、ゲーム以外の全てが二の次になります!ฅ(=✧ω✧=)ฅ

 

しかし!!これも私にとっては胸熱な学習であり、心身をリフレッシュしてくれる最高の活動でもあります🥰🥰🥰

 

 

また私は美しい自然が大好きです!

画像11


ゆえに、私は一日の中に必ず散歩したり、美しい自然がある場所に行くようにしています(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ ) 

 

季節ごとに姿をかえ、万華鏡のように美しさを変える自然の景色を見るたびに新たな気づきがあります🧐


例えば、こんな感じです

 

「あの植物の名前は何だろう? あの鳥の名前は?
なぜ、あの骨格で空を飛べるのだろうか?気になるから鳥の本をAmazonで予約っと🙂

おや、こんなところに死にかけた馬鹿なミミズがおるぞ!

どうしてミミズは毎回自殺行為を繰り返しては、干からびているんだ?!

調べねば!! 

おや?、あのいつもフルートを弾いているおじさんは、また同じところで間違えてるな! その箇所だけ難しいのだろうか? そもそも、フルートの構造はどうなっとるんだ!? あと、楽曲が分からんから、フルートおじさんに聴きにいかねば! 」

 

こういったことも全て私にとっては超重要な学習です。笑

画像12

ここまで例をあげれば、何となくお分かりいただけたと思いますが、
要するに、私は一般的に趣味だとか、娯楽などと呼ばれる行為すらも貴重な学習機会であると捉えているわけです。

 


ワクワクして仕方がないものっ!!
  (´。✪ω✪。 ` )🥰🥰🥰

 

己のハートをメラメラと燃やしてくれるものっ!! ฅ(=🔥ω🔥=)ฅ 🔥🔥🔥🔥🔥🔥

 

好きすぎて仕方がないものっ!! ฅ(=🔥ω🔥=)ฅ 🔥🔥🔥🔥🔥🔥

 

これら全てが最高の教材なんです!!

 

 


よって、「趣味だから・・・」とか、「あぁ、私はまた息抜きしてるよ・・・」とか、「こんな幼稚なことに夢中になるなんて子供みたい」なんてことは一切考えません!!!

 


全てが貴重な学習なのですから、死ぬ気でハマり!死ぬ気で楽しみ!死ぬ気で学びます!!!

画像13


すると、不思議な現象が起きてきます。

 


なんと、通常ではあり得ないエネルギー量で仕事ができたり、様々なことを新しく学ぶ際にかかる学習時間がどんどん短くなっていくのです!!!
(そうなる科学的な理由は後ほど解説していきますm(__)m)

 


さらにいえば、毎日が楽しくて仕方がないという精神的なメリットもあります。(ここ実は一番重要かもしれません。)

画像14

 

もちろん、一般的な価値観を信じている人からすれば、このような考え方は到底信じられないと思います。汗

 

また、自分も趣味や娯楽を楽しんではいるが、そんなメリットは得られず、ただ金と時間だけが浪費されるだけだったという人も多いでしょう。

 


しかし、ここで注意して欲しいのは、一般的に趣味や娯楽と呼ばれているものに対するそれぞれの向き合い方に大きな違いがあることです。

 


私は、趣味や娯楽を「最高の学習機会」として捉え、死ぬ気でハマり!死ぬ気で楽しみ!死ぬ気で学んでいます。
(これくらいの熱量で取り組めば、脳の機能や記憶力は急上昇します。)

 


一方、一般的な人の場合は、趣味や娯楽は、所詮息抜き、あるいは現実逃避であるといった否定的な捉え方をしている人が少なくありません。
(それでは脳もそう判断してしまい、手を抜くようになります。)

 

さらに一般の書籍では、優先順位をつけるとか、to doリストなどといった考え方が奨励されていることが多く、基本的にはそれに従って趣味や娯楽をどんどん削る人がほとんどです。
(そして、無味乾燥な日々と、つまらないタスクや勉強ばかり毎日に嫌気がさすというのが典型です。)

 


しかし、私からすれば、これほど学習機会を殺す非生産的な習慣はないと思っています。汗


なぜならば、人間は、自分が最もワクワクしている時にこそ、より多くのことを学び、吸収することができると知っているからです。
(この後解説しますが脳の仕組みもそう作られています。)

画像15

 


この話を分かりやすくするためにも、
知性の木」という例え話を紹介させていただきます。
(※ 知性の木という言葉は私の造語です。)

画像16


はじめに、この木の絵をご覧ください(´,,•ω•,,`)/

画像17

これは、木の構造を示した絵ですが、
この木の構造を知性に置き換えてみると非常にわかりやすくなります。


そして、この木の根から幹までの部分を真の知性(本当に身についた知性)とし、枝から葉までの部分を未成熟な知性(すぐに忘れるもの)であると考えてみてください。

画像18

 

次に、あなたの人生の記憶を思い出してもらい、それぞれの知性に該当するものを見つけてもらいます。

 


まずは、根から幹までの部分である真の知性(本当に身についた知性)。

 

これは、あなたの心に刻みついた記憶です。

 

例えば、自分の名前、小さい頃に食べたお菓子やアイスの味、香り、手触り、

鮮明に覚えている家族や友人との会話のシーン、九九、

好きな曲のリズム、好きな漫画のセリフ、絵、好きだった人の顔、

楽しかったゲーム、自転車の乗り方など、、、これらの記憶はあなたの心に刻みこまれており、いつでも難なく思い出すことができます。


血肉となった記憶、つまり、いつでもすぐに思い出すことができるこれらの記憶は、まさに真の知性です。
(そして、知性の木における根から幹までの部分に該当します。)

画像22


脳内においては、これらの情報に関する太いニューロンの幹が形成されています。ゆえに、情報伝達に要するエネルギーも少なく、伝達速度も非常に速い状態です。(情報専用の高速道路があるイメージです。)

画像19

まさに、理想的なニューロンの状態です。

 

※ ニューロンとは、情報を伝達する神経細胞のことです。我々の思考やパフォーマンスはニューロンに依存しています。

 


次に、枝から葉までの部分である未成熟な知性。

 


これはとても簡単です

 


あなたが学生時代に学んだ数学などの公式や、英単語、古典単語、つまらなかった授業内容などを思い出してみてください

画像20

まず、覚えていませんよね(笑)

 


まさに、無数の葉が風とともに散っていくかのように忘れてしまった記憶、これが未成熟な知性です。
(そして、知性の木における枝から葉までに該当します。)

画像21


脳内においては、非常に細いニューロンしか形成されておらず、しかも使用されなければ、どんどんニューロンは小さくなっていきます。

ゆえに、これらの情報伝達に要するエネルギーは膨大であり、伝達速度も非常に遅い状態です。(ぐちゃぐちゃの山道のイメージです。)

画像23


※ もちろん、このような未成熟な知性でさえも、徹底した反復や、心に刻みこまれるような学習を行えば真の知性に進化することができます。
(この際のコツも今後のコラムで扱っていく予定です)

 

 

さて、ここまでくれば、知性の木のイメージが何となく分かったはずです。

 

 

少し確認いたしますと、太い幹(根)が真の知性であり、細い枝や葉が未成熟な知性でしたね。
(対比しやすくするために、太い幹と、細い幹と覚えていただいても構いません。(; ・`ω・´))

 


では、次に知性の木そのものの構造について考えていきます。

 


丈夫な根と幹を持つ木は、枝を茂らせ、無数の葉を作りだします。
(一度形成された太いニューロンは、さらに関連するニューロンを増やしていきます。)

画像24

葉の数が多ければ多いほど、その木は光合成を行い、さらに成長していきます。

 


また、冬の季節(知性が使用されない期間)があっても、しっかりと生き続け、春がくれば、また枝を茂らせ、無数の葉を作ります。
(子供の頃の遊びを完全に再現できるのは、まさにこうした仕組みです。)

 


つまり、知性の木における根から幹までの部分を一度作ることができれば、その木は半永久的に生き続けるということです。
(一部の記憶を失った人が車を運転できたり、ピアノを弾けたりするのと同じ仕組み。)

 


これは非常に効率が良く、かつ生産性も高い状態ですよね。

 


ちなみに、知性の木が最も速く成長するのは、ワクワクしたり、感情が激しく動いたり、脳が完全にリラックスしたりしている時です。(あなたが鮮明に覚えている記憶もそんな時に覚えたものばかりなはずです。)

画像25


つまり、趣味や娯楽などでリラックスしたり、ワクワクしたりしている時というのは、知性の木がニョキニョキ伸びている時なのです!!ο(=•ω<=)ρ⌒☆

 


さらに、このような知性の木が、たくさん存在した場合を考えてみてください。

 


おそらく、木と木の集まりは林となり、林と林の集まりは森となります。

画像26

その森には様々な生き物が住むようになり、やがて種子を加えた鳥が新たな土地へと移り住み、そこでも新たな森が誕生します。

 

このように、知性の木は知性の森となり、無限大に広がっていきます。

 


さらに、無限大に膨張する知性の森は、やがて1つの世界を構成し、1つの宇宙を作りだします。

画像27

 


そして、その宇宙こそがあなた(自我)です。

画像28

 

換言すれぱ、様々な記憶、知識、データの集合体である知性の森によって構成された新たなる生命、それこそがあなた(自我)なのです!!
(まさに奇跡的なことだとは思いませんか!? あなたの存在は唯一無二であり、奇跡そのものです!!)

 

人は「私はこういう人間だ」と自分で考えるその通りのものになります。

それと異なったものになることはありません。

~釈迦~

 


よく、自分探しのために海外に行くといった話を聞きますが、私は非常に違和感を感じてしまいます。


なぜならば、自分という存在は既に完璧な形でそこにあるからです。
(知性の森から形成される宇宙こそが私達ですから、自分という存在は既に目の前にあります。探す必要はありません。既に完成されている美しい蝶が、自分探しのために海外になどいくでしょうか?)

画像29

 


さて、ここで話を本題の学習の方に戻しましょう。

 


なぜ、私が一般的に趣味だとか、娯楽などと呼ばれる行為すらも貴重な学習機会であると捉え、死ぬ気でハマり!死ぬ気で楽しみ!死ぬ気で学ぶのか?

 


それは、前述した知性の木で考えれば簡単に理解することができます。

画像30

知性の木はワクワクしたり、激しく感情が揺れ動いたり、リラックスしたりしている時に一番成長するとお話しました。

 

これはつまり、知性の木を効率よく育てたいならば、全力で趣味や娯楽の時間に打ち込めばいいということになります。
(全力ならば感情も激しく動きますよね。)

 

※ 趣味や娯楽だけでなく、正確には、自分の仕事も含め、自分が真剣に向き合っているものや、ワクワクしているもの全てです。

 


そうすれば、苦もなく楽しみながら知性の木が成長していきます。
(好きな曲やアニメキャラをすぐに覚えてしまうのと全く同じです。)

画像31

 

そうして成長した木は、やがて枝と葉を増やし、林になり、森となっていきます。

画像32


そして、この世におけるあらゆるもの、森羅万象は全てつながっていますから、1つの知性の木は、他の知性の木に影響を与え、1つの知性の森は、他の知性の森に影響を与えます。

 

未来に先回りして点と点をつなげることはできない。

君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。

だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。

自分の根性、運命、人生、カルマ、何でもいいから、とにかく信じるのです。

歩む道のどこかで点と点とがつながると信じれば、自信を持って思うまま生きることができます。

たとえ人と違う道を歩んでも、信じることが全てをかえてくれるのです

スティーブ・ジョブズ


例えば、ビジネスの世界では異業種から学ぶことで新たなビジネスチャンスを見つけることができるという考え方がありますが、これは典型的な例です。


また、最新の研究の結果、高いパフォーマンスを発揮しているトップアスリートの多くは、過去に複数のスポーツを経験していることが分かっていますが、これも知性の木同士の影響の結果です。

画像33

 

さらに、超一流の音楽家の多くは、過去に複数の楽器を経験している場合が多く、一流のビジネスマンや経営者の多くも、過去に複数のビジネスを経験している人が多いそうですが、もちろん、これも知性の木同士の影響のおかげです。

画像34

 

つまり、新しい知性の木を獲得すればするほど、幅広いジャンルに対応できるようになるだけでなく、総合的な能力値も増大していくのです。

画像38


だから、前述した、通常ではあり得ないエネルギー量で仕事ができたり、様々なことを新しく学ぶ際にかかる学習時間がどんどん短くなっていくといった不思議な出来事も起きてくるわけですね。

 

※ 逆に、to doリストに代表されるような無味乾燥な日々を送ることは非常に学習効率が低く、生産性も絶望的であることが分かります。 義務的、つまらない、ワクワクしないと感じているものの知性の木は中々成長しないからです。例えるならば、砂漠で木を育てようとするようなものです。



 
様々な業界でスランプに陥る人がいますが、彼らは真面目すぎるあまりに、様々な知性の木を育てるチャンスを見逃してしまいます。

その結果、固定された視野、限定されたリソースの中で活動するしかなくなるので壁にぶちあたるわけです。

 

ちなみに、スランプからの回復が早い人の特徴は、遊び人、あるいは多趣味であることだそうですが、これも知性の木から考えれば当然のことですよね(っ ´ー` c)

画像35

 

さらには、知性の木が増えるほど身のまわりの世界が色鮮やかになっていきますので、ますます学習意欲が増えて、ワクワクが止まらなくなります!!😆😆😆

画像38


すると、気がついた時には、毎日が楽しくて仕方がないという自分が誕生しているわけですね!!😍😍😍

画像37

 


このように、我々は自分が最もワクワクしている時にこそ、より多くのことを学び、知識を吸収することができます。
(最も効率の良い学習方法であり、知性を磨く方法です。)

 


だからこそ、自分が面白いと思ったものには、全力でハマり!全力で楽しみ!全力で学んでみてください!!(づ。◕‿‿◕。)づ
(世間の目なんて無視でO.K.!ワクワクするならば、どんな趣味でも、どんな娯楽でもO.K.です!)

 


好きなことを学ぶ際には、効率、to doリスト、将来のこと、生産性、仕事、などのことは一度忘れてください。
(おもちゃを目の前にした子供が余計なことを考えないのと同じです。学習に関しては子供は天才ですから、それを真似してみてください)

 


とにかく、目の前のことに全力投球していきましょう!!

画像39

 

そうして、効率よく新たな知性の木を獲得することができれば、あとはその知性の木が様々な問題を解決し、かつ生産性も高めてくれますから心配はいりません。(不思議なのですが、本当に何とかなりますよ😉)

画像40

 


まずは、好きな本やブログ記事、漫画などを繰り返し楽しんでみたり、好きなアーティストの曲を徹底的に味わい尽くしてみるところから始めてみてくださいね💗 (´,,•ω•,,`)/

 

画像41

 


心をワクワクさせることは素晴らしいことです。

 

 

それは、あなたの心身を癒し、同時に、あなたの中に知性の木を育みます。

画像43


そして、成長した知性の木は、やがて知性の森となり、あなたという存在をより偉大なものへと進化させます。

画像42

 


その瞬間の悦びは何にも代え難いものであり、これこそが、我々が蝶のように新たな知性を求め、死ぬまで学び続ける理由なのだと私は思っています。

 

画像44

 

 


さて、学習の理屈が分かったならば、後はジャンジャン知性の木を獲得するのみです!!(ノ*>∀<)ノ💗💗💗

 


私のプリチーな記事でもよし!!

 

ゲームでもよし!!

 

漫画でもよし!!

 

アイドルでもよし!! 

 
映画でもよし!!


 

とにかく、ワクワクするものを見つけ、全身全霊でぶつかっていきましょう!!!ฅ(=🔥ω🔥=)ฅ 🔥🔥🔥🔥🔥🔥

 

 


我々はさぼっているわけでも、現実逃避しているわけでも、ふざけているわけでもありません!!

 

 

知性の木を獲得する旅という、この世で最も刺激的かつ生産性の高い冒険に出かけるのです!!!

 

 

ですので、心配はご無用!!!

    


常識というレールの外側にこそ、楽園は存在しています!!! 

画像52

 

ですので、遠慮なく、ガンガン進んでいってくださいませ!!

 

 

私は既に爆進しております!!!ฅ(=🔥ω🔥=)ฅ 🔥🔥🔥🔥🔥🔥

画像45

 

ぬぉぉおおおおおお!!!!ฅ(=🔥ω🔥=)ฅ 🔥🔥🔥🔥🔥🔥   

 


待ってろよぉおおおおおお!!!
ฅ(=🔥ω🔥=)ฅ 🔥🔥🔥🔥🔥🔥 

 


マイメロぉおおおおお!!!!
ฅ(=🔥ω🔥=)ฅ 🔥🔥🔥🔥🔥🔥 

画像46

 

 

 

おしまい

画像47

 

 

 

 

もふにゃんラーメン OO

追伸

この動画のマイメロがサイコすぎて面白いです😂😂😂

今回はショートコラムで済ますつもりだったのですが、
分かりやすい説明を意識した結果、どんどん長くなり、
結局8226文字でした😭😭😭 相変わらず狂ってますな😂😂😂

 

毎回長いっちゅーの!!!!😭😭😭\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/››\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/››

 

こんなに長くなるとは勉強コラムを完全になめてました😭😭😭😭😱😱😱(`;ω;´)

 

 

いずれにしましても、ご多忙な中、最後までよんでくれて本当にありがとうございましたm(__)m

画像49

 

 

寝る--