鶴我の考察・感想・言葉の息吹を吹き込む日々の呟き。

自然・宇宙・日本の歴史に心赴くままに穏やかに情熱を大事に謙虚と感謝を忘れずに好奇心を持って生きてく男の記録。

マッカーサーjr[ジュニア]さんのnote(ノート)ブログの記事を記載。《拾貳》

 

 

 

56 私が様々なブログやサイトで引用されている件について本音を語ります💗🥰😘

こんな愚鈍な私ですが、フォロワーの皆様の報告によりますと、本当に様々なブログやサイト、SNSなどで引用されているそうです (∩´﹏`∩) 

とにかく、恐縮ですm(__)m

画像1

引用の9割5分は肯定的な内容ですが、残りの僅かな引用ではアンチ的なものもあるそうです。Σ‪(¯ω¯ノ)ノ(アンチは左翼系のサイトとエセ保守の人達なのだとか。)

 

で、優しいフォロワー様の中には、そういった超少数のアンチの人に怒っている方もいて、私は「いつの間に、そんなことが起きていたんだ (∩´﹏`∩)」と驚いていました。(笑) 

 

ただ、こんな私のために怒ってくれる気持ちが嬉しいです🥰🥰🥰 ( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ ) おほほ💗💗💗

画像2

で、かなり有名な似非保守系のニュースサイトでも私を取り上げ、ややアンチ気味に紹介していたらしく、フォロワー様からの教えもあり、その記事とやらを見てみました。(笑)🥰🥰🥰 

 

ただ、結局、論理で私を論破できている箇所は一つもなく、また微妙にあった反論も事実の提示や、確たる証拠もない「感情論」でしたので笑ってしまいました(笑)  あと、普通に「工作員」だと思いました。

 

あと、そもそも、私の記事を全く理解できていない😅 その程度の理解力で記事にしたところで恥をかくだけです(・_・;)
(おそらく、反トランプなので、事実に即した私のエグい記事を読んで、不安になったのでしょう。その気持はわかります😥)

 

結局、何度も言っていますが、左翼やエセ保守の限界は、感情論や、人格攻撃のみなのです。

 

ただ、そのレベルでは、私や賢明なフォロワーの皆様には勝てないでしょうし、逆に、私の方へ視聴者が流れてしまうので逆効果だと思います (∩´﹏`∩)
( 日本の視聴者様は賢明ですから、どちらが正しく、かつ実力があるのかは記事を読めばすぐに分かってしまうのです。 ゆえに、そういった私のアンチ記事がきっかけで私のファンになり、かつ左翼を卒業する人はたくさんいます(笑))

画像3

残酷な現実ではありますが、左翼・似非保守系のサイトが、私の記事を下手に紹介してしまうと、逆に、自分の読者やフォロワーの皆様を私に吸収されてしまいます。(;´Д`)

 

実際、ここ最近はフォロワー様や視聴数の増え方が凄いことになっており、かつ、左翼やエセ保守サイトを卒業したからの感謝の手紙もたくさん届いています。 敵も含めた皆様の引用のおかげですm(__)m
(noteはフォロワーの獲得がTwitterよりもはるかに難しいそうです。(∩´﹏`∩))

 

つまり、安易に、異常者の私にちょっかいを出したせいで、不幸にも、貴重なファンや視聴者の皆様を私に奪われてしまったのです (∩´﹏`∩) 
(これは、不公平すぎる🥺🥺🥺)

 

これは、私の特殊能力「モフモフ吸収」です💗💗💗😂😂😂

画像4

 

以下、実際に手紙をくれたフォロワー様の実体験です╰( ̄ω ̄o)

 

 

毎日チェックしている左翼・エセ保守ブログやサイトで「MJr」の存在を知る。

👇

ふざけたネトウヨ・トランプ支持者だと思いながらMJrの記事をよむ。

👇

論理的かつ超分かりやすいので最後までスルスル読んでしまう。

👇

「え? この人何者?🤔 まともなことを言っているし、何より超面白いんだけど😆」と思う。

👇

一応、他の記事も読んでみる。 ┃ω・๑)ジー

👇

やっぱり、超面白いし、勉強にもなるので、仕方ないから他の記事も読んでみる(❤´艸`❤)

👇

せっかくだから、もうちょっと、読んでみる(笑)

👇

完全にファンになり、これまでチェックしていた左翼・エセ保守ブログやサイトのブックマークを解除し、MJrをブックマークする。

👇

以後、通勤中や職場の昼休み中にMJrの記事を読み、爆笑する🤣

画像5

 

どうでしょうか?  

 

これを読んで、ドキっ!(♡°ω°♡)とした人は多いはずです(笑)

画像6

そして、これこそが私の特殊能力「モフモフ吸収💗」です!!!🥰🥰🥰(❤´艸`❤)

 

 

政治において最も最悪なのは、無関心です。

 

ゆえに、左翼やエセ保守の工作員の場合、私のような厄介な存在は取り上げた時点で負けです。
(このプヨプヨした生き物に、どんどん支持者や読者を吸収されるだけ(´;ω;`) )

 

一番いいのは触れないことです。Σ‪(¯ω¯ノ)ノ

 

しかし、それでも気になるし、悔しいから私を取り上げてしまい、結局、また支持者やファンを吸収されてしまう・・・・😭😭😭🙃

 

なんという地獄のループwww😂😂😂 これはダメなやつですな😭😭😭

画像7

 

実は、私が記事にて敢えて左翼やエセ保守を煽っているのは、彼らに私を取りあげさせることで、彼らの支持者を吸収し、かつ、彼らの陣営を分断するためでもあります(笑) 我ながらエグいwww😂

 

実際、結構成功しているようですwww😂😂😂 

 

ここまで思ったように動いてくれると、本当に楽だわぁ~‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/››

 

 

まぁ、敵が雑魚なので、こちらの戦法を教えてやるくらいが丁度いいでしょう。(笑)
(今、煽っているのわかりますかwww😂😂😂 これが餌です🥰 敵の挑発で感情的になったら死にますよ。)

画像9

もちろん、私もフォロワーの皆様まで揶揄された場合などはイラッとすることもありますが、結局、大損しているのは彼らですし、味方が増えるならばそれでoKです。

 

何よりも、皆様の賢さと素晴らしさは私が一番理解しています。(*/ω\*)

 

それに、無料で必死に我々に貢献してくれるんですから、感謝せねばなりません(❤´艸`❤)  

 

畢竟、一番損をしているのは、彼らなのです。

 

 

 

燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや。

画像10

 

私は小物の考えなど、興味はありませぬ。 

 

 

別に、笑われたって、いいぽよ🥰🥰🥰 

画像11

 

それに、分かる人は必ず分かってくれますから。

 

 

 

ですので、心配してくれたフォロワーの皆様、どうぞご安心くださいませ🥰🥰🥰 

画像8

 

全て私の計算通りでございます!!!‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/››

 

 

ふはははははははは!!!!😀😀😀😀😀🥳🥳🥳🥳🥳🥳

画像12

 

 

ふはははははははは母!!!!!😂😂😂😂😂🥰🥰🥰🥰🥰🥰

画像13

 

 

ふははははははは!!!!🤗🤗🤗🤗😇😇😇😇😇

画像14

 

 

ちゅ😘😘😘😘😘🥰🥰🥰🥰‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/››

画像15

 

 

 

 

57 エリザベス2世が、私有財産を隠すため、政府に圧力をかけていたと高級紙「ガーディアン」に報道される。

 

 2021/02/10 17:14

 

 

 

※かなりヤバい内容です(笑)

 

このタイミングでキターー(゚∀゚)ーーッ!!!!!!!!🥰🥰🥰🥰

画像6

 

なんと、英国の高級紙「ガーディアン」が、エリザベス女王私有財産を隠すために政府に圧力をかけていた疑いがあると報道しました。 (∩´﹏`∩)

 

※ 現在の英国では、エリザベス2世が、収入を隠蔽するために法改正のロビー活動を行っていたとして非難されています。 私有財産は、数億ポンドに上ると推定されているそうです。

ガーディアン紙によると、女王の個人弁護士のマシュー・ファラー氏が1970年代初頭に大臣らに圧力をかけ、英国の法案に修正が加えられ、女王は私有財産を公開せずに済むようになった可能性があるそうです。

 

※ ちなみに、下は日本の記事ですので詳細が気になる方はご参照ください😊

 

要するに、経済面におけるエリザベス女王の悪行が、英国の大手新聞によって暴露されてしまったわけです!!😱😱😱

 

これは、衝撃的なニュースですよ!!!?😱😱😱 (∩´﹏`∩)

画像1

特に注目すべきなのは、1970年代に由来する王家の話題を、現在のガーディアン紙が堂々と報道したことです。

 

画像2

イギリスの「ガーディアン紙」は、1821年創刊の由緒正しき高級紙であり、2021年まで現存しているということは、もちろん、イギリス王家との距離感にも十分に配慮してきたはずです。
(さもなくば、潰されています。)

 

Twitter時代にも触れましたが、イギリスはDSの総本山であり、主要な巣があった場所です。(巣があったというのが意味深😊 いずれ分かる時がきます・・・)

画像3

※ DSは、ディープステートの略称です。公平な検索エンジンduckduckgo」で調べてみてください。

 

そして、ロイヤル・ファミリーなどと言われているイギリス王室は、1815年以降からは、ゴリゴリのDS側であり、数多の犯◯を犯してきました。
(覚醒している無数のイギリス人達が主張しているように、おぞましい悪行を重ねてきた罪深き一族です。なぜ、1815年からなのかは後ほど言及します。)

画像4

 

そして、王室に都合の悪い新聞社などのメディアや、政治家などは、不当な手段を使い、闇に葬ってきた過去があります。獣のような悪行です。
(少し調べるだけでも、実例はどんどん出てきます。)

 

ゆえに、イギリスに現存している多くのメディアは、ロイヤル・ファミリーのくだらないゴシップ(煙幕)を報道することはあっても、イギリス王室の闇の部分に触れることは滅多にありませんでした。 (∩´﹏`∩)

 

少しでもイギリス王室の闇を探ろうものなら、たちまち命が危険にさらされたからです😱😱😱(っ °Д °;)っ

画像5

 

しかし、2019年を機に、そのパワーバランスに変化が起きてきており、
今回のガーディアン紙のように、イギリス王室の闇にメスを入れるメディアやジャーナリストが急増しています。

 

言いかえれば、イギリス王室の権力は大きく低下しているのです。
(言いかえれば、DSの権力がホームですら失墜しつつあるのです。)

画像7

 

しかも、この後も言及しますが、イギリス王室の経済問題はタブー中のタブーでした。(そこに焦点を当ててしまうと、現王室の存在自体が危うくなるからです。)

 

ですが、今回のガーディアン紙のように、とうとう王室の経済問題にまでメスが入れられるようになってしまいました。

画像8

 

残念ですが、現王室は、今後壮絶な苦難に陥ることでしょう。
フランス革命時のブルボン家のような地獄ですよ。)

画像9

 

今回のニュースは、日本人の場合、全く気にかけない人がほとんどだと思います。 (❁´◡`❁)

 

しかし、こういった些細かつ不穏な動きこそが、今後の世界に大きな影響を与えるのです。

画像10

 

ちなみに、DSの主要拠点は3つあります。
(いや、正確には、「主要拠点だった」と言うべきですかな😉)

 

 

・ロンドン

画像11

 

 

 

バチカン

画像12

 

 

 

ワシントンD.C.

DSだDD

 

この3つです。

 

 

そして、イギリス王室は「ロンドン」にあり、1815年以降はDSの支持に従う傀儡になっていました。(様々なおぞましい犯◯を実行してきました。)

 

なぜ、1815年なのかというと、この年にあった「ワーテルローの戦い」が大きく関わってきます。

画像14

 

1815年、フランス皇帝ナポレオンと、ワーテルロー近郊にて戦争を行ったイギリス王室は、莫大な借金により、事実上破産しました。
(そもそも、度重なるフランスやその他の国との戦争により、当時のイギリス王室の家計は火の車でした。)

えうぇWDSだDD

 

1815年の以前の段階でもイギリス王室に対するDSの浸透工作は進んでいましたが、1815年の事実上の破産により、DS(ロスチャイルド家)はイギリス王家に一気に浸透しました。

画像16

 

ロスチャイルド家がイギリス王室の借金を解決する代わりに、イギリス王室にロスチャイルドの人間を次々に介入させていったのです。
(これは、2019年まで続きました。)

 

ゆえに、かなり危険な話になりますが、1815年以降のイギリス王室は非常に不透明かつ不穏な空気に満ちており、一族の系譜も謎に包まれています。

 まるで、煙幕で過去の何かを隠しているようにすら見えてしまいます。

画像17

 

私はこういったことに対する嗅覚が異常に発達しているので、1815年以降のイギリス王室の動きには、DS(ロスチャイルド家)の香りが強すぎるほど充満していることに気づいてしまいました。

 

なんと、表現したらいいのか分かりませんが、もはや、現在の王室は本当に正当な血筋なのか、それとも、ロスチャイルド家に乗っ取られた歪んた血族なのかが全く判断できません。(;´Д`)

画像18

 

ですが、本当に正当かつ由緒正しき血統を受け継いでいるのであれば、なぜ、ここまで秘密主義に走るのでしょうか? 

 

その必要、あります?🙃

画像19

 

おそらく、賢明な皆様ならば、ここまで言えば、私の言いたいことを理解してくださるはずです(笑)(なぜか、私のフォロワー様って頭が良い人ばかりなんですよ😂😂😂  )

 

 

さて、そんな闇に包まれたイギリス王室のエリザベス2世ですが、2019年以降から明らかに挙動がおかしくなっており、2020年に関しては、何かから逃げているかのように姿をくらませていました。

GDFGDFGDえうぇWDSだDD

 

何に怯えているんだエリザベス?😀 

 

 

今更逃げたところで、貴様が犯してきた数多の悪行や、あの子ども達の亡霊は消えはしないぞ。

 

 

いずれ、貴様らの悪行は全世界に知れ渡る。

 

 

その日まで、せいぜいロイヤル・ファミリーごっこを楽しむんだなぁ😂😂😂

 

最後に、無様な貴様にぴったりのあだ名を送って、終いとしよう。

 

 

偽りの女王エリザベス。

画像21

 

いずれ、全世界の人々がこの名の真意を知ることになるだろう😀

 

 

 

さぁ、もっと踊れぇ!!!踊れぇえ!!!!!🥳🥳🥳🥳🥳🥳

 

 

ふはははははは!!!!!!!😂😂😂😂😂😂🥰🥰🥰🥰🥰

画像22

 

 

ふ~~~~~はははははははは母!!!!🥳🥳🥳🥳🥳😇😇😇😇😇😇

画像23

 

 

ふはははははははははは!!!!!!😆😆😆😆😆😘😘😘😘😘

画像24

 

 

 

 

 

 

 

そして誰もいなくなった・・・・

GDFGDGDFGDFGDFGDえうぇWDSだDD

 

 

 

 

 

😱😱😱😱😱😱Σ‪(¯ω¯ノ)ノ

 

 

 

 

 

画像28

※ 追記:ちなみに、今回の1件や2019年以降の異変にはトランプ陣営が大きく関わっています。 

今回、ガーディアンズ紙がこのヤバい話題を扱ったことは現王室へナタを振るったも同然です。

言いかえれば、やはり、トランプ陣営のDS一掃計画は順調に進んでいるようです。ο(=•ω<=)ρ⌒☆

 

58 皆様のお言葉に甘えて、温泉でプカプカしてきます💗♨(*/ω\*)♨(*´꒳`*)

 

 

 2021/02/11 09:02

 

 

画像1

ここ最近はかなり飛ばしていたので、多くのフォロワーの皆様から、

 

「 隊長、少しは休んでください╰( ̄ω ̄o)」

「マカJちゃん、このサポートでまた温泉にいって休んでね💗💗💗」

「 軍師殿は司馬懿タイプの頭脳だと思いますが、諸葛亮のように働きすぎです(笑) 休んでくださいませ」

「 元帥閣下、そろそろ休暇をとった方が良いのでは(;´д`)ゞ」

「 ジュニアちゃん、凄いペースで長文を量産しているけれど、ちゃんとご飯と睡眠は間に合ってるの?😥 最近、疲れてないか心配です🥺」

 

といった、お気遣いをたくさんしていただきました😭😭😭😭(´;ω;`)

ほんと優しいなぁ~🥺🥺🥺(இдஇ; ) (இдஇ; ) (இдஇ; )

 

皆様だってお疲れなはずなのに、こんな私なんぞを心配してくださるとは🥺🥺🥺(´;ω;`)  本当にありがとうございます(_ _)

画像2

 

 

そこで、今回は、皆様のお言葉に甘えて、温泉でプカプカしてきたいと思います💗♨(*/ω\*)♨(*´꒳`*)

画像3

 

もちろん、お風呂上がりは、牛乳コーヒーです!!!!🥰🥰🥰🥰🥰(❤´艸`❤)

これが、最高なんです💗💗💗(❤ ω ❤)‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/››

画像4

 

とはいえ、今日は日帰りなので、もしかすると、新たな記事を投稿できるかもしれません!o(〃^▽^〃)o 

 

ただ、まずは、ゆっくりと温泉で休んできますね!!!(●'◡'●)

画像5

 

皆様もお疲れだと思いますので、ご無理はなされずに、ご自愛くださいね💗🥰🥺🥺🥺  

 

 

それでは、温泉に行く準備に入りたいと思います!!!♪‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/›› 

 

 ううううう!!!!楽しみですなぁ~😍😍😍😍o(〃^▽^〃)o

画像6

 

ふははははははは!!!!😍😍😍😍‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/››

画像7

 

 

 

 

画像8

※ ご拡散・シェアは本当に助かります😭😭😭 
(皆様が思っている以上に助かってます😭😭😭(´;ω;`))
いつも、本当にありがとうございますm(_ _)m

 

 

59 規格外のトランプ氏、民主党が必死で弾劾裁判を続ける中、優雅にゴルフを楽しむwww😂😂😂 将を射んと欲すれば先ず馬を射よ。

 

 2021/02/12 18:07

 

 

画像2

ヤバいwwww😂😂😂😂 超面白いwww🤣🤣🤣🤣🤣

 

民主党が必死で弾劾裁判を進める中、トランプさんは安定してゴルフを楽しんでいますwwww😂😂😂😂  あはははは🤣🤣🤣🤣🤣

画像1

 

安定して、ふざけてるなぁ~www😂😂😂😂 

画像3

余裕、余裕~♪😂😂😂

 

こういったトランプさんの動きを見て、恐怖や不安を感じない世界各国の左翼・エセ保守、工作員って、頭悪すぎない?(笑) 

 

知ってたけど、馬鹿なの?🙃 

 

あ、不安だから、今も必死で口から屁をこいているのか🤣🤣🤣

画像4

 

それにしても、おかしいねぇ~😂😂😂 

 

勝ったはずの民主党は必死で動き回っているのに、負けたはずのトランプさんはゴルフしてるんだもんねぇ~wwww😂😂😂😂 

 

 

あれれれ~😀😀😀😀😀

画像6

 

最近、私の記事をきっかけに左翼から卒業している人がどんどん増えているのですが、今、この記事を読んでいる左翼かつ日本人のあなた、早く黒歴史を終えることをおすすめします。
(今後、そちら側は無残な敗北を喫し、総崩れする運命にあります。残念ですが、必ずそうなります。 今のバイデン側の勝利はプロレスのようなもので、偽りの勝利ですからご注意ください🥺) 

冗談ぬきで、乗り換えが遅れてしまうと一生後悔することになります😥 

 

もちろん、今、あなたが悩んでいるのも分かりますが、不要な価値観や洗脳は容赦なく断ち切るのが本来の日本人の強さであることを思い出してください。
(これまでの価値観を否定したからといって、あなたの価値や人生の意味がなくなるわけではありません。)

 

何より、そちら側は一日中やましい気持ちがありますし、陰気でつまらないでしょう?🥺🥺🥺   最近、笑っていますか?

 

いつまでも不安が消えず、かつ笑えない日常が嫌にはなりませんか?

 

せっかく誇り高き日本人に生まれてきたのに、それはもったいないです。(´;ω;`)

画像5

私は元左翼でも、愛国者なら喜んで受け入れますから、早く目を覚ましてくださいね🥰🥰🥰(❤´艸`❤)  

 

実際、多くの方々が古巣を捨てて、保守陣営に乗り換えたことで、生まれ変わったかのように毎日を楽しんでいます😊ο(=•ω<=)ρ⌒☆ 

いろんな意味で、本当に楽しそうですよwww😂😂😂

 

けしからんと思いながらも、敵の私の記事が気になり、ついついチェックしてしまうのは、実は、あなたの無意識がこちらが正解だと分かっているからです。
(敵だとしても、正直、私の記事は面白いし、笑えるでしょう?(笑)( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ ) 実は、結構好きなんでしょう\(´,,•ω•,,`)♡)

 

ですので、思い切って転生してみてください(❤´艸`❤)

 

断言しますが、その方が超楽しいですよ(笑)༼ つ ◕_◕ ༽つ

 

 

あなたとくだらない冗談で笑える日がくることを心待ちにしています💗 (›´ω`‹ )  

画像26

 

 

さて、話を戻しますが、前回の記事でもお伝えしたように、そもそも、この弾劾裁判はトランプ陣営には何のリスクもなく、ペロシ民主党が大きなリスクを負うだけの裁判です。

 

現職ではない大統領を弾劾するという発想自体が意味不明ですし、裁判長は最高裁判事ではなく、まさかの「レーヒー上院議長代行(民主)」です。(笑)

 

なんですか、この茶番はwwww😂😂😂😂 ヤバいってwww🤣🤣🤣

 

完全に脳みそが爬虫類レベルにまで退化したマスメディアやエセ論者達は、
弾劾裁判が合憲になったことを喜んでいましたが、完全に的はずれな反応です。(;´Д`) 

 

あまりに頭が悪すぎて、むしろ、人はここまで愚かになれるのかと感心してしまいます。Σ‪(¯ω¯ノ)ノ

画像7

 

いいですか、今回の裁判でトランプ大統領を有罪にするためには、選挙不正に関して徹底的に議論する必要があります。(さもなくば、弾劾裁判の名目そのものが偽りだったことになるからです。)

 

そして、その流れに従えば、当然のこととしてトランプ陣営の提出した不正選挙の証拠も議論せねばなりません。

 

しかし、その証拠は致命的な証拠であり、一度でも審議されてしまえば、バイデン側の勝利は一発で不正であったことがバレてしまいます。
(そういえば、最近になって、ようやくドミニオン最高裁の方も進むようですね(笑)おやおや、意味深な展開ではありませんかな?😂 実は、全て繋がっていますからね( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ ))

 

何も理解していないマスメディアや左翼・ケントのような詐欺論者は、トランプ陣営の証拠は裁判所で認められなかったと言っていますが、それは事実とは正反対です。真逆です。詐欺発言です。

画像10

 

そもそも、腐敗したDS側の司法はトランプ陣営が提出した証拠を検証すらしていないわけですから、不正が認められるわけがありません。憲法の最後の砦であった連邦議会すら、不正を追求せず、逃げました。
(どうしてそれが裁判に勝ったことになるのです?)

 

※ さらには、52000通を超える宣誓供述書も発行されています。
これで不正がなかったと主張する人間はおそらく人間ではなく、悪い意味で宇宙人です。

 

もしも、アメリカの司法が腐敗していなければ、トランプ陣営の提出した証拠はすぐに受理され、今頃、選挙結果は覆っていたはずです。
(それが分かっていたから、証拠を審議しなかったのです。)

画像10

 

しかし、今回の弾劾裁判だけは、選挙不正の証拠を無視するわけにはいかないはずです。(先程も言ったように、さもなくば前提がなくなってしまいますからね。)

 

となれば、むしろ、弾劾裁判でピンチになるのはバイデン陣営なのです。
(さらに、トランプさんは現職の大統領ではないという設定なわけですから、負けたとしても意味がない。なぜならば、憲法に記載されている弾劾裁判の制度が適用されるのは、あくまでも現職の大統領のみだからです。)

画像11

 

だから、トランプ大統領は1月13日に弾劾裁判について、

憲法修正25条における罷免は私にとってはリスクはゼロだ。しかし、バイデン氏とその政権を悩ませることになるだろう。昔からの諺にもあるように、「安易な願い事には、気をつけろ」だ。」

と意味深な発言をしていたのです。

 

 

そういった背景すら理解できずに、弾劾が合憲になったと喜んでいるマスメディア、左翼、エセ保守の諸君は、良心だけでなく、脳みそまで失ってしまったのでしょうか? ええ?😀

画像12

 

本当に、もう少し頭を使った方がいいよ。 (›´ω`‹ )

 

あと、もっと勉強すべき・・・ 

 

せっかく、世界最高峰である我々「日本の保守陣営」と戦うのだ、多少は善戦して、少しは楽しませてくれたまえ😀😘 今のところ、論外だわな😀

画像13

 

ちなみに、トランプさんが弾劾裁判の中、ゴルフを楽しんでいる一方で、世界では相変わらずDS・CCP潰しが加速しています。(笑)

 

なんと、シンガポールで絶対的な権力を握っていたシンガポール首相夫人「ホー・チン」が、シンガポール最大の投資会社テマセクCEOを退任しました。
(あれこれ綺麗に言い訳していますが、端的にいえば、彼女は失脚し、権力を失いました。(笑))

 

シンガポールとは簡単に言えば、DSの後ろ盾による高い経済力でカモフラージュしている北朝鮮独裁国家)です。

画像14

一見すると、陽気かつ華やかなので、世界中の人々が騙されており、情弱な芸能人や意識高い系の馬鹿な富裕層が、シンガポールに済むことをステータスだと勘違いしていますが、シンガポールの実情は悪質な独裁国家そのものであり、下手に定住すれば、悲惨な目に合う可能性もあります。
(DSのための「脱税の抜け道」が多いので、これまでは富裕層に人気でしたが、今後はそういった動きも消えていくでしょう。今後が見ものです(笑))

 

シンガポールは一部の一族のみが絶対的な権力を握っており、選挙システムも、それらの一族以外は勝てない仕組みになっています。
(まさに、独裁国家共産主義国家そのものです。)

 

よって、よほどの理由がない限り、この特権階級である一族の人間が権力の座から退くことはありません。

 

にもかかわらず、DS側の大企業のCEOや光沢星人達が次々と失脚している中で、シンガポールの一族からも失脚する人間が出てきたのです。
(しかも、最高権力者の嫁(笑) まさに、将を射んと欲すれば先ず馬を射よ。ということですな😂😂😂)

画像15

画像16

画像17

 

こんな偶然あります?😂😂😂 

 

こういった事実を並べて、「何かがおかしい」と感じることこそが、物事を読むということです。

 

また、私が上の記事で読んだように、DSとCCPの関係も見事に悪化しています。(トランプ陣営の離間の計だと解説したことを覚えていますか?)

 

なんと、DSなしでは生活が成り立たない弱小国家「フランス」が、CCPに攻撃を加えています。(笑) 

 

アメリカの制裁により、現在のファーウェイは倒産寸前までに追い詰められており、5G分野は最後の希望です。(よって、CCPの思いは並々ならぬものがります。)

 

ですが、フランスはあっさりとCCPを絶望の淵に追い詰めましたwww😂😂😂

 

欧州の調整役でもあるフランスがこのような態度に出れば、当然、ドイツ、イタリアなどといった他の国もCCPに強く出ることができます。

 

ゆえに、弱小国家とはいえ、今回のフランスの対応はCCPには致命的なのです(笑) 

画像18

よって、今後のDSとCCPの関係はさらに悪化するでしょう。

 

さらに、CCPは、イギリスのBBCの国際放送を禁止しましたwwww😂😂😂 (愚鈍なイギリス人にとってBBCは唯一の誇りです、よってイギリスの反中感情はますます高まるでしょう。)

 

私が韓国の次に軽蔑している醜悪な国家イギリスは、DSの牙城そのものであり、元来、イギリスの意向が、DSの意向でした。
(ただ、現在は、イギリスのDS勢力がほぼ壊滅状態なので、EU勢力のDSが暴走していますが・・・)

 

事実、選挙期間中はイギリス首相である醜悪な凡愚ボリス・ジョンソンは、バイデン陣営の味方をし、CCPとも協調していました。

 

しかし、私が読んだように、一度選挙が終わってしまえば、DSとCCPの呉越同舟は終了し、また敵同士に戻るのです。

 

そして、選挙後、卑劣なイギリスはCCPの嫌がることを次々に実行し、なんと東シナ海のプレゼンスにまでちょっかいを出してきました。
(小賢しいイギリスらしいやり方です。歴史からも明白ですが、イギリスは火事場泥棒と略奪と植民地支配しかできない野蛮な国家です。我々高潔な日本人とは相容れない獣です。)

 

今回、CCPがイギリスが誇るBBCを侮辱したのも、そういった背景があったからです。

 

私からすれば、ヒヒの💩と、チンパンジーの💩が戯れあっているようにしか見えませぬ。

画像19

やはり、トランプ陣営がDSとCCPに仕掛けた離間の計は見事に成功しているようです。

 

おそらく、この動きはさらに加速し、DSとCCPは互いに勢力を削りあうでしょう。(笑)

 

そして、それこそがトランプ陣営の狙いなのです。

 

 

醜悪かつ愚かな二頭の狼を楽に退治する方法は非常に簡単です。

 

 

ただ、腹をすかせた二頭の狼の前に、「魅力的な餌」を投げてやればよいのです。

 

そうすれば、馬鹿な二頭の狼は互いに傷つけ合い、ボロボロになります。

画像20

 

そうして、二匹の狼が瀕死状態になってから、各個撃破すればよいのです。

 

 

そうすれば、簡単に二匹の狼を始末することができます。

 

 

言いかえれば、トランプ陣営はただ待っているだけで、勝利してしまうのです。(笑)

画像21

 

敵が凡愚であるということほど、楽なことはないのです😂😂😂

 

 

動くことと、戦うことだけが戦だと思っているうちは、何万回挑んでも、トランプ陣営の鬼才軍師達には勝てないでしょう。

 

 

まぁ、左翼・エセ保守諸君は致命的なまでに愚かゆえ、私の言っていることは1ミリも理解できぬだろうがwww😂😂😂😀

 

 

 

せいぜい、幻の勝利に酔いしれているがいい😀

 

 

ふははははははは!!!!😂😂😂😂😂😚😚😚😚😚

画像22

 

 

ふ~~~~~ははははははははは!!!!🤣🤣🤣🤣🥳🥳🥳🥳🥳

画像23

 

 

ぷ~~~~ははははははははは母!!!!!🤗🤗🤗🤗🤗🤗😀😀😀😀😀

画像24

 

60 ぬわぁあああああ!!!!😱😭😭😭フォロワー様が5000人を突破しましたぁああああ!!!😭😭😭😭(´;ω;`)嬉しいぽよぉおおお!!!!😭😭😭 (´;ω;`)

 

2021/02/13 09:25

 

 

画像3


ぬわぁああああああああ!!!!😱😱😱😭😭😭😭😭😭(இдஇ; )

 

フォロワー様が5000人を突破しておるぅうううう!!!!!😭😭😭😭😭😱😱😭😭😭😭😭(∩´﹏`∩)

画像1

 

う、嬉しいぃいいいいいい!!!!!!😭😭😭😭😭🥰🥰🥰🥰༼ つ ◕_◕ ༽つ༼ つ ◕_◕ ༽つ༼ つ ◕_◕ ༽つ

画像2

 

相変わらずnote様のことを深く理解していない私ですが、noteはとにかくフォロワーの獲得が激ムズで、Twitterの10倍くらいは大変だということは分かりました🥺🥺🥺(∩´﹏`∩) いや、もっと難しいかも (´;ω;`)

 

アクセス数を見る限り、裏では何十万人という人が動いているのですが、とにかくフォローまでの道のりが遠いんです😭😭😭😭
(たぶん、いろいろ設定するのが大変だからだと思います(´;ω;`) でも、大変な分だけ、フォローしてくれると一気に連帯感が増えるんです🥰🥰🥰(⁎˃ᴗ˂⁎))

 

なので、noteでフォロワー様を獲得するのは、広大な闇の世界にて、手探りで仲間を探すようなものなのです!!!(∩´﹏`∩)

画像4

 

ゴソゴソと必死に探しまくった結果、ようやく私は強力な仲間を見つけることができるんです🤗🤗🤗༼ つ ◕_◕ ༽つ 

 

超ムズイRPGゲームなのです!!(⁎˃ᴗ˂⁎)

画像22

 

そして、今回は5000人を突破しましたから、実質的には、Twitterのフォロワーで考えれば、5万人以上の規模になると思われます😱😱😱Σ‪(¯ω¯ノ)ノ 

ちなみに、ROM専の読者様達も加えれば、さらに数倍は増えます。\(´,,•ω•,,`)♡  

 

昔の戦で言えば、武田信玄上杉謙信伊達政宗の軍よりも多い人数です!!! ぎょえええええええ!!!!!!!!😱😱😱

画像5

 

なんと、ヤバイデン2号や、超ツンデレペロシ、光沢星人ネタで爆笑している人が、5万人以上いるんですよ?😱😱😱😱😂😂😂😂
(最近は、食事中に私の酷い記事を見て、飲み物や食べ物を吹き出す被害が急増しています(笑))

画像6

 

もちろん、私はとても嬉しいのですが、同時に、超恥ずかしいです(笑)(*/ω\*)

 

でも、多くの人が同じことで笑ったり、考えたり、勇気をもらえることって素晴らしいですよね!(ノ◕ヮ◕)ノ*.✧(ノ◕ヮ◕)ノ*.✧

画像7

 

 

正直、私は不器用ですし、弱い人間ですから、あまりに日本の覚醒者の数が少ないので落ち込んだこともありました。(இдஇ; 
(ただ、その後、それはDSが世界で一番日本人の洗脳工作に力を入れているからだと分かりました。むしろ、日本人が優秀すぎたからこその結果です。(´;ω;`))

画像8

 

しかし、そんな時に、多くのフォロワー様や読者様から叱咤激励のお言葉や、温かい応援のお言葉をいただき、なんとか復活することができました(இдஇ; )  

 

私は超単純なので、必死で応援されると、嬉しくて頑張っちゃうタイプなのです(❤´艸`❤) 我ながら、頭が悪いwww😂😂😂

画像9

 

「少しずつでも、ゆっくりでもいいから、MJちゃんの好きなように頑張るだけでいいんだよ🥰🥺」

 

「元帥、月一本のペースで構わないので続けてください。」

 

「消えちゃうのは嫌です🥺🥺🥺 これからもずっと応援しています😭😭😭」

 

「私は隊長に一生ついてまいります!!!」

 

こんな温かいお言葉をいただいて、やる気が出ないわけがありません!(*´꒳`*)(*´꒳`*)(*´꒳`*) 

やる気MAXぽよ!💗 (ノ◕ヮ◕)ノ*.✧ (ノ◕ヮ◕)ノ*.✧

画像10

 

わたくしは、鼻水を垂らしながら、読んでおりました🥲(´;ω;`)

画像11

🥲

私が無事に復活し、今もモフモフ活動できているのは、皆様の助けがあったからこそです😭😭😭😭(இдஇ; )

 

 

本当に、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

今後も、必死に頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします🥰🥰🥰༼ つ ◕_◕ ༽つ༼ つ ◕_◕ ༽つ༼ つ ◕_◕ ༽つ

画像12

 

 

 

 

 

 

画像23

追記

あまりに濃密すぎる日々だったので、数ヶ月間くらいはnoteで活動していた感覚があるのですが、noteに来たのは1月26日なので、なんと2週間ちょいしか経ってないんですねw😂😂😂Σ‪(¯ω¯ノ)ノ

画像14

 

私は、既にnoteの常連的な空気を醸し出しておきながら、実は3週間未満のピヨコ🐥でしたwww😂😂😂 なんだこりゃw😂

画像15

我ながら、存在がネタすぎるwww😂😂😂

 

やはり、私はいろんな意味でちぎれているぽよ💗💗💗🥰🥰🥰😍😍😍🥳🥳🥳😇😇‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/››

画像16

 

今後の活躍に乞うご期待!!!〜( ̄▽ ̄〜)(〜 ̄▽ ̄)〜(~o ̄3 ̄)~

 

 

ふはははははは!!!!🥰🥰🥰🥰🥰🥰😘😘😘😘😘

画像17

 

 

ぷ~~~~~はははははははは!!!!!😂😂😂😂😂😂😀😀😀😀😀

画像18

 

 

ふはははははははははは母!!!!🥳🥳🥳🥳🥳😇😇😇😇😇

画像19

 

 

 

 

 

ROM専のそこのあーた(笑) フォロー、お待ちしております!!!🥰🥰🥰 (ノ◕ヮ◕)ノ*.✧ (ノ◕ヮ◕)ノ*.✧ (ノ◕ヮ◕)ノ*.✧

画像23

 

 

 

画像20

 

 

 

61 コロナ増税は絶対に許さない!!国民を殺す気か、アホ!😭😭😭菅政権の暴走と税金の真実を暴露します!!

 

 2021/02/13 21:38

 

 

※ コロナ増税が嫌な方、日本の税金は高すぎると思う方はぜひ最後までお読みください。m(__)m 魂を込めて真実をお伝えします😭😭😭

画像1

ちょっと、あまりにも菅政権の暴走が酷すぎるので緊急で記事にします。(;´д`)


菅は1月18日の施政方針演説の最後に「コロナ増税」を視野に入れた発言をしました。 (は?(´・ω・`) コロナ増税? は?(。・ω・。))

 

「今後は右肩上がりの高度経済成長時代と違って、少子高齢化と人口減少が進み、経済はデフレとなる。
お前はそういう大変な時代に政治家になった。
その中で国民に負担をお願いする政策も必要になる。
その必要性を国民に説明し、理解してもらわなければならない」


これは菅が師と仰ぐ梶山静六(醜悪な凡愚)の言葉であり、菅は、

 

これらの言葉を胸に、『国民のために働く内閣』として、全力を尽くしてまいります


と言ったそうです。

 

 

つまり、事実上の「コロナ増税宣言」です。 

 

はっ!? 何を言っとるのだ、この光沢星人は!!?(*゚ε´*)

画像3


そもそも、今回のコロナ騒動は、正気を失ったマスメディアの偏向報道と、政府の無策と、国民の反対を無視して中韓の人間を自由に入国させた失策によって引き起こされた人災です。

 

善良な我々日本国民は単なる被害者であり、むしろ、国に損害賠償を求めてもおかしくはない状況です。

 


さらには、大阪大学などの研究でも緊急事態宣言には、コロナの予防効果が全くないことが証明されているにも関わらず、各自治体は緊急事態宣言を強行し、莫大な経済的損失を生み出しました。(万死に値します。)


その結果、倒産する企業や、破産する自営業者や個人が急増し、最悪の場合、自殺してしまう人も少なくはありません。(´;ω;`)

 


本気で国民を救いたいのならば、日本政府は今すぐにでも国民に給付金を支払い、かつ、消費税を一時的に減税するなどといった経済政策をとるべきです。(増税なぞ言語道断です。)

 

 

また、各マスメディアも、くだらない森叩きや、馬鹿のようにコロナの感染者を数える暇があれば、
国民のために全く動こうとしない政府や各自治体の無能を糾弾すべきです。(あるいは、経済的に困窮している人のためになる情報を拡散せよ、このヒヒの💩め!)

 


本当に日本国民にとって有害なのは、コロナなどではない。

 

 

貴様ら、腐った政府とマスメディアこそが真に日本国民を害するウイルスではないのかね?

 

 

貴様に少しでも魂が残っているのであれば、恥を知れ!

 

 


善良な日本国民がいつまでも黙っていると思うなよ!

 

 

この光沢星人め!!!

画像3

 

また、これを読んでいるあなたには、ぜひとも知って欲しいことがあります。

 


それは、日本の税制についてです。

 

画像4


まず、国やマスメディア

「国の借金だから、未来の子孫達のためにも今の日本国民には負担をしてもらわねばならない。」

などと言っては、増税を正当化していますが、これは完全なる嘘です。

 

 

国の借金とは、超簡単に言えば、我々国民が国に貸している借金の
ことであり、我々自身の借金ではありません。
(正確には、国が一部の国民から借金しているのです。)

 


言い換えれば、国は自分達の借金を、国民の借金であると勘違いさせ、国民をミスリードしているのです!!

(学校の教科書などもこの詐欺に加担しています。)

 


つまり、そもそも、我々が負担すべき借金など存在しないのです。

画像5


なぜ、こんな当たり前のことを多くの国民は理解せず、かつ、多くの政治家は平然とこの詐欺に加担するのでしょうか?  狂気の沙汰です。

 

日本人全員が、私の記事にて目を覚ませば、こういった卑劣な嘘に騙され、まんまと増税されるといった悲劇もなくなるでしょう。

 


また、先程の、

 

今後は右肩上がりの高度経済成長時代と違って、少子高齢化と人口減少が進み、経済はデフレとなる。

 

という部分ですが、全くデタラメな理論であり、詐欺です。
(まさに、増税するための嘘であり、典型的な詐欺のトリックです。)

 


かなりハイレベルな話なので、経済学者ですら理解している人は少ないのですが、少子高齢化と人口減少がそのままデフレに直結するわけではありません。
(詳しい説明は、他の話題があるので今回はカットしますが、機会があれば解説いたします。)

 


おそらく、この事実を読みきっている日本人はほとんどいないと思いますが、日本のデフレは、増税するための名目を作るために、意図的に作り出されたものです。(これ、超衝撃的な事実ですよ!?)

画像6

 

ご存知のお方も多いと思いますが、増税すれば、財◯省(旧大◯省)は自分達が扱える予算が増え、権力が増大します。(正確には、DSの権力が増大するのです。)

※ DSは、ディープステートの略称です。公平な検索エンジンduckduckgo」で調べてみてください。 CCPは中共のことです。

画像7

 

ただでさえ、日本の政治を不正に支配しているにも関わらず、やつらは、増税を重ねて、さらに権力を拡大させようとしているのです。

画像8

 

※ いいですか、最もらしい理論に騙されてはいけません。ヽ(*。>Д<)o゜

DSと手を組む財◯省がコントロールすれば、デフレなど簡単に作り出せるのです。 

そして、高齢化社会少子化などは単なる口実にすぎないのです。 

 全ては増税によって権力を拡大し、かつ、多くの日本国民を貧困状態のままでいさせるための罠なのです。

DSは日本人を最も恐れています。

なので、多くの日本人を貧困状態にし、精神的に追い詰め、かつ分断させ、弱肉強食のような不安定な社会を作り出し、日本人の団結を妨害しているのです。 (∩´﹏`∩)

画像10

これこそが日本のデフレの真実であり、テレビや虎◯門などに出ている自称経済学者などは、難解な数字や複雑な理論で国民を混乱させ、
私が読みきっている真実に気づかせないようにしているにすぎません。

 

言い換えれば、彼らはデタラメばかりを吹聴しているのです。

 


そもそも、経済学や統計学を紐解けば分かることですが、この2つの学問は、DSによって作られました。(私は学生時代にこのことに気づき、以後、それらの学問には全く興味がなくなりました。 (∩´﹏`∩)

画像10

 

そして、その動機は、難解な数字や複雑な理論によって、多くの民衆を混乱させ、DSの仕掛けた詐欺に気づかせないようにするためです。
(世界でもこの事実に気づいている人は滅多にいません。しかし、真実です。)

画像12

しかし、異常者である私はけして騙されません。 

 

 世界各国で起きているデフレのほとんどは人為的に作られたものであり、それは日本も同じです。

 


彼らの発言の行間から滲み出る醜悪な香りを嗅げば、すぐに分かることです。

 


そもそも、世界各国のお金を刷る権利はDS側が握っていたわけですから、デフレも、インフレも思うがままなのです。

(これを知れば、いかに経済学が無意味なものかが分かるでしょ? また、株のチャートうんぬんも滑稽な遊びにすぎません。株価や為替もDSが自由に操作してきたのですから・・・)

 


そして、昨今の光沢星人「菅」の暴走には、2つの理由があります。

画像11


1つ目は、CCPの傀儡である二階の暴走。
(別の機会にお話します。)


2つ目は、権力が肥大した財◯省(DS)の暴走です。

 

菅は単なる操り人形の死んだ傀儡に過ぎず、彼自身には何の決定権もありません。 生ける屍です。


ただ、二階や財◯省から命令された通りに、邪悪な政策を実行するのみです。

 


特に、最近ではDSが背後に隠れる財◯省は暴虐の限りを尽くしています。

 


現在の日本の政治家はほぼ全員が腐敗しているので、皆、財◯省に経済的な弱みを握られています。

えうぇWDSだDD

ゆえに、菅だけでなく、あらゆる腐敗した政治家達は財◯省の言いなりになるしかないのです。 (∩´﹏`∩)

 

 

そして、今後、コロナ増税が強行されれば、国民は疲弊する一方で、邪悪な財◯省はますます権力を増大させてしまうのです。

 

 

これこそが、現在の日本の状況であり、我々が直面している問題です。

 

 

もちろん、様々な理由から、こういった悪夢な状況は続かないと断言できますが、けして油断はできません。
(これは、人類史上最大の情報戦争なのです)

画像14

我々は日々、可能な限り真実を拡散し、洗脳から覚醒した仲間を増やす必要があります。

 

目覚めた人が多ければ多いほど、悪人達の権力は崩壊し、日本はより良くなっていきます。

 

 

幸い、その日は刻々と近づいています! (ノ◕ヮ◕)ノ*.✧

画像15

 本当に、もう少しです!! みんなで頑張っていきましょう! (ノ◕ヮ◕)ノ*.✧

 

 

画像16

なぜ、私は日本の政治ネタを積極的に扱わないのか?

 

多くのフォロワー様やリピーターの読者様は、私が海外のネタに比べて、日本の政治ネタを積極的に扱っていないと感じているはずです。(・_・;)

画像17

もちろん、それは私自身も認知しています。

 


しかし、それは、私が日本の政治を軽視しているからではありません。

 

 

むしろ、事実は、その真逆で、日本の政治を最も重視しているからこその苦渋の決断です。(´;ω;`)

画像18

 

私が日本の政治ネタを敢えて避けている理由は2つあります。

 

画像23


第一に、今は私が本格参入すべきタイミングではないからです。

 

現在、世界各国ではDSの一掃計画が着々と進んでおり、日本でも少しずつではありますが、DS関係者の粛清が始まっています。

画像19


しかし、過去にも言いましたが、今のところ、世界は私が読んだように動いており、このままの流れで進むのであれば、日本の本格的なDS一掃作戦は一番最後に実行されます。
(戦略的にもそうですし、別の理由からも日本は最後になるはずです。 なぜならば、日本と日本人は他の国とは違い、歴史的に非常に重要な存在だからです。日本人こそが世界の最後の砦であり、日本こそが世界の聖域だからです。)

 


トランプ陣営は、日本以外のDS勢力を各個撃破し、日本を四面楚歌の状態にしてから、日本のDS関係者を一気に殲滅していくでしょう。

画像20

 

ただ、これは、逆にいえば、現在の日本のDS勢力はまだまだ強大であることを意味します。

 


ゆえに、中途半端に斬り込むのは非常に危険なのです。

画像21


私は勝てない戦には参戦しません。

 

下手に玉砕するよりは、恥を忍んで生き残り、敵を滅ぼすチャンスが来るのを待ちます。 ただ臥薪嘗胆あるのみです。

 


しかし、今後、必ず情勢が大きく変化する時が来ます。

 


私が本格的に参戦するのは、その時であり、その時こそは全力で斬り込みます。

画像22

また、現在は、まだ本当の意味での保守、愛国者の見分けも完全についていません。(今、次々と偽物や似非保守、工作員達が暴き出されています。)


現在の私は日本の政治ネタについては基本的に静観しておりますが、その代わりに、他の人々の発言には十分に目を配っています。 じーと観察しては、その人の心を読んでいます。

 


そうして、誰が偽物で、誰が味方なのかを把握しています。

 

そうすれば、今後、状況が優勢になった際に、迷わずに日本の敵や売国奴を地獄に叩き落とすことが可能になるわけです。

 

ですので、現在の静観は、今後の大きな飛躍のための準備期間だと思っています。

 

今は翼を閉じていますが、将来、必ず大きく飛翔して御覧に入れます。

 

 

 

画像25


第二に、日本人の覚醒には海外のネタを扱うのが最も有効だからです。

 

自分の心臓を見ることができないのと同じように、自国の政治だけを見ていても真実には気づけません。

 


そして、同様の理由から、日本人に日本の政治ネタを解説し、かつ洗脳から目覚めろと教えても、大きな成果を得ることはできません。

 


あまりにも近すぎるがゆえに、逆に何も見えないのです。

画像26

 

しかし、人は他者や他人の国のことならば、冷静に分析し、かつ客観的に見れるものです。

画像26


そして、同様の理由から、他国の問題や、腐敗の仕組み、DSやCCPによる暴挙を見れば、あらゆる日本人はショックを受け、同時に、日本についても考えるようになります。

 


例えば、今回のアメリカ大統領選挙を通して、数十万という規模の日本人が覚醒し、自国のマスメディアや政府、DSやCCPの悪行を認知できるようになりましたが、これも外国の問題を客観的な立場から見ることができたからです。

画像27

 

また、私がイギリスのエリザベス女王を扱ったことで、逆に、日本の上級国民などに対する洗脳から解放された読者様もたくさんいます。

 

つまり、逆説的ではありますが、日本の人々の洗脳を本気で解除したいのであれば、外国の話題を利用するのが一番なのです。

 


もちろん、海外の話題となると、「日本人にはあまり関係のない問題」だと多くの人は思ってしまいますから、興味を持たせることは非常に難しいです。(;´Д`)

 

 

しかし、そこは私の腕の見せ所(笑)ο(=•ω<=)ρ⌒☆

画像28


笑いから、光沢星人まで、ありとあらゆる手段を利用して、究極的には、小学生でも楽しめてしまうコンテンツを作れば、人は必ず惹きつけられますし、最終的には洗脳から脱却し、覚醒します。

画像29

 

事実、私のアンチだった左翼の人間でさえ、面白いので私の記事を夢中で読んでしまい、結果的に覚醒し、保守陣営の仲間になってしまった人はたくさんいます(笑)
(これが、私の特殊能力「モフモフ吸収💗」です\(´,,•ω•,,`)♡)

 

だからこそ、私は味方であれ、アンチであれ、嫉妬した人であれ、私の記事を拡散してくださる皆様には、心から感謝しているわけです。

画像30

話題にされた時点で私の勝ちであり、覚醒した味方がますます増えるのです。

 

さらには、ありがたいことに、現在の日本の左翼やエセ保守の人間で私のコンテンツに勝てる人は存在しませんから、彼らが私を批判するたびに、彼らの読者や支持者は私にごっそり奪われてしまうのです。(笑) 
(つまり、敵を大いに分断できるのです。これぞ、モフモフ吸収の恐ろしさですΣ‪(¯ω¯ノ)ノ)

 

そして、そういった注目を集めることができれば、海外の話でも興味をもってくれる人が増え、最終的には、覚醒してくれるのです。

 

さらには、私の記事を通して、海外の出来事を学習することで、知らない間に日本の出来事も理解できるようになります。
(実際、そういった読者様はどんどん増えていて、本人たちも驚いています(笑))

画像31

 

例えば、今回の森おろし事件に関しても、あるフォロワー様は、

RCEPを国会承認するために、森叩きで誤魔化していますよね?

などと瞬時に読み切っているお方もおられました。

 

このように、海外の出来事を通して、DSやCCPのやり口を学習しておけば、日本の出来事も瞬時に見抜けるようになり、マスメディアや詐欺論者の嘘に惑わされることもなくなるのです。(もしも、日本の政治ネタばかりを扱っていたら、ここまでスムーズには成長できません。)

画像32

「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」という言葉は、目的を達成するためには、まず周辺から片付けていくのが成功への早道だという意味です。

 

そして、これは、日本の政治問題を理解する場合も全く同様です。

 

敢えて海外の政治を見ることで、よりスムーズに日本の政治を理解することができます。

 

だからこそ、私は敢えて海外ネタを積極的に扱っているのです。

画像33

 

以上が、私が日本の政治ネタを敢えて避けている理由です。

 

 

もちろん、今回のコロナ増税問題のように、扱える話題は時々取り上げるかもしれませんが、まだまだ覚醒者が少ない現状をふまえれば、もうしばらくは海外ネタを中心に扱っていくと思います。

 

 

そして、日本が本格的に戦いの舞台になるのは、もうしばらく後です。

画像35

 

また、今後の日本の戦いにおいて、善側が勝利できるかどうかは、現在の世界の動きにかかっています。
(特に、アメリカです。ここさえ何とかなれば、全ては一変します。だからこそ、トランプ陣営を応援せねばならないのです。)

画像35

 

そういった意味でも、やはり、今注目すべきなのは、アメリカであり、世界です。

 

今後の日本の将来を真剣に思うからこそ、今は世界の情勢に目を配らねばならないのです。

 

 

ただ、私の読みでは、状況は非常に良いです。 

画像36

DSやCCPの軍師が凡愚であることは知っていましたが、ここまで愚かだとは思いませんでした。
(それは、世界各国のマスメディア、左翼、エセ保守も同じです。人はここまで退化できるのですね。(;´Д`))

 

 

バイデン陣営の動きからも明らかですが、そもそも戦いになっていません。(笑)

 

 

また、菅政権の暴走もDS・CCPがパニックに陥っているからこその現象であり、これがきっかけで覚醒している国民も急増しています。
(ますます彼らの死期は近づいています(笑))

 

 

したがって、焦る必要は全くありません。(✿◠‿◠)

 

 

1人ずつ、着実に覚醒した味方を増やし、今後の日本の大転換に備えていけば、必ず勝利することができます。\(´,,•ω•,,`)♡

 

 

私も微力ではありますが、愛する日本のために、全てを賭けて活動していきます!!!༼ つ ◕_◕ ༽つ

 

 

みんなで一緒に楽しみながら頑張っていきましょう!!!!ο(=•ω<=)ρ⌒☆

画像37

 

陽気な心と笑いこそ、DSを倒す、最強の武器であり、日本を守る盾です。

 

 

そして、最後に勝つのは、我々です。

画像38

 

 

 

 

 

 

日本、すこ💗💗💗(❤´艸`❤)