鶴我の考察・感想・言葉の息吹を吹き込む日々の呟き。

自然・宇宙・日本の歴史に心赴くままに穏やかに情熱を大事に謙虚と感謝を忘れずに好奇心を持って生きてく男の記録。

澤野大樹さんの講演会やインタビュー(話)などの全文の貼り付け。【其之壹】

 

 

宇宙[42100113]|完全無料画像検索のプリ画像 byGMO

 

 

 

 

 

 

 

 


※澤野大樹さんの青森講演会を主催されている小野裕美子さんのブログです。

 

・本名/小野 裕美子
・1971年冬生まれ雪国育ち。
・趣味/映画鑑賞、ドライブ
・澤野大樹さん青森講演会主催

映画鑑賞とショートトリップが心の支え。
人生のテーマは“LOVE”
笑える三度の臨死体験アリ。
見えざるパワーとインコに支えられて生きています。

ブログ更新は不定期。

プロフィールを読んでくださったそこのあなた。
両手いっぱいの愛をどうぞ!!!

 

 

【現在のプロフィール】

 

 

 

 

 

 

 

この澤野大樹さんの話を過去の時系列順から順番に取り上げて貼り付けを行います。
これを誰かに見せたいとかではなく、自分でまとめたいのです。この人は僕の中でマッカーサーjr(ジュニア)さんと肩を並べる存在か或いはそれ以上の方でこちらの先ほどのマッカーサーjr(ジュニア)さんのブログもこちらの方より引用させていただきましたがむしろ、ためになることを聞かされました。この人が述べている無知の知の部分は僕も心に刻みながら生きていきたいと思えたものです。そして、「純粋な本物は決して淘汰することはできないのですよ。」という言葉には反日売国奴、DSなどのことで俯いていた俺の心に光を灯してくれました。本当に感謝しかありません。早速!いきましょうか

 



澤野大樹(さわの・たいじゅ)
情報誌INTUITION 執筆主幹

1971年(昭和46年)東京生

日本大学芸術学部映画学科卒業。
精神世界系出版社勤務を経て独立。

知識や学識、そしてデータによるエビデンスが偏重されるこの三次元現実世界において、目に見えない多次元世界に漂い練り動く真理の欠片と呼ばれる根源的情報をダウンロードし、且つそれらを可視化・活字化させ、遍くこのマテリアル・ワールドに顕わし示すという稀有な作業を行っている。

唯物主義的な「堕落の瞑想」に依拠せず、「生きることが即ち瞑想そのもの、祈りそのものとなるように」と、壮大無辺な真理をきわめて身近なものとする。
この根底には錬金術の奥義である「上の如く、下も然り」が腑に落とされた経験が影響している。

また、半ば常識化されている既存の「アセンション情報」に対し、縦横無尽で唯一無比の多次元解読を駆使することによって、独り歩きする“情報”の問題点や修正点を多次元的に指摘する。

さらに、私たちが生きる、この「三次元現実世界」こそが、じつは「多次元世界そのもの」であると説く。
“スピリチュアル”のど真ん中を生きていながら、じつは、アンチ・スピリチュアルな側面も持つ。
なぜならば、この三次元現実世界こそがスピリチュアル(スピリチュアル・マテリアル)なのであって、世を席巻する多くの、「スピリチュアルを三次元世界で楽しもう」(マテリアル・スピリチュアル)という方向性とは一線を画すからである。

 

 

f:id:nihon2680:20210506174552p:plain

インテューイション(intuition)」とは?

『情報誌INTUITION』とは編集主幹である私が毎月発行している情報誌のことです。
身近な日常の話題や何気ないいつものテレビ番組、そして、オカルト世界から地球管理者の思惑までありとあらゆることを私の“直観”(INTUITION)を加味した秘伝の方法によって綴られています。

ひとつ、根底に一本筋の通ったことがあります。
それは、たとえ扱う題材が、きわめて日常的で些細なことであっても その“最も小さきもの”の中から壮大なる真理、いわば、神仕組み的潮流を読み解いてゆくという姿勢です。
『情報誌INTUITION』は、速報主体の時事解説ではありません。 最もタイムリーな話題を扱っていながらそこから永遠普遍のストーリーを引き出してゆく、非常に稀有な情報誌です。

世の中には数え切れないほどたくさんの“情報誌”が存在します。
事実関係のみを知ろうとするならば、プレスリリースのコピペで事足りるわけです。 しかし、壮大無辺に散らばっている“神理の欠片”(サイン)は、物理的、肉体的労力や忍耐 努力といった行為によって会得できるものでは必ずしもないのです。

これまで人類社会では「努力こそが成功への最たる正道である」と 一般人たちが金輪際神理に目覚めることのないよう最も基礎的なところから催眠術にかけました。
これは未熟なる地球人類へ課せられた大きな課題です。

この催眠術の存在に気付く人間が何人か出現し、自らの置かれた境遇を俯瞰することができるようになったとき 地球人類は新たなパラダイムへの階段の存在を知ることとなるのです。

As Above, So Below (上の如く、下も然り) 錬金術の極意

最も大きなことは、じつは最も小さなことである
最も小さきものは、じつは最も大きなことである

表はじつは裏でもあり、裏は表でもある

宇宙創生の真実は、キッチンの排水溝と繋がっている。 朝のラッシュの山手線の中に、神の存在を確信するヒントがある。

人は得てして、宇宙を知りたいとき
人は得てして、真理を悟ろうとするとき
人は得てして、苦難からの救いを求めるとき
自らの創造の範疇を超越する壮大な存在を模索する。
有史以来、では果たしてその壮大なそれは私たちに
一度でも姿を見せたことがあっただろうか?

 

f:id:nihon2680:20210506174647p:plain

情報誌 INTUITIONのご購読はこちらから


f:id:nihon2680:20210506174631p:plain



『情報誌INTUITION』は、殊更に強調された好奇心によって、自らの平穏のために真理を貪るものではありません。

『情報誌INTUITION』は他者に対して特段の優越感を得るために最新情報を求めるものでもありません。

ただ、ひたすら淡々と日々の営みの中で、暇が故にたまたま筆者が拾い組み立てた情報を、もし必要だと思われる人があったならば、それらを示すことのみであります。

『情報誌INTUITION』の実体は、筆者の潜在意識のみ。

ぜひ、あなたもこの「INTUITION」の世界を体感してください。

 

インテューイション(intuition):直感、知覚などを意味する言葉(単語)で

直感で得られる知識や洞察力を指す。

日本語で表現する場合でも直感や知覚と呼ぶのが適しているだろう。

 

 

2021年を迎えてのあれこれ&講演会のお知らせ

【青森講演会活字版原稿販売】
青森講演会では
過去講演会の「活字版原稿」を販売しております。
―――――――――――――――
■第①回活字版 3,300円(税込)「東北最奥から現れる縄文スピリット」
■第②回活字版 3,300円(税込)「封印された青森の秘密を解く」
■第③回活字版 7,700円(税込)「あなたは歴史的瞬間の目撃者となる」
■第④回活字版 8,800円(税込)「ヨハネの遺恨」
■第⑤回活字版 8,800円(税込)「磔刑ヤハウェ
■第⑥回活字版 8,800円(税込)「鬼滅のヤハウェ
■第⑦回活字版 8,800円(税込)「低層四次元と日本のDS」
■第⑧回活字版 8,800円(税込)「王の帰還」(4/9NEW!
(※「活字版原稿」は①からストーリーが繋がり続いていますので、
ぜひ①から順番にお読みください)
―――――――――――――――
活字版のご注文はこちらからどうぞ
―――――――――――――――
※別途送料が加算されます。
※ご注文をお受けした後、お振込みを確認してからの発送となります。
青森県の主催者からの発送となります。
※通常は日本郵政レターパックライト」(370円)での発送となります。
レターパックライトに入り切らない場合は
レターパックプラス」(520円)になることがあります。
※一度の梱包で入り切らない場合は複数個口に分かれることがあります。
※詳細はメールにて最適な方法をお知らせいたします。
―――――――――――――――
★2021年5月16日(日) 仙台天命塾 講演会 第36章★
【タイトル】 『未定』
【月日】 2021年5月16日(日)
【時間】 開場14:00 開演14:30~19:00頃
【会場】あわの里 天命舎 仙台市青葉区国分町3-9-32 仙台ATOWAビル5階
【参加費用】7,000円(天命塾会員以外の方は7,500円)
(※会場受付でお支払いください)
【募集人数】 25名
【懇親会】 終了後、懇親会を開催します。参加希望の方はご予約時にお申込下さい。
【主催】仙台天命塾
【申込み】 ご参加希望の方は、こちら↓の問い合わせよりご予約をお願いします。
【ホームページ】 http://genkiup.net/
【ご予約 / 申込み】氏名・TEL・人数・懇親会参加有無を Email で申込み下さい。
(FAX、電話でも可)
【お問合せ】仙台天命塾大久保 TEL/FAX 022-279-1024  090-8786-7300
【E-mail】 atowa999@gmail.com
―――――――――――――――
 
★2021年5月22日(土) 名古屋講演会 第18回★
【タイトル】 『未定』
【月日】 2021年5月22日(土)
【時間】開場13:30 開演14:00~19:00頃
【会場】名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)4F第7会議室1
名古屋市千種区吹上2丁目6-3
https://www.nipc.or.jp/fukiage/sub/visitor-access.html#around
【参加費用】10,000円 会場受付にてお支払いください。
(ご予約なしでの当日参加はできません)
【募集人数】 満席(キャンセル待ち受付も締切りました)
【主催】小長谷宏(おばせ・ひろし)さん
【ブログ】「波と石」
http://namitoishi.seesaa.net/
【ご予約/お問い合わせ】
氏名・TEL・人数・Emailを記載の上ご予約ください。
taijunagoya@gmail.com
 
―――――――――――――――
【2021年講演会スケジュール】
―――――――――――――――
★2021年5月16日(日) 仙台天命塾 講演会 第36章★
―――――――――――――――
★2021年5月22日(土) 名古屋講演会 第18回★
―――――――――――――――
★2021年5月29日(土) 大樹界③
―――――――――――――――
★2021年6月12日(土) 青森「弘前」講演会 第9回★
★2021年6月13日(日) 青森「八戸」講演会 第9回★
―――――――――――――――
★2021年7月11日(日) 仙台天命塾 講演会 第37章★
―――――――――――――――
★2021年7月25日(日) 名古屋講演会 第19回★ NEW!
―――――――――――――――
★2021年7月31日(土) 大樹界④
―――――――――――――――
★2021年8月7日(土) 青森「弘前」講演会 第10回★
★2021年8月8日(日) 青森「八戸」講演会 第10回★
―――――――――――――――
★2021年9月12日(日) 仙台天命塾 講演会 第38章★
―――――――――――――――
★2021年9月25(土) 大樹界⑤
―――――――――――――――
★2021年10月16日(土) 青森「弘前」講演会 第11回★
★2021年10月17日(日) 青森「八戸」講演会 第11回★
―――――――――――――――
★2021年11月14日(日) 仙台天命塾 講演会 第39章★
―――――――――――――――
★2021年11月27(土) 大樹界⑥
―――――――――――――――
★2021年12月11日(土) 青森「弘前」講演会 第12回★
★2021年12月12日(日) 青森「八戸」講演会 第12回★
―――――――――――――――
★2021年12月19日(日) 仙台天命塾 講演会 第40章★
―――――――――――――――
※「大樹界」は満席のため締め切りました。
※上記予定は4/9現在での暫定予定内容です。
※予定は変更されることがあります。
―――――――――――――――

Copyright (C) 2021 intuition – 澤野大樹公式サイト All rights reseved.

 

澤野 大樹(さわの たいじゅ)
1971年(昭和46年)東京生まれ。日本大学藝術学部映画学科卒業。
たま出版 / たまメンタルビジネス研究所で瓜谷侑広師の下で修行を積む。独立し、元祖直観多次元情報誌『INTUITION』の執筆を開始する。また、国内外の研究者の講演会のプロデュースを行い多くの映像作品を制作する。思想的、哲学的な深化と共に次第にソロ活動中心となる。2017年には『情報誌INTUITION』創刊20周年を迎える。
芸術家であり、ギタリストであり、ドライバーであり、ガストロノミックなアルケミストであり、シャーマンであり、ネオ縄文の提唱者であり体現者でもある。

瀬織津姫システムと知的存在MANAKA近現代史と多次元世界のタブーを明かす

より澤野氏の経歴を引用。

 

 

 

 

 

本題

 

1・タフ・ボーイ。澤野大樹さんの場合。

2019-02-28

テーマ:澤野大樹氏

 

日常生活に

違和感を抱いている

そこのあなた。

モヤモヤしている

そう、あなたですよ。あなた。

 

澤野大樹さんって天才を

ご存知?

 

 

各地で

講演会を展開してきた  

天才脳から創造される

バイタリティに加え、

本人独自のリサーチによる

真実の歴史、

この国の原点、

支配構造の仕組み、

とにかく、

この人の脳ミソは

一体どうなってんだろ

ってくらいの分析力に

驚愕しました!

すごいなんてもんじゃなかった。

 

しかも彼の情熱は

ハートから来るもの。

フワフワしたことは

一切語りません。

真実のみを

突きつけてきます。

 

だけど、

人を心から愛することが

できる方です。

 

彼のブログには

シビれました。

魂、揺さぶられましたよ。

 

ホンモノに触れた時、

細胞のレベルで反応します。

感覚にダイレクトに

入ってくるものなので

その驚きは

言葉で語り尽くせるものでは

ありません。

 

全てにおいて

度肝を抜かれました。

 

著書を読んだ時も

鳥肌が止まらず

まさかお会いする機会に

恵まれるとは夢にも

思っていませんでしたが、

 

生身の彼は

ユーモアたっぷりで

とってもエキセントリック。

 

アーティスティックな

ギタリストでもあり

アルケミスト

プロデューサーでもある。

 

天才とはこのことを指すのかと

驚き通り越して

よくわかりません(笑)

感動しました。

目から鱗が落ちて

ハート開きますから。

 

そしてネイティブジャパニーズとしてのDNAが

発動します。

自分革命が始まります。

 

私たちは縄文人ですよね。

縄文スピリットを受け継ぎ

しっかりDNAに刻み込まれた

あなたですよね。

 

現在の仏教も稲作も

大陸からもたらされ、

弥生人が作った今があります。


倭国というこの国は
かつて大陸から渡ってきて

日本を統治しようとした渡来人の

大和朝廷

白村江の戦の後、

「日本」という国名に定め、
アマテラス(太陽神)を崇め奉るよう
土着民族を迫害し強制的に

制定しました。


青森の「戸」という

地名がついた場所は、

大和朝廷

支配していったという証です。

教科書には載っていないことです。

今の日本にいたるまでは、

これまで隠されてきた
真の歴史があります。

隠されてきた、ということは

私たちは学校なり社会で

意識操作されていた

ということになります。

弥生、大和朝廷が悪い、と

言っているのではありませんよ。

 

時の勝者が改ざんしてきたこの国のルーツ、

隠蔽された真実を知りましょうよ、

という話です。

 

みなさん、今こそ

本来の自分を

呼び覚ましましょう。

 

一人一人の意識が変わる、

それが現代の革命です。

 

 

私は本当の自分の声を

聞くことができました。

胸をガッとえぐられたんです。

人生観までも

変わってしまったようでした。

 

縄文ブームの今、

自分の国を

知っているはずだったし

それを信じてもいた。

 

しかし…

ひとたび驚愕のルーツを

知ったならば、

日本人として

私たちは何を成すべきか、

今、何が起こっているのか、

魂の叫びが聞こえてきます。

大マジです。

 

大人になって

複雑な人間関係、葛藤、

社会で揉まれ

苦い世間をくぐり抜けてきた

今だからこそわかること。

でないと、

ここまでの反応は

なかったと思います。

だから

私は今だったんです。

 

自信を持って

彼の洞察力は唯一無二だと

断言できます。

 

『アラハバく』は

最初に彼が世に放った言葉なんですよ。

 

澤野大樹さんの講演会へ

ぜひ足を運ばれてみてください。
他地域ではすぐに
満席となるそうです。

そしてなぜか、

男性参加者多数。

しかも若者とご年配者が目立ってました。

というか老若男女問わず、

ですね。素晴らしい。
https://ameblo.jp/riyanmichaki/entry-12512448345.html

 

 

▼澤野大樹(さわのたいじゅ)さん

   プロフィール

 


天に誓って

後悔はさせません。

自分にとって不必要な

古い思考や感情、
過去でさえ
尊び、そして感謝して

脱ぎ捨てることができます。

たぎる縄文スピリットを

発動させてください。

 

ということで、

覚醒体験映画「ウル」

トシワキタ監督秋葉原での動画をご紹介。
秋葉原の上映コラボイベントは終了しました)

 

 

葉原での動画をご紹介。
秋葉原の上映コラボイベントは終了しました)

 

澤野大樹「ウル」を紐解く part 02: アラハバく

 
 
 

特別動画:
澤野大樹「ウル」を紐解く 
part 02: アラハバく

【1/25 覚醒ダブル体験会 in 東京・秋葉原

覚醒体験映画「ウル」が再び東京へ!!

今回はなんと!!!
前回の秋葉原上映会で
アキハバラ」と「アラハバキ」の
驚くべき関係性から始まり
独自の視点で「ウル」に潜む秘密を
徹底的に華麗に紐解き
観客のみならず制作者たちをも
驚かせ唸らせた
驚異の講演者「澤野大樹」氏が
本格参戦!!!!

今回は澤野氏が今一番語っておきたい
とっておきのネタを書き下ろし
「ウル」の上映会のみで限定講演する。

「ウル」が映像と音で覚醒を促し
澤野氏は華麗に紡ぎ出す言葉で
観衆を覚醒させていく。

この稀有な圧倒的覚醒体験を
是非お見逃しなく!!!

詳しくは:
https://www.facebook.com/events/278853959492740/

***********************
【2019年「ウル」上映会スケジュール】
○ 東京・秋葉原 2019年1月25日(金)
熊本県 2019年2月8日(金)
沖縄県 2019年2月10日(日)
○ 東京・秋葉原 2019年2月21日(木)
山形県 2019年3月2日(土)
兵庫県加古川 2019年3月14日(木)
○ 大阪 2019年4月27日(土)

現在日程調整中の上映会
兵庫県 西宮
○ 北海道
○ 福岡県・宗像市
○ 名古屋
○ 東京
○ 和歌山

詳細は:
覚醒体験映画公式HP 上映会情報

 

 

 

 

 

 

澤野大樹氏青森講演会の日程が決まり次第、

こちらのブログで告知して参ります。

どうぞ、ご期待ください。

#澤野大樹#INTUITION#革命#縄文#レボリューション#青森県

 

 

 

 

 

 

2・待望の青森講演会!2DAYs!澤野大樹さんいよいよご来青されます!

2019-04-19

テーマ:澤野大樹氏

 

こんにちは。

澤野大樹氏青森講演会

主催 小野裕美子です。

 

 

澤野大樹(さわの・たいじゅ)氏

第①回青森講演会2Days.

in弘前×八戸のお知らせです。


【タイトル】 『東北最奥から現われる縄文スピリット!』
「本当の日本」を取り戻すレボリューションは青森から始まる!

序文

東北最奥の地「青森」は、かつて縄文文化の中心だった。

さまざまな種族、民族が付かず離れず暮らしていた。
今から2200年ほど前、秦の始皇帝の命を受けた徐福が
この列島にやってきた瞬間から「弥生時代」となった。
弥生は後に「大和王権」を形成し、この列島を侵略していった。
東北はかつて蝦夷の英雄アテルイらによって
「日高見国」として、
平穏な暮らしを送っていた。
しかし、
大和王権はそんな平和な東北、そして日高見を侵略した。

それ以来、現在に至ってもなお、その支配体制は変わっていない。
この列島、現在「日本」と呼ばれるこの国の本当の住人は、

東北日高見縄文の民たちである。
これから新しい時代を切り開き、そして復権し、立ち上がるのが、
まさに東北縄文日高見であり、その急先鋒がここ青森だ。
大和王権によって不当に奪われた我らが祖国を取り戻す時が来た。
東北の土地、

そして人々の根底にある「魂」
些かも欠損することなく

今でも数千年の時を経ても
輝きを失ったことなどない。

「本当の日本」を取り戻すレボリューションはまさに青森から始まる!

(澤野大樹)

 

澤野大樹(さわの・たいじゅ)さんは、
一言でいうなら、鬼才カリスマ!
私、彼の講演会で度肝を抜かれました。

これまで、数々のイベントや講演会など

見聞きしてきましたが、

 

今までに体験したことのない、

スピリチュアルを超越した、
シリアスで超真面目な

ガチリアルなお話しをされる方です。
その根底には縄文スピリットが
息衝いていました。

 

講演会の内容もさることながら、
澤野氏のお人柄、
仙台や他地域での功績は素晴らしく、

短時間で
細胞が生まれ変ってしまった。

と言っても過言ではありません。
思い出しても感動します。

 

澤野大樹さん、
只者ではありません。
何者なんでしょう?
ただただ驚くばかり。
今までの私は一体何だったんだろうか…と

茫然自失となりました。

 

真の覚醒とは、
見えないものが見える、
聞こえないものが聞こえる、
といった超能力的開眼ではありません。

瞑想をして悟りを得ることでもありません。

まして、神が降りてくるなんてもっての他。

その神は何ですか。

どこからのメッセージですか。
『罠』に気付くことです。

『偽』を知ることです。

これが常識だ、社会だ、神だと
それらすべては『虚構』でつくられた

イリュージョンであると知るということ。

知らなかった自分を知る、という

己との向き合いです。

澤野さんの言葉をお借りすると、

「覚醒」へと至る道には、きちんとした所作がある。

「猛烈に勉強し基礎学力を上げ、
自己を形成する基盤への
認識を精緻とする」ことができてはじめて、

次の段階
「常識や通年や固定観念
いかに操作され己を覆ってきたかを知る」
となり、
大人の仲間入りを許され、

「本物、本当の情報や知識の選別が容易」
となり、その結果、

世の中を眺める解明度が上がり、
覚醒へといたる。

つまり、

最終段階の「覚醒」した状態というのは、

「成熟した大人」でない限り獲得不能である。

自国の歴史、

生まれ故郷であるこの「日本」の歴史すら

しらないまま、「覚醒」することはあり得ない。

自らの精神的基盤も知らないのだから。

基盤があやふやなままだから、

そもそも基盤たることができない。
(澤野大樹)

 

私たち日本人は
ネイティブスピリットを封印され、

歴史を改竄され、
それを許してきました。
(土器や遺跡など、
三次元的な話ではありません)

 

今こそ、
縄文スピリットを呼び覚ます時です。
近代日本は改竄、隠蔽されてきた
歴史の上にあるということを知って欲しい。

 

澤野大樹氏、

青森で、初のお話をされます。

弘前と八戸、
ぜひお出掛けください。

世の中を見る目が変わり、
ホンモノがわかるようになります。

感覚が研ぎ澄まされてくるんです。
そう断言できます。
みなさんの意識次第で
世界を変えることができるのです。

さあ、澤野さんは青森では
何を語ってくれるのでしょうか。
わたしたちの意図を超えた
今世紀最大のレボリューションが
今、始まろうとしています!!!
全国に多くのファンを持つ
澤野大樹さん、どうぞよろしくお願いいたします。

 

7/14(日)弘前会場

 

7/15(海の日)八戸会場

 

(前回のブログより再掲載)
 

各地で

講演会を展開してきた澤野氏。  

天才脳から創造される

バイタリティに加え、

本人独自のリサーチによる

真実の歴史、

この国の原点、

支配構造の仕組み、

とにかく、

この人の脳ミソは

一体どうなってんだろ

ってくらいの分析力に驚愕しました!

すごいなんてもんじゃなかった。

 

フワフワきらきらしたことは一切語りません。

真面目で、シリアスな本質のみを突きつけてきます。

 

だけど、

人を心から愛することが

できるハートフルな方です。

 

ホンモノに触れた時、

細胞のレベルで反応します。

魂にダイレクトに入ってくるものなので

その驚きは言葉で語り尽くせるものでは

ありません。

魂が揺さぶられるのです。

 

彼の著書を読んだ時も

鳥肌が止まらず

まさかお会いする機会に

恵まれるとは夢にも

思ってもいませんでしたが、

 

生身の彼は

ユーモアたっぷりで

とってもエキセントリック。

 

アーティスティックな

ギタリストでもあり

アルケミスト

プロデューサーでもある。

 

天才とはこのことを指すのかと

驚き通り越して

よくわかりません(笑)

 

そして、私たちの中で眠っていた
ネイティブジャパニーズとしてのDNAが

動き出します。

自分革命が始まります。

 

私たちは縄文人ですよね。

縄文スピリットを受け継ぎ

しっかりDNAに刻み込まれた

あなたですよね。

 

現在の仏教も稲作も

大陸からもたらされ、

弥生人が作った今があります。


倭国というこの国は
かつて大陸から渡ってきて

日本を統治しようとした渡来人の

大和朝廷

白村江の戦の後、

「日本」という国名に定め、
アマテラス(太陽神)を崇め奉るよう
土着民族を迫害し強制的に

制定しました。


青森・岩手の「戸」という

地名がついた場所は、

大和朝廷が支配していったという証です。

神社の鳥居は、

縄文人たちの聖地を

制覇したというシンボルです。

さらに縄文スピリットを根こそぎ

乗っ取ってしまった。

教科書には載っていないこと。

今の日本にいたるまでは、

これまで隠されてきた真の歴史があります。

隠されてきた、ということは

私たちは学校なり社会で

意識操作されていた

ということになります。

縄文人は狩りをし、

毛皮を着て鬼神を崇め、
野蛮な原始人だと教わってきました。

しかし縄文人ほど

意識が高く、高度な文明を持ち、

平和で豊かな暮らしを続けてきた民は

他に類を見ません。

弥生、大和朝廷が悪い、と

言っているのではありませんよ。

 

戦いにおいての勝者が

改竄して伝えてきた

この国と人のルーツ、

その隠蔽された真の歴史を知りましょうよ、

という話です。
 

みなさん、今こそ本来の自分を

呼び覚ましましょう。

 

一人一人の意識が変わる、

そして世界が変わる。

それが現代の革命です。

 

image

 

私は本当の自分の声を

聞くことができました。

胸をガッとえぐられたんです。

人生観までも

変わってしまったようでした。

 

縄文ブームの今、

自分の国を

知っているはずだったし

それを信じてもいた。

 

しかし…

ひとたび驚愕のルーツを

知ったならば、

日本人として

私たちは何を成すべきか、

今、何が起こっているのか、

魂の叫びが聞こえてきます。

 

大人になって

複雑な人間関係、葛藤、

社会で揉まれ

苦い世間をくぐり抜け、

藁をもつかむ思いで

スピリチュアルや、

(まさかの)操作され、

捻じ曲げられた愛国心

八紘一宇教育勅語

傾倒していたアフォな己と

向き合った今だからこそ、

わかること。

左と右は元を辿れば一緒。

日本人なら、本来、

「下」でなければいけない。

 

そう澤野氏を通して学びました。

でないと、

ここまでの反応は

なかったと思います。

だから私は

「今ココ」だったんです。

 

自信を持って

彼の洞察力は唯一無二と

断言できます。

 

『アラハバく』は

最初に彼が世に放った言葉なんですよ。

 

澤野大樹さんの青森講演会へ

ぜひ足を運ばれてみてください。
名古屋会場では、

男性や年配者多数。

男性は若者も目立ってました。

男性諸君!

女性性の時代と言われておりますが、

女性を支えていくのは、男性です。

そこの男性のアナタ!!!

よろしく頼みます。

 

世界を変えていくのは

たった一人の意識変化で

十分なのでございますよ。

澤野ファンは、

老若男女問わず、ですね。

素晴らしい!

 

自分にとって不必要な古い思考や感情、
過去でさえも、隠蔽改竄された歴史とともに

思いっきり捨て去ってください。

そして!たぎる縄文スピリットを

発動させてください。

 

青森初の講演会、
澤野さんには余すことなく

鬼才ぶりを発揮していただきます。

どうぞお楽しみに。

 

【青森講演会活字版原稿販売】

青森講演会では
過去講演会の「活字版原稿」を販売しております。

各活字版のご注文は、こちらからどうぞ。

 

※ネット社会の今、なぜ「活字版」という紙媒体なのでしょう。

澤野大樹さんが綴る比類なき活字版原稿の秘密とは・・・

https://ameblo.jp/riyanmichaki/entry-12589724427.html

 

 

全国講演会情報は→こちら

 

 

 

 

 

 

 

3・INTUITION(イントゥイション)〜直観〜

2019-05-28

テーマ:澤野大樹氏

 

「初めまして!
よろしくお願いします。ペコリ」
 
初参加だった澤野大樹さん仙台講演会。
全国に多くのファンを持つ澤野大樹さんは、
実際、どんなお人柄なんでしょうか。
 
ズバリ!彼は、
聞きしに勝る『天才カリスマ』でした。
時事問題、世界情勢、歴史、
スピリチュアルなど、
さまざまなジャンルの執筆を手掛けられ、
その完成度の高さに、
どこか職人気質のようなものを
感じていました。
 
鋭い感性と技術力。洞察力。
ちょっと謎に包まれた人物でもあります(いい意味で)
彼の原稿は一種の芸術品。
唯一無比の表現力は読む人を魅了し、
心の琴線に触れるような美しさに引き込まれ、
正直、衝撃を受けました。
強いショック状態に陥りました。
彼はアーティストとも言えますよね。
造詣の深さに感心するばかりです。
 
そして、驚くべき
知られざる我が列島の真実の歴史、
圧倒的に納得できるこの世のカラクリ。
 
彼が書かれる歴史の流れは、
膨大な資料、書籍を基に、
澤野氏の直観(INTUITION)
加味され調整されたもので
その内容(解読)は
予想を遥かに超えています。
 
リアル現実と多次元世界とが調和された、
アナログでしか出せないようなサウンド
聞こえてくるようでした。
 
彼にとって執筆はお仕事、
プロだから当たり前といえば
当たり前なんだと思うのですが、
羨ましくもあり、
絶対、凡人は到達できそうにない
アーティスティックな才能。
鬼才クリエイターと言っても
過言ではありません。
 
一生、書き続け
後世に残るような作品を
創っていくのでしょう。
 
私は__
人生観変わりました。
自分がちっぽけな存在に見えて、
自己卑下のループにのまれて
奈落の底へ突き落とされそうにも
なりましたが、
澤野氏を通して自分の無知を知ったからこそ、
この感動は大きかったんだろうな!
と。
無知だったからこそ。
 
この世は一部の支配層によって操られた罠、
illusionだということに気付かされる。
世の中が見えてくる。
 
真実であるから
本物だからこそ心を捕まれる。
魂が揺さぶられる。
新しい発見がある。
 
__既存の常識が覆されました。
 
まずは原点に戻って世の中を見つめてみましょう。
 
ようこそ。縄文の楽園へ。
 
 
>澤野大樹さん珠玉のメッセージ
 

霊性」「霊能力」「直観力」とは

「多次元領域」のもの。

「学識」と「知識」と「ストーリーの把握」は

「三次元領域」のもの。

両者を高みにおいて均衡させた状態

「半霊半物質」の境地が

いよいよ不可欠なものとして求められる。

それは

縄文と弥生、北王国ユダヤと南王国ユダヤ

蘇我氏物部氏、源氏と平氏

幕府と新政府、右と左、赤と白として

私たちは認識してきた。

江戸の封印が解かれ、

それは日本全国、そして全世界に

急速に波及を始める。

今、何が起きて、どうなっていくのか?

肉眼では決して見えないし

わからない壮大な神仕組のあらましを

説明いたしましょう。

『令和』というクーデターが今後

どう作用していくかがわかると思います。

澤野大樹

 

 (サイトINTUITIONより抜粋)
 
さて、
津軽弘前〜青森)北斗七星図の結界、
そっくりそのまま東京都(江戸)にも
あるんです。
蝦夷同様、
平将門封じの呪詛がかけられている場所・・・

 

そして八戸はリアルガチな

ヤハウェの街であり、
ヤハウェとは実は何なのか。

 

江戸が解放されても、
実は
青森の封印が解けないと
宇宙の扉が開かない、

それから、

「令和」による縄文スピリットの解放、

といったお話も

聞けるのではないでしょうか。

 

澤野氏の読み解き、

ホント半端ないのです。マジです。

この青森北斗七星図の鍵を開けるのは、

たぎる縄文スピリットを宿した

土着人でなければ開かない神仕組み。

 

家康公も

この北斗七星封印をされた

縄文人のDNAを持つサンカ。

 

澤野氏には多次元的に、

そして神仕組み的に、

世界の雛型である日本の、

スピを超えた

最高にリアルでスリリングなお話を

してもらいます。

 

真の開眼とは、

世間に流されない社会性を

身につけることだということに

気づかれるはず。

混沌とする世界を救うのはあなたです、

そう、あなたの意識なんです。

 

かつて、

船井幸雄さんも力強く紹介された
究極の情報誌『INTUITION』。

https://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2016/06/89intuition.html


直感でピン!ときたそこのアナタ。

澤野大樹さんがご来青される

この貴重な機会をどうぞお見逃しなく。


 

 

 

 

 

 

 

第89回 かつて舩井幸雄さんも力強く紹介された澤野大樹さんの究極の情報誌『INTUITION』。| 川端淳司のつれづれ読書録|にんげんクラブ

 

3.5・ 第89回 かつて舩井幸雄さんも力強く紹介された澤野大樹さんの究極の情報誌            『INTUITION』。

 

みなさん、こんにちは。
にんげんクラブ世話人の川端淳司です。

ご無沙汰してしまった間に夏至を迎えましたね。

その新たな転換点となる日に日本の南と北の地で天災と人災が起こりました。

にんげんクラブ主催のセミナーで講演をされている葦原瑞穂さんの名著『黎明』
には、大きな事件はそれを犯した個人だけの問題でなく、その後押しをした集合
意識を抱える多数の人達にも問題があることを指摘されていました。

僕も含めた一人一人が自身の心の葛藤を乗り越え、平安を抱き、嫌な事件、
その究極の戦争が起こらない平和な世界にしてゆきたいですね。

 

さて、連載第89回目はそんな世界の表層に巻き起こった事象・事件の裏に
どんなメッセージ・本質が潜んでいるかを分り易く我々に諭してくれる澤野
大樹さんの究極の情報誌『INTUITION』をご紹介します。

 

澤野さんには2012年の東京支部主宰イベントで講演頂きましたが、かつて、
舩井幸雄さんが『舩井幸雄.com』でご紹介されたこともありました。

とても有難いことに、その『INTUITION』のNo.169~最新No.177と澤野さんの
講演DVD『消されたシリウス』を拝読・拝見させて頂く機会に恵まれました。

澤野さんの分析には目から鱗で、特に講演には正直、度肝を抜かれました。

このブログで何度も紹介させて頂いた、時代の本質を見抜ける作家である
辺見庸さん、佐藤優さん、副島隆彦さんらとは違った切り口で、しかし、同様に
極めて重要な示唆を与えてくれます。

私が勉強になった所からほんの一部ですが、以下にご紹介させて頂きますので、
興味を持たれた方はぜひ『INTUITION』をご購読頂ければと思います。

 

 

■最新No.177より
・安倍首相の脳裏には、「対米独立」、「自主憲法作成」、「核兵器保有」がある。
・「対米従属」でありながら、じつは「反米」という二律背反の意識が安倍首相に
 はある。
・安倍首相は日本会議神道政治連盟といった日本の核武装を掲げる団体の
 主要メンバーだ。

 

 

 

 ■No.176より
日本銀行ETFの買入れで、日経平均株価を構成する9割の企業で実質的な
 大株主になった。
・円安誘導と、日銀の介入やGPIFによって偽装された株価上昇が「アベノミクス
 の正体だ。
東日本大震災会津(福島)をはじめとする東北でおこった。熊本大震災は、
 薩摩藩西郷隆盛明治新政府へ戦いを挑んだ舞台(熊本城)で起こった。
 これら、巨大地震は、まさに「幻想と虚構の明治維新に立脚した日本への警告」
 である。

 

 


 ■No.175より
新渡戸稲造が書いた「武士道」(1908年、明治41年邦訳)は本来の意味としての
 武士道ではない。これは、明治以降の天皇皇軍としての精神態度を「武士道」
 という名で体系付けたものだ。その武士道は縄文日高見のアテルイらの気高き
 精神性とは無関係である。縄文日高見の本物のメンタリティは、自己の徹底的で
 清廉なるエゴイズムを発露する私的な戦闘者として、完全なる一匹狼的思想で
 あった。
・「伊勢神宮」の「内宮」は明治以降に建てられたものであり、「日の丸」は、元来
 蝦夷アテルイが掲げた旗である。
・安倍首相の政治家としてのモチベーションは、東京帝国大学法学部で首席を
 争った秀才だった祖父・岸信介、そして、東大法学部卒の父・安倍晋太郎
 さらに大叔父の佐藤栄作(東大)、父方の祖父・寛(東大)、さらに実兄の寛信
 (東大)に対しての「学歴コンプレックス」で構成されている。安倍氏の劣等感は
 想像を絶するものがあると思われる。
安倍氏には、長州の積年の恨み(米国に対する敗戦)を晴らすことと、個人的に
 「親戚一同を見返してやりたい」という二つの目的がある。これは安倍氏の乾
 坤一擲の大勝負なのだろう。だから安倍氏は必死なのだ。しかし、その私怨とも
 言える個人的な劣等感を解消するために日本人を巻き込み、さらには国土を
 再び焼け野原にすることだけはやめて頂きたい。

 

 


 ■No.174より
・27クラブ(というものがあります)。歴史に名を残したミュージシャンの多くは27歳
 で亡くなっている。カート・コバーンも、ジャニス・ジョップリンも、ジミヘンも、ジム・
 モリソンも、エイミー・ワインハウスも27歳で亡くなっている。(尾崎豊は26歳5か月)。
 人間時間で見れば「短い人生」と思われるが、彼らは通常一般の人の何倍もの
 偉業を成し遂げ、100%完璧な人生を謳歌しこの世を後にした。

 

 

 

 

 

☆澤野大樹さんの『INTUITION』の HP
http://www.intuition.jp/

☆澤野大樹さんの講演DVD『消されたシリウス』のHP
http://intuition.ocnk.net/product/52
 


PS
大阪のgallery wks.で抽象画家・伊吹拓さんの素敵な作品とご縁を頂きました。

本革製のブックカバーに描かれた油彩の抽象画。

『手に持つ絵画』。

160622-1.jpg

160622-2.jpg

160622-3.jpg

その斬新な発想の転換に、何か啓示を受けた気がしました。

これから、澤野さんの『INTUITION』で勉強させて頂きながら、僕のモットーである
『アートでミロクの世』を追求・実践して参ります。

gallery wks.
https://www.facebook.com/GALLERYwks

 

 

 

4・津軽富士見湖鶴の舞橋 戸和田神社へ。

2019-06-07

テーマ:澤野大樹氏

今日は、

青森県鶴田町の津軽富士見湖へ 。

 

澤野大樹さん講演会

フライヤーを

モンキーカフェさんに

置いていただきました!

 

左:ガイドの外崎弘美さん  右:モンキーカフェオーナー藤田哲也さん

 

オーナーの藤田哲也さん、

いつも本当にありがとうございます。

大感謝。

 

貴方さまのお人柄と

面白さには脱帽。

 

バリバリの津軽弁にも

安心できます(笑)

 
 
image
 
津軽富士見湖(鶴の舞橋)は、

女優の吉永小百合さんが、

大人の休日倶楽部のCMに

ご出演されてから、

観光客が絶えないそうで。

 

 

この日も、

ひっきりなしに

大勢の観光客が訪れていて

モンキーカフェは大賑わい。

 

 

藤田さんのお人柄に

人が呼び寄せられている感じもする。

 

それから地元のガイド、

外崎弘美さんが

じっくり富士見湖を案内して

くださいました。

 

image

 

外崎さんのお祖母様は、

神さま業(イタコ)を

していたそうで、

外崎さんのお人柄もネ申!

めちゃくちゃ優しくって

私、ガイドしてもらっている間に

何度涙したかわかりません。

 

 

今、思い出しても

有り難くて泣けてきます。

 

ハートがあったかくって

こんなにピュアな大人も
今ドキ珍しいのではないかな。。

藤田さんもですけど、

何より、

バリバリの津軽弁

安心するのだよ(2回目)

 

 

さて、富士見湖には、

戸和田神社があって、

戸和田(十和田)というのは、

アイヌ語で『水辺』という意味なんだと
外崎さんから聞いて…

 

納得!

やっぱり

アイヌのシャーマンは

奥入瀬でリアルに魂を創造し、

ガチで子を産み出していたのだと。。
 

アイヌの伝説

60のゆりかご

 

感動(/ _ ; )

 

image

 

津軽富士見湖の戸和田神社、

十和田ではなく、

戸和田です。

 

戸は扉、ポータル。

ここの湖の主は白竜。

蛇神様。

白竜(白蛇)は、饒速水小白主。

「ニギハヤミコハクヌシ」

 

 

白竜は弁天、

瀬織津姫、宇賀神とも

いわれていますよね。

 

本家本元の、

十和田神社に遠慮して、

を戸に変換し、

当て字にしたと

説明をしてくださってましたが、

いやいやどうして。

偶然に「戸」としたのではない感一杯。

 

ここにも、

宇宙のポータルありと見た!

そして、縄文人蝦夷)が

暮らしていたのだとも。

 

 

三十四番観音札所。

 

 

さらに富士見湖は

縁結びのパワースポットでもあるとか。

 

 

 

 

日本一の長さを誇る

「鶴の舞橋」は、

男の鶴と女の鶴、

ツインの鶴をモチーフとして

作られたとも説明してくれました。

 

 

そして、湖の形は亀です。

 

浦島太郎(鶴)と

乙姫様(亀)ですよね。

(浦島太郎物語、

助けた亀とは乙姫様なんだって。)

 

若い何組かのカップルともすれ違い、

つがいの水鳥が仲よさそうに

戯れていましたよ。ほっこり

 

 

 

 

鶴田町は、米国フッドリバーCityと姉妹都市

 

そんなわけで、

連日、facebookにて

弘前講演会のフライヤーを

置いてくださったお店をご紹介、
レポートして参りましたが、

私、こんなにも人とのぬくもり、

愛を受け取らせていただいたことに
感謝したことはありません。

日々涙で枕を濡らしておりました。


私は愛を知るために

そのために

地球に生まれてきたのではないかと
改めてそう感じています。

 

みなさん、本当にありがとうございます。

 

心からの愛と感謝を捧げます。

 


では、また!

 

 

#鶴の舞橋観光ガイド ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

5・愛、愛なんだな。愛。MISAWA。

2019-06-13

テーマ:澤野大樹氏

 

三沢、大好きな街です。
 
image
 
青森県三沢市内にある、
澤野大樹さん八戸講演会の
フライヤーとポスターを
館内に置いてくださること、
快くご承諾くださいました。
どうもありがとうございます!
 
館長さんとスタッフのみなさん。
なんていい人達なんだろうか( ;∀;)
フライヤー・ポスターを
置いてくれそうな公共施設を
ご親切におしえてくださいました。感謝。
 

三沢市歴史民俗資料館の館長さん。
優しい、とにかくお優しい。
「遠くから大変ですね、頑張ってください」と。
私のお話も真剣に聞いてくださって

感謝しかありません(泣)

 
三沢航空科学館 企画担当マネージャー鎌田さん。
イタコ研究もされてます。
三沢、南部ではいつもお世話になり、
心から感謝。
ありがとうございます!
 
道の駅みさわ」の管理人さん。
このにこやかで自然な笑顔。
内面が滲み出ておられまする。。
イートインスペースはもうClosedだったのに、
休憩するだけならどーぞ、どーぞと。。
もぅね、本当にありがとうございます!
 
ギャン泣き(2回目)
まぢで(/ _ ; )
三沢の人たちの
あたたかいハートに触れられて
泣かずにはいられません。
涙。涙。涙。
 
 
弘前からやってきた、
どこの馬の骨ともわからない小娘を
あたたかく迎え入れてくださって
心からの愛を込めて
感謝いたします。
 
image
 
この後、
ガイドの坂本さんにお会いできました。
 
世の中は愛で満ち溢れています。
 
※東北町湖遊館にもフライヤーを
置かせていただきました。
 
 
ここは、
スコーンやお団子、
つきたてのお餅、
マフィンやシフォンケーキ、
ドーナツや
カマンベールチーズを使ったスイーツ、
サンドイッチやベーグル、
ピタパンなど
具材たっぷりのベーカリー、
他にも
焼き鳥やお稲荷さん、コロッケ
お好み焼き、たこ焼き、などなど
見ているだけでもわくわくなデリカテッセン
新鮮なお野菜や果物・山菜、
かなりの食材がズラーっと充実していて、
青森県一、推しの道の駅かも。
 
 
 
 
ここは、
和風DEAN&DELUCA
断言します!!!(笑)
 
 
 
澤野大樹さん八戸講演会へのご協力、
本当にありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
八戸講演会
 
弘前講演会
image
 
大歓迎でお待ちしております!
 
 
 

 

6・縄文とKISSが露出した人。

2019-06-13

テーマ:澤野大樹氏

 

 

懐かしい光景に

目を見開いて叫んでしまった!
キャー(゜o゜)

 

 

先日、
青森県弘前市
お邪魔しました。
 
 
鳴海記念館の今は、

ミニカースタジアム。

 

 

所狭しとギッシリ並んだミニカー。
遊びゴコロ満載な空間。
 
 
いやー、懐かしいっ!
このフォルム。
この手触りが昭和を
思い出させてくれます。
 
 
その昔、
ボールペンのノック部分で
カー消しゴムをパチンッって飛ばして
競争し合いっこしてました。
 
よく飛ぶんだよね。
 
 
このミニカーの製作者は、
青森県金木町在住の
下澤力(しもさわつとむ)さん。
彼の玄関、
そっくりそのまま
鳴海記念館へ移動したそうで。
 
どんだけ広いんだろね、
玄関で暮らせるね。
 
彼にとってミニカーは
かけがえのないもの
我が子と一緒なんだと思う。
 
 
そして、
盛り上がった盛り上がった、
縄文話!
それと、
アマテラスと瀬織津姫
シリウスの話。
話が早いっ(笑)
みんな縄文が好きなんですよね。
 
ここでも、
遮光器土偶は宇宙人だよねっ、
縄文人も宇宙人だよね、
UFO見たことある?って下澤さん。
 
えぇ、私、UFOをみんなで呼んじゃう
イベントしてましたもの。
とは言いませんでしたが、
下澤さん、めちゃくちゃ前のめりで、
 
それにしても。
見た目、縄文でしょう。
宇宙人でしょう(笑)
蝦夷にしか見えないし。
自衛官
山菜採りが趣味。
あ、あとハードロックなビジュアル。
「ロック好きなんですか?」
って聞いたら、
KISSが好きなんですって。
 
平和集会行ってデモもしてそう。
(勝手な妄想、ごめんなさい。)

ここでも、
この三人はもしや宇宙人じゃね?という話になりw
・地球に島流しにされた宇宙人(私)
・地球へ偵察に来た宇宙人(鶴見さん:Staff)
・地球を解放しに来た宇宙人(下澤さん)
とかね。
 
このままの世の中で行くと、
全てがデジタル化されて
ヒューマンエラー起こし
挙げ句の果ては
焼け野原になっちまうとも
おっしゃってた。
 
スタッフの鶴見さんに、
「遮光器土偶のシャコちゃんに似てるよ、
シャコちゃんだね、アハハ」って。アハハ...
 
 
まつろわぬ民なんだろなー。
歯に衣着せぬ物言いで
言いたいことを自由に語り、
明るくてキュートで
子どもみたい。
実にユニークな方ですよ。
 
ハイ笑って笑って〜♪
スタッフの鶴見さん(天文学研究・地元小学校美術講師)
とのツーショット。パシャカメラキラキラ
 
 
後からいらっしゃった館長さんが
私を見るなり、
「あれっ!?三沢航空科学館の人ですか??」と。
まさかこの後、
三沢航空科学館へ行くことになろうとは
予想だにしてませんでした(;´∀`)
 
車ミニカー展は6/16(日)まで開催してます。
入場無料。
▼詳細はコチラ
http://narumikanametobokan.livedoor.blog/
 
 
鳴海要陶房記念館では
澤野大樹さんの
弘前講演会のフライヤーを
置かせていただきました。
面白い空間で
楽しいひと時も過ごせて、
大感謝です。
・道の駅『野市里(のいちご)』さん(弘前市
・『Coffeeshop Hachicafe』さん(弘前市
・古民家レストラン『山の子カフェ』さん(弘前市
・Cafe桜林茶寮』(さくらばやしさりょう)さん(弘前市
自然派ベーカリー野風パンさん(弘前市
キネシオロジーホリスティックサロン
Kinesiology noteさん(青森市
・自然食品の老舗店あおぞらさん(青森市
・ココロもカラダもほっこり愛情一杯Cafe0371さん(青森市
・真心一杯。ひまわりベーカリーさん(青森市
ブーランジェリー・セブール松原店さん(青森市

・レトロお洒落自家焙煎珈琲店ちえの実さん(青森市
・ベジcafe ちゃまま さん(青森市
津軽富士見湖モンキーカフェさん(鶴田町)
・中華料理「鶴の卵」さん(鶴田町)
オリジナリティーの追求/デザインショップOG-CHANCEさん(鶴田町)
個性心理學『しばたけんじ』さん(黒石市
・トータルビューティー光と虹のハーモニーさん(仙台市
こと絵屋さんアトリエ(宮城県富野市)
レースアクセサリー・レースカラーアドバイスGlobarish』さん(秋田市
・あなたの本質のお手伝い『つむぎの小屋』さん(秋田県鹿角市
しるばにあっぷるさん(八戸市
普賢院さん(八戸市
・八戸整体院気功整体あなんさん(八戸市
トータルミュージアムはっち八戸市
・わたしの本棚八戸BOOKセンター八戸市
・ぽかぽかサロン温手庵さん(八戸市
・現代レイキマスターハーモニールイさん(八戸市
・無国籍居酒屋BONさん(八戸市
・洋酒喫茶プリンス八戸市
・頑張るあなたのサポーターわんこin魔女カフェさん(八戸市
・はり・きゅう裕子治療室さん(八戸市
・言霊メッセージ・アート作家たにもとあゆみさん(八戸市
・ヨガ講師miki(日影美紀)さん(八戸市
・リンパケア&腸セラピーおなかサロンPONPONさん(岩手県洋野町
・キャリアコンサルタント柏木恵さん(青森市
・シンガーソングアーティスト佐々木泰三さん
青森市
・保育士 成田恭子 さん(青森市
・AquaAgencyマネージャー小野高弘さん(八戸市
・波動セラピスト小野寺裕子さん(八戸市
・クリスタルボウルAROMA KAYOさん(八戸市
・マインドリセットカウンセラー小泉智心さん(八戸市
パワーストーン麻紐アーティストまみーしゃさん(平川市
・八戸総合福祉会館「はちふくプラザねじょう」(八戸市
・道の駅おおさと宮城県大郷町
・ふれあい文化創造センターまほろばホール宮城県大和町
・HIRORO/ヒロロ弘前市
弘前市立図書館
弘前文化センター
弘前市民会館
弘前中央公民館岩木館
弘前大学
弘前学院大学
東北女子大学弘前市
・鳴海要陶房記念館(弘前市
・ねぶたの家ワ・ラッセ青森市
青森県観光物産館アスパム青森市
小牧野遺跡 縄文の学び舎青森市

・ラーメンエビスKENさん(八戸市

・階上町道仏交流センター(青森県階上町)

・カフェ&ギャラリーうみ音さん(八戸市

・イトオテルミー温熱療法 温熱日和おひさま療法所さん(八戸市
・美容カイロひみこさん(八戸市

・優愛さん(八戸市

・マネー’sサポートかおりさん(八戸市

・にんにく自然栽培やっちー農園 谷地村さん(八戸市
・美容院BLUE HEAVENさん(八戸市
・サロン若生さん(八戸市

・映画「リーディング」八戸上映会主催者 松倉幸子さん

 

 
↑こちらでも青森講演会の
フライヤーを置かせていただいております。
ご協力、誠にありがとうございます。
 
image
 
 
へばまだ。
 
 

 

 

 

7・東北最奥の地から始まるひとつのストーリー。

2019-06-21

テーマ:澤野大樹氏

 

 

愛すべき県民性に
感涙にむせぶ今日この頃。
 

青森県人は
みんな親切でフレンドリーです。
と、

いうことを最近
しみじみ感じています。

今日も、
澤野大樹さん青森講演会開催を
応援してくだっている人たちを
ご紹介します。

 

昨日は、

沖縄(久高島)の音を
青森へ運んできてくれた
ディジュリドゥ奏者の
稲垣 遼さん演奏会へ。

 

 

青森市内にある

Cafe「ちえの実」さんにて。

 

 

遼さんが奏でる
縄文の源流をたどるかのような

幻想的で美しい竜の音色は、
封印されていた
ネイティブジャパニーズの聖地に
切なくも深い癒しの音色として
響き渡りました。
 

そんな

ディジュリドゥに魅了された
昼下がりのひと時。

 

イベント主催者の、
シンプルヨガライフ
千葉ゆかさん、

場所をご提供くださった

ひろみママ。

そして
美しき女神たち。

 

 

歓びの時間を共有できて、
とっても楽しかった。
ありがとうございました。
会話が止まらず、
ずっとお喋りしていたかったです。

 

 

言葉を交わさずとも

話のわかる人たち(笑)
同じルーツを持っているっぽい

魂の絆を感じてきました。

なんだろ、

そこには愛しかないんだな。。

 

それから、

青森市油川の一角にある
🌻ひまわりベーカリー
オーナー鈴木さん。

 

 

奥様とお二人で頑張ってる

人にも街にも優しい地域のパン屋さんです。

鈴木さんの深い愛情が
ひとつひとつのパンに
込められています。

 

 

本当に素敵なご夫婦。
お二人の愛で

幸せ一杯に満たされました。
ありがとうございました。

そして、
Vege cafe「ちゃまま」さん。

 

 

講演会のフライヤーを

レジの前にデーンと
目立つように貼ってくださって。
もうもう…
オーナー、
ありがとうございます!

 

 

あと、ねぶたの家
わ・らっせ 工藤さん。

 

 

青森県観光物産館、
アスパム 山川さん。

 

 

みなさん、

本当に素敵な笑顔。

あたたかいお人柄。

ありがとうございます。

 

五所川原から

アスパムへ遊びに来ていたお母さんたちも♡

 

 

青森に生まれて良かった。

青森LOVE♡

 


Cafe「ちえの実」さんでは、

アテルイが吹いていたという

ディジュリドゥっぽい

何とかwという笛の話や、ねぶた

斗南藩第二次世界大戦

迫害され散っていった土着の蝦夷の民、

坂上田村麻呂

縄文話に花が咲きました。

image


「ちえの実」のひろみママが

私の話に前のめりで、

ガチで涙してくれて

こっちが感激しちゃいました。
ネイティブの魂にスイッチが入った瞬間。

ママの懐が深くて、明るくて
愛で包み込んでくれるような

広〜いお人柄が本当に大好きです。
愛してるって叫びたい。

 

主催者のユカさんも、
それから

前からお世話になりっぱなしの

美魔女 上野法子さんも、

ふんどしパンツを作ってる

渡部真由美さんも

ずっと昔からの知り合いみたい。

 

この日お会いできた

佐藤千秋さん、

阿部敏佳さん、

佐々木とも子さん、

みんなそんな感じでしたね。

初めまして、

じゃなくお久しぶり!って(笑)

 

 

これまで、

講演会のプレゼンをして周り、
何人かの人が涙しながら
お話を聞いてくださいました。

 

皆さんの潜在意識が

知っているんですよね。
意識で
反応するのです。

忘れかけていた、
いえ、忘れさせられていた
魂の記憶が蘇るんですよ。

澤野大樹さんは、

青森では初の講演会。
他地域では著名で
多くのファンを持つ澤野さんですが、
私がこれまで青森講演会開催の
プレゼンをさせていただいた中で、

彼を知っていたのは
お一人だけでした。笑)

だから。
知らなくても
何だかわからなくてもいいんです。

本来の自分を取り戻す
キッカケとなれば
私は何より嬉しいのです。

今、見ている世界は
イリュージョン、
私たちは罠にかけられた
マトリックス
トーラスネットの内だけで、
実は生きていたということを
知って欲しい。

余談で…
ホピ族
「予言の岩」といわれる
壁画の中に、
「全ての始まりの太陽」
(スワスティカの太陽)が
刻まれてがいます。

そのシンボルは鍵十字:卍(まんじ)。
弘前市市章は「」。
青森講演会は、
卍の街から始まるのです。
このネイティブインディアンとの

シンクロニシティ
どう受け取られますか?

自分の魂が
一番反応する時代を
自身で見つけられると思います。

私もその一人でした。

とらわれた意識を解き放って
内面から湧き上がる
あなたの直感をどうか信じてみてください。
心が動いた瞬間をどうぞ見逃さずに…

 

まずは知ることから

始めてみませんか?

そこから新たなストーリーが

展開していきます。

 

未来の参考になるし
価値のあることだと思います。

 

 

 

❑ご協力、ありがとうございます。

・道の駅野市里(のいちご)』さん(弘前市

Coffeeshop Hachicafe』さん(弘前市
・古民家レストラン『山の子カフェ』さん(弘前市

・Cafe『桜林茶寮』(さくらばやしさりょう)さん(弘前市

自然派ベーカリー野風パンさん(弘前市
ベジCafe×
集会所indriya弘前市
ことりcafe(弘前市
キネシオロジーホリスティックサロンKinesiology noteさん(青森市
・自然食品の老舗店あおぞらさん(青森市
・ココロもカラダもほっこり愛情一杯Cafe0371さん(青森市
・真心一杯。ひまわりベーカリーさん(青森市
ブーランジェリー・セブール松原店さん(青森市
・レトロお洒落自家焙煎珈琲店ちえの実』さん(青森市

・ベジcafe ちゃまま さん(青森市
津軽富士見湖モンキーカフェさん(鶴田町)

・中華料理「鶴の卵」さん(鶴田町)
・オリジナリティーの追求/デザインショップOG-CHANCEさん(鶴田町)

・個性心理學『しばたけんじ』さん(黒石市
・トータルビューティー光と虹のハーモニー』さん(仙台市
こと絵屋さんアトリエ(宮城県富野市)
・レースアクセサリー・レースカラーアドバイスGlobarish』さん(秋田市
・あなたの本質のお手伝い『つむぎの小屋』さん(秋田県鹿角市
しるばにあっぷるさん(八戸市
普賢院さん(八戸市
・八戸整体院気功整体あなんさん(八戸市

トータルミュージアムはっち八戸市
・わたしの本棚八戸BOOKセンター八戸市
・ぽかぽかサロン∞温手庵∞さん(八戸市
・現代レイキマスターハーモニールイさん(八戸市
・無国籍居酒屋BONさん(八戸市
・洋酒喫茶プリンス八戸市
・頑張るあなたのサポーターわんこin魔女カフェさん(八戸市
・はり・きゅう裕子治療室さん(八戸市
・言霊メッセージ・アート作家たにもとあゆみさん(八戸市
・ヨガ講師miki(日影美紀)さん(八戸市

・リンパケア&腸セラピーおなかサロンPONPONさん(岩手県洋野町
・キャリアコンサルタント柏木恵さん(青森市
・シンガーソングアーティスト佐々木泰三さん(青森市

・保育士 成田恭子 さん(青森市

・AquaAgencyマネージャー小野高弘さん(八戸市

・波動セラピスト小野寺裕子さん(八戸市

・クリスタルボウルAROMA KAYOさん(八戸市
・マインドリセットカウンセラー小泉智心さん(八戸市

パワーストーン麻紐アーティストまみーしゃさん(平川市
・八戸総合福祉会館「はちふくプラザねじょう」(八戸市

ELMの街五所川原市)、

三沢航空科学館三沢市

三沢歴史民俗資料館三沢市
斗南藩記念観光村(道の駅みさわ)
寺山修司記念館三沢市
道の駅おがわら湖湖遊館」(青森県東北町)

・道の駅おおさと宮城県大郷町
・ふれあい文化創造センターまほろばホール宮城県大和町
・HIRORO/ヒロロ弘前市

弘前市立図書館
弘前文化センター
弘前市民会館
弘前中央公民館岩木館
弘前大学
弘前学院大学

東北女子大学弘前市
鳴海要陶房記念館弘前市
弘前市百石町展示館
弘前市まちなか情報センター
FMアップルウェーブ土手町コミュニティパーク(弘前市
中三デパート(弘前市
・ねぶたの家ワ・ラッセ青森市
青森県観光物産館アスパム青森市
・小牧野遺跡 縄文の学び舎青森市

・ラーメンエビスKENさん(八戸市

・階上町道仏交流センター(青森県階上町)

・カフェ&ギャラリーうみ音さん(八戸市

・イトオテルミー温熱療法 温熱日和おひさま療法所さん(八戸市
・美容カイロひみこさん(八戸市

・優愛さん(八戸市

・マネー’sサポートかおりさん(八戸市

・にんにく自然栽培やっちー農園 谷地村さん(八戸市
・美容院BLUE HEAVENさん(八戸市
・サロン若生さん(八戸市
・映画「リーディング」八戸上映会主催者 松倉幸子さん

 

こちらに青森講演会
フライヤーを置かせていただいております。
 

へばまだな。