鶴我の考察・感想・言葉の息吹を吹き込む日々の呟き。

自然・宇宙・日本の歴史に心赴くままに穏やかに情熱を大事に謙虚と感謝を忘れずに好奇心を持って生きてく男の記録。

ガンダム Gのレコンギスタ I 行け!コア・ファイター/ガンダム Gのレコンギスタ II ベルリ 撃進の感想。●〈アニメ映画〉●【機動戦士ガンダムシリーズ作品】

 

 

 

 

劇場版 『GのレコンギスタⅠ』「行け!コア・ファイター」【公開期限:~7月11日(日)21:29


 

劇場版『Gのレコンギスタ Ⅲ』「宇宙からの遺産」 2021年7月22日(木・祝)全国ロードショー! 2019年11月、2020年2月に上映された第1部、第2部に続く第3部はさらに新作カットを増し、ハイパーな作品としてよみがえる。 今、時代を鮮やかに生き抜く若者たちの物語がここに!! ムビチケ前売り券や、メイジャー通販限定「劇場版『Gのレコンギスタ』「III」「IV」「V」ムビチケセット」も販売中!

 


 


 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon | 劇場版『Gのレコンギスタ I』「行け! コア・ファイター」 [DVD] | アニメ

 

 

 

 

富野監督「映画版をつくりたかったのは、トイレの曲をフルで流したかったから」劇場版『Gのレコンギスタ I  行け!コア・ファイター』上映2週目舞台挨拶「女の力Day」を観たみなさん 2019.12.08 #Gのレコンギスタ - Togetter

 

 

 

 

 

 

劇場版『Gのレコンギスタ』第1部&第2部がガンダムチャンネルで7月10日(土)・17日(土)にプレミア公開決定! | GUNDAM.INFO

 

 

 

 

内容紹介


富野由悠季最新作! 新作カット&新規アフレコにより、全5部作の劇場版として新たな"G"が始まる!

世界の子供たちに送る未来へのメッセージ

 

◎内容◎
地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすキャピタル・タワー。タワーを護るキャピタル・ガードの候補生
ベルリ・ゼナムは、初めての実習で宇宙海賊の襲撃に遭遇して捕獲に協力。捕まった少女アイーダに不思議な何かを感じたベルリは、
彼女が「G-セルフ」と呼ぶ高性能モビルスーツを何故か起動できてしまう。宇宙世紀終焉後の時代、リギルド・センチュリーを舞台に
少年少女の冒険は世界の真相に直進する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ガンダムGのレコンギスタ I 行け!コア・ファイターの感想。」

 元々はテレビアニメ版の奴を5部作として再編集して新しい描写も付け加えた完全版という感じで見た人にとってはほとんど同じだけど
「あれ?こんなのあったっけ?という場面もあった。」例えばアイーダが最初に海賊として捕まっていたところで身ぐるみはがされパジャマ姿になっていた場面なんてあったっけな・・・。

なんて思った。オープニングは前とおんなじかはわからないけど確かにシリアスだったな。あんまりショックという感じというより不慮の事故という結末のように見えてしまって
だけどアイーダがベルリを中々その存在を認めずにあんな子といじはったり仲良くはしようと試みるも心の中であそこまで葛藤して複雑な思いを抱えてるという描写は新鮮で
俺はてっきり続編が始まるのかと思ってたんだ。ベルリがあの旅の後に世界中を回る中で発生する後日談だと勝手に思っていたばかりにまた同じことをすんのかい!と思ったら
全然違って本編の描写も作画も物語もパワーアップさせた真のレコンギスタだった。Gセルフというのがガンダム名だったね?あのデザインはSDキャラクターのちびガンダムのようにも思えてそんなに好きにはなれなかったぜよ。まぁだから子供向けのメッセージが入った富野監督が丸くなった作品だと思っていたんだよ。でも違ったのは驚きよ。
びびったね・・・正直!何故なら富野監督は兄弟や家族だからといって分かり合える訳ではないという主張をイデオンZガンダムで伝えてた人だから「あれ?監督もだいぶ丸くなって
Gのレコンギスタを使ったのかと思いきやまた映画で新しく続編でもやるのかと思いきや新しく描写や作画を構築した新しいGのレコンギスタだとは思わんかったな」と小言を
心の中で呟いてました。

登場人物も相川らずでなんだか親近感沸く連中。特に強い個性を持ってないからだな。wwwwwww失礼だね俺も。ただ、なんか好き。でも大好きではないが
いつものおつまみなみの親近感があるよ。ビールのおつまみじゃないよ。俺の場合はラーメン・肉・ご飯・納豆がこれにあたるね。ラーメン自体そんなに食べたい訳でないが
俺が新しい料理を自らやろうとしていないだけだね。生姜の擦り方もちゃんと知らないから(笑)親父の方がうまくて俺の方が下手なのが悔しい。コツでも教えてもらおう。


戦闘場面というより会話の方が多いね。かっこいいというよりも上手く言えないが目立つというよりは目立たないがただゲームのスマブラの試合をプレイヤーでない人が
見守っているようなものかな・・・全然上手く言えてなくてごめん。まぁ感想はこんなところ。

特にこれの特徴とか真面目に語れる人は凄い人だと思う。俺にはわからないから逆うらやましいかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

劇場版『Gのレコンギスタ II』「ベルリ 撃進」 - 作品 - Yahoo!映画

 

 

Ryo on Twitter: "劇場版『Gのレコンギスタ II』「ベルリ 撃進」観たよ!#gレコ… "

 

 

内容紹介


富野由悠季最新作!新作カット&新規アフレコにより、全5部作の劇場版として新たな”G”が始まる!

世界の子供たちに送る未来へのメッセージ

 

 

◎内容◎
ベルリたち救出のため出撃したデレンセンが海賊部隊のメガファウナを急襲。地球周回軌道上での宇宙戦闘を強いられたベルリは、
恩師との対決とは気づかずにG-セルフで迎撃してしまう。
一方、キャピタル・アーミィはG-セルフとラライヤ・マンディの身柄も要求し、エルフ・ブルックのマスク部隊に続き、ベッカーのウーシァ隊を出撃させる。
その背後にはスコード教のタブーを無視するほどの危機――宇宙からの脅威の存在があった。

 

 

 

 

 

 

劇場版 『Gのレコンギスタ Ⅱ』「ベルリ 撃進」【公開期限:~7月18日(日)21:29


 劇場版『Gのレコンギスタ Ⅲ』「宇宙からの遺産」 2021年7月22日(木・祝)全国ロードショー! 2019年11月、2020年2月に上映された第1部、第2部に続く第3部はさらに新作カットを増し、ハイパーな作品としてよみがえる。

 

今、時代を鮮やかに生き抜く若者たちの物語がここに!! ムビチケ前売り券や、メイジャー通販限定「劇場版『Gのレコンギスタ』「III」「IV」「V」ムビチケセット」も販売中!

 

 

 

 

 

 

 

ガンダムGのレコンギスタ II ベルリ 撃進の感想。」

 ナライアと青いシャアの仮面を被った人はマスクさんというのね。本当にその名前?なのかと思ったが全然違うね。
あのアイーダと一緒にいる人の名前は知らないけれどなんていうんだろうな。チッチュミーといってる魚の方もというか魚の名前だけれど
なんだろうな・・・なんか鍵を握ったりしてな。それはないか・・・でも、結末はテレビアニメ版と違うと考えておこう。
最後は同じでも過程は少し違うと予測。てか灰色の人は名前は................とその前にラライヤっていうのか?
こっちが正解らしい。結局のところ、ベルリの所属してた国家のキャプタルアーミーとその海賊と戦ってる話だよね。実際はそうであろうな。
灰色の人はクリムというのか?

とまぁ最後まで見ていたが面白かった。なぜかというと色々なポジションのキャラクターの深みがテレビアニメ版よりも増していた。
ここは大きい。ただ、よくわからないところもある。あの黒髪ロングの子がどうしてマスクの所属しているキャピタルアーミーの軍に雑用係として
所属していたのか?ということなども氣になります。これも氣にする必要はないかもしれない。あくまでベルリ達視点なのでわからないわけではない。第一章でベルリたちと行動は
してたがいつ所属していたか忘れてるんです。いや、そうではなくて彼女がそこに所属するまでの間はもう一度見ればわかるかもしれない。今まで「一回見てわからないようでは
良い作品とは言えない」という価値観で今も変わっていないが少し揺らいでる。「何回か見ることで理解出来る味わい深い作品だってあるのでは?」と思ってきた。
何故そう思ってたのかといえば僕が何回も作品を見返す類の人ではなかったから。今までエヴァンゲリオン以降いろんな作品を見ることに興味を見出した。
ガンダムやヤマトに興味を持ち、いろんな作品を「作品データベース」というところで調べながら色々知り尽くして様々な価値観を吸収してきたが見返す価値のある作品もある。
例えば俺にとっては心理描写の探求は大事だ。トニースタークの心境の考えを知るためにアベンジャーズからインフィニティーウォーをもう一度見るだろう。
別に何回も見返すのが嫌いなのではない・・・それに至らないと思えるものを見るくらいなら新しい作品を見て新しいイメージを吸収したいのだ。
そして、現在でははてなブログを使わせて貰ってますがここは余計な制約もないので朝鮮人支那人という言葉をつかえるのがいいね。歴史関係とか人々と違う主張はダメという
「某データベース」は合わない。正確にはランキング形式集計システムとそれを管理人が運営しながら動いているのが問題。個人サイトということになるがこうゆうのは
会社という存在が運営するアメーバブログはてなブログの方が管理しやすく人々が自分の思うように使えると思う。

まぁそれはともかく戦闘場面というよりも物語の魅力を引き上げるキャラクターの関係とその容量が増してよい感じに施しがかかっている。足りないところはあるが
殺傷やシリアスを良い感じに程よいところに調節しながらもしっかり目的に向かって進んでいるところには共感を持てました。

戦闘場面はどちらかというと動きは洗練されてるというよりはメカの方の動きとその魅力の方に重点がいって登場人物の方は台詞の方に洗練がかかっていて戦闘場面というよりも
協力プレイにおいて乗り越えるための作戦会議をしながら実際の南下を乗り越えるためにチームプレイをしているように思える。ん~これじゃ駄目かね。
もっと上手くいうと戦うのではなく目的を達成する爲にそのうちの次の街にいくために超えるのが難しい山を越えようと集団で乗り越えるような感じかな。

キャラは自分の特質というのが前面にだされる感じでどんな奴かということが想像しやすい構成になってる。ここは褒められる点です。
後はキャピタルアーミーとアメリア軍など世界観を構成する要素がよくわからない。勢力図の関係がよくわかっていない。
ここはテレビアニメ版と同じ欠点で自分で確認してもう一度みないといかんだろうな。

まぁでも、第三章は閃光のハサウェイと違って映画館に見にいく氣はないですが第三章から第五章は黄金時代で見ることにいたしましょう。
それではここまでです。皆様、ごきげんよう。また、お逢いしましょう。見てくれてありがとう‼〈完〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

劇場版『Gのレコンギスタ Ⅲ』「宇宙からの遺産」5分でわかる解説動画ほか3大ニュース解禁 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス

 

 

 

 

劇場版『Gのレコンギスタ Ⅲ』「宇宙からの遺産」本予告【ガンチャン】


2021年7月22日(木・祝)より全国ロードショー! 月から迫る脅威の中、ベルリとアイーダが出自に導かれて宇宙を突き進む! ポスト宇宙世紀とも呼べる「リギルド・センチュリーRegild Century=R.C.)」を舞台に、ガンダムの原作者である富野由悠季自身が総監督・脚本を手がけた『Gのレコンギスタ』。 その作品が5年以上の月日を経て、新たに劇場版として再編集された。 2019年11月、2020年2月に上映された第1部、第2部に続く第3部はさらに新作カットを増し、ハイパーな作品としてよみがえる。 今、時代を鮮やかに生き抜く若者たちの物語がここに!!

 

 

【あらすじ】  突如、ザンクト・ポルトにいるアメリア軍の航宙艦が攻撃を受けた。スペースコロニー国家トワサンガが、地球への帰還を目指す「レコンギスタ」作戦を開始したためだった。ザンクト・ポルトには地球内外の4勢力が集結、それぞれが権利を主張して意見を戦わせる中、アイーダは真実を求め、ベルリや仲間とトワサンガを目指すことを決意する。そして月の裏側にあるトワサンガで、ベルリとアイーダに衝撃の事実が明かされる……。

 

 

 

【メインスタッフ】

総監督・脚本:富野由悠季

原作:矢立 肇、富野由悠季

演出:吉沢俊一

キャラクターデザイン:吉田健一

メカニカルデザイン:安田 朗、形部一平山根公利

デザインワークス:コヤマシゲト西村キヌ剛田チーズ内田パブロ、沙倉拓実、倉島亜由美桑名郁朗、中谷誠一

美術監督:岡田有章、佐藤 歩

色彩設計:水田信子

ディスプレイデザイン:青木 隆

CGディレクター:藤江智洋

撮影監督:脇 顯太朗

編集:今井大介

音楽:菅野祐悟

音響監督:木村絵理子

企画・製作:サンライズ

配給:バンダイナムコアーツ、サンライズ

テーマソングアーティスト:DREAMS COME TRUE

 

【メインキャスト】

ベルリ・ゼナム石井マーク

アイーダ・スルガン:嶋村 侑

ノレド・ナグ:寿 美菜子

マスク:佐藤拓也

クリム・ニック逢坂良太

マニィ・アンバサダ高垣彩陽

ラライヤ・マンディ福井裕佳梨

ミック・ジャック:鶏冠井美智子

バララ・ペオール中原麻衣

 

 

Gのレコンギスタ I
行け!コア・ファイター
Gのレコンギスタ II
ベルリ 撃進
Gのレコンギスタ III
宇宙からの遺産
Reconguista in G I
Reconguista in G II
監督 富野由悠季
脚本 富野由悠季
原作 矢立肇
富野由悠季
出演者 石井マーク
嶋村侑
寿美菜子
佐藤拓也
福井裕佳梨
逢坂良太
音楽 菅野祐悟
主題歌 DREAMS COME TRUE「G」(第2部・第3部)
GARNiDELiABLAZING」(第1部)
ハセガワダイスケGの閃光」(第1部)
撮影 脇顯太朗
編集 今井大介
製作会社 サンライズ
配給 バンダイナムコアーツ
サンライズ
公開 2019年11月29日(第1部)
2020年2月21日(第2部)
2021年7月22日(第3部)
上映時間 95分(第1部)
95分(第2部)