鶴我の考察・感想・言葉の息吹を吹き込む日々の呟き。

自然・宇宙・日本の歴史に心赴くままに穏やかに情熱を大事に謙虚と感謝を忘れずに好奇心を持って生きてく男の記録。

アニメーション制作会社の記入。第四章。[アニメ会社と関連する企業を記す日記。] (後半) 其之拾參

 

 

リド (企業)

株式会社リドLide, Inc.)は、アニメやキャラクターの企画・制作を行っていた日本の企業。カドカワ株式会社の連結子会社

 

本社所在地 日本の旗 日本
104-0061
東京都中央区銀座四丁目12番15号
設立 2018年12月14日
業種 サービス業
法人番号 2010001197205
事業内容 バーチャルアニメの制作、放映及び配信事業・バーチャルキャラの制作、育成及びマネジメント事業
代表者 太田豊紀代表取締役社長)
横澤大輔代表取締役副社長)
主要株主 ドワンゴKADOKAWAカラーインクストゥエンターアソビシステム
関係する人物 豊島秀介(取締役・KADOKAWA所属)
織本五郎清健(取締役・ドワンゴ所属)
中山卓也(取締役・KADOKAWA所属)
鈴木慎之介(取締役・ドワンゴ所属)
小林浩康(取締役・カラー取締役)
田村優(取締役・インクス社長)
中川裕介(取締役・アソビシステム社長)


 

概要[編集]

VTuberの急速な盛り上がりを背景に、VTuberを起用した番組やイベントを提供してきたドワンゴが今後のVTuber市場の世界的な成長を見据え、さらなる事業の拡大を図る目的で、ドワンゴKADOKAWAカラーインクストゥエンターアソビシステムの5社の合弁により設立された。リドでは、ドワンゴが持つ「VR技術・モーションキャプチャ技術」と、KADOKAWAが持つ「IP」、カラーが持つ「アニメ制作技術」、インクストゥエンターおよびアソビシステムが持つ「音楽クリエイターやアーティストのマネジメント力・プロデュース力」、そしてドワンゴを傘下に収めるカドカワグループ全体が持つ「エンタテインメント事業の総合力・ネットとリアルのメディアプラットフォーム」といった、それぞれの強みとノウハウを組み合わせ、VTuberのプロデュースと、バーチャルアニメの企画・制作を行う2つのビジネスを柱としたVTuber事業に取り組むとしている。また、リドが手掛けるバーチャルアニメの第1弾として、2019年1月より、TOKYO MXにてアニメ『バーチャルさんはみている』を放送することも発表された。2019年4月15日に解散が公示され、同年7月8日に清算結了した。

 

社名の由来[編集]

チェコ語で“人間”を示すリド(lidé)が語源。株式会社リドは、“現実や仮想を問わず表現する「人間」を「創造」する会社”を目指すとしている。

 


 

REMIC(レミック)

有限会社REMIC(レミック)は、アニメーション制作を主な事業内容としていた日本企業

 

概要[編集]

グロス請けを中心とした活動をしており、制作元請では、『錬金3級 まじかる?ぽか〜ん』と『ドージンワーク』を制作した。

2012年以降は、グロス請けを含むアニメーション制作事業から撤退しており、2015年現在は制作会社としては事業停止中の様である。

主な作品[編集]

テレビシリーズ[編集]

その他[編集]

 

 

ワコープロ

株式会社ワコープロは、アニメーション作品の版権管理を主な事業内容とする日本の企業である。かつては、テレビアニメーションや劇場用アニメ作品の企画・制作も行っていた。

 

株式会社ワコープロ
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
176-0002
東京都練馬区桜台1丁目6番9号
設立 1965年3月24日
業種 情報・通信業
法人番号 7011601007491 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役 高橋澄夫

 

 


 

概要[編集]

電通映画社(現・電通テック)の特撮カメラマン出身の高橋澄夫が、1965年に「和光プロ」として設立。設立当初はCM制作の他、タツノコプロ作品、サンライズスタジオ作品などの下請け制作をしていたが、1975年、初の自社元請作品として『アンデス少年ペペロの冒険』を企画・制作した。翌年、『妖怪伝 猫目小僧』放送中に社名を「和光プロダクション」へと変更。1987年、アニメーション製作会社「株式会社テレスクリーン(※1987年頃に設立され、東京都目黒区目黒本町2丁目に本社を置いていた。アニメーターや演出家などが所属していなかった為、実制作は当社や「株式会社ビジュアル80」などに委託していた。1997年頃に事業停止、解散)」と業務提携し、以降の事業は同社作品の実制作がメインとなった。1990年、社名を「テレ・イメージ」に変更。1992年から1993年にかけて制作した『カリメロ(第2作目)』(テレビ東京系)を最後に、アニメーション制作事業より撤退した。1993年より現在の社名に改称。現在は、過去に制作した作品の版権管理が主な事業である。

作品履歴[編集]

※()内の年月日は放送期間(もしくは放送日)、又は公開期間。

テレビシリーズ[編集]

劇場映画[編集]