鶴我の考察・感想・言葉の息吹を吹き込む日々の呟き。

自然・宇宙・日本の歴史に心赴くままに穏やかに情熱を大事に謙虚と感謝を忘れずに好奇心を持って生きてく男の記録。

巫さん(note[ノート]ブログ)の記事の貼り付け。【貳】

 

 

 

 

 

 

4【GESARAは既に始動してる‼(230年の資本主義と米ドルの終焉をトランプ大統領が告げる!)】

 

2020/05/05 02:15

 

 

【GESARAは既に始動してる‼(230年の資本主義と米ドルの終焉をトランプ大統領が告げる!)】

🌈 5/4米時間 GESARA始動(一部の法律から開始🌟)🌈



🌸現在の進捗状況🌸


【歴史的な転換‼ GESARA(ゲサラ)】
GESARA=Global Economic Security and Recovery Act(世界経済安全保障及び改革法)の略。

約70年前に、ジョン・F・ケネディ大統領令がドルが実質崩壊している事から作った法律(施行されながら、その後封印されてきた)

再度、ドルの限界を感じたブッシュ大統領は施行しようとした時に、

同時多発テロ(同時テロ:ワールドトレードセンター、ペンタゴン)への9.11事件を起こされて再度封印。



三度目の正直として任命されたトランプ大統領がGESARAを成功させた(成功の過程だがほぼ完了よりホワイトハウスから大統領令のサイン入りで公開)



リンク元:RV(通貨再評価)/INTELLIGENCE ALERT - May 4, 2020>
http://www.dinarchronicles.com/operation-disclosure-intel/operation-disclosure-intel-alert-5-4-20-proclamation?fbclid=IwAR3fzp4AnluBZoqWhP8aV57-D4Snjnh1KbJsNUJ8hkjI8NGSRq8DKjVI_WE




<上記から現在分かっているGESARAの概要>

⭐️基軸通貨のドルが変わります(金などの担保のあるデジタル通貨の新しいドルとなりそうです)
※新通貨レートとの交換開始‼(世界中の紙幣はデジタル通貨に統一されます‼)

⭐️あらゆる債務/負債免除(資本主義経済/銀行/国家の垣根の崩壊)
 例.銀行ローン/クレジットローン/住宅ローン/車ローン/奨学金ローン/社債など利子が付くモノ全てが免除(金本位制への移行より)

⭐️消費税/所得税社会保険➡︎0%(新品の嗜好品/贅沢品のみ17%課税)

⭐️老人の福利厚生手厚くサポート

⭐️財源は無政府AI管理の量子システムによる金本位制(GoldStandard)💫
https://youtu.be/mLk_eSFWzRs

★システムは、日本人が開発したと言われる量子金融システム(QFS)で世界の国際送金を一瞬で行える5次元システム(プライベートブロックチェーン)

※QFSとは?




★予想:ベーシックインカム制度/各種給付金制度/大きな助成金・コロナ賠償金制度などが考えらる。

➡︎現在の協力金などはQFS資金と呼ばれる現在の銀行資金とは別で供給されてるモノと思われる!


【GESARAは、同時に新しい時代の幕開けより230年のドルの崩壊となります(世界の紙通貨の崩壊と同義)】

■2020年5月1日 法の日の宣言、2020年アメリカ/ホワイトハウス「230年のドル崩壊」

※後に発表された資料では、2020年4月4日に破綻とトランプ大統領サインの元資料が2021年2月に公開された!

ここに、法律の日の大統領宣言からのいくつかの非常に重要な引用があります

「230年後に法の支配に戻る」

法律の日の大統領宣言からのいくつかの非常に重要な引用があります...

「この法律の日、私はすべてのアメリカ人に、法の支配、制限された政府、および個人の自由の原則に対する尊重の共有を受け継ぐことを尊重するよう要請します。自治における私たちの実験は永遠に続きます。」


「これらすべての取り組みにおいて、私たちは、憲法の前文に明記されている、アメリカ国民に対する基本的責任を引き続き実行し、「私たち自身と私たちの子孫に対する自由の祝福を確保する」ことを確実にすることを目指しています。


「この法律の日、私はすべてのアメリカ人に、法の支配、制限された政府、および個人の自由の原則に対する尊重の共有を受け継ぐことを尊重するよう要請します。」


「私は、政府当局者を含むすべてのアメリカ人に対し、私たちの国家における法の支配の重要性を振り返り、この国家の遵守を支持して米国の旗を掲揚することにより、この日を守ることを要請します。特に、法律専門家に要請し、報道、ラジオ、テレビ、メディア業界がこの日の行事を促進し、それに参加することを約束しました。」


大統領令サイン by ホワイトハウス

今回の大きな変更は、法律という縛りを無くして、法と秩序(ルール)のみ設け自由主義を全面に出しています。

※人間本来の自由な姿を取り戻す為!


世界の法:GESARA法(20項目和訳)

1. 違法な銀行業務と行政活動のためにすべてのクレジットカード、抵当と他の銀行負債を免除します。
多くは、これを「記念祭」または負債を完全な許すことと称します。

 

2.所得税を廃止します。

 

3. IRSがIRSの職員と米国財務省消費税エリアに変えられることを廃止します。

 

4. 新しい17%の均一料金重要でないものが政府のために消費税収入だけを個条書きにすることをつくります。
言い換えると、食物と医療は、課税されません;
そして、古い家のような使い古したアイテムは、そうしません。

 

5. 高齢者への増加の利点。

 

6. すべての法廷と法的事項に憲法法を戻します。

 

7. 気高さ改正の原語の表題を復帰させます。

 

8. GESARAの発表の120日間以内に、新しい大統領で議会の選挙を行います。
暫定政権はすべての国家非常事態をキャンセルして、我々を憲法法律に返します。

 

9. 選挙をモニターして、SIGの違法な選挙活動を妨げます。

 

10. 金で、銀で、プラチナ貴金属によって後退する新しい米国財務省虹通貨(1933年にフランクリン・ルーズベルトによって開始されるアメリカ合衆国の破綻を終える)をつくります。

 

11. 米国運輸省による動産資産債券として、アメリカの出生証明書記録の販売を禁じます。

 

12. 憲法法に対する支持において、新しい米国財務省銀行システムを開始します。

 

13. 連邦準備制度を除きます。
過渡期の間に、連邦準備制度理事会は、マネーサプライからすべての連邦準備券を取り除くために1年の間米国財務省の並んで動くのを許されます。

 

14. 財政的なプライバシーを元に戻します。

 

15. 憲法法ですべての裁判官と弁護士を再訓練します。

 

16. 世界中ですべての攻撃的、アメリカ政府軍事行動をやめます。

 

17. 世界中で平和を確立します。

 

18. 人道的な目的のためのお金の巨額で、先例のない繁栄をリリースします。

 

19. 6以上の発散、国家の安全の管轄下の市民を控えている隠されたテクノロジーの000特許、含んでいる自由エネルギー装置、反重力と音の治療機械を可能にします。

 

20. 惑星土の上ですべての現在と将来の核パワード兵器を除きます。

<参照>


 

 

5<従来の常識が変わる新世界秩序GESARA/NESARA法と今後の世界予想🌈🌈>

 

2020/05/07 08:25

 

<従来の常識が変わる新世界秩序GESARA/NESARA法と今後の世界予想🌈🌈>
TVウィルスが進行中の中、5月1日に米ホワイトハウスからどんどん成立しているGESARA(ゲサラ)について、ほとんどの方が理解できないと思うので簡単に解説と、そのメディア操作による狙いを要約してみる。


■TVメディアは、現在、最初に思い込ませた後、繰り返し同じ事を繰り返すだけの洗脳ウィルスになっている。
人間は1500回同じ事を聞くと、間違っていても正しいと思ってしまう脳を持っているという。

※例えば、小泉政権の「郵政民営化」と二言目には「郵政民営化」と言い続けた。物凄く良い事のように聞こえたが、結局「日本の銀行の売国行為」でしかなかったという結論や、地球は氷河期に向かっているのに「地球温暖化」を繰り返し聞いてるのでそう思ってしまう事などなど。


■真相は、コロナ患者はインフルエンザです。コロナウィルスなど元々、存在していません。(最初の5G搭載のダイアモンドプリンセス号で感染する病気、中国で物凄い感染と被害が出ているという洗脳から始まりました。)

コロナ感染症の死者は、現在日本では約500人と公表されてますが、実際は300人程度と言われています。インフルエンザは1年で3万人の死者が出ます。4割程度の精度のPCR検査のみを信用して、あるモノないモノをTVメディアが恐怖心を煽り続けて、「1~2週間後にはニューヨークのような悲惨な状況になる」とか、「1か月後にはイギリスの大変な状態になる」など言ってましたがなってませんね。現在は、どこにいるか分からないウィルスに怯える洗脳された人に向けて、一方通行な報道のみ行われている茶番劇となっています。

本質的には、コロナの感染があるとすれば、携帯基地局の5Gの60GHz帯の電磁波と体内のアルミニウムの科学反応に他なりません(体内のアルミニウムは前回のブログを読んでみて下さい)

実際に、5Gの電磁波の科学反応の実験を行った所、恐ろしいスパークが出ています。


これに、世界のメディアを使ったメディア×パンデミック=インフォデミックが今回のコロナの正体です。

今までのインフォでミックも、最終的に狙いがあったと前回書きましたが、
今回の狙いの一つの金融リセットのGESARAについて現在決まっている事や、不確定要素が多いので予想も含めて書いてみます。


【GESARA法は、世界の金融の仕組みが変わる】

今までの民主主義(=お金を自由に刷れる時代)から、世界のお金の流通量を決める事で崩壊しない市場の再構築(世界最初のイギリスで始まった崩壊しない金融制度の金本位制による共和主義へ戻る)

※共和主義は、固く言えば、君主制の国においては、民主主義に基づき君主の廃位を要求すること、つまり君主制廃止論を意味する

➡要は、世界の金融を一つの量子力学によるサーバで管理して、無政府運用するというイメージです。
※政治/政府/各省庁/銀行などの利息という概念は基本的に消えます。

約1年掛けて移行され、全てデジタル通貨により管理されます。


【どんな通貨に変わる?】

通貨の裏付けとして、金や銀などの現物資産を担保とする事で、崩壊しない金融システムとなります。

国境もなく世界中の誰にでも送金が可能で全てのトランザクション(送受信履歴)が残るので犯罪などが難しい仕組みを採用。

AI(人口知能)ポリスで不正の可能性のある人物は特定可能となります。

不正をするリスクの方が大きくなる為、逆に犯罪などが減るシステムと予想されます。

システムの技術には、量子コンピュータのシステムとブロックチェーンの融合のイメージで量子金融システム(QFS)と呼ばれ、開発者は日本人だそうです。

通貨の裏付けのある膨大な通貨が、銀行に預金される事なく、個人間で世界中でグルングルン回るイメージの経済が開始する可能性が高そうです。

最初に国力や実際に国が持っていた財産をベースに一人辺りの配布金額が決められるとも言われています。通貨は、世界統一通貨(USノート:USN?)に統一となりそうです。

※最も重要なレートは未だ不明(既に、システムの移行が終わってる話もあるのでそのままかも?)

【世の中はどう変わる?】

現在、米国ホワイトハウスで調印されてるのは

基軸通貨のドルが変わります(金などの担保のあるデジタル通貨の新しいドルとなりそうです:USノートと書かれてるのでUSNか?)

大統領令が出ている策>
⭐️あらゆる債務/負債免除(資本主義経済/銀行/国家の垣根の崩壊)
 例.銀行ローン/クレジットローン/住宅ローン/車ローン/奨学金ローン/社債など利子が付くモノ全てが免除(金本位制への移行より)
⭐️消費税/所得税社会保険➡︎0%(新品の嗜好品/贅沢品のみ17%課税)
⭐️老人の福利厚生手厚くサポート
⭐️財源は無政府AI管理の量子システムによる金本位制(GoldStandard)

※6/1から新通貨レートとの交換開始‼(世界中の紙幣はデジタル通貨に統一されるそうです‼)

➡全20項目ある中の残りは順次実施し、アフリカなど資金救済を急ぐ必要のある所では始まっています。


しかし、「金融ワンワールド(世界統一通貨)」の最終章は、世界の金融マフィアの主導権争いの真っ最中という事もありTVジャックを始め、ここ数日の人口地震での脅し行為/気象庁もグルになって嫌がらせレベルの巨大地震警報を鳴らせる始末。

既に、自分の達のピラミッドのボス達は逮捕されているので、残ってるのは弱虫ばかり。 何か計画があるとほのめかして、それに近い事はできても大きな事を出来る資金力もパイプも既にないでしょう!

世界で約15万人の指名手配されている連中が大人しくなれば、日本もその他の海外もGESARAの動きに専念できるという状況です。



以下のGESARAの内容から、今後の金融の動きを予想。

●世界の所得税/消費税実質0%/一括給付・ベーシックインカムでお金を保有する人はどんどんお金を使い崩壊しないバブルの世の中になるでしょう。

●大企業よりも中小企業の方が伸びる余地が多い為、新興市場ベンチャー市場の伸びが期待できる(世界の特許なども全て公開されるので活用して成長する企業がどんどん増える世の中に)

●人以外のロボット/IOT産業の急速な発停が起こる

●人しかできなサービス業/特殊能力業のニーズが高まる

●法律やルールが緩和される為、新しいビジネスがどんどん進展し邪魔もされない世の中に

●金融(お金のやり取り)に国境がなくなる為、世界のオンリーワンを持ってる企業の強みが生きる

●日銀買い/為替操作/金利が存在しないので、企業の正しい適正株価に近づいて行くと予想

●銀行/消費者金融/リース/保険/クレジット/不動産REITなど利子で創り上げられて来た産業はなくなる可能性が高い(金本位制は利子/利息の概念がない為。空売り対象にはなるが上場廃止となると貸付はパーになるが、自己資本=PBR1倍=解散価値での株主還元も有り得る)

●債権/借金を保有する企業は買いの対象となる可能性(GESARAの借金帳消し)となれば、ソフトバンクの約3兆円近い借金もチャラになるはず?!(当然、ドイツ銀行の7500兆、日銀の約500兆の借金もチャラです!)

●5月から正式に暗号資産という名前に変わった仮想通貨の資産はバブルに突入する可能性が高い(現在、100万円弱のビットコインの1億円は十分射程圏内と言われる=仮想通貨取引所関連株に妙味有り)

●暗号資産と同じ意味の現物ゴールド(金)も、一般販売の対象とならなくなる可能性は考えられる(金本位制のデジタル通貨の金が動くと通貨量が一定とならない為。金と新しいドルのレートが決定したら現物ゴールドはプレミア価格が付く可能性大)

●何となく不自然に感じたのが、日本・米国・EU圏のマネタリーベースが約500兆円前後にコロナショックで一瞬で変わった点。

その場合、1新ドル=1円=1ユーロと交換レートともしなれば、

※現在の日本円は100倍の価値に。実質、ドルは円に対して1/100となる事から、現物ゴールドの価格も100倍となる可能性も考えられる。
(希望的観測を含むが、いきなり負債が同額になった所に違和感はあり)


【総合すると】
★短期的には、GESARA発動までは相場は不安定(未だ、情報戦争の最中。あまり大きな仕掛けは避けたい所)

★中期的には、GESARA発動の新法律(新世界秩序)を元に投資戦略練り直し。
基本的には税金などがなく、助成金ベーシックインカムなどあるならば、世界市場は大きなバブルに突入する可能性も(小型株市場/暗号資産市場の未成熟産業は特に注目)

★長期的には、みんな0スタートに近い状態から再度、成功者や成功企業がどんどん出やすい時代に突入すると予想。未成熟産業で伸びるエンジェルマーケット/新ビジネスモデル/暗号資産でしかできないビジネスモデル/世界のオンリーワン技術を保有する企業価値が正当に評価されるマーケットになると予想される。

※今までのように、日銀買いやトランプツイート、ヘッジファンド空売り仕掛け/AI取引によるフラッシュ・クラッシュなどに怯える必要がなくなる正当な市場になっていくと予想します。(歴史史上初の出来事だけに不確定要素が多いので予想のレベルで記述しています)


<参考:現在、大統領令が出ているGESARAの新世界秩序20項目>

基軸通貨のドルが変わります(金などの担保のあるデジタル通貨の新しいドルとなりそうです)
※6/1から新通貨レートとの交換開始‼(世界中の紙幣はデジタル通貨に統一されます‼)

⭐️あらゆる債務/負債免除(資本主義経済/銀行/国家の垣根の崩壊)
 例.銀行ローン/クレジットローン/住宅ローン/車ローン/奨学金ローン/社債など利子が付くモノ全てが免除(金本位制への移行より)

⭐️消費税/所得税社会保険➡︎0%(新品の嗜好品/贅沢品のみ17%課税)

⭐️老人の福利厚生手厚くサポート

⭐️財源は無政府AI管理の量子システムによる金本位制(GoldStandard)💫
https://youtu.be/mLk_eSFWzRs

★システムは、日本人が開発したと言われる量子金融システム(QFS)で世界の国際送金を一瞬で行える5次元システム(プライベートブロックチェーン)

※QFSとは?



※予想:政治も変わりメディアもころっと変わり/ベーシックインカム制度で生きやすい世の中/各種給付金制度で誰でも何でもチャレンジできる/コロナ賠償金など大きく配分されると言われています(中小企業にはチャンスが大きい時代🌟貧困層が世界からいなくなります🎶)

リンク元:RV(通貨再評価)/INTELLIGENCE ALERT - May 4, 2020>

 

<GESARAは、同時に新しい時代の幕開けより230年のドルの崩壊を意味します>

■2020年5月1日 法の日の宣言、2020年アメリカ/ホワイトハウス「230年のドル崩壊」

「230年後に法の支配に戻る」


大統領令サイン by ホワイトハウス


★世界の法律:GESARA法(20項目の和訳)

<2020/5/7現在の進捗状況>
https://www.youtube.com/watch?v=CXFBgEUcxnE#action=share


1. 違法な銀行業務と行政活動のためにすべてのクレジットカード、抵当と他の銀行負債を免除します。
多くは、これを「記念祭」または負債を完全な許すことと称します。

2. 所得税を廃止します。

3. IRSがIRSの職員と米国財務省消費税エリアに変えられることを廃止します。

4. 新しい17%の均一料金重要でないものが政府のために消費税収入だけを個条書きにすることをつくります。
言い換えると、食物と医療は、課税されません;
そして、古い家のような使い古したアイテムは、そうしません。

5. 高齢者への増加の利点。

6. すべての法廷と法的事項に憲法法を戻します。

7. 気高さ改正の原語の表題を復帰させます。

8. GESARAの発表の120日間以内に、新しい大統領で議会の選挙を行います。
暫定政権はすべての国家非常事態をキャンセルして、我々を憲法法律に返します。

9. 選挙をモニターして、SIGの違法な選挙活動を妨げます。

10. 金で、銀で、プラチナ貴金属によって後退する新しい米国財務省虹通貨(1933年にフランクリン・ルーズベルトによって開始されるアメリカ合衆国の破綻を終える)をつくります。

11. 米国運輸省による動産資産債券として、アメリカの出生証明書記録の販売を禁じます。

12. 憲法法に対する支持において、新しい米国財務省銀行システムを開始します。

13. 連邦準備制度を除きます。
過渡期の間に、連邦準備制度理事会は、マネーサプライからすべての連邦準備券を取り除くために1年の間米国財務省の並んで動くのを許されます。

14. 財政的なプライバシーを元に戻します。

15. 憲法法ですべての裁判官と弁護士を再訓練します。

16. 世界中ですべての攻撃的、アメリカ政府軍事行動をやめます。

17. 世界中で平和を確立します。

18. 人道的な目的のためのお金の巨額で、先例のない繁栄をリリースします。

19. 6以上の発散、国家の安全の管轄下の市民を控えている隠されたテクノロジーの000特許、含んでいる自由エネルギー装置、反重力と音の治療機械を可能にします。

20. 惑星土の上ですべての現在と将来の核パワード兵器を除きます。

<参照>


 

 

6【新世界秩序(NWO)は3種類存在🌸1999年~NSAのQミッションで2019年に決着🌍今は地球覚醒中🌈】

 

2020/05/09 06:35

 

【新世界秩序(NWO)は3種類存在🌸1999年~NSAのQミッションで2019年に決着🌍今は地球覚醒中🌈】


【実際に計画されていたNWOの形3種類(1を計画して実行した地球支配層のコロナによる人口削減戦略を逆手に取り、実行に加担した者を含めて世界の悪を一斉排除/逮捕する計画にすり替えて3を実現したのが本筋だ!)】

1.悪のNWO(イルミナティ・ニューワールド・オーダー):共産主義(推進:ロスチャイルド家/ロックフェラー家/ビル・ゲイツ陣営)
  →地獄の管理社会/人口5億人まで削減(優秀遺伝子のみ)/クローンで5億人を50億人にし人間家畜化/ワクチンチップ内蔵/言う事聞かない人は抹殺の奴隷地球化👿

2.中国共産党(CCP)型NWO:最終的には中国覇権を目標とした一帯一路政策。共和主義(管理する政府機関有り、中央集権(管理社会型NWO)
日本のスーパーシティ構想/SDGsなどの国策を世界各国で導入。
各国のベーシックインカム下で管理社会とし、知らない間に中国の共産主義主導の悪がTOPに居座る形のNWO(貧富の差が大のままで、時間と共に1に近づく戦略👿
中共のバックはナチス・ネオナチの1と同じ支配層。どちらに転んでも勝つ支配層のいつものやり口が仕込まれていた。

3.光のNWO(トランプ陣営/完全自由主義/金融ワンワールド):無政府/AI管理の完全自由な時代のNWO(推進:NSA/FBI/トランプ陣営・ロシアプーチン・中国習近平・インド・Qチームなど世界のあらゆる助っ人)により、新地球共和国型GESARA(地球改革法)で実現🌸
  →既存の金融システムをなるべく崩壊しない形を採用し、資金分配を緩やかながら大量に行う黄金時代と呼ばれる社会システム(金本位制の新デジタル通貨採用、ユニバーサルベーシックインカム(UBI)でお金の為に働く事から卒業する量子金融システム、宇宙特許技術を公開して世界的な技術進歩を促進する今までとは180度違う考えられないような世界🌟)


●以前のコラムの流れの概略から、


GESARAの条件は【米国の国家非常事態宣言から戒厳令の発動】に進むことです。


その時、米軍をはじめ政府の権能のすべてがFEMA(合衆国連邦緊急事態管理庁)に移譲します。
基軸通貨国の緊急事態は、米軍管理下となる幻とされる合衆国憲法(FEMAは発動済‼2021年1月)


FEMAにも悪が多数居たが、既に悪は逮捕されてるので現在FEMAは唯一健全な武力組織です。


米国の中央情報局であるCIA(Central Intelligence Agency)はスパイ部隊として有名だが、ここが世界のガンとなり、日本の省庁/メディア/政治家などを操っており現在、情報戦争という名前のWW3(第三次世界情報大戦)が行われている。(CIAは実に世界のテレビ局/新聞社/メディア/ネット検索/SNSなど買収・連携を重ね全世界の95%以上の情報を管轄するまでに至っていた!)


【CIAの主な活動は以下の通り】

・親米政権樹立の援助
・反米政権打倒の援助
アメリカ合衆国に敵対する指導者の暗殺
・外国軍隊への拷問指導 - 中南米など。
・外国のジャーナリストのスパイ・協力者獲得
・外国の保守政党の選挙に資金提供
・外国の左派政党の弱体化
・外国の与野党に親米政治家育成
・国内外でのスパイ養成
アメリカ軍の戦闘地域での情報収集
・外国の政治・軍事・経済情報の収集
・外国での情報操作
・反政府組織などの援助、人材育成
・インターネット上での諜報活動/謀略活動
・クラッカー養成(外国への)サイバー攻撃


CIAは日米のメディアを始め、日中韓などの政治家/政治家組織、世界中の悪徳組織・著名人・有名人・芸能人と交流が多い事で有名だったが、蓋を開ければ埃がドンドン出て来た!


大規模災害である3.11/9.11を始め、HAARPという電磁波装置を使った気象変更/人口地震の誘発/あらゆるテロ活動/情報操作を世界のほとんどの悪の機関と連携して行っていたのである。


全てに理由はあるが書ききれないので割愛するとして、現在日米でメディアを利用して情報操作を行っているのは確実である。(日本のテレビ局は運営はCIAの指示の元、在日コリアン/朝鮮/中国人で日本人が経営するテレビ局/新聞社すらないというレベルである。)


「世界の乗っ取ったあらゆるメディアを使って、人間の集団心理を利用し、洗脳する事は非常に簡単である」、コロナ以外の今までのウィルス騒動が全てCIA絡みの製薬利権の為の情報操作である事は既に何度も書いている。(過去のパンデミックも全てメディアが掻き立て、金融市場が動き、製薬利権が儲かる為の作り話というのが真実である。

<コロナ茶番劇の舞台裏の真相>


今回のコロナ劇場は、1.の世界の人口削減計画から最悪のNWOによる人間奴隷化を試みたビル・ゲイツ筆頭のロスチャイルド/ロックフェラー始め、世界の支配層に、メディアを使って上手く行ってるように見せかける必要があった為、世界中の総理/政権/メディアが口裏を合わせた格好となった。(ここまで巧妙に行ったプランデミックは最初で最後であろう!)


後で分かった事だが2019年には支配層と言っても地球の支配者がこんなに居たのか?とんでもない事になっていたというのが率直な感想だが、支配層の上の上には考えられないような連中が沢山おり、その支配層との交渉を5次元チェスのように進めて行ったのがトランプ大統領だった!


そして、2020年のパンデミック騒動時には、既に、大量逮捕の主犯格は牢屋の中であり、過去のあらゆる(通常では考えられない!)あらゆる犯罪を犯した者も逮捕され刑務所か監禁/軟禁状態である。


日本だけで750名余りの逮捕状が米ネット上であげられており推定2万人が逮捕予定、世界では当初約18万人近い逮捕を予定していたが、関与者が増えに増えて【現在約300万人の逮捕】となっている。


※世界の支配者層(俗に言うイルミナティ13家)の大悪魔組織は地球滅亡ギリギリレベルまで肥大しており、中間層のCIA/FBI/WHO/世界銀行イエズス会ロックフェラー財団などなどは、メディアジャックを行い、脅しの抵抗をみせ、情報工作・SNSスパイ工作・世界中で小さなテロ・人口地震テロを行ったが、TOPが居なくなると巨額の資金が凍結され、ボスの居なくなった子分のような連中は、諦める事を知らず、意味のない抵抗を続けるが、人口地震や小さなテロ/暗殺未遂/放火程度しか出来ず、最後は逃げ回っている状態である。(2021.2現在)


日本のメディアが異常なまでのコロナ脅し論調を繰り広げるのも、それだけの理由である。(各種テレビ局は、TOPは電●で、関連でNHK。全てのテレビ局はCIA陛下である。)

<Qミッション>

今回のQミッションは、1999年から入念に逮捕者リストを集めていたNSAチーム(少数精鋭)とトランプ陣営(世界の協力したプーチン大統領習近平主席(今は敵を装ってるが光側で味方である)。
また、🐯さん筆頭に、世界の光側(ライトサイダーと呼ばれる)見えない力を持つ多数の協力者の力で成し遂げた奇跡的な出来事だと既に言われている。


当初は、金融リセットでデジタル通貨時代の到来と思っていたレベルを遥かに上回る規模の事が実際の地球で起こっている現実と、まだまだ理解不能な人がほとんどだが、とんでもない出来事が地球規模(実際は太陽系の惑星規模)で起こった事を認識する時が来るだろう!


240年続いたドル紙幣を基軸にした時代が終わり、同時に約100年の偽経済である資本主義も切り替わり、新しい風の時代と、2000年周期の水瓶座の時代が重なり、黄金時代が間もなく来るのである☆彡


それは、地球に人間と呼ばれる人類が出来て26000年で初めて経験する事になる。今、現実に生きてることが奇跡と数ヶ月以内に体験する事になる!


要は、あらゆる偶然と必然が重なり、今までの人生100年未満の時代で、この場に立ち会えるという事は、26000年の歴史の中で、選ばれた者しか、現在生きていないという事である🌈


【時代は今までの固定概念の真逆の世界に変わるだろう】


●組織構造は、縦型から横型に
●お金の為にから、人の為に
●嘘を付くから、嘘を付いたら損をする(QFS設計上)
●争う時代から平和な時代に
●競争から共創の時代に
●生きる為に働くから、生きがいの為に活動するに
●夢をを叶えるから、夢は叶うに
●日本のアニメの魔法のような世界が現実に



➡とにかく理解して、受け入れた人から順に、飛び回ってワクワクする時代になる事は約束されている。そんな時代が訪れようとしている🌸💎🌈🌈🌈

 

 

 

 

7【ヒトラーの大衆扇動術】コロナはメディアが作り上げた虚像ウィルス(真相は5G電磁波+体内のアルミによる化学反応を狙った闇のNWOの失敗策🍵)ワクチン接種患者の1億人のみ死亡した100年前のスペインかぜと同じ原理原則]

 

 

 

ヒトラーの大衆扇動術】コロナはメディアが作り上げた虚像ウィルス(真相は5G電磁波+体内のアルミによる化学反応を狙った闇のNWOの失敗策🍵)ワクチン接種患者の1億人のみ死亡した100年前のスペインかぜと同じ原理原則] 


IQ200以上のヒトラーは大っぴらに、メディアを利用して大衆に大嘘を洗脳する方法を書き残している。

今のメディア報道は、その通り実践しているに過ぎない事が分かるだろう🍵


本当の狙いは、NWO(ニュー・ワールド・オーダー)による人口削減計画から、戦争勃発、独ワクチン接種(ICチップ入り)による人間家畜化計画だった!

➡既に、事前に察知していたトランプチーム(NSA:米国家安保保証+世界のライトサイダー総称:光軍)は相手の戦略を利用して一斉逮捕に踏み切ったのが今回のコロナの真相である。

闇のNWOの計画は、5G電磁波の中でもミリ波と呼ばれる殺人電磁波数帯で、いつでも国民奴隷の家畜を殺せる準備を行ったつもりでスタートしていた。

しかし、携帯5G基地局には殺人周波数60Ghzを流せるようになって居なかった。2020年のアベノマスクの配布は闇側の白旗(降参)サインと呼ばれるが、勝負はあの時点で着いている。

2017年就任直後から、闇の支配者層TOPと交渉をして行ったトランプ氏、それを妨害しないように支えた世界の光軍(政治家では、ロシア・プーチン、中国・習近平のみが光軍として参加している)



逆に言えば、それ以外の国の政治家はほぼ悪(闇側)だと言う事だ!



よって、現在の日本国民の敵は日本政府/日本メディア/無能政治家という事を理解すれば、今後起こる事も納得行くだろう!


<5G60Ghz +ワクチン=突然死の誤解について>

1 5Gは免疫系を弱めウイルスを変異させるため、5Gの普及により、人々は普通の風邪でも死に至りやすくなる。5G60Ghzが放つ放射線(コロナと呼ばれる現象)は、血流中の金属塊を介して突然死を引き起こすモノによる化学反応現象。(人間の体にはソフトメタルと呼ばれるモノを多数知らない間に摂取させられている為、闇側はこの人間のソフトメタルとの科学反応を狙った計画だった🍵)


2 5G60Ghzは、体内の金属をスパーク(被曝)させる。
世界の人口削減推進者たちが、長年コツコツと一般市民に意図的に散布してきたケムトレイル(飛行機から撒くアルミニウム)や、歯の詰め物(銀)、農薬(最近、強制購入させられる強農薬)、食料添加物、市販の水、水道水(4月から強制で入れらてるフッ素)、そして何よりも ”ワクチン”という兵器によって、世界中の国民の体に水銀やアルミニウムを日々溜め込んできた。


3 水銀とアルミニウムの2つの金属が互いに接触すると、一部の人々に突然死を引き起こす。ワクチン接種により、水銀とアルミニウムは肺/心臓/脳を含む臓器の組織に蓄積されてきた。5G60Ghzの影響でそれらは互いに結合して反応し、金属塊を形成する。


4 中国のコロナウィルス感染者たちには、それが肺動脈/冠動脈/大脳動脈にあるかどうかにかかわらず、肺塞栓症/心臓発作/脳卒中と、血栓による塞栓の症状がみられた(ようにメディアが流した)。犠牲者はまた、姿勢の変形と痙攣による外傷性脳損傷であった恐怖報道もされている。


5 上記の塞栓症のそれぞれは、アリよりも小さい血栓によって引き起こされた可能性がある。では、金属塊が身体にどうやって影響を及ぼすのか?
例えば、50歳まで毎年真面目にインフルエンザワクチンの予防接種を受けてきた場合、1回当たり0.25 mcgの水銀が×50回で計12.5 mg蓄積。


6 さらに、空中から散布するケムトレイルから降り注いだアルミニウムも、大量に体内に蓄積している…さて、金属塊はどのくらいの大きさになるだろうか? その金属塊は脳に突き刺さり、脳の損傷/姿勢の変形/痙攣、そして突然死を引き起こすのが狙いであった!
それはまるで、頭蓋骨の内側から銃弾を受けるようなものだ。

7 一部の人はタダの風邪以下(風邪でもない空気中のあらゆるウィルスをPCR検査で何兆倍したPCR検査詐欺)から回復し、他の免疫システムがマイクロ波と変異ウィルスに敏感な犠牲者が死に至るまでの期間は長期化している。コロナウィルスの犠牲者の突然死は、姿勢の変形と痙攣および/または、肺/心臓/脳塞栓症の突然死と同じ特徴を持つ(予定だった🍵)


8 これは血管、肺、脳、心臓などの臓器の金属塊、場合によっては巨大な金属塊が原因である。これら全てに更に5Gが加わると、脳と心臓の電気系統に混乱を引き起こし、突然死を引き起こす可能性が強まる。


9 磁性流体とは、流体でありながら磁性を帯び砂鉄のように磁石に吸い寄せられる性質を持つ、磁気と周波数によって制御可能な流体金属のこと。
5Gが普及すれば、周波数60Ghzで操作されていた場合、磁性流体を 酸素のように吸い込むことになっただろう。

コロナのPCR検査は簡単に言えば、誰でもどんなモノ/飲み物でも100%陽性に出来る。コーラや羊やパパイヤなどが陽性になるのもPCR検査の振幅回数の操作だけが原因だからである。


この何ら危険でもない空気中に存在するウィルスを凶悪犯のようにでっちあげたのが、今回のコロナ劇場(プランデミック)である。


国連のWHOは【コロナはPCR詐欺でした!】と認め【マスクなど必要ありません!!】と堂々と発表している。


日本人のメディア信頼度が異常に高い為、テレビが言うからマスク付けて、緊急事態宣言だからその通りにする。



既に、日本人の頭はメディアの洗脳奴隷と化している事が容易に分かる。



少しでも疑問に思って調べれば分かるモノだが、疑う・調べる・自分なりに納得する



この工程を忘れた日本人の90%以上はコロナ脳のままである。


ちなみに、テレビで流れないので知らないだけであり、欧米のコロナの嘘に気付いている割合は80%以上(米大統領選で一気に世の中のおかしさに気付いた人が増えた)


ちなみに、コロナ先進国で報道されている欧米国では、100万人規模のデモが何度も行われている。



ワシントンD.C.で行われた最近のデモでは、150万人が集合した。



メディアは、150万人がノーマスクで密になってる所など報じない



そして、当然だれも感染などしない。(PCR検査の詐欺だと知ってる為)


ネットを探せば山ほど写真は落ちており、現地からの写真も山ほどある状況。


この状況で、テレビが言ってるから怖い/危険と言う浦島太郎は寝てた方が良い。既に、人間の本来の能力である考える事ができないレベルになっている。周りに言われても気付けない(自分の意思で気付こうとしない生き物は既に人間の機能を失っていると言っても過言ではない!)


これが俗にいう洗脳である自分が洗脳を受けている事すら気付かないように洗脳するのが洗脳術である。


ちなみに、アフリカに至ってはテレビ自体が普及率が低いので、コロナの存在など有り得ない為、100%嘘だと気付いている


少しでも気づけるなら調べれば直ぐに分かるだろう。

このブログ内にも、あらゆるヒントは答えを出している。

考える力が1mmでもある限り、理解は出来るように書いてある。

世界の構造や支配者層の言葉をシッカリと読めば誰でも気づく話だ🌸🍵

🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵🍵

《コロナはメディアによってウィルス化された虚像》

■コロナはウィルスでもなんでもない電磁波攻撃による体内細胞の負傷/臓器障害による酸欠状態による肺炎に見える現象でしかなかった。

PCR検査も、風邪(の元になる細菌)/インフルエンザで受信した患者のPCR陽性反応など。

 

【ウィルスに作り上げたのは世界のTV/メディアによる洗脳報道!】

2020年3月末に経済活動は再開できる研究結果が出ていた‼️

➡️メディア報道でウィルスは作られた!(100%の真実)

※深ーい理由は、ブログに書いている!

《統計結果:新型コロナ=空気中の風邪のウィルスや体内のバクテリアに反応するPCRを使った詐欺》



PCR陽性=感染者の定義が茶番0.009%(1万人に1人は自然死と死亡保険金詐欺目的の死のみ)、重症化率は30万人に1人(PCR陽性の中で、元から重症の患者)、自殺者の死亡者の方が圧倒的に多いのが結果である。




【過去のパンデミックを調べるとサルでも分かるレベルの話である】

最近の感染病や生物兵器などのビジネスモデルは、

「巨大製薬企業の犯罪であり、殺人的な医薬品と組織化された犯罪」で、

まさに、「巨大製薬企業のビジネスモデルは組織的犯罪である。」とも言われている。


記録に残る数千年の歴史の中でも、流行病で大きな被害が出たものは、天然痘やペストなど多数あるが、現在のように頻繁に起こる(起こす)ような事態は異常である。

 

●具体的には、エイズ1980年頃から、鳥インフルエンザ2005年、豚インフルエンザ2009年、エボラ熱2014年、ジカ熱2017年

新型コロナウィルス2020年と、1980年頃を起点として多発している。(意図的に作られたパンデミック=プランデミックである)


そして【存在さえしていない「ウィルスの大流行」に対する恐怖心を煽る】

メディアの脅し戦略に感染病大流行の共通事項がある。

 

過去の例を見ても明らかである。

 


【1.鳥インフルエンザ 2005年】


①メディア戦略:世界中に席巻して数百万人の犠牲者が出るだろうとの予想がマスコミを通じて発表し、大衆の恐怖心をあおった。


②背後構造:最大手の製薬企業はこの恐怖を利用して、ヨーロッパやアメリカ、カナダなど西側諸国の政府に数十億ドル相当の抗ウィルス薬、

タミフルを納税者からの税金によって備蓄させた。


③最終結果:その後、あまりにも突然に、この「鳥インフルエンザ」は消えた。


④現実の薬効:抗ウィルス薬は、その後の研究により、一般的なウィルス感染症の発病期間をわずかに半日程度短縮することしかできないことが判明。


➡今や鳥インフルエンザは、人間への感染はあるがパンデミック騒ぎする程のウィルスではなかった。

タミフルを作った製薬会社と仕掛けた株主が儲けた構図。


【2.豚インフルエンザ 2009年】

①メディア戦略:アメリカ全国で数万人がすでに感染し、数百万人の死者が出るだろうとの予想がマスコミを通じて発表され、大衆の恐怖心をあおった。


②背後構造:そのため誰もが「一刻でも早く」とワクチンを受けに行き、数日でインフルエンザの予防接種とマスクが売り切れ、大手ワクチン製造業者は数百憶ドル(数兆円)の利益をあげた。


③最終結果:しかし保健当局はアメリカ国内における「豚インフルエンザ」に感染した患者について調査さえしていなかったことが報道された。


CDCやFDAなどの保健当局はすべての上呼吸器疾患をそのまま「豚インフルエンザ」に起因するもの、としていたため、


豚インフルエンザで22,000人のアメリカ人が死亡」と主張していたことが判明。


結局豚インフルエンザのウィルスを起因とすることが確認された死亡例は1件もなく、

その年の死亡者数のほとんどは、通常のインフルエンザによるものであり、

CDCによると一年あたり36,000人のアメリカ人が普通のインフルエンザで死亡しているという事実が解った。


➡2005年の鳥インフルエンザの際に備蓄した在庫をはけさせただけの偽パンデミック(現在、進行中の豚インフルエンザは人間に感染しない事は分かっているので、感染しないモノをデッチ上げた事例!)


【3.エボラ熱 2014年】


①メディア戦略:コンゴからアメリカへなだれ込むのは「避けられないこと」で、「いつ来てもおかしくない」もので「数百万人が感染する」だろうとの予想がマスコミを通じて発表され、大衆の恐怖心をあおった。


②背後構造:世界中の政府から新しいエボラ熱ワクチンの開発のための資金として、多額の税金が製薬企業に提供され、ワクチンは実際に開発された。


③最終結果:しかし、現地では猛威を振るったようだが、その他の国では、何も起きなかった。


④その後。2019年のコンゴでのエボラ大流行の際、コンゴ国内で「リスクが最も高い」人を対象に130,000件のワクチンが投与されたが、

実際には流行を阻止する効果はまったくなかった。


➡おそらく、エボラワクチン開発の会社の株価及び株主、実際に配布する事で2015頃の備蓄をはけさせた。


【4.ジカ熱 2017年】

①メディア戦略:ウィルスはブラジルからアメリカにすでに侵入していると言われていた。米国南部を経由して、蚊がウィルスを持ち込んでいると。


そしてジカ熱は胎児に遺伝子的変異を引き起こすだろうと言われていたす。


②背後構造:この背後で、何が起こっていたかについては、現在のところ不明。


③最終結果:数週間もすると、すっかりと消え去っていた。恐怖心をあおり続けていた唯一のソースはニュースによるプロパガンダで、妊娠中の女性と、死亡したあるいは変形した赤ちゃんの写真で埋め尽くされていた。そのプロパガンダが終わった時、驚くことにこの病気も消え失せていた。


➡株価操作全盛期より、ブラジルのレアル通貨危機・株価が下がると大儲けする人達が儲かっただけの構図に。


【全て製薬利権やお金に絡んだ理由でパンデミックは計画的にプランデミックとして起こされ続けてきた!】



■コロナ新喜劇(567=18)感染の原因は何?

茶番劇だとしたら、何が目的で行われたのか?

と洗脳に掛かってる方は言うので、以下が時系列の流れ(答えである‼)


色んな要因が絡み合ってる上、当たり前と思っていた今までの難しい世界の構造などを根本的に変える革命であり、世界の国家ぐるみの作戦だったという事は、間もなく分かってくる!


陰謀論という名の「真実」を理解できる人向けのコロナ茶番劇の時系列>


これを書いてる最中も日本では、みんなPCRや給付10万円やアベノマスク2枚の話題で持ち切りです(これを洗脳型メディア操作、BMI犯罪とも言います)

BMI犯罪…多くの場合ターゲットに非がない事が多いが、一方的な風評被害を用いて人を精神的に破綻させるような手法を用いるのが特徴

 

今回は、世界規模の凶悪犯罪者を倒す為のメディア洗脳だったという事が分かる。

 


【2019年 新型コロナウィルス(武漢かぜから世界コロナ新喜劇と呼んだ方が正しいと思われる)の流れ】

<主な目的>

■2019年に限界まで膨れ上がったドル債務(世界の債権問題)のよる世界金融情勢のリセット(新通貨システムの導入)

 

■19世紀から2家(仮名:DS)で世界の金融権力(通貨発行権など)を自由に操っていたクリントン一味の排除

 

■人身売買(子供)の廃絶(メキシコとの国境の壁建設の真の目的は人身売買の遮断)


※裏社会では約15万人が数兆円市場の人身売買や麻薬の売買など行っており、地球上のお金の流れの90%がダークな資金と言われる程。

特に、何の罪のない子供達への考えられないような虐待?儀式?などは目に余る為、これに加担/参加した者は一斉逮捕・死刑が待っている。

今回は、犯人達が国境を跨いで逃げられないように、コロナを理由に国境を遮断する必要があった。

また、頭のおかしい奴は地下通路を作り子供などを拉致していたり、住んでいるので地下通路の爆破や人口地震などを起こす事で自粛/都市封鎖で民間人を守る必要があった経緯だ。


<世界コロナ新喜劇の流れ(だいたい時系列)>

■世界の金融マフィア:DSがウィルスを撒く(=2019年11月に武漢スタートで電磁波スパーク攻撃開始、各国で新型インフルエンザを流行させる)
 
 ➡DSの目的(人口削減計画77億人➡5億人にしてワクチン埋め込み私権を奪い、NWO:ニューワールドオーダーを樹立し人間家畜化計画をしていた)
 
 ➡(このDSの話を聞いた)米国家安全保障(NSA=Q=トランプ)、世界の警察(FBI)が逆手に取って、コロナ計画が上手く行ってるかのように見せながら主犯格約15万人の一斉逮捕劇を計画
 
 ※証拠に、大量の大企業のCEOが2019年にコロナショックの話を聞いて辞任している(株価の高値売り抜けも実施)

 ※一部の日本政府筋を始め、世界の病院(特にアメリカ)にはエキストラとしてナース/患者役が多数参加するイベントと逮捕劇が終わった後にリーク画像流出。

 ※病院の医師から亡くなった患者を全てコロナ死としてカウントする命令が出てた内部通告者が続出。

 ※2月1日のブレグジット(英国EU離脱)に合わせてWHOが緊急事態宣言(DSの企みは、予定通りと思わせていた)

■各国の致死率という概念は、無理矢理DSの計画が上手く行ってるように見せる為の水増し数値(実際のコロナ要因の死は0人!)

実際に亡くなってる方もいるが、自然死のみ(保険金詐欺が追加で居る程度)

※新型コロナウィルスという【ウィルスは存在しない】為、【ウィルスが原因で死んだ人など1人も居ないのが事実】である。

■ハリウッドの大量逮捕始まる(手始めがトム・ハンクス、ここから出て来るコロナ感染の有名人はほとんどロンメル死の対象:マドンナ、レディー・ガガなどハリウッド系は多数)

※米軍/FBI(その他世界の警察も入ってるかもしれない)が、世界中の悪党の捕獲と、地下に閉じ込められた子供達の救出劇が始まる。


■コロナを理由に国境を封鎖し、大量逮捕の犯人を海外逃亡できなくさせてから(DSの主犯格及び、それに加担した犯罪歴のある政治家・大物投資家・金融ブローカー・ハリウッド著名人・芸能人などの逮捕状は既に公開)


※この辺から日本でも明らかな現象が出始める(指名手配の著名人などのツイッターの背景が空白:ブランクになる、Instagramも指名手配者のみ投稿削除される、Google検索エンジンに未来予告的な検索できない事象が起こる:緊急事態宣言 4月2日など)


■人口地震を世界で意図的に起こし地下に逃げている犯人を逮捕/子供達の開放。場所の特定は米軍レーダー付き軍事機で抽出。(人口地震の2種類の方法は、米国特許を既に公開済)


※日本でも逮捕劇が始まる(約3週間)、日本の緊急事態宣言と同時に米軍も日本での緊急事態宣言を出し、

東京湾には米軍船多数、空には毎日米軍の最高クラスの飛行部隊が飛び、連日地震ラッシュ(地下トンネルのある場所を空からレーダーで確かめ、人口地震で突破/潰してから突入逮捕を日本全国で繰り返したと思われる動き)


■大量逮捕されると=過去の犯罪からロンメル死(名誉死/事故死/公開処刑から本人が選べれる)


※かなりショックを受ける可能性はあるが、今まで亡くなった芸能人はロンメル死の可能性が高い


<2021年2月現在、公開されている芸能人/ハリウッドスターなどの犯罪者リスト‼>


<世界経済の流れ>

■2020年3月末にNYダウ/日経平均は大暴落(デフォルト債権続出)

約2週間で、米NYダウは3万ドル直前から2万ドルを大きく下回るまで大暴落(短期間での下落率は、リーマンショック世界恐慌を超えるスピード)

■2020年3月末 経済停止状態から、FRBの国有化に成功、現在議長はトランプ、現在はSPV会社(特別目的会社)として英:ブラックロックが運用

※GESARA法発動前提のFRB国有化に成功する。米国民の約1000万人以上が喜び、Twitter上でビックウェーブが起こる。債務免除のNESARAを喜ぶ一斉ツイート&リツイートTwitter上で行われる。


■2020年4月はペトロドル崩壊(唯一ドルの裏付けとなる石油価格の5月限先物が0ドルを下回り、史上初-37ドルを記録)➡ドル基軸通貨崩壊

基軸通貨ドルの死を証明するイベントを起こす(AIトレードによる仕掛け)

ウィキリークスの機密情報が一斉公開(過去の犯罪者の証拠となるメールやデータなどを全員公開/逮捕者リストも全員公開:いつどんな犯罪を犯したかまで全て明記)

※人身売買の証拠メール、犯罪者の証拠が全部一般公開される。


■2020年4月30日トランプ大統領がGESARA(世界安全保障にサイン、WhiteHouseから憲法を指定して公表=理解できていない人が多数)

5月1日~5日の4日間に新システム(QFS:量子金融システム)へ資金を回し、アフリカからベーシックインカムスタート(日本は、アジアでは一番始めに始まると言われる)

金本位制の紙幣増刷の出来ない新しい金融システム/世界の法律が始まる



<未来は、黄金時代!>

■GESARAはデジタル通貨となる為、移行に半年~1年掛かる(グローバルスタンダードの9月入学が世界同時に開始予想)


■副大統領をJFKジュニアにしてトランプは2020年大統領選を戦う(予想)


■GESARA法の中、人生黄金期へ(自由・平等・贅沢品の新品以外税金0・世界が一つとなる時代になる)


<補足:GESARA(ゲサラ)法とは?>


【NESARA/GESARAとは?】

NESARA=National Economic Security and Recovery Act(国家経済安全保障及び改革法)の略。


※既に、米国で発動済。それを世界版にするとGESARAになる。


GESARA=Global Economic Security and Recovery Act(世界経済安全保障及び改革法)


➡ドル通貨崩壊を認めたニクソン大統領が作り発動しようとした大統領二人が暗殺された法案をトランプが成し遂げようとしている(実質勝利宣言は出している)


■簡単に言うと?(地球規模の通貨リセット?!成立したら1000万あげるわ!と馬鹿にされていた法律)




■具体的は?(現行の経済・統治システムの抜本的な改革より、今までの当たり前が通用しない。お金の概念すらなくなる?!など、有り得ない事ばかりなので5次元の法律とも言われる:次元上昇=アセンションとスピリチュアル的にも言われる)




■どうやって実現する?
新しいQFSシステム(ブロックチェーン量子力学を利用した約200年前にイギリスで作られたお金の原点である金本位制に戻ります。平等でフェアな時代になるだろう!)

 

8【NWOって何?勘違いの多い新しい世界経済システム=新世界秩序(NWO)は光・闇が存在】

 

2020/05/12 12:49

 

 

NWOって何?勘違いの多い新しい世界経済システム=新世界秩序(NWO)は光・闇が存在】


【実際に計画されていたNWO(ニューワールドオーダー)/ニューノーマル(金本位制による無政府金融ワンワールド)の形】

1.悪のNWO:地獄の共産主義(推進:ロスチャイルド家ロックフェラー財団ビル・ゲイツ財団/ビルゲイツ(広告塔)/WHO/中国共産党/米機密機関CIA/CIAの手下の安倍・麻生など日本の政権/その手下の日本メディア=プロパガンダなどの悪集団)
  →地獄の管理社会=5G+ワクチンにより人口5億人まで削減/ワクチンチップ内蔵ワクチン強制接種により人間家畜化計画(全ての行動/思考まで監視する狂ったシステムを30年以上前から本気でやろうとしていた!)


2.黄金時代のNWO金融ワンワールド(無政府/無税/フリーエネルギーなど自由なNWO):推進世界政府/NSA(米国家安保)/FBI(世界の警察)始め世界の警察/トランプ陣営+国民
  →金融システムのみ崩壊しない形を採用し資金分配を大量に行う黄金時代と呼ばれる社会システム


※悪の組織は、金融システムを自分達の自由に動かす事で世界の富の99%を独占する迄に至っていた(2019年)

→日本で言うと、税金の消費税10%、法人税40%、社会保険料、労働保険、相続税所得税など全ての税金の約46%は何もしなくても悪のピラミッドに流れていたのが事実!!

これは、日本銀行通貨発行権を牛耳る事で可能となる。

このような通貨発行権を米・欧州始め、世界のほとんどの通貨発行権を、無理矢理戦争やテロを起こさせて国を滅ぼし通貨発行権を手に入れて行った。

この体制は1000年以上も続いているので、今までの常識が究極となり、富の集中(資本主義社会の通貨発行量)の限界値に2019年に達していた事を理由にコロナは開始した。

コロナの新の目的は、

悪:人口削減計画→悪のNWOで人口5億人にチップを埋めて管理奴隷社会を作る事。

<ドイツから英語で伝える真実 by ベルリンのローラ>


善:悪の一斉逮捕から悪の世界の99%の資金を平等に配分する世直し計画→悪の計画を逆手に取り、世界の国境や都市を封鎖して一斉逮捕を実施。

※痛みは伴うが、過去2度やろうとして悪に邪魔をされた世界の安保計画が最終目標の一つ。

名前は、GESARA(ゲサラ)


GESARAの条件は、【米国の国家非常事態宣言から戒厳令の発動】に進む事。

世界安保条約みたいなもの。


米国だけで行われるのはNESARA(ネサラ)と言い、国民のあらゆる債務やローン、企業の社債(コマーシャルペーパー:短期社債)などの返済免除も含まれる。


これを世界規模で行う巨大な革命が行われている。


当然、資産没収から今までの既得権が奪われる悪は悪あがき中。


本日のオバマ元大統領の逮捕から大物の一斉逮捕がメディアにもどんどん出てくるようになる。

日本の洗脳型コロナTV放映(=プロパガンダ)は、オバマ大統領時代に加担していた安倍総理始め、日本の政治家が日本のあらゆる財産や資源を海外に売り渡す事を目的として動いていた事や、人口地震を起こし国民を殺していた事から逮捕される。


既に、日本人だけ見ても750名余りの逮捕状が米ネット上であげられており、世界で約15万人近い一斉逮捕が行われている。


省庁でさえも米CIAの手下なので、人口地震やプチテロ(関東で大地震アラームが鳴りやまない理由は気象庁自体もCIAの嫌がらせレベルという事である)


安倍は9.11の東日本大震災の主犯者である。

自民党が政権を奪われ、米CIAや黒幕の後押しで半年前には、自信の予告が出来るように綿密に計画されていた。

人口地震は、核爆発を利用する方法とHAARPという電磁波を利用する2種類が米特許として既に公開されている。

安倍は、核を使った巨大地震を起こし、民主党(管総理)を陥れ、その後の野田には癒着して、自民党政権を取り戻して、この悪のコロナの計画をその時から計画/賛同し、アベノミクスという時間稼ぎの政策と、富裕層のみ優遇する中身のない政策を行った。

結果、アベノミクス8年の成果として経済成長率世界ワースト1位(唯一のマイナス成長という記録を作った)

日銀総裁の黒田も悪だが、インフレ率2%という実際に達成できない(なった場合はハイパーインフレになる水準)目標を掲げて、日本の円安誘導する事で日本から約400兆円以上を米国に貢いだだけの愚策であり、自分達が辞める時には手が付けられなくなってる事をわかってやっている。

結果、コロナショックという理由で経済は停止。

世界株価は一瞬で大暴落し、株価のみで保っていた国家が実質破綻となる。

FRB(日本の日銀)は解体=破綻処理され、ドルの崩壊のカウントダウンが始まった。

また、世界の111ヶ国以上は既に破綻寸前状態より世界銀行(IMF)は、全ての救済資金を準備した。

残された日本・欧州は無制限での赤字国債の買い入れで歩調を合わせた。

あとは、本日のオバマ大統領の逮捕劇から始まる有名人/著名人の逮捕劇が本格化し、

トランプ大統領の世界の戒厳令からGESARA法が施工されれば完了となる。

未だに、日本メディアは乗っ取り状態という事は裏で見えない戦争は続いている。


脳洗脳型のコロナウィルスは、世界のテレビメディアが作り出しているだけのものであり、

5Gの60GHz帯の電磁波と体内物質の化学反応による細胞破壊や体内免疫低下、酸欠状態にさせる事なのは明白となっている。

メディア=正解。学者=正しい。と思っている人は自分で調べて真相を調べるべきでしょう。

自分で調べる事で納得すれば自分軸が作られ、メディアや他人の声にも流されない。

@@@らしい。ではなく、間違いなく茶番劇だった!と言い切れるまで調べ尽くしたほうが良い。

その背景に色んな真相があるからである。

NWO(ニューワールドオーダー・ニューノーマル)と呼ばれる形はホワイトハウス発表の内容は以下の通り】


230年続いたドル紙幣を基軸にした時代が切り替わる黄金時代が間もなく来る。


世界の通貨は、予想ではSDRという国力に比例した権利をデジタル通貨にしたものに統一される(USNとなる予定)


世界は無政府状態、世界統一通貨に、世界統一の法律の大枠は以下の通り。


●世界のお金の流通量を一定にする(金本位制)に戻す。

所得税/消費税は基本0%(新品の贅沢品のみ17%課税)

●お金は移行時にあらゆる理由で支給される(1人10万とかのレベルではない予想)

ベーシックインカム制度(最低の生活保障を渡す事で、好きな事/やりたい事にチャレンジできる世の中に)

●過去の特許など全て公開されるので、どんどん技術力や利権というモノがなくなる時代(実力者がのし上がる平等な時代)

●世界の垣根がなくなる(量子コンピュータを使ったブロックチェーンの機能を持つQFS:量子金融システム)では国家間の垣根なく送金などが瞬時に可能
ベンチャー企業としては、スキルの高い人を集めて、あらゆる情報を世界で共有し合いながら、良い商品/サービス/技術がどんどん生まれる

●エンジェル市場では、そういう夢のある会社への投資が盛んに行われるようになる(所得税0%は金融市場/企業投資での利益率が最も収益化が早い為。)

※尚、GoogleAppleなど独占的な会社は分割を言い渡される可能性が高い(一人勝ちの会社は少なくなる)


など、色々書いたが地獄のNWO(ニュー・ワールド・オーダー)から、一転、黄金時代のNWO(新世界秩序)が始まる寸前が今になります!

 

 

9【ナチスドイツの最終兵器「ドイツ銀行(CLO)債権」崩壊がEU発の世界同時金融崩壊を引き起こす可能性‼】

 

 

2020/05/16 06:03

 

 

ナチスドイツの最終兵器「ドイツ銀行(CLO)債権」崩壊がEU発の世界同時金融崩壊を引き起こす可能性‼】

 

<見えない光と闇の世界戦争の構図>

 

悪(闇軍):米CIA(スパイ情報工作員(世界情報統制による洗脳メディア)+中国共産党(スパイ工作員)+日本政府(売国政策)+中共バックのナチスヒトラー(ドイツ銀行債権爆弾)+5EYESの工作員(英国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド)他、闇の政府(DS)

中国共産党は、米中戦争を仕掛けたがっているが実現性低い。
※日本の尖閣諸島乗っ取り/軍事船の暴走、台湾侵略が規定路線
尖閣諸島は日本政府が攻めてロシアが守る構図、台湾はフランス・ロスチャイルドと兵器契約で回避


善(光軍):米国(米軍+国家安保保証CIA)/米国・ロシアなどの軍事+一般大衆+Qチーム


コロナ下で繰り広げられている見えない戦争はだいたい以上の構図と予想される。

 

【光軍】

闇軍が企んだコロナでの人口削減計画を逆手に取って、ロスチャイルド家/ロックフェラー家などの金融支配者層を一斉逮捕!

加担した世界の政治家/著名人/芸能人なども一斉捕獲へ。

 

【闇軍】

今まで独裁的に通貨発行権保有していたロスチャイルド一族は予想外の反撃を食らい、

あらゆる反撃を試みるも詰みの状態である事を認識したのか、

主犯のビル・ゲイツ、日本の安倍政権(安倍/麻生/竹中)を見捨て、


最期の抵抗として、約150年バックスポンサーのドイツ銀行の7500兆の負債爆弾を使った金融崩壊同時テロを計画中との噂も?!

 

世界を巻き込んで、自爆して世界金融崩壊への流れに持ち込んでくる動きが2020年5月13日に発表!

 

完全に金融同時戦争?金融テロの開始と呼べる現象がリアルに始まった可能性が高い‼

 


【詳細:FINANCIAL TIMES:ドイツの裁判所はECBの判決で支配権を取り戻すことを決定! 2020年5月13日午前8時6分】

 

 


<和訳(概略)>


■ユーロ圏経済


●【ドイツEU離脱宣言】ドイツの裁判所はECBの判決で支配権を取り戻すことを決定

ナチス・ドイツの敗北75周年は5月8日でした。戦後のヨーロッパ統合を開始したシューマン宣言の70周年は5月9日

ドイツの憲法裁判所はEUの中心に合法ミサイルを発射しました。


●【EU条約】は、「ECBでも中央銀行でもない」

ドイツの裁判所は、ECBを支持する欧州司法裁判所の以前の判決を無視できると判決しました。

他のユーロ圏支援プログラムがないため、デフォルトの可能性は急上昇しています。

確かに、イタリアの国債のスプレッドは、法廷の発表以来、正式に少し上昇しています。

最終的に危機が起こり、壊滅的な影響が及ぶ可能性があります。

おそらくユーロ圏の崩壊となります。

 

●【EU解体】EUの管轄権を拒否する際にドイツに続く人もいます。ハンガリーポーランドは明白な候補です。

将来の歴史家は、これをヨーロッパの歴史における崩壊への決定的な転換点としてマークするかもしれません。

ドイツの裁判所がECJを無視できる場合、連邦銀行はその裁判所を無視できるでしょう。代わりに、ECBはユーロ圏を救出する努力を放棄


EUはドイツに対する侵害訴訟を起こす可能性がある。

しかし、その直接の標的は、一方でEU機関と他方で裁判所との間に挟まれるドイツ政府であろう。

 

●最後に、ドイツは大胆にユーロ圏から離脱することができました。

それでも、そのような決定を行う前に、それが「比例的」であるかどうかの完全な分析を行う必要があることも望まれます。

一つの点は明らかです:憲法裁判所はドイツもコントロールを取り戻すことができると命じました。

その結果、それはおそらく解決不可能な危機を引き起こす事が予想されます。


※ECBはマイナス金利に関する銀行の苦情は受けません。


____________

ドイツ銀行の最近の動き
・2014年4月・・・・ドイツ銀行は、ティアワンキャピタルの自己資本をさらに15億ドル追加せざるを得なくなった。
・2014年5月・・・・ドイツ銀行は80億ユーロ(最高で30%も値引きをして)もの株を売却。
・2015年3月・・・・ドイツ銀行はストレス・テストで不合格。資金構成を強化するよう警告を受けた。
・2015年4月・・・・ドイツ銀行はLIBORの不正操作に関して英米と和解。米司法省に21億ドルの賠償金を支払った。
・2015年5月・・・・ドイツ銀行のCEO(Jain氏)が理事会によって絶大な権限を与えられた。これはドイツ銀行が危機に瀕していることを物語っている。
・2015年6月・・・・ギリシャIMFに返済できなかった。ギリシャがデフォルトすれば、ドイツ銀行は大きなダメージを受ける。
・2015年6月6日、7日・・・・ドイツ銀行の2人(Jain氏とFitschen氏)のCEOが突然辞任を表明。
・2015年6月9日・・・・S&Pはドイツ銀行の格付けをBBB+(ジャンクから3段階上)に下げた。これはリーマン・ブラザーズが破たんする3ヶ月前に格下げされたレベルよりも低い。


このようにドイツ銀行の経営は不健全そのもの。

ドイツ銀行の無謀な行為により経営は益々悪化しています。

ドイツ銀行は、デリバティブに約75兆ドルもの資金を投入してきました。

ドイツの年間GDPはわずか4兆ドルです(日本は約5兆ドル)


このことからも、ドイツ銀行は破綻は確実視されながら、世界の債権免除で終わると思っていたら、

150年間、操っていた黒幕がロスチャイルドという事から、今回の逮捕劇を合わせると一筋縄で片付く問題ではない事が分かります。


ドイツ銀行が破たんすれば、ヨーロッパも、世界のどこを探しても、

ドイツ銀行を(十分な資金で)救済することも、混乱を解決することもできません。

ドイツ銀行は金融大崩壊という金融大兵器を所持しているようなものです。


ドイツ銀行が破たんすると、世界はリーマンショック時よりも深刻な状況となります。

リーマンショック時の負債は400兆円の中国と日本の国債買い入れで助ける事ができましたが、

今回破綻となると、ヨーロッパの金融システムを破壊し、世界中に史上最悪の金融パニックを起こすことになります。

ドイツ銀行と同時に破綻の可能性が高い銀行は?>


【SIFI(破綻すると国際金融システムに危機をもたらす巨大金融機関)リスト】

Jim Willie CB: Numerous big SIFI banks are in bankruptcy, as this is my opinion they are Deutsche Bank, Credit Suisse, HSBC, and JPMorgue – Investment Watch


 


●世界最大の債権保有機関


ドイツ銀行(今回の主人公)

米ドルと金のデリバティブズ、オイルマネー金利スワップ南欧PIGS国に対する巨額の融資を行ってきました。 2014年にBaFin( ドイツ連邦金融監督所)がドイツ銀行の95兆ユーロのデリバティブ帳簿を削減させようとしましたが、止めることができないチェーンリアクションを起こした可能性があります。1998年にドイツ銀行は律儀にバンカーズトラストを買収しウォール街のビッチ男子?として仕えました。
しかしドイツ銀行は何を買収したのかをよくわかっていなかったのです。
2年前にThe Voiceが、ドイツ銀行の株価が1ドル(1ユーロ)以下になる、と警告しましたがその通りになってきました。また、ドイツ銀行には8つの事業区分がありますが、どの区分も救済は不可能な状態なのです。
そのため全ての区分が一掃されるでしょう。由緒ある大手銀行が衰退、破綻し無価値になってしまいます。
このようなドイツ銀行が米FRB欧州中央銀行から巨額の支援金を受け取ることを想像してみてください。
このことが明らかになると、大量のゴールドが買われるようになり、世界中の中央銀行金がゴールドを買いだめしゴールドの価格は1オンス1万ドルまで上昇するでしょう。

クレディスイス

2012年にスイスフランの急激な高騰はスイス経済を崩壊する恐れがあるとしてそれを阻止するためにクレディスイスが中心となって、ユーロとスイスフランのペグを行いました。
2年前にあの時に行われたユーロとスイスフランのペグでは、JPモルガンと結託して複雑な4方向の裁定取引を行うために米ドル‐金サイド(?)を含め、ゴールドの価格を1オンス$1900~1300に下げた可能性があることが明らかになりました。
インサイダーによると、クレディスイスデリバティブ帳簿をアンワインド(既存の取引、保有ポジションを巻き戻しして取引実施前の状態へ戻すことやポジションの整理(コンソリデーション)などのアクション)するという不可能なチャレンジを行っています。
彼らは裁定取引の一環として、米ドルベースの株を大量に売ることを強いられるかもしれません。
次のリスクはアンワインドのプロセスに入るときであり、コントロールを失いゴールドの価格が急激に$2000を超えるようになります。裁定取引が始まるとアンワインドにより元値に戻され、強制的にゴールドは偽の価格を維持されることになります。
そしてクレディスイスも米FRB欧州中央銀行から巨額の救済金を受け取り救済されることになります。

JPモルガン

あらゆる市場にデリバティブ帳簿があるJPモルガンドイツ銀行よりも多様であり、ニューヨークのFBRと直接的につながっています。また、金融市場でのJPモルガンによる不正行為は広範囲に及んでいます。

4年以上前にJPモルガンは、分散型オイルマネー・システムととつながっていた多くのプラットフォームを一掃したことで大きな苦痛を味わったと考えられます。

そして原油価格の暴落がさらなる苦痛を味わうことになりました。

2008年のサブプライムローン危機でJPモルガンのクルーはひどく打ちのめされました。彼らは多くの投資家による訴訟の真っただ中にあり、最終的に2800憶ドルを支払うことで和解しました。

現在、JPモルガンは中国の掛橋しとなり、中国の隠れご主人さまの命令通りに銀の爆買いに奔走しています。

JPモルガンは、為替安定資金のマネジメントで大きな問題を抱えています。

これは巨大な氷山と言われています。レポ市場でそれが見られます。

JPモルガンが米FRB欧州中央銀行から全面的に救済されることを想像してみてください。

このことが明らかになるとやはりゴールドが大量に買われることになります。


HSBC(香港上海バンキングコーポレーション)

ゴールド関連のあらゆる商品に深く関わっているHSBCはゴールドのファンドマネージャーや守衛の役割を果たしてきました。 ゴールドメタルは毎週大量に捨てられるために供給されていますから、HSBCはファンドの投資家らを騙すために存在する巨大詐欺代理店であるということです。

この銀行も米FRB欧州中央銀行から巨額の支援金を投入され救済される予定。

その結果、やはりゴールドが大量に買われることになります。

<破綻の恐れの高い他の大手銀行>

死のスパイラルに吸い込まれている恐れのある銀行は、

ウェルスファーゴ、シティ・グループ、ソシエテ・ジェネラル、イタリアの大手銀行(複数)。

さらにバークレー銀行も危ないでしょう。ただし銀行家らからの相当な圧力でLIBORの訴訟は阻止されました。

殺害予告で脅されたかもしれません。

ニュースでは一切報じられていませんが、大手銀行の危機がドミノ式に世界に拡大しています。

<日本の金融への影響は絶大‼>

ドイツ銀行のCLO(不良債権) 約7500兆円

【日本金融機関のCLO保有額】
×三菱UFJ、三菱UFJ信託銀行:合算2兆5000億円
三井住友銀行:770億円
みずほ銀行:5000億円
三井住友信託銀行:3048億円
×××農林中金:25兆円
××ゆうちょ銀行:4兆円
×年金資金:数兆円


合計約40兆円=日本の一年の国家予算規模

ドイツ銀行破綻すると、一瞬で日本の1年分の国家予算分の債権崩壊(クラッシュ)が来るので、

CLO保有比率の高い、メガバンク二つと、農協と年金基金が同時に破綻する可能性が高い。


更に、日本の銀行が連鎖倒産、銀行が大量に保有する日本国債が一斉に売られて日本の国債がノックダウンでデフォルトするリスクが高いと思われます。

つまり、現在の円の価値が無くなります。先日のコラムでは、円の価値は1/10~1/100になってもおかしくないと予想していた通りです。


※既に、アベノミクスで黒田日銀は全ての策を出し切っているので、歴史上、3度目の円の破綻となる可能性が非常に高い危険な状態となります!

日本の円の価値は一瞬で紙屑になると予想されます。


ドイツ銀行を使った世界金融テロの目的は、ロスチャイルドは世界中で資金を保有しているので、

大暴落した企業を安値で買う事を目的としてやってくる可能性が十分に考えられる状況と予想されます!