鶴我の考察・感想・言葉の息吹を吹き込む日々の呟き。

自然・宇宙・日本の歴史に心赴くままに穏やかに情熱を大事に謙虚と感謝を忘れずに好奇心を持って生きてく男の記録。

マッカーサーjr[ジュニア]さんのnote(ノート)ブログの記事を記載。《拾》

 

 

 

 

44 ええ!?😱AmazonのCEO「ジェフ・ベゾス」が辞任!!😱やはりDS陣営の崩壊が始まっている!😱🥳

 

 

 

 2021/02/03 16:39

 

 

えええええええっ!!!!!!!!!!?😱😱😱😱😱(っ °Д °;)っ

ヤバくないっ?!!!😱😱😱(∩´﹏`∩)

画像1

AmazonのCEO「ジェフ・ベゾス」が辞任だってぇええええ!!!!!?😱😱😱😱😱😱😇😇😇😇😇(っ °Д °;)っ

 

画像2

ご存知だとは思いますが、AmazonのCEO「ジェフベゾス」(57歳)もDS側であり、今回のアメリカ大統領選挙でも人造人間ヤバイデン2号を支持していました。

※ DSは、ディープステートの略称です。公平な検索エンジンduckduckgo」で調べてみてください。

画像3

ただ、表立っては動かないのが、この化け物の狡猾なところでした。 

 

私は今回の選挙でこの男がFBのザッカーバーグTwitterのジャック・ドーシーのように墓穴を掘るのをずっと待っていましたが、中々尻尾を出さないので歯ぎしりしていました。(笑)

画像4

しかし、アメリカ大統領選挙と同時に、世界各国で着々と進むDS一掃計画の進展ぶりに焦ったベゾスは、なんと「新SNSパーラー」のクラウドを強引に接続停止させるという愚行を行いました(笑) 

あははは、馬鹿だねぇww😂😂😂 

そのせいで、Amazonの株価は暴落し、また世間の目がDS側であるベゾス自身にも向けられるようになってしまい、逆にベゾスは窮地に陥ったのです(笑) 

気のせいか、焦っているせいで頭も発行しておるわいww😂😂😂

画像6

私はパーラーの1件を聞いた時は嬉しくてたまりませんでした🥰😂 

中々尻尾を見せないワニがようやく沼から出てきたからですwww 

ベゾスの高給取りの参謀どもは全員「無能な凡愚」ですww😂😂😂 ふははははは!😀😀😀😀

 

Amazonは名実ともに世界最大の企業であり、様々な分野への研究費に年間「兆」という規模の莫大な資金を投資してきた化け物会社です。

画像6

 

いや、もはや、ひとつの「帝国」と言ったほうが正確かもしれません。

画像7

現在のAmazonは中途半端な小国以上の資金力、影響力、権力を保有しており、今後の情勢を考える際には、けして無視することはできない企業でした。

 

だからこそ、私は今回の大統領選挙でベゾスが大失態を演じることを期待していたわけです。(笑)

 

そして、世界の人々に、DSと一緒に様々なことを企んでいた彼のギラギラした危険な野心と頭の輝きに気づいてほしかったのです。(●´ω`●)

画像8

世界が彼の正体に気づけば、一企業のCEOのベゾスなぞ勝手に詰むのです。(株価が暴落する原因となるCEOなど企業からすれば何の価値もないのです。ゆえに、会社がベゾスに圧力をかけるのは当然のこと。)

 

ところで、最近、このべゾスと全く同じ運命を辿った人がいましたね。

画像9

DSやCCPと懇意なこの方もベゾスと全く同じ動きを見せています。

 

おや?😀 頭の輝きも、創業者としての道のりも随分似ているではありませんか?(笑)

画像11

これは、偶然なのかな?😂😂😂

 

ふははははは!😂😂😂😂😂😂 

 

笑いが止まらぬわww😂😂😂

 

 

画像10

一葉落ちて天下の秋を知る。

 

この世の物事は全てつながっており、確かな事実をきっかけに、世界の全容や、未来の形を読むことができます。

 

点と点を結べば線になり、その線を重ねていけば、面となり、そして最後には、一枚の景色が完成するのです。

画像12

目先の騒音ではなく、アウンサンスーチーの1件や、今回のベゾスや孫正義の退任といった「確かな点」を重視し、それらを丁寧に結びあわせていくことでこそ、我々はより真実に近い事実を知ることができるのです。

 

 

ベゾスという一枚の葉が落ちたことで、私はDSの天下に秋が到来したことを予知しました。

画像13

 

 

追伸1🥰

私、アマゾンPRIMEには相当お世話になっているし、Amazonの宅配サービスって、なんだかんだ言っても世界中の人々を助けていると思うんです🥺🥺🥺 Amazonで働いている人達も必死で頑張っています。

悪いのは上層部であり、現場の人々ではありません。

なので、私はAmazonそのものは憎みません🥺🥺🥺

 

追伸2😘

ベゾスと孫の画像が勝手に発光していたので驚きました(笑)不思議です‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/››‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/››

 

45 沈黙を保っていたドナルド・J・トランプ、ついに動きはじめる。青天の霹靂の前触れか?

 

 2021/02/03 22:25

 

 

 

偽りのアカウント名でひっそりとTwitterを楽しんでいたトランプさんが、アカウント名を「ドナルド・J・トランプ」に変更し、写真や背景も一新したようです。 ‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/››
( save AMEICAというキャッチコピーが意味深🥰)

画像1

これまで、特に大きな動きを見せることもなく、悠長にツイートを楽しんでいたトランプさんですが、ここにきて異変がおきているようです(笑)

画像2

ちなみに、固定ツイートも

「I'm not here to fight for me, I'm here to fight for you!!」という意味深なコメントに一新しています。

また、トランプ陣営の方がこのような動画も投稿しています。

 

さらには、「Can a President and Vice President be arrested if found guilty of stealing an election?」
(選挙を盗んだ罪で有罪となった場合、大統領と副大統領を逮捕することはできますか?)

 

GET OUT MY OFFICE BIDEN!
(バイデン!私のオフィスから出て行け!)

 

The swamp WILL BE drained!
(沼は排水されます!)

 

などといった、相当強気かつ「何かを確信したからこその発言」を頻繁に繰り返すようになっています。(明らかに、これまでとは変化しています。)

 

まるで、最後の総仕上げを開始する前の大将軍が、軍全体に檄を飛ばしているかのようです。(笑)

画像4

 

 

ところで、ここ最近の世界の動きを少し確認してみましょうか?(>'-'<)

 

ミャンマーの糞BBAや、Amazonの光沢星人が失脚し、
孫正義のように、小物だが、経済力のある世界各国の財界人も同時多発的に失脚している。)

画像3

 

 

世界各地の王族や貴族も不審な動きや訃報が絶えない。
(現在の世界の王族は例外なくDS側。)

※ DSは、ディープステートの略称です。公平な検索エンジンduckduckgo」で調べてみてください。

画像12

 


DSの総本山であるバチカン銀行(宗教事業協会)が史上初の有罪判決、

画像5

 


また、バ痴漢のドスケベ糞ロリコン法王は腰痛で姿を表さず、

画像6

 


CCPの臭キンペーは相変わらずおかしな動きばかりみせ、

画像7

 


DS傘下のアジアの麻薬王も逮捕、さらには、多くの国の内閣が総辞職をし、

画像8

 

DS側の有名な芸能人・作家・音楽家・セレブなどは急死あるいは、重病を告白し消えてしまった・・・

画像9

 

さらには、あのDSの中ボス「ベンジャミン・ド・ロスチャイルド」まで急死した、

画像10

 

 

そして、DSは、CCPとの関係が悪化し、アンティファ・BLMも離間、さらには、ヤバイデン2号と狂った民主党政権の暴走により、アメリカ国民はトランプを惜しみ、なんと民主党支持者までもがバイデンを大統領にしたことを後悔している始末・・・いつの間にか、3種類の「離間の計」が成功している。(笑)

画像11

 

おやおや、随分とトランプ陣営にとって都合の良いことばかりが起きているようだねぇ~www😂😂😂😂

 

トランプさんは家族と一緒にTwitterでふざけてばかりいたのに?😂

画像13

Twitterで遊んでいた当時の写真😂😂😂)

 

あれれれ~😀😀😀😀  おかしいなぁ~😂😂😂😂

画像14

偶然にしては、神風を超えるレベルのことが何度も起きているねぇ~www😂😂😂😂

 

あはははは😂😂😂😂   茶番すぎて、笑ってしまうwww🤭🤭🤭

 

あと、バイデンが勝ったにも関わらず、世界各国のマスメディアや左翼・エセ保守論者どもは、未だにトランプ陣営を叩くことに必死なようだねぇ~😂😂😂😂🥳🥳🥳🥳  

 

あれれれ~😀😀😀😀  貴様らは勝ったのに、いったい何に焦っているの?🙃

 

 

もしかして、これから貴様らにとって超マズイことが起きるって予感してる?😘😏  嫌な予感だねぇ~😥😥😥

 

 

でもさ、私、敵にも優しいから、いいことを教えてあげる🥰🥰🥰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像15

その嫌な予感、当たるよ😀

 

 

 

ふははははは!!!😂😂😂😂😂😂😂

画像16

 

 

ふははははは!!!😀😀😀😀😀🥳🥳🥳🥳🥳

画像17

 

 

ふははははははは!!!!!🥳🥳🥳🥳🥳😇😇😇😇😇😇

画像18

 

 

ふははははははは!!!!!😆😆😆😆🤣🤣🤣🤣🤣

 

アリーヴェデルチ!!!!(ノo・ω・)ノ

画像19

 

 

 

46      緊急!!MJrからの公式声明です🧐🧐🧐

 

 2021/02/04 15:39

 

 

誇り高き日本保守陣営の英雄・女傑の皆様、ごきげんよう ⸜( ´ ꒳ ` )⸝

 

 

MJrからの公式声明です🧐🧐🧐🥳🥳🥳

画像1

hirohirorinpa25氏からのご助言により、わたくし、マッカーサーJrは、今後、CCPの江沢民派」のことを、

 

「光沢民派」と呼ぶことに決定いたしました💗!!!🥳🥳🥳🥳🥳😇😇😇🥳🥳🥳🥳🥰🥰🥰 (⁎˃ᴗ˂⁎)

画像2

なお、この画像は自然発光している奇想天外な代物であり、私は一切加工処理はいたしておりません(笑)(●´ω`●)

 

ちなみに、同様の現象は下記の例でも確認されております🧐🧐🧐

画像3

画像4

もしかすると、新種の現象か、あるいは、伝説の光沢星人なのかもしれません🧐🧐🧐

 

 

 

「光沢民派」

画像5

以後、お見知り置きを!!!🥳🥳🥳🥳🥳😇😇😇😇🥰🥰🥰🥰🥰

 

 

ふはははははは!!!!!😀😀😀😀😀😀😀😀

画像6

 

ふはははははは!🥰🥰🥰🥰🥰‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/››

 

 

 

47 アメリカ「CNN」のCEOジェフ・ザッカーが21年末に退任へ!!🥳またもや、光沢星人!?😱😱😱

 

 

 2021/02/05 20:17

 

 

 

アメリカ「CNN」のCEOジェフ・ザッカーが21年末に退任することを発表しました!!! (ノ◕ヮ◕)ノ*.✧🥳🥳🥳🥳🥳🥳

1月6日の事件以来、国家反逆罪になることを恐れているCNNを筆頭にしたアメリカのDS傘下のマスメディア達は、やや弱腰な姿勢を見せていました。(笑)

画像1

おそらく、自分達も制裁対象になることを極度に恐れているのでしょう。

 

様々な大企業のCEOや財界人・芸能人が失脚する中、最近はCNNの報道姿勢に少しづつ変化が現れてきていました。

 

そんな中のでの光沢星人ジェフ・ザッカー退任報道です!!!(笑)

画像3

なんと不気味な動きでしょうか😱😱😱

 

もしも、私が左翼・バイデン陣営のマスメディア関係者ならば、猛烈な恐怖を感じることでしょう。 (∩´﹏`∩)

画像3

 

バイデン側が勝ったというのに、全く平穏にならないどころか、自分達の大将が次々に首を切られるとは!?😱😱😱😂😂😂

 

あぁ恐ろしや、今は、まさしく戦国時代そのものなのであります(`・ω・´)ゞ

画像4

 

ところで、皆様、気づきましたか?

 

 

ここ最近で美しい輝きを放ちながら華麗に散っていったCEOや会長達に共通する、ある要素を・・・・

 

 

Amazon CEO : ジェフ・ベゾス

画像5

 

 

ソフトバンク会長:孫正義

画像6

 

 

CNN CEO:ジェフ・ザッカー

画像7

 

もちろん、多くの方々は彼らの共通点に全く気がつかないであろう。
(絶対気づくwwww)

 

なぜならば、彼らのカモフラージュ能力が超一流だからだ。

 

 

しかし、この私の眼は決して誤魔化すことはできません!!! (●ˋᐞˊ●)

画像8

 

この三人に共通する唯一の要素。

 

 

それは・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地球外からの侵略者「光沢星人」であるということです!!!😱😱😱ヽ(*。>Д<)o゜

画像9

説明しよう!!!!(`・ω・´)ゞ🥳🥳🥳

 

光沢星人とは、Mツルツル星雲からやってきた地球外生命体であり、資源の豊富な地球を人間の手から奪い、かつ、全ての人間を奴隷化することを画策する悪魔のような異星人だ! Σ‪(¯ω¯ノ)ノ

 

一番厄介なのは、我々は彼らの姿をけして直視することができないこと😱😱😱(っ °Д °;)っ

 

光沢星人の頭皮から発生する謎の光によって、我々の網膜は一時的にショートしてしまい、けして彼らを直視することはできない!∑(๑ºдº๑)!!

画像10

いや、そもそもそんなことは不可能なのだ!

 

しかし、光沢星人の真の恐ろしさに比べれば、この程度のことはまだまだお遊びだ。

画像11

 

光沢星人の最も恐ろしい点は、その発光物質には、次元空間を歪め、異なる次元を連結する力、つまり、「次元連結システム」が内包されているのだ!!!😱😱😱(っ °Д °;)っ

 

この「次元連結システム」によって、彼らの真の姿を確認するために撮影した写真までもが「自然発光」してしまうのである!!!😱😱😱

画像12

※ 私はたぶん加工していません(´ε` )(笑)

 

つまり、我々はいかなる手段を持ってしても、彼らの真の姿を見ることはできないのだ。 

 

これが、「次元連結システム」の恐ろしさだ!!! Σ‪(¯ω¯ノ)ノ

画像13

 

結局、我々が確認できるのは、彼らの頭皮から発せられる発光物質のみなのだ!!!😭😭😭😭😭

 

画像14

しかし、昨今の連続的な光沢星人の失脚は、世界に大異変が起きている証拠でもある。

 

今、我々に求められているのは、目の前の光だけに反応するのではなく、
その奥側にある、光沢星人、及びその悪辣な仲間達の「邪悪な計画」を読みとくことである!!!

 

 

我々人類と、光沢星人の戦いは、まだまだ続く!!!!!‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/››

画像20

 

諸君!!! 前進あるのみ!!!!༼ つ ◕_◕ ༽つ

 

 

ふはははははは!😀😀😀😀😀😀😀😝😝😝😝😝

画像15

 

 

ふはははははは!!!!🥳🥳🥳🥳🥳😇😇😇😇😇

画像16

 

 

 

ふははははは!!!!!😎😎😎😎😎

画像17

 

 

※追記1 我ながら酷い記事だ(笑)ただ、楽しかった😂 Σ‪(¯ω¯ノ)ノ 

お見苦しいなか、最後までおつきあいくださり、ありがとうございました(ノ◕ヮ◕)ノ*.✧(ノ◕ヮ◕)ノ*.✧

 

※追記2 カオスな時代になってきましたな、どうやら、バイデンが勝ちでそのまま終わりとはいかないようです。 (❁´◡`❁)

 

※追記3 今回使用した画像は全て自然発光です。(´ε` )

 

48 グレタがバレタ!!😱インド警察から犯罪陰謀調査される!😱ロシアのデモも含めて解説します!! ⸜( ´ ꒳ ` )⸝

 

 2021/02/05 22:58

 

 

えええええっ!!!?😱😱😱😱(っ °Д °;)っ

 

グレタがとんでもないヘマを犯しましたwww😂😂😂😂😂

 

なんと、最近リアーナなどと一緒に、インドで起きている農民の反乱抗議を支持するツイートをした際に「何を書くのか指示されていた」ことを自分でうっかり漏らしてしまったそうですwww😂😂😂 

画像15

ちょっと、馬鹿すぎない?(笑)🤣🤣🤣

 

 

翻訳:10代の気候活動家GretaThunbergは、投稿するように言われたツイートと、インドでの現在の抗議行動に関して取るべき行動を含む文書をTwitterに投稿しました。 彼女はすぐにツイートを削除しました。

※このリストには、投稿する内容に関する一連のヒントが記載されており、ポップスターのリアーナを含む、それについてツイートしている他の有名人にも再投稿してタグを付けるように求めています。

 

#彼女が共有した「ツールキット」は、Twitterの嵐だけでなく、インド大使館で計画されているデモを強調することも提案しました。

画像1

なぁ~はははははっ!!!!😂😂😂😂😂  馬鹿だねぇ~www🤣🤣🤣

 

グレタが大馬鹿の傀儡であることはしっていたけれど、ここまでアホだとは思いませなんだww😂😂😂

 

 

私はインドの農民デモとロシアの大規模デモは、DS側が扇動して起こしたものだと確信していましたが、なんと、そのことを本人自らが教えてくれるとは!(笑)

 

※ DSは、ディープステートの略称です。公平な検索エンジンduckduckgo」で調べてみてください。

画像5

 

※ 現在のインド、ロシアは反DS側が優勢です。言いかえれば、トランプ陣営なのです。だから、DSはデモを引き起こし、権力を奪おうと画策していたのです。

 

ただ、これは、かなりDS側には致命的なダメージになるでしょうねぇ~😂😂😂

画像4

もしも、DS側が引き起こしたデモだということが証明されれば、グレタはもちろん、その関係者は一発でアウトです。(もちろん、それに加担したリアーナのような有名人も然り)

画像15

 

現に、インド外務省は声明を出し、デリー警察はデモの背後の陰謀について正式調査を開始しているそうです。(笑)

また、この1件については、インド国民の多くも激怒しており、グレタをはじめとした扇情的な外国人(DS勢力)に対し、敵意をむき出しにしているそうです。(この波紋は全世界に広がり、反DSに目覚める人々がまた急増するでしょう。(笑) ありがたい話です。‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/›)

 

インドと米国は、DSのマスメディアや論者などからは犬猿の仲などと評されてきましたが、それらは全てウソです。
虎ノ門の誰かさんも言っていましたね(笑))

画像3

近年のインドは「反DS・CCP」の世論が猛烈に盛り上がっており、トランプ大統領の人気は凄まじいです。

 

ゆえに、近年のインドはアメリカやその他「反DS・CCP」の各国と急速に接近していたというのが実情です。

 

※ インド集落「トランプ村」に改名、都市にタワー連立-米政権と急接近

 

私はアメリカ大統領選挙の際に、インドのメディアや世論の動きに注目していましたが、トランプ支持者の熱気には凄まじいものがあり、
世界各国のメディアと比較しても、インドのメディアはバイデン側の選挙不正について積極的に報道していました。
(おそらく、DS側はこれが面白くなかったのでしょう。)

 

また、これは「ロシア」についても全く同じことがいえます。

画像7

DS傘下の各国の政府やメディアはロシアとアメリカは仲が悪く、今後も犬猿の仲であると主張してきましたが、それは、大国のロシアとアメリカが組めば、DS側が負けることが目に見えているからです。(おや、虎ノ門の論者達が言っていたことと大分違いますね(笑))

 

ですが、同じ反DS勢力であるロシアとトランプ陣営が味方にならない道理はなく、近年のロシアとアメリカは表向きは別としても、実質的には同盟国のような関係にありました。(残念ですが、日本とアメリカ以上に信頼関係があるといえるでしょう・・・(;´Д`))

 

アメリカ大統領選挙では、ロシアはウクライナの親露派議員を動かし、ハンター・バイデンやバイデンに関するスキャンダル情報などを暴露し、さりげなくトランプ陣営をサポートしていました。(笑)

 

また、近年のロシアメディアはDS勢力の犯罪行為を暴露する特番をいくつもリリースしており、それに比例してDS側の嫌がらせはエスカレートしていました。

 

プーチン大統領の暗殺疑惑も完全にDS側の偽造であり、それを理由にプーチン大統領を引きずり落とす狙いがあると思われます。
(ちなみに、これは反DS勢力のサウジアラビアの王子「ムハンマド・ビン・サルマーン」にも仕掛けられました。この偉大な英雄の物語も機会があれば紹介させていただきます。)

 

 

しかし、この程度の茶番では、あの剛毅かつ英明な皇帝を倒すことはできないでしょうね。(笑)

 

 

さて、そんなロシアのプーチン大統領アメリカのトランプ大統領の関係性を見事に象徴している写真がありますので、この機会に紹介させていただきます。 ⸜( ´ ꒳ ` )⸝

画像6

この写真は2018年7月16日フィンランドの首都ヘルシンキで会談した際の写真。

 

プーチン大統領トランプ大統領に赤いサッカーボールを渡していますね。

 

この際、プーチン大統領は、

「今、ボールはアメリカ側のコートに移りました。」

トランプ大統領に言いました。

 

このサッカーボールはDS側が人間の子供を資源にして作っている麻薬「アドレノクロム」(白うさぎ)の化学式とそっくりの形をしています。
(DS側の人間やセレブはこの子供から作られる薬を楽しんで使っている犯罪者です。)

 

そして、赤色は人間の血の象徴です。

画像8

つまり、プーチン大統領がこのボールをトランプ大統領に渡したということは、

「私は全てを知っており、また、あなた(トランプ陣営)の味方です。」

という意思表示をしたことを暗示しています。 胸熱ぅううう!!😍😍😍 (⁎˃ᴗ˂⁎)

 

実際に、この光景を見たDS側の人間は非常に焦った態度を見せており、ヒラリーなどは気が狂ったように批判していました。
(ところで、最近のヒラリーは静かですねwww)

おやおや、2018年までは3人とも狂ったように騒がしかったのに、最近は随分静かですね~😂😂😂

 

 

 

何か、あったのかな?🙃

 

 

 

もしかして、プーチン大統領トランプ大統領に赤いサッカーボールを渡した際に、トランプ大統領が満面の笑みを見せたことと、何か関係があるのかな?😀

 

 

 

ふはははははは!!!!!😂😂😂😂😂😂😂😂

画像9

 

ふはははははは!!!!🥰🥰🥰🥰🥰🥳🥳🥳🥳🥳

画像10

 

ふはははははは!!!!🤣🤣🤣🤣🤣🤣😋😋😋😋

画像11

 

 

 

画像12

 

 

 

 

 

 

50  2020年アメリカ大統領選挙のドミ◯オンによる不正を証明したマイク・リンデルの「絶対的証明」が公開!!Twitterは即アカウント削除🙃

 

 2021/02/07 02:01

 

 

MyPillowのCEOであるマイク・リンデル氏が、2020年アメリカ大統領選挙におけるド◯ニオン・システムによる不正を証明する動画を公開しました。 (›´ω`‹ )

ナバロ報告書で証拠を徹底的に分析し、11月1日から味方ハッカーが2995郡の選挙システム(ド◯ニオン)に外国がハッキングしたことを現に確認しているそうです。

 

※「絶対的証明」の作成に関するインタビュー(下サイトに飛ぶと関連動画から「絶対的証明」を見ることができます。和訳版もじきに誰かがリリースしてくれるでしょう。)

 

要するに、皆様もご存知のアメリカ大統領選挙におけるドミ◯オンを利用した不正が証拠つきで証明されてしまったわけですね。

画像1

 

もはや、ヤバイデン2号達が選挙不正を行ったことは世界中の人々が知っていることですが、腐敗したアメリカのマスメディアや司法はそれを隠蔽しました。(これは、完全に違憲であり、国家反逆罪です。)

画像2

 

さらには、世界各国のDS傘下のマスメディアや学者・論者達もドミ◯オンをはじめとした選挙不正を黙認しました。(彼らも共犯者であり同罪です。)

 

ある国では、認識派などとほざいておきながら、ここまで明らかな選挙不正を認識できていないヒヒどももいたそうです。
(下の画像は一切関係ありません。♪~(´ε` ))

画像3

それどころか、世界各国のこういった詐欺師・共犯者達は、真実と民主主義を重んじ、選挙不正に異議を唱える有識者達を「陰謀論」扱いしました。
(万死に値する犯罪です。)

 

しかし、今後、彼らはその過ちを一生後悔することになるでしょう。

 

なぜならば、これから、そういった真実が徐々に世界に拡散され、DS傘下の人間達が主張してきたデマは全て暴かれるからです。

 

マイク・リンデルの「絶対的証明」はその布石にすぎません。

スクリーンショット-2021-02-06-15.40.38

 

そして、ここで重要になってくるのが、トランプ大統領が2018 年 9 月 12日に署名した大統領令です。

 

この大統領令では、司法省はアメリカの選挙を妨害したと疑われる外国勢力及び個人や企業に対して、資産凍結や金融機関との取引制限や譲渡を禁止することができます。(日本のマスメディアや関係者・論者などもいずれ制裁されるでしょう。)

サイバー攻撃やその他の手法で米選挙に干渉した個人や企業が制裁の対象になり、大統領令では選挙干渉を、「選挙インフラ」に対するハッキングおよび組織的なデジタルプロパガンダや私的な政治情報の組織的漏えいを通じて世論に影響を与えようとする行為、と定義しています。

 

画像5

トランプ大統領はこの大統領令について、

「国外にいる一部また全ての人が、アメリカの選挙に干渉し、
国民の選挙への信頼を損なわせる能力を持っていると考えている。
選挙またはそれに関連するシステムへの不正アクセスや秘密裏のプロパガンダ、偽情報の拡散によって、アメリカの国家安全保障及び外交政策に異常かつ重大な脅威をもたらすことを含む」

と言及しています。

画像6

この大統領令の発動条件は、反乱法や戒厳令のそれと非常に似ており、いずれにせよ、今回の選挙でバイデン側が最も恐れていた大統領令であることは間違いありません。

 

そして、ここまで明らかな証拠が揃っているにも関わらず、トランプ陣営が、この大統領令を発動していないということは、それなりの理由があるのでしょう。(笑)

画像7

 

ですが、いずれにせよ、勝ったはずのバイデン陣営やDS傘下のマスメディア、ビッグ・テック、SNS会社は未だに疑心暗鬼や焦燥感にかられているらしく、You Tubeでは今回のマイク・リンデルの「絶対的証明」や同様の不正を証明している動画などが強制的に削除されています。
(おや、選挙は終わったのに、何に怯えているのかな?😂😂😂)

 

 

さらに、この私を不当に永久凍結した世界一愚かなSNS会社Twitterはマイク・リンデルのアカウントを不当に削除しました。
(必死www必死www😂😂😂)

 

スクリーンショット-2021-02-06-15.35.24-768x406

 

ちなみに、マイク・リンデルはドミニオンなどの選挙不正について報告するために1月15日にホワイトハウスを訪れていたのですが、その際に手に「戒厳令」を示唆するメモを持っていました(笑)

スクリーンショット-2021-02-06-15.39.40-768x726

 

おやおや、ひょっとして、このことは、最近のマスメディアやSNS会社が未だに選挙不正を「陰謀論」として必死に片付けようと躍起になっていることと何か関係があるのでしょうか?😂😂😂

 

また、世界各国の左翼カルトやエセ保守のヒヒどもが、未だに不安や焦りを抱えてトランプやトランプ支持者を批判していることと何か関係があるのでしょうか?(笑)

画像10

 

それにしても、不思議だねぇ~😂😂😂😂

 

 

どうして、負けたはずの私よりも、勝ったはずの貴様らの方が何万倍も余裕がなく、焦っているのかな?😀😀😀  全くわからんねぇ~😂😂😂

 

 

貴様ら、「屁を放って尻窄める」という、ことわざを知っているかね?

画像11

これは、「失敗した後で、慌てて隠したり、取り繕うこと」を意味する。

 

いいか、これは、まさに貴様らのことだ😀

 

 

大罪を犯した以上は、何をやっても逃げることはできない。

画像18

 

 

屁を放って尻窄める醜悪かつ無様な貴様らに未来はない😀

画像18

臭くてたまらぬわ、早うブタ箱に行ってくれい😫😫😫

 

 

豚箱こそ、貴様らにはお似合いだ😀

 

 

 

ふははははははは!!!!😀😀😀😀😀😀😀😇😇😇😇

画像13

 

 

ふはははははは!!!!!😂😂😂😂😂😎😎😎😎😎😎

画像14

 

 

ふははははははは!!!!🥰🥰🥰🥰🥰😀😀😀😀😀😀

アリーヴェデルチ!!!( o=^•ェ•)o 

画像15

 

 

 

 

 

画像16

 

 

 

51 私が敢えて触れない話題について、思っている本音を書かせてくださいm(_ _)m

 

 

 2021/02/07 08:45

 

 

私の元には、モフモフ目安箱、ギフト、サポートを通して、様々な読者様から考察のリクエストが届きます。 (›´ω`‹ )
(いつも本当にありがとうございますm(_ _)m)

 

中には、かなり踏み込んだ話題もあり、しかも、そういった話題ほどリクエストされる方が多いです。(笑)(∩´﹏`∩)
(踏み込みすぎて、R120を超えているものがたくさんあります Σ‪(¯ω¯ノ)ノ)

画像1

 

ですが、賢明な皆様ならば既にお気づきだとは思いますが、私は敢えて触れていない話題がいくつか存在します。(∩´﹏`∩)

 

もちろん、そういった質問内容に関する私なりの考察や答えは存在していますし、記事にしようと思えばできます。(また、私も皆様と同じ違和感を抱いた1人です🧐)

 

※ また、最近は情報戦争が最終章に入ったこともあり、玉石混交な情報が無数に飛び交っていて、大分カオスなことになってますね(笑)

例えば、臭きんぺーがトランプ側だとか、ワクチン推しのトランプさんがDS側だとか、あのバ痴漢のドスケベ糞ロリコン法王が良い人だったとか、軍は既にバイデン側にいったとか(んなわけがないw)、プーチンが死んだとか、もう滅茶苦茶です。 
(情報がここまで混乱しているのは、トランプ陣営とDS陣営の戦いの漁夫の利を得ようとしている勢力が背後にいるからです。後で、言及します。)

 


※ DSは、ディープステートの略称です。公平な検索エンジンduckduckgo」で調べてみてください。

 

これまでの状況の中で賢明な皆様が抱いた疑問は、愚鈍な私でも遅ればせながら何とか気づくものです(;´Д`) 

画像2

 

では、なぜ、私はそれらを記事にしないのか?

 

 

理由は3つあります。
(順に重要度が高くなっていきます。)

 

 

1、事実かどうかを確認しようがない情報は安易に参考にはできないから。

 例えば、漁夫の利を狙っている中国にある秘密結社経由のベンジャミンフルフォードのような人間の情報は絶対に信用できませんし、彼に踊らされている人も信用できません。

こういった漁夫の利を狙う連中のずる賢いところは、90%は正しい情報を提供し、残りの10%に撹乱情報を入れることです。

例えば、プーチンが死んだというのは99%フェイクです。

おそらく、そうやって米露の分断を図るのが狙いでしょう。

これを、離間の計と言います。

こんな低レベルな工作など秒殺です。

画像3

世界の運命を左右するのは、いつの時代も最強の民族である日本人です。
(古代から全世界の歴史をたどれば嫌でも気づく事実です。我々は教育やメディア洗脳のせいで、西洋こそが世界の中心のように錯覚していますが、それは幻想なのです。DSも上手くやったものです、 「虎の威を借る狐」の虎が自分達なのだと知っている日本人はどれほどいるでしょうか?)

 

日本人の心を制するものが世界を制すのです。

 

これは、正確には縄文時代から繰り返されていることでもあり、実は、いつの時代も日本こそが主役だったのです。
(残念なことに、今は皆忘れてしまっていますが・・・)

だからこそ、実は、日本こそが最も情報戦争が激しい戦場なのです。


まぁ、賢明な皆様は、既にお気づきだと思いますが(笑)



 最近、トランプ一家が日本人に夢中なのは、日本人こそが最も重要な民族であることを我々自身に思い出させるためでもあります。(また、日本人を味方にしないと彼らが負けるから。)

 

 

 

2、まだ、その時ではないから。

 

 残念ながら、今、世界は私の読み通りに動いており、このままのペースでいけば、日本の問題は一番最後に着手されるでしょう。

画像4

先程もお話したように、日本は様々な面で最重要ポイントですから、日本人の想像以上に厄介な問題や組織がまだまだ無数に存在します。

 

つまり、まだまだ巨大な闇が日本人を縛っているのです。
(だからこそ、他の国を解決した後に、四面楚歌になった日本の残党DS勢力を本格的に一掃していくでしょう。)

 

ゆえに、言及するのは、まだ時期尚早です。 

 

私は偉大な日本人の皆様には腰が低いのですが、下賤な外国人には気位が異常に高いです。 あらゆる根拠からも、同列だとは一切思っていません。

 

ゆえに、現在の下賤な外国人に侵されている日本の状況には虫酸が走る思いではありますが、幸いにも、私は待つことには慣れています。

画像16

よって、焦らずに臥薪嘗胆の日々を過ごしているわけです。ο(=•ω<=)ρ⌒☆

 

やつらは無能ですから、必ず自滅します。

 

ゆえに、我々は陽気にモフモフしていれば、必ずチャンスはやってくるのです。‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\(   ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/››

画像5

 

 

 

3,トランプ陣営の計画を邪魔したくないから。

 

これが、一番の理由かもしれません。

 

皆様があることについて疑問や違和感を感じていることは、もちろん知っています。 (∩´﹏`∩)

 

しかし、皆様もご存知のように、現在の日本人は洗脳による重症患者だらけです。 致命的なまでに眠っています。 また、民衆の覚醒も世界に比べると相当遅れています。

画像6

しかし、これは、日本人が劣っているわけではありません。
(最近まで日本人に失望していましたが、ひたすら熟考した結果ようやく理由に気がつきました。(;´Д`) ああ、私はなんと愚かなのだ😭 錯覚のせいで、一瞬とはいえ日本人の偉大さを疑ってしまった😭😭😭)

 

むしろ、現実はその真逆で、DSは日本人を恐れているがために、あらゆる資源や努力を注いで洗脳工作を行ってきました。そのレベルは他の民族達とは次元が違います。(徹底的に調べました。断言しますが、日本人ほどDSが警戒している民族はなく、洗脳工作や投資している費用も桁違いです。)

 

第二次大戦後、日本人に敬意を払い、可能な限り善処していた反DSのマッカーサーを無理やり追放したGHQは悪魔の機関へと変貌し、日本そのものを洗脳装置だらけにしました。(ある意味では、マッカーサーが日本人を守っていたのです。)

画像7

そして、その悪行をマッカーサー1人になすりつけたのです。なんという卑劣な獣どもだ。

 

さらには、偽りの朝鮮戦争に向かわされたマッカーサーは、目の前でDSの罠にハマって死んでいく米国の青年達の姿を見ては、1人号泣していたのです。

 

DSの嫌がらせで弾薬も武器も与えられなかった米国の青年達は、皆無残に死んでいったのです。これが、獣以下の化け物であるDSのやり方なのです。(この時から、アメリカの弱体化戦略は始まっていました。いいですか、マッカーサーは日本ではなくDSと必死で戦っていた英雄だったのです。教科書は糞です!)

 

この時のマッカーサーの悔しさや切なさを思えば、今の我々の一時的な悔しさなどお遊びのようなものでしょう。

画像8

すいません、話がそれましたが、要するに、日本人が仕掛けられている洗脳工作は、世界でも規格外かつ超複雑なのです。(まさに、エヴァ人類補完計画そのものです。)

 

よって、多くの日本人が未だに眠っているのは当然のことなのです。
(他の民族ならば、もっと深刻化しているでしょう。)

 

まぁ、それでも、私や皆様のように余裕で覚醒する化け物がポンポン出てくるのが日本人という民族なのです。(笑) まさに、チート民族です😂😂😂

画像9

 

しかし、我々はあくまでも例外的なケースであり、一般的な日本人は重度の洗脳により、目覚める気配すらありません。

 

よって、日本人を救うためには、綺麗事ぬきの「起爆剤」が必要なのです。
(リスクや超少数の犠牲が伴いますが、実質的にこれしか方法がありません。)

 

それが何かまではいえませんが、私の読みでは、その「起爆剤」のショックにより、多くの日本人が強制的に覚醒すると思います。(今後、起きてくるパニックや不安こそが大きなうねりを形成するのです。)

画像10

そうなればDSの運命は完全に尽きます。 終わりです。

 

しかし、それを先読みした我々が中途半端に情報発信してしまうと、爆発すべき仕掛けも湿気って台無しになってしまう恐れがあります。 (∩´﹏`∩)

 

それは、絶対に避けねばならないことです。

 

ですから、断腸の思いではありますが、今は敢えて知らないふりをする他ないのです。

画像17

ある問題について平和ボケしている皆様には、そのまま平和ボケしていてもらえばいいのです。(結局、何を言っても、洗脳に侵された彼らは勝手に平和ボケしているでしょう。)

 

そうして、ある「起爆剤」が爆発した時、多くの人々の常識は崩壊し、そこで初めて我々が英雄・女傑であったことに彼らは気づくはずです。

 

 

そして、全日本人は覚醒します。

画像11

また、日本人の復讐及び挽回劇は、ここから開始されます。

 

 

誇り高き世界最強の民族「日本人」を怒らせた白人の獣どもは、一生後悔することになるでしょう。

 

 

そして、そのためならば、私は喜んで沈黙します。

 

 

私は綺麗事には興味がありません。また、私は不完全な人間です。

 

 

よって、日本全体の利益のためならば、何でもしますし、都合の悪いことにも喜んで目を瞑ります。

 

 

そして、私が真の意味で本気になるのは、多くの日本人が覚醒した後です。

 

 

今は我慢するしかありませんが、これ以上、野蛮で低俗な白人どもの好きなようにはさせません。

 

 

私は、世界情勢が落ち着いた際には、必ず日本人が主体となる裏の抑止力を作ります。必ずです。 

 

犯罪を持ち込む外国人と売国奴を監視する無数の目を作り、かつそれらの獣を排除するシステムを構築し、私が死んでも日本のために機能するよう設定します。

画像18

 

だからこそ、今は全てのプライドを捨て去り、そして、トランプ陣営を応援し、既存の呪縛を彼らに破壊させます。

 

 

しかし、いつまでも彼らの好きなようにはさせません。

 

 

今後、主導権を握るのは覚醒した我々日本人です。

 

 

なぜ、我々日本人が道徳的にも、精神的にも、能力的にも、はるかに劣っている白人民族の言うことを聞かなければならないのです?

 

 

そんな茶番はもう辞めるべきです。

 

 

 

日本人は、「虎の威を借る狐」の虎であり、我々の威を盗んだ狡猾な狐どもにいいように使われてきました。

 

 

傲慢は大罪ではありますが、己の偉大さを忘れることは、それ以上の大罪であり、今すぐにやめるべきです。

 

 

何度も言いますが、多くの日本人が覚醒した時こそが、我々の時代がはじまる時です。

画像12

そして、その日が来るまでは、待つことが何よりも肝要になってきます。

 

 

古代中国の書物「易経」によれば、泥に隠れ、長期間耐えた潜龍は、やがて飛龍となり、天下をも動かします。

かおる龍ー白1000

 

今の我々は、まさに「潜龍」なのです。

 

 

だからこそ、私は、敢えて沈黙します。

 

 

 

どうか、ご容赦くださいませm(_ _)m

 

画像13