鶴我の考察・感想・言葉の息吹を吹き込む日々の呟き。

自然・宇宙・日本の歴史に心赴くままに穏やかに情熱を大事に謙虚と感謝を忘れずに好奇心を持って生きてく男の記録。

ワンネスの帰還とGESARA(ゲサラ)後の世界でなくなるもの【貼りつけ】

 

 

隠れた次元? 宇宙の仕組み? 未知の解明 | ILC

 

 

 

 


※自分で閲覧する爲に一つの記事として集約した。
感想のまとめは一か月後までに編集しておきます。
全てが己の向上に繋がるかは分からないが笹原さん関連で見たものですので
大きく己の成長につながると思い、自己の問いただしと氣づきの爲に
これらをまとめる記事を作りたいお思いました。

 

 


 


 

 

 

 

1・〇カバールの崩壊 〇

 

【カバールの崩壊 第一章】

http://yaska.moo.jp/cbhoukai1.html

 

 

 

【カバールの崩壊 第二章】

http://yaska.moo.jp/cbhoukai2.html

 

 

 

 

【カバールの崩壊 第三章(最終章)】

http://yaska.moo.jp/cbhoukai3.html

 

 

 

 

 

 

 

2・〇ワンネスの帰還〇

 

【ワンネスの帰還 第一章】

http://yaska.moo.jp/dai1syouonnekikan.html


【ワンネスの帰還 第二章】

http://yaska.moo.jp/dai2syouonnekikan.html


【ワンネスの帰還 第三章】

http://yaska.moo.jp/dai3syouonnekikan.html


【ワンネスの帰還 第四章】

http://yaska.moo.jp/dai4syouonnekikan.html

 


【ワンネスの帰還 第五章】

http://yaska.moo.jp/dai5syouonnekikan.html

 

【ワンネスの帰還 第六章】

http://yaska.moo.jp/dai6syouonnekikan.html

 


【ワンネスの帰還 第七章(最終章)】

http://yaska.moo.jp/dai7syouonnekikan.html

 

 

 

3・〇地球人類の変容〇

 

【地球人類の変容 第一章】

http://yaska.moo.jp/dai1syouj.html

 


【地球人類の変容 第二章】

http://yaska.moo.jp/dai2syouj.html

 

 

 

【地球人類の変容 第三章】

http://yaska.moo.jp/dai3syouj.html

 

 


【地球人類の変容 第四章】

http://yaska.moo.jp/dai4syouj.html

 

 

【地球人類の変容 第五章】

http://yaska.moo.jp/dai5syouj.html

 

 

【地球人類の変容 第六章(最終章)】

http://yaska.moo.jp/dai6syouj.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4・〇日本への文明回帰 〇

 

【日本への文明回帰 第一章】

http://yaska.moo.jp/dai1syoub.html


【日本への文明回帰 第二章】

http://yaska.moo.jp/dai2syoub.html

 


【日本への文明回帰 第三章】

http://yaska.moo.jp/dai3syoub.html

 


【日本への文明回帰 第四章】

http://yaska.moo.jp/dai4syoub.html

 


【日本への文明回帰 第五章】

http://yaska.moo.jp/dai5syoub.html

 


【日本への文明回帰 第六章】

http://yaska.moo.jp/dai6syoub.html

 

 

【日本への文明回帰 第七章(最終章)】

http://yaska.moo.jp/dai7syoub.html

 

 

 

 

 

 

 

5・〇人間関係 実践ノウハウ〇

 

【人間関係 実践ノウハウ 第一章】

http://yaska.moo.jp/dai1syouka.html

 

【人間関係 実践ノウハウ 第二章】

http://yaska.moo.jp/dai2syouka.html

 

 

【人間関係 実践ノウハウ 第三章】

http://yaska.moo.jp/dai3syouka.html

 

 


【人間関係 実践ノウハウ 第四章】

http://yaska.moo.jp/da4syouka.html

 


【人間関係 実践ノウハウ 第五章(最終章)】

http://yaska.moo.jp/dai5syouka.html

 

 

 

 

6・〇目覚めとその後〇


【目覚めとその後 第一章】

http://yaska.moo.jp/dai1syoum.html

 

【目覚めとその後 第二章】

http://yaska.moo.jp/dai2syoum.html

 

【目覚めとその後 第三章】

http://yaska.moo.jp/da3syoum.html

 


【目覚めとその後 第四章(最終章)】

http://yaska.moo.jp/dai4syoum.html

 

 

 

 

※この方のブログ記事より引用。

 

GESARA後の五次元地球で無くなるもの(1)

 

 

みなさん、こんにちは。

みなさんの波動は高く保たれているでしょうか。

不安や恐れを抱かず、暗いニュースは無視して、
うれしいことのみに焦点を当て、
明るい未来のみを思い描いてください。
みなさんの思考は、現実となります。
みんなで明るい未来を望めば、
それが集合意識となって、
現実への力強いエネルギーとなるでしょう。

波動を上げる方法の一つとして瞑想があるのを、
みなさんもご存じだろうと思います。
瞑想って、なんだかむずかしそうですが、
ぼーっとすればいいそうなんです。
論理的思考を一切止めて、何も考えずに、ぼーっとする。

ごく最近、面白いことがありました。
いつものように、ぼーっとしていて、
そのまま、うとうとし始めました。
眠っちゃ駄目なんだそうですが、
目を閉じたその瞬間、まばゆい光の柱のようなものが、
まぶたの裏にどどーっと走ったように見えたのです。
これには、さすがに驚きました。

これまでは、目を瞑(つむ)ると、
丸い光の輪のようなものがよく見えていたのですが、
それ以来、光は円柱になって、
上から下へ向かって走るようになりました。
まるで、光のエネルギーが天から、
自分の身体に入っていくような感覚です。

日によって、時間によって、
エネルギーの強さは変わります。
ルンルン気分の時は、やはり、強い光となります。
私にしか当てはまらない事象かも知れませんが、
光からのエネルギーを実感しています。


さて、五次元の地球には、
いろいろな三次元のモノは持っていけないんだそうです。
今回はそれについて述べようと思います。

とても大切な情報だと思いましたので、
この場をお借りして、みなさんにお伝えします。


ブログ「青い夜明けを楽しもう」さんから、
転載させていただきました。ありがとうございました。

36項目ありますので、3回に分けて説明します。
説明は私なりの言葉で表現しています。
私の学習に基づいたものですから、
多少のズレやミスはあろうかと思いますのでご了解ください。


まずは、1から12です。


01.病院、福祉施設、老人ホーム

医療センターのような施設になると思います。
現在の西洋医学は、抗がん剤などの毒物で人々を苦しめていますので、
そんな病院は要らないということでしょう。

医療センターには、メドベッドが据えられます。
どんな病気やケガもすぐに治癒されますので、入院の必要がありません。
寝たきり老人もいなくなります。
メドベットで、30歳若返りますから。

しばらくは、メドベットの数が十分ではないので、
緊急医療などは残るでしょう。

介護士や個人の介護は不要になります。


02.従来の教育機関

これまでの教育、学校は、奴隷制を維持する為のものでしたから、
五次元では必要がなくなります。
支配層がいないのですから、彼らのための学校も要らないです。
内容は嘘っぱちばかりで、
周りと同じようにすることを強要されてきました。
日本の教育は特に奴隷化には適していて、
同調圧力に弱い国民になっていました。

今考えてみれば、不登校の子ども達や、
生徒が勝手気ままに動いて、
学級崩壊させてしまう先生などは、五次元の魂だったのかも。

五次元では、宇宙の真理に基づいた学習内容になります。
すべては、波動エネルギーでできているなど、
私たちではとても理解が難しい内容となりますが、
真実を教えられるので、きっと面白いと思います。


03.受験戦争、語学学習、塾など

高校や大学は不要ですので、受験は無くなります。
当然、受験を目指す塾も廃業です。
テレパシーで会話するので、外国語は必要ありません。


04.製薬会社、薬局、ドラッグ、農薬

メドベットで治療しますので、薬を作る必要はありません。
薬を売る店も店じまいです。
病害虫がいなくなりますので、農薬を撒かなくてもいいでしょう。
みんなが幸福なので、ドラッグを欲しがる人はいなくなります。


05.警察、裁判所、刑務所

犯罪者がいなくなりますので、警察組織は解体します。
したがって、刑事事件は無いので、裁判所は不要です。
また、民事裁判も、良識に従って行動する人々しかいませんので、
裁判を必要とはしなくなるでしょう。
罰という概念がありませんので、刑務所も当然なくなります。


06.軍隊組織、武器、

他国を侵略する国は存在しません。
従って、戦うことはないので、軍隊はやがて無くなります。
軍が持つ武器も言うまでもなく作ることも持つこともないでしょう。


07.葬儀屋、墓

人の死は、特別なことではありません。
魂は不滅なんですね。
なので、葬儀などという儀式も、墓も不要です。
墓を作るのは、魂が高次元へ昇天することの妨げになります。
儀式も同じく、魂の移動の邪魔となります。

人間の肉体を借りて、魂が人生を楽しむために転生しています。
肉体の寿命が来て、肉体が滅ぶことが、死という概念です。
死んでも考える主体である魂は存続し、
いろいろな過程を経て、また、別の肉体へ転生します。
だから、死を恐れる必要は全くないのです。


08.生命保険

肉体は、魂が一時的に借りているものであって、
それが滅んだからといって、別の生きている肉体に、
お金を残すというのは、ナンセンスです。

五次元の地球では、お金そのものの必要性が無くなります。
欲しいものは、お金なしで、手に入ります。


09.パチンコ、ギャンブル施設

パチンコや、その他のギャンブルは、
闇の支配者たちの大きな資金源でした。
五次元地球では、その支配者勢力がいなくなりますので、
必然的に、ギャンブル施設は不要となります。

ギャンブルは、トータルでは負けることになっています。
負けると、波動が下がります。
依存症となって、借金を重ねる人も大勢います。
人に苦しみを与えて、波動を下げてきたのです。


10.狩猟、闘牛、闘犬、闘鶏など

これらはすべて、動物の虐待です。
五次元地球では、人間の虐待は当然ありませんが、
動物の虐待も許されるものではありません。


11.風俗産業、博物館

五次元の波動になると、肉体は性欲が無くなる。
あるいは最小限になると言われています。
三次元地球でも、多くの野生動物は、
生殖の期間が限られていますが、
それと同じように、人間の肉体も、
ある一定の短い期間だけ限定の、
生殖のための性欲しか必要でなくなるようです。

三次元地球の博物館は、嘘の歴史の展示場です。
五次元地球では、真実しか伝えられません。

また、その真実は、一人一人の魂が、
既に知っていることなので、
博物館のような施設で、展示する必要はありません。


12.広告業界、新聞、テレビ、ラジオ

金融が無くなり、お金が無くなり、
企業が必要以上の利益を上げることも無くなるので、
コマーシャルは必要がありません。
五次元地球の住人が必要なモノだけが作られ、
必要な人に随時与えられます。

これまで、マスコミは人々に虚偽報道をし、
不安や恐怖を与えたり、
闇の勢力の支配の為の洗脳が主な目的でした。

五次元地球では、闇の支配者はもういませんので、
大衆報道メディアは、まったく必要が無くなります。

量子コンピュータ搭載の衛星が空に浮かび、
スターリンクネットワークが構築され、
人々が必要とする正しい情報をいつでも収集できるようになります。
虚偽の情報は、きれいさっぱり無くなります。

 

GESARA後の五次元地球で無くなるもの(2)


 

みなさん、こんにちは。

心を明るい未来へステップさせながら、
軽やかに日々を楽しんでおられるでしょうか。

10月に入り、さらなる光の勢いが感じられるようになりました。

私はテレビ無し生活ですが、
聞くところによると、例の病気の関連情報が極端に減少したそうですね。
闇の支配下である(だった?)大衆洗脳メディア企業へ、
白いテープが貼られているのでしょうか。
ホワイトハットのことです。ホワイト貼った?(ギャグ)

もう、すっかり最終盤に向けての準備は、
確実に整えられつつあるように思います。
私たちは、虚偽報道が正されてほしいという意思を強く持ち、
集合意識の太い波動の束を作っていきましょう。

そして、光のヴィクトリー・パフォーマンスを、
ミカンの皮をむいて、ひとつひとつ味わいながら、
クライマックスを楽しみましょう。

噂では、日本国民3600万人が目覚めたらしいですね。
わくわくちゅっちゅっしていない人の数です。
もちろん私やみなさんは、その中に含まれています。

つい先日、ちゅっちゅっした人2名と、長時間の会話をしました。
その内のお一人は、ちゅっちゅっの肯定的論文まで読まれていて、
必要性を固く信じていました。
「わたしは、打ってないし、家族も誰も打ってませんよ。」
「私は、メリットの方が大きいと思っています。」
「打つ打たないは、自由意思ですから。」
「そうですね。それは認められるべきですね。」
といった会話もありました。

自由意思という言葉を出したら、素直に反応されたので、
その流れで、思考と現実の話をしたところ、
なるほどと、興味深げにわたしの話を聞いていただきました。
思考のエネルギーが現実を作り出すということ。

ああ、この人は、まだまだ目覚める可能性はあると思いました。
ボトルネックは、闇の存在を認識するかどうか、のようです。
それをクリアすれば、あとは雪崩の如くに目覚めていくでしょう。

目覚めの後は、わたしたちそれぞれが、
リーダーとしての自覚を強くしていることが大切だと思います。

五次元の地球では、権力を持ったリーダーは必要ありません。
首相も県知事も市長も要りません。
村長も尊重する必要は無いのです。(ギャグ)
民主主義という言葉自体、DSがつくったものですから。

五次元の地球では、みんながリーダーなのです。
トラさんもプーチンさんも習さんも役割を終えたら、
わたちたちと同じ、パーソナルなリーダーとなるでしょう。


では、本題に入ります。
今回は、五次元地球へ持っていけないものの、第二回目です。
13から24までを、私なりの言葉で解説します。


13.3次元地球でしか適応できない学習プログラム(歴史や科学、天文など)

私たちが学校で教わった歴史や科学は、
DSの都合のいいように改ざんされていました。
つまり、虚偽の情報を私たちに与え、
奴隷として洗脳する為のものだったのですね。

学者はすべて、DSの支配を受けています。
逆らう者は、抹殺されました。
有名なのが、フリーエネルギーを実用化しようとした二コラ・テスラ。
人々の為の学問はすべて、不都合な真実として葬り去られました。

例えば、ダーウィンの進化論はまったくのデタラメなんだそうです。
類人猿が人類に進化するなど自然界では不可能だと分かってきました。
他の動物も、進化論の例外があまりにも多過ぎるということです。
五次元の地球では、それらがすべて明かされるでしょう。
これは、特に、楽しみなことですね。


14.電気店

これまで私たちが使用してきた全ての電気製品は、
必要なモノだけを個人で簡単に作ることができるようになります。
レプリケータと呼ばれる量子的3Dプリンタです。
量子コンピュータに必要な素性を入力すれば、
これまでと同じような電気製品が出来上がるということです。
レプリケータがあれば、もはや、製品を購入する必要がなく、
電気店は、不要となります。
製品の開発は短時間でできます。
専門の開発者がデータを提供してくれるでしょう。


15.清掃業者、クリーニング店、コインランドリー

ゴミが出ない環境になります。
光変換気化ホストにリサイクルができないゴミを入れれば、
ゴミは気化して無くなってしまいます。

衣類に付いた細かなホコリやゴミも気化して無くなります。
ということは、洗濯やクリーニングをしなくてもいいということですね。


16.肉、魚類の食品、それらの加工業者

動物の肉は、人の栄養として不要になります。
いわゆる、動物性たんぱく質ですが、
食べなくても、植物のタンパク質と、
光エネルギーをもらって、元気で健康な肉体を維持できるようになります。
動物にも霊格がありますので、
むやみに殺傷したり、肉を食べたりすると、
カルマが発生しますので、それを防ごうという目的もあるのだと思います。
現在、肉や魚が好きな人にはつらいことのように思えますが、
アルコールが駄目な人と同じように、
そもそも動物の肉を食べようという欲求が湧かなくなるでしょう。

ハムやソーセージといった肉と魚の加工食品は、
需要が無くなりますので、やがて作られなくなるでしょう。


17.毛皮やレザー製品

五次元の地球では、
動物を殺傷して、それを材料とした製品を作ってはいけません。
当然、これらの製品は、無くなります。


18.原子力、火力、水力、風力

これら、全ての発電、発電所は不要です。
みなさんもよくご存じのように、
フリーエネルギーが五次元の世界では、
人々に広く提供されることになるでしょう。
しかも、コストフリーでもあります。

雷のように、空中を飛んで送電されますので、
電線、ケーブル、鉄塔、電信柱も要りません。
すっきりした景色になるでしょうね。

送られてくる電気は、直流電流ですので、
エネルギーの受信設備と、
直流を交流にするための、コンバータは必要となるでしょう。


19.太陽光などによる発電

太陽光発電は、パネルや関連機器を作る企業と、
それを進める政治家の利権に過ぎませんね。
結局、私たち庶民は、損をするようになるという、
お粗末な設備です。無理して設置すると、
資金は無駄になり、家の寿命が縮みます。

五次元地球では、エネルギーは、原則無料です。
フリーエネルギーが各家庭に供給されるでしょう。


20.石油、灯油、ガス会社、ケミカル企業

エネルギーをつくる化石燃料は要らなくなりますので、
それに関連する企業は必要ありません。
これも、フリーエネルギーによってエネルギー供給はすべてまかないます。

石油から作られるプラスチックなどの製品は、
レプリケータ(量子3Dプリンタ)で、何だってできてしまうでしょう。
材料、原料は、宇宙エネルギーとなります。


21.従来の機能で稼働する交通機関と関連会社

化石燃料で動く、飛行機、電車、車といった輸送手段は不要となります。
バッテリーも要りません。
フリーエネルギーのテスラタワーから、
必要なだけ十分なエネルギーが随時供給されるようになるでしょう。

あるいは、UFOのように、
反重力装置の技術が宇宙から与えられ、
人類が地球独自の乗り物をつくり、普及させているでしょう。
好きな乗り物も、レプリケータで簡単に作ることができます。


22.従来の下水道

家庭からの排水が無くなります。
光触媒の浄化装置によって、汚水は瞬時に気化し、
無害な分子となって、空気中に放出されます。

この技術も、宇宙技術で、
宇宙船で生活している宇宙人たちも、
自分たちの排出物を同じように処理しています。
光のエネルギーを受け取っていて、
最小限の食べ物しか口にしていないので、
排出物は、非常に少ないのですけどね。


23.政府、選挙、戸籍、税金、役所

権力を持った政府、法的な拘束力のある地方の自治体などは、
すべて、必要がありません。
DSが私たち庶民・日本人から様々な税として搾取してきたお金を、
集めることはできなくなります。

代わりに、「住民センター」のような施設・組織ができて、
人々の生活上のニーズに応えるようになるでしょう。

戸籍は、税金を搾取する為の手段でした。
五次元地球では、戸籍は廃止され、
個人IDカードを持つようになり、個人のデータが、
ほとんどすべて記録されて、量子コンピュータで一括管理されます。
本人と、特別な権限を持つ者のみがそのデータにアクセスを許されます。
権限は、厳重に監視され、不正は一切不可能となります。
また、個人のDNAが記録されていますので、
民族、国籍、出生などのデータもあって、たとえば、
日本人になりすました外国人はすぐに発覚するでしょう。
不正居住している外国人は、それぞれの祖国に戻り、
それぞれの国の発展に尽くすようになるでしょう。


24.裁判所

五次元地球は、愛と光に包まれていますので、
人々は、純粋な日本人のように、謙虚で誠実です。
他人を困らせるような、詐欺的な嘘は付きません、
また、カルマを徹底的に避けようとしますので、
犯罪は起こりようがないのです。

民事訴訟なども一切起こらなくなります。
思い遣りがある人々だけが暮らしていますので、
不要な対立が起こるはずがないのです。

エゴの無い人々が暮らす。
というのが、五次元の地球なのです。


今回は、ここまでです。
そろそろ、五次元地球のイメージが、
ぼんやりとでもつかめるようになったのではないでしょうか。


光の勢力は、このような地球の創造へと、
一歩一歩進んでいると思います。

色々と現実的な問題はあり、
いくつもの紆余曲折はあるでしょうが、
ひとつひとつ解決していくものと思われます。

私たちは、必ず実現するという、
強い意思を持ち続けて、
意思の集合エネルギーをつくっていきましょう。

TR3Bによって、ケムトレイルをまき散らしていた航空機は、
ほとんど飛ばなくなったようです。

HAARPも、そのほとんどがホワイトハット部隊によって、
使用が不可能になったという情報もあります。

ほんと、うれしさルンルンです。
心は舞い上がっております。(笑)


今回も読んで下さって、ありがとうございました。


今日も、軽やかな波動を維持して、
すこやかに生活されてください。
暗いニュースは、完全に無視することです。
明るい光にフォーカスしましょう。

 

GESARA後の五次元地球で無くなるもの(3)


 

 

 

みなさん、こんにちは。
ルンルン気分でお過ごしでしょうか。

私は、既に五次元の地球を満喫しています。
日々、楽しいと思う事だけをしながら、
光の勝利へのクライマックスを毎日楽しんでいます。

もちろん、アライアンスの皆さんには、
心から感謝しています。

私たち日本人の勝利を願う集合意識も、
大いに感じることができるようになりました。
他国のように、集まって抵抗する必要はないと思います。
愛と光の地球を思い描き、「利他」の精神があれば、
五次元地球への人類の移行への強い意思は、
必ず明るい未来へと現実化するでしょう。


私が住んでいるのは自然豊かな田園地帯です。
あちこちに森や林が点在しています。
野鳥が沢山住んでいます。
トンビがくるりと輪を描いています。
雉が甲高い声で、鳴いています。
鳥っていいですね。

羽が生えているのは、天使だからでしょう。
農道をよちよちと歩く大き目の野鳥がいます。
庭にやって来て羽を休めている小鳥もいます。
それらの鳥たちに、いらっしゃい。
ゆっくりしていってね。とテレパシーを送ります。
すると、たいていは、こちらを向いて、
にこっとしたように感じます。

カラスだけは、ちょっと例外のような気がしています。
あれは、真っ黒で、どう見ても闇の勢力でしょう。(笑)
君は見たくない!という意思を投げかけていたら、
めっきり見かけなくなりました。

地球は五次元の波動になっていますので、
闇のカラスは、住みづらくなっているのかな?

人間も同じです。
嘘つきは、闇の勢力ですから、
私たち日本人のような誠実な人々の中では、
ひじょうに居づらくなっています。

私の周りはいい人ばかりになっていっています。
これだけでも、ルンルン気分ですよ。

思考が現実を作ります。

それが闇の勢力がどうしても隠しておきたかったことの一つです。
愛と光の意思を、わたしたちみんなが持つようになれば、
闇は終わるからです。
みなさんは、既によく知っていますよね。
そして、多くの「利他」の意思が集まって、
太い束になって日本のあちこちから、
闇の地域へ向かって光のエネルギーが飛んでいることでしょう。


それでは、五次元地球で無くなってしまうものを解説します。
今回が最終章となります。
私なりの学習と想像によるものなので、
みなさんが、なるほど!と感じたことのみを受け取ってください。


25.結婚制度

この制度も、DSによってつくられました。
これをつくることによって、
波動の合わない男女が、無理をして一緒に生活し、
子育てをし、場合によっては老後も無理をし続けます。
周波数が似通った人でないと、くつろげないのです。
精神的な安定や安らぎが得られませんから、
非常に長期にわたって不幸を背負うことになります。

もし、あなたに恋人やパートナーがいて、
どうも波長が合わないと感じていれば、すぐに別れましょう。
そうでないと、決して幸せにはなりません。
波長が合わない人とは、いつまでも波長は合うようにはなりません。
それぞれの魂が持つ、独自の振動ですから。

五次元の地球では、無理は禁物。
「あなたがいてくれてよかった。」と、
心から思える人を見つけましょう。
それが、ソウルメイトです。

五次元の地球では、ソウルメイトたちが集まって、
特に波動の合う男女がそれぞれの家で、
仲睦まじく生活するようになるでしょう。
言い争うことはなく、穏やかに暮らします。
お金の心配もありません。

波動が似通った人々の村や町になります。
周波数が近似している人々が平和に暮らす小さな村です。
大人たちが仲良く暮らしていますので、
子どもも安定した精神状態で成長することでしょう。

何らかの理由で、波動に一定以上の変化が起こったら、
自分の波動に合う人々が暮らす、別の村を探せばいいのです。
結婚制度は無いので、より周波数が近い村で、
自由にまた別の人と暮らすようになります。


26.動物園、ペットショップ

狭い檻に閉じ込めるのは、それ自体が動物虐待です。
飼育員が懸命に努力しても、限界はあります。

心優しき飼い主は、ペットを可愛がっているでしょう。
しかし、それは、マインドレベルで、
動物のハートが欲していることではないのです。
それぞれに、仲間がいて、自然の中で、
自由に暮らしたいというハートが満たされてはいません。

五次元の地球では、人も動物も、
住む場所も自由に選ぶことができるのです。

動物を見せものしてお金を取る。
それは、見せる人も見る人にもカルマとなります。
人と動物も対等な関係にあります。
主従の関係や、養育、被養育の関係であってはいけない。
それが、五次元の地球です。


27.電柱、信号機

電気は、テスラタワーから無線で送られます。
送電線は要らず、それをつなぐ電柱も要りません。
自然災害が起こっても、無線ですから、停電はないでしょう。

信号機は、量子コンピュータの制御によって、
必要な時に、必要な輸送車両に対して、
事故が起こらないように、ホログラムとして、
必要な指示が表示されるようになります。
ホログラムですから、普段は消えていて、
景観を損ねることはありません。

信号も、表示板も、宣伝広告もない、
すっきりした道路、景観となるでしょう。


28.不動産業者

家は、大型の量子3Dプリンタ(レプリケータ)で、
数日で建てることができるようになります。
価格は、現在の3割ほどになると言われています。
設計やプログラミングは、専門家がします。

土地は、平等に解放されて、
今の10分の1程度の価格になるでしょう。
固定資産税は無くなります。
誰でも望めばとても安く自宅を持つようになります。

土地の価格が高いのはDSの策略です。
日本人から搾り取ったお金でDSは多くの土地を手に入れました。
それが解放されますので、土地は安くなります。
固定資産税もDSの資金源ですから、無くなります。

私たちが住む地域には、住民サービスを専門とする、
地域の総合サービスセンターのような組織・施設がつくられ、
細やかにサービスを提供するでしょう。
かつて不動産業者の仕事だったことも、
サービスセンターに引き継がれ、
安心して豊かに暮らす為に必要なことを、
きめ細やかなサービスとして提供されるようになります。

自然豊かな地方に住む人が大多数になります。


29.宗教

葬儀や墓はありません。
結婚制度が無いので、結婚式もありません。
冠婚葬祭は、すべてDSがつくったものです。
宗教利権は消え、神社や教会なども無くなっていくでしょう。

代わりに、ソウルメイトが暮らす村で、
本物の住民自治に基づき、結婚や出産を祝うための、
お祝い会やパーティ、お祭りが企画されるでしょう。
もちろん参加は決して強制されず、
それぞれの自由意思の元に行われます。


30.銀行

銀行は、フィアット通貨を扱う詐欺的金融システムの中心的な存在でした。
五次元の地球では、もはや不要となります。

金融システムは、QFS(量子金融システム)に変換されています。
個人の資産はすべてそのシステム内に存在しています。
利子や手数料はありません。

貴金属に裏打ちされた正当なお金がシステムに保管されており、
本人以外は決して使用することができません。
個人IDは厳重に管理され、不正は不可能となります。

買い物は、そのQFSにある電子マネー
あるいは、QFSが発行する貨幣で支払うことになるでしょう。
紙幣には認証チップが印刷されていて、
偽札をつくることは完全に不可能です。

誰がいつどこでお金を使ったかも全て記録されますが、
その記録には、本人しかアクセスすることができません。

QFS上の個人デジタル通帳には、
毎月生活するのに困らない程度のお金が振り込まれます。
したがって、無理して働く必要はありません。

銀行は、役目を終え、廃止されるか、
一部は、金融センターとして残る場合もあるでしょう。


31.質屋、リサイクルショップ

質屋も金融業のひとつで、物品を担保にお金を借ります。
同じように、リサイクルショップも物品と引き換えにお金を受け取ります。
五次元の地球では、お金自体が不要となりますので、
そのような取り引きは成立しなくなります。

また、中古品や壊れた物、使えなくなったものは、
レプリケータによって、修理・修繕されて新しく作り変えられるでしょう。
不要になった物は、ネットワークの仲介によって、
必要とする人へ、無報酬で渡されます。


32.鉄筋コンクリート、プラスチック

住宅や、その他の建造物は、3階建て以下になり、
景観を損なわないようになります。
高層建築や、ビルディングは存在せず、
したがって、それらの主な構造材である、
鉄筋コンクリートは使用することはないでしょう。

石油という化石燃料は産出が止まります。
石油を原料にしたプラスチックは作られなくなりますので、
陸上や海を著しく汚している物質が消えます。
地球の自然は次第に回復し、美しさを取り戻すでしょう。

これまでプラスチックを原料としていた製品は、
量子3Dプリンターによって、何でも作ることができます。
原材料として、宇宙由来のエネルギーが供給されるでしょう。
エネルギーはどんなモノにも変換することができます。


33.インターネット、従来のパソコン、スマホ、公衆電話

これまでのインターネットは、
プロバイダを介して、様々なサイトへアクセスし情報を得ていました。
アクセスの過程で個人のデータがしばしば容易にハッキングされ、
悪用されていました。

五次元では、プロバイダの必要性がありません。
古いインターネットに代わり、
量子インターネット(QI)が登場します。
既に、スターリンク衛星が稼働しているか、
いつでも稼働できる状態にあると言われています。

私たちは、QIへの個人的なポータルを持つことができます。
それを通して、他のポータルへアクセスし、
必要な情報を随時得られるようになるでしょう。

今までのようなパソコンは必要ありません。
例えば、昔あった、今もあるのかな?
下敷きのような透明のシートがあって、
そのシートがディスプレイになっています。
タッチパネルの進化系のようなものだと考えてください。
音声に反応し、キーボードなしで入力することができます。

その小型化されたものが、
これまでのスマホと同じような働きをするでしょう。
通話は量子インターネット回線を通して行われます。

言葉が違っても、
音声が瞬時に翻訳されて相手に伝わるので、
もはや外国語を学ぶ必要がありません。

私たちの大切な母語である日本語の
スキルアップがとても大切になります。
正しい日本語でないと、
量子コンピュータであっても、
翻訳に微妙なズレが生じる可能性はゼロではないでしょう。

そこは、右脳のテレパシーで補うので大丈夫かと思います。
五次元の私たちは、思い遣りがありますので、
相手のまちがいも大らかに許してあげる人格をみんなが保有しています。

公衆電話は既に時代の遺物になりつつありますが、
五次元の地球では全くの不要となります。
通信用の個人的な番号があって、
それを量子インターネットに接続されているディバイスに入力すれば、
瞬時に相手とつながります。
メガネ型、腕時計型、ブレスレット型など、
様々な個人の好みに応じたディバイスが登場するでしょう。


34.従来のIT業者、人間を模したAIロボット

量子インターネットは、プロバイダの必要がありません。
また、全ての情報が直接、
スターリンク衛星のメインポータルとつながりますので、
個人ポータルとのアクセスは自由自在で、
セキュリティは完璧です。
ウイルスもハッキングも瞬時にして弾かれます。
誰もが安心して、新しいインターネットに接続することができます。

また、量子インターネットは、
五次元の地球の人類が、他の星系の人々ともつながります。
ネットを介して、地球外知的生命体ともつながりますので、
あなたの交流の輪は、宇宙全体に広がっていくでしょう。

あなたは、直接的な接触は無いにしても、
他の星系に多くの友人ができて、彼らと交流するようになります。

親しくなれば、UFOに乗せてもらって、
いろんな星へ連れて行ってもらえるようになるかも知れませんね。

AIロボットそのものは、
五次元地球では大いに活用されるでしょう。
主に、単純労働を担っていくものと思われます。

三次元地球で開発されていた人型のロボットは、必要が無くなります。
というより、そもそもロボットは、
人間の形である必要はなかった訳で、
存続するとすれば、
玩具(おもちゃ)の類(たぐい)として残るくらいでしょう。


35.従来のセキュリティ業者

五次元地球では、犯罪はありません。
防犯ベルも防犯カメラも、家の鍵も、金庫も必要が無くなります。

犯罪的行為には重いカルマが課せられることを、
五次元の人々はよーく知っていますので、
犯罪行為に及ぶことはないでしょう。

もし、罪を犯してしまって、
ある一定以上のカルマが蓄積すれば、霊格が下がり、
波動の周波数が低次元となって、
もはや五次元地球には居られなくなります。

相手の自由意思の尊重が宇宙の唯一の法律ですが、
それを侵害することが罪ですので、
今から、それにじゅうぶん慣れておく必要があります。

子どもと日常的に接している人は特に気を付けましょう。
あれしちゃ駄目、これしちゃ駄目というのも、
子どもに重大な危険が予想される場合、
あるいは、子どもが別の子の自由意思を尊重していない場合を除いては、
自由意思の侵害ということになります。


36.人間が殺虫レベルとしている害虫、有害生物

自由意思の尊重という法律は、
五次元地球に住むあらゆる生き物に適用されるでしょう。

例えば、蚊。
蚊は、オスだけでは問題はありませんが、
メスが人間や他の動物の血液を吸って、
その養分で子孫を残します。
その過程で、かゆい思いをさせたり、
伝染病を媒介したりします。

そのような嫌な思いをしたくない人や
動物の意思を侵害していることになります。
なので、血を吸う蚊は五次元の地球では存在できなくなるでしょう。
残るとすれば、草の汁を吸うだけの蚊です。
そのほか、おびただしい数の害虫や有害生物が、
三次元の地球には存在しています。

これらは、三次元地球の支配者層である、
人類支配ピラミッドの頂点に君臨している生命体が、
三次元の地球に持ち込んだものでしょう。

危険な生物を地球上に撒き散らして、
人々を恐れさせ、心配や不安を掻き立て、
波動を下げる効果を狙ったと考えられます。

自然豊かな五次元の地球で、野山を歩いていて、
突然スズメバチに襲われたり、
毒蛇に噛まれたりするようなことは、
平和で安全な五次元の地球のイメージからは、
かけ離れていると思いますが、いかがでしょうか。


GESARA後の五次元地球で無くなるもの
の解説は、以上です。
長きにわたって丁寧に読んで下さって、
ほんとうにありがとうございました。

ブログ「青い夜明けを楽しもう」さんには、
あらためて、お礼申し上げます。
36項目は、少々長いなあというのが率直な思いでしたが、
何とか書きあげることができました。

皆さんのイメージとは違ったり、ズレたりしている部分も、
少なからずあろうかと思いますが、
ちょっとした参考程度だと考えられてくだされば幸いです。


私は、日本語がめっちゃ好きです。
日本語という言葉の深さにずっと圧倒されてきました。
若い頃から、自分は、日本語を磨くのが、ライフワークだ!と感じていて、
それは今も変わらないんです。

日本語という言語には、高い霊格がある。
というのは、私の直感ですが、
こうやって、書いているうちにも、
高い波動エネルギーを感じることができます。
気力が充実して来るのです。
これは、不思議な感覚です。

ついさっきまで、眠くてたまらなかったのに、
書き始めると、魂が、びよーんと躍動するかのようです。(笑)

日本人で、日本語を使えて良かったなあ。
ほんとうに私は幸せだと思います。
こうやって、ブログを書かせてもらっていることにも、
とても感謝しています。


では、最後に、ちょっとひと言。

37.(番外)食品添加物

農作物に含まれている農薬を含め、
合成された食品添加物は、五次元地球へ持っていくことができません。

日本に山のようにある添加物生産会社は、要らなくなります。
それらの多くは、闇の勢力です。

私たちが口にする食品すべてに、
添加物が無ければ、今あるほとんどの病気にはなりません。

化学的に合成された添加物は特に毒性が強く、
免疫の要(かなめ)である、
腸内の善玉菌に重大なダメージを与えてしまいます。

病気が嫌なら、添加物に深く深く注意を払いましょう。