鶴我の考察・感想・言葉の息吹を吹き込む日々の呟き。

自然・宇宙・日本の歴史に心赴くままに穏やかに情熱を大事に謙虚と感謝を忘れずに好奇心を持って生きてく男の記録。

まとめ系列 其之貳。「再」

 

 

 

 

 


 これもかなり重要だからしつかり見ておくこと。

 

 

 

 

 

 

服・デニム・ダウン・靴・靴下・男性用下着(パンツ.トランクス)・自転車・サンダル等を作っている日本企業(メーカー)ないし銘柄名(ブランド名)をここにまとめる。〇[系列 其之一]〇|龍彦|note


 

 

 

 

 

服・デニム・ダウン・靴・靴下・男性用下着(パンツ.トランクス)・自転車・サンダル等を作っている日本企業(メーカー)ないし銘柄名(ブランド名)をここにまとめる。〇[系列 其之二]〇《完》|龍彦|note


 

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

https://fhjajfsaokj.cocolog-nifty.com/.preview/entry/e226d0e5bc6e05cf7221e72db90282a1

2021年3月25日 (木)

日記。

編集
編集

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 

※自分の命題。(數は4つ)

 

が本来の正しい表記だが新しく編集させてもらつたよ。

 


  ここまでの十個は大方今の俺にとつて重要なところを書いているのでこれが本題。
これより下は良いと思った記事や動画の貼り付けでこれまで書いてきたまとめの其之貳と呼んでもよいだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OUT_OF_SHADOWS_/_アウト・オフ・シャドウズ(暗闇を抜けて)

日本語字幕版 - ニコニコ動画

 

マザーテレサが実は男だった!?マザーテレサを主謀者とする子供の人身売買スキャンダルが発覚!!※記事内容つけ足して更新しました。 

 

 

 

 

 

 

・象徴學(気象學)

・數秘術

 

 

 

 

 

 

ベリーダンサーLaylahのブログ☆埼玉県

南越谷・越谷・北千住・春日部・浦和・ふじみ野・さいたま新都心ベリーダンス



 

 

QAnon/ 新世界秩序ーロスチャイルドは崩壊した! | ♡Mari's Life in America♡


 


 


 

 

 

 

https://www.mhlw.go.jp/content/000733827.pdf

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律等の改正について
新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律関係)

 

第二 感染症法の一部改正
一 新型コロナウイルス感染症の法的位置付けに関する事項
新型コロナウイルス感染症については、新型コロナウイルス感染症を指定感染症
して定める等の政令(令和2年政令第 11 号。以下「指定政令」という。)により、指
感染症に指定して対策を講じているところ、指定期限を本年1月 31 日から1年間
延長したところであるが、今後は期限の定めなく必要な対策を講じられるよう、「新型
インフルエンザ等感染症」に「新型コロナウイルス感染症」及び「再興型コロナウイ
ルス感染症」を追加すること(感染症法第6条第7項)。
※ この改正により、新型コロナウイルス感染症感染症法における法的位置付けに
ついては、「指定感染症」から「新型インフルエンザ等感染症」に変更されることと
なる(これに伴い、第四で後述するとおり、指定政令等は廃止する。)。

 

 

 

https://www.mhlw.go.jp/content/000641629.pdf

 新型コロナウイルス感染症患者の急変及び死亡時の連絡について

事 務 連 絡
令和2年6月 18 日

 

問2 都道府県等の公表する死亡者数は、どうすべきか。

(答)
○ 新型コロナウイルス感染症の陽性者であって、入院中や療養中に亡くなっ
た方については、厳密な死因を問わず、「死亡者数」として全数を公表するよ
うお願いいたします。
なお、新型コロナウイルス感染症を死因とするものの数を都道府県等が峻別
できた場合に、別途、新型コロナウイルス感染症を死因とする死亡者数を内数
として、公表することは差し支えありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

※これらを終えたら絵を描く準備・運動・己と向き合う爲の準備(日誌の活動)

などを再開する。引き続き、努力を続け無限の成長を求める爲に邁進するがいよいよ生活も変革の時が来たかもしれん。大丈夫、これが終わったら絵に集中する。

それがある程度順調に進んだら本を読んだりアマゾンの買い物も準備が

いるでしょう。他にはほんというのは現在まで読んで学んできたのが

第一段階目だとしたら第二段階目(本当の歴史編)へと突入する運命へと

向かうだろう。ゲーム・アニメ・映画に触れる機会は少なくなるがそれをやめる

のではなくそれを自分の夢に新しく創造という藝術を乗せるぞ!。

 

 

“本をたくさん読む勤勉な人間は、しだいに自分でものを考える力を失って行く”

 

これは、18 世紀~19 世紀にドイツの哲学者として活躍したアルトゥル・ショウペンハウエルの言葉です。

 ショウペンハウエルはニーチェアインシュタインフロイトといった、多くの偉人たちに影響を与え、更に、超 一流の文章家として知られた人物でもあります。

 

日本でも森鷗外をはじめ、堀辰雄萩原朔太郎筒井康隆など多くの作家が彼の考え方や文章を参考にしたと言われています。

 

つまり、思考力・文章力の権化みたいな大先生が読書に対してこのような刺々しい発言を残しているわけです。

 

しかし、読書といえば、たくさんの本を読めば読むほど知識が増えて自分で考える力が付く知的作業だというのが昨今の常識です。

 

実際に私たちは小学生の頃から本をたくさん読めと言われて育ってきましたし、私たちの経験から言っても様々な本を読んでいる人は博識であったはずです。

 

では、一体なぜ本を読む人ほど馬鹿になるのでしょうか…?昔の偉い人のただの世迷い言なのでしょうか…?

 

実は、、この言葉が150年以上経った今でも語り継がれているのにはちゃんと理由がありました。

 

読書の効用ばかりが語られることが多い現代で、150年前の天才哲学者が残した読書に孕む危険性正しい読書のあり方について今日あなたにお伝えします。

 

多読はか?

 

 

 

ショウペンハウエルは“本をたくさん読む勤勉な人間は、しだいに自分でものを考える力を失って行く”

という言葉を残しているとお伝えしましたが、、つまり、多読は悪いということなのでしょうか?

 

その真相について、ショウペンハウエルはこう言いました。

 

「本をどれだけ山のように 沢山蓄えていてもそれがきちんと理解され 整理できていなければ、何の意味もない。これは、知識についても同じなんだ。どれだけ大量に、知識を掻き集めるかが問題なんじゃない。どれだけ、その知識を自分で考え抜いたか。それが、知識の価値を決めるんだ。そもそも、私たちが徹底的に考え抜けるのは 自分が知っている事だけだ。

 

では、読書という行為は 自分の頭で考えているということになるのだろうか?

 

残念ながら、答えはNoだ。「読書という行為」「自分の頭で考える行為」この2つは、精神に及ぼす影響 という意味において全く違う『行為』と言える。どういうことかと言うと、『読書』というのはその著者、作品に込められた思想・考えを自分の精神に、まるでハンコのように押し付けるような行為だからだ。一方で、自分の頭で考える、という行為はどうだろう。あなたの精神は誰の思想にも犯されることはないその時の気分、その時の衝動に従って動くのだ。」

 

つまり、読書というのは、他人の思想が自分の精神に入り込んじゃう行為といっているわけです。他人の思想が入り込むこと自体が、一概に悪いとは言えません。しかし、他人の思想、著者が言っていることが正しいかどうかの保証はどこにもないですよね。あなたは常に本から正しい情報を仕入れていると言えるのでしょうか?

 

「そこまで神経質になって、読書してないよ」 という人も多いと思いますがマスコミからの情報と置き換えると 少しイメージしやすいかもしれません。いつも同じ新聞社の新聞ばかりを読んでいる。いつも同じテレビのお馴染みのコメンテーターの話ばかりを聞いていると、少しずつその会社の思想その人の思想が脳内に刷り込まれ気が付けば、自分の思想自分の考えに 置き換わってしまうなんて話しをよく聞きますよね。読書という行為もそれに近いですよ、というわけです。

 

このように自分の頭で考えずに、ただ色々な知識を入れただけの当時の学者さん達をショウペンハウエルは痛烈に批判しました。

 

「アイツらの多くは、知識ばかり詰め込んでいて 自分の頭で物を考える力、洞察力がまるでない」例えば、何か重要な判断をしなければならない時に

学者よりも遥かに知識もない、経歴もない人の方が、ズバッ!と本質を突き正しい判断 正しい解釈ができるケースが実際にあるだろう」

 

このように言っていたわけです。

 

では、なぜ学者さん達よりも 知識レベルで劣る人の方が物事の本質を掴み、切れ味の良い発言や正しい判断が出来ることが 実際にあるのかというと…

 

それは、普段から自分の考えである思想を基本骨格として 持っているからだと言います。

 

そして、その自分の思想をベースに世界を見つめ、その思想をベースに人と対話をし、その思想をベースに 必要に応じて書籍と付き合っているだから、知識だけに埋もれてる人なんかよりも よっぽど、キレッキレだったりすることが実際にあるんだよ、と言っているわけです。

 

そんなショウペンハウエルは

「もし、あなたが自分の考え、自分の思想というものを一切、所有したくないのであれば 暇を見つけ次第、たくさん本を読みなさい。」

というような皮肉を残しています。

 

私たちはを読めばいいの?

 

 

 
 

では、本を読むこと自体が悪くないこととしても、、

何が正しい本かわからない状況で、私たちは、一体何を手がかりに読書をすればいいのでしょうか?

 

まず、ショウペンハウエルは読んではいけない本のことをこう語っています。

 

「文学の世界には、全くもって 読むには、値しない悪い書物所謂"悪書"が雑草のように生い茂っている。雑草というのは、麦の養分を奪い麦を枯らしてしまうだろう。つまり、悪書というのは読者の"金"と"時間"と"注意力"を 奪い取る存在なのだ。本来であれば、そういった貴重な資源は 良書に向けられて、然るべきだ。

...にも拘らず、我が国の現在の書籍。 著作の大半というのは読者から、金と時間を むしり取ることしか考えていない。更に、著者も出版社も批評家も固く手を結び合っている...であれば 読書をする際の心がけとして大切なのは多くの読者が我先にと、貪り読むような本に軽々しく手を出さないことだ。」

 

つまり、読書自体がダメではなく、しょーもない作品は 読んではいけないということです。

 

例えば、ただお金を儲けるためだけに書かれた商業的な本や、ゴーストライターが書いたような本です。

ショウペンハウエルが150年前から言っているように、ほとんどの出版という行為はボランティアではないので、利益をあげることを1つの目的としています。私たちの時間やお金が有限である限り、ただ利益を得る為だけに作られた内容のない本に手を出している余裕はないということです。

 

では一体、どういったものを ショウペンハウエルは、読め。と言っているのか?

 

「皆さんに読んでいただきたいのは比類なき、卓越した精神の持ち主。 即ち、あらゆる時代、あらゆる民族の生んだ天才の作品だけだ。それを熟読しなさい。

"悪書"というのは、精神の毒薬であって読む者の精神に破滅をもたらす。 一方、"良書"というのは真に我々を育て、啓発する。 従って、良書を読み過ぎるということもない。

 

とにかく、良書を読む条件は 悪書を読まぬことだ。人生は短く、時間と力には限りがあるのだから。そして、天才の作品において古典の読書に勝るものはない。古典の大作家のものであれば 誰の本を読んで貰っても構わない例え、わずか30分でもいいから読むと良い。 」

 

つまり、彼は多読を 全否定しているわけではないのです。

自分の精神にとって、何の栄養も与えない、言わば ジャンク本を多読しても ダメだと。言っているだけで栄養価の高い良書については、どんどん 読んで貰ってOK!と言っています。

 

そして、古典こそが何百年、何千年が経とうとも、失われずに存在し続けている証明された良書であると言っているわけです。

 

古典に勝る読書はない

 

 

 

あなたはこの話をきいてどう思いましたか?

 

私たちは今まで、兎に角たくさんの本を読みなさいと教わってきました。しかし、結局のところ読書において本当に大事なのは"量より質"ということです。ショウペンハウエルが知識だけを詰め込んだ当時の学者を批判していたように、知識量だけで賢くなれるわけではないのです。それこそ、あなたも"教養高いバカ"の多い戦後日本に生きている限り、いやというほど味わわされる"現実"でしょう。

 

そして、その知識を学ぶ中で最も良質なのが古典ということです。そんな古典というのは、文化、時代が違えども、何百年、何千年が経とうとも、淘汰されなかった哲学思想の最高峰です。

 

古典を読んだ人...読んでない人...

 

 

 

とはいっても、もしかしたらあなたは古典を学んでも、実用的な価値はない。と思われるかもしれません。

このことについて、立命館アジア太平洋大学学長である出口治明さんは「古典は考えるプロの書いた、考え方の型の宝庫」と言っています。

 

私たちは普段生きていると、さまざまな問題にぶつかります。しかし、それは昔の人も同じで、古典の著者もその時代の制約の中で生きてきました。古典を学ぶことで、今と昔で共通する多くの問題を解決するための考え方を得ることができます。しかも、それはただの知恵ではなく、これまで長い間、人類がお手本としてきた考え方の基礎・型であり、適者生存で失われなかったというその事実が、私たちに学ぶ価値を示してくれています。

 

また、現代には様々な学問が乱立しています。例えば、経済学、歴史学、哲学、神学など枚挙にいとまがありません。そして、それらの学問に対して現代の専門家は狭く深く研究するのが主流です。

しかし、それでは他の分野と比較検討して考えている訳ではないため、どうしても偏った考え方になっています。例えば、〇〇の専門書から視ると正解でも、別の■■の専門書では全くの間違いであるといったようなことはあなたも経験したことがあるはずです。

 

ですが、古典が書かれた数百年前の時代は、専門的な学問が学問として乱立していないので、哲学、政治、経済、歴史といった人間が生きていく上で、欠かせない事象を包括的に語ってくれています。

 

そして、もし、古典を読まずに思想がなければ、行き当たりばったりの「空気」に流されて生きることになります。例えば現在のコロナ騒動…この感染症に少なくともインフルエンザより強い毒性があったり、人生経験が大事な青春期の若者を家に閉じ込めてまで自粛をしなければならないような合理的な理由がないことは明らかです。

 

あるいは、もともとの自粛要請は「医療崩壊を防ぐ」というものでした。それが、自粛解除延長の時にはどうだったでしょうか? 世間の声に押されてなんとなくの「空気」で延長していたんです…しかも、、、その間に医療体制を少しでも整備していたのかというと、それも全くです。

 

それなのに、人々は自粛を推奨し、経済を崩壊させ、自らの首を絞めている、、、こんな馬鹿げた状況が繰り返されるのは全て、大衆の多くが「空気」に流され、よってたつ哲学思想がなく、「自分で考える」ことを放棄した結果だと言えるのではないでしょうか?  

 

ですが、「古典を読んだ方が良いです」といきなり言われてもおそらくあなたは困ると思います。古典はいくら翻訳本が出回っていようと、どれから手をつけて良いかわからないでしょうし、、、そもそも古典を読み慣れていないと、むずかしい内容に挫折してしまうかもしれませんし、、、はたまた、言葉は理解できても、本の教訓の解釈を間違えてしまうかもしれません、、、

 

そこで、元国士舘大学客員教授小浜逸郎先生と古典を一緒に読み解くオンライン読書ゼミにあなたをご招待します。

 

この読書ゼミでは、月に2回(1講義120分) オンライン上で解説を行いながらあなたと一緒に古典を読み解いていきます。古典の読書というと、難解なイメージがありますが、、小浜逸郎先生は、例えあなたが一度も解説する本を読んでいなかったとしても、内容とエッセンスが理解できてしまうくらいに平易な言葉でわかりやすく解説してくれます。その証拠に、小浜逸郎先生は半世紀にわたって様々な古典を読み解いてきた実績があり、ご自身で古典の現代翻訳を行なったり、実際に出版もされています。

 

そんな小浜逸郎先生は、読書とは、「優れた先人との幸運な対話である。」と言います。本は読みながらどんな本でも「これは見事だな」とか「これはちょっとおかしいんじゃないかな」とか「ここは分かるけど、ここはよく分からないな」というようなことを本に投げかけたり、疑問が浮かんでも本を読み進めたり、何度も読むことによってその答えがふとっ頭に返ってきたりします。つまりは擬似的な対話ができるわけです。

 

「古典を書いた優れた人は、もう生きていないわけですから本当の対話というのはできないわけですが、、そういう本の読み方をすると亡くなってしまった人たちと時代を隔てて対話ができ、これは非常に幸運なこです。」小浜逸郎先生は言っています。

 

あなたもぜひ、時代や文化を超えて生き残ってきた本物の天才たちと対話してみませんか?

 

 

 

 

 

 ↓今回取り扱う古典はこちら↓

 

 

①『幸福論』

 
 

『世界の三代幸福論の1つ アランの『幸福論』』

アランの『幸福論』には、感情や情念に振り回されないようにする様々な方法が書かれています。

 

アランによると、「気分というものはいつも悪いもの」なのです。そして、こうも言っています。「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものである」と。

 

これといって不幸な出来事に出会っているわけでもないのに、不幸な気分の人がいます。それは、人間が本来、自然にまかせていると不幸になってしまう存在であるからなのです。

 

人間が感情や気分だけで生きていると、悲しみや嫌なことに遭遇したときには、不幸だという思いや怒りの感情に溺れてしまいます。それを意志で断ち切らず、そのままの状態が続くと自然と不幸の連鎖に陥るわけです。

そして、不安、恐怖、怒り、憂鬱などの不幸の種は、多くは意識の過剰な先走りと自分の体調からやってくるとも説いています。あなたもこんなが経験ありませんか?先の事や未来の事を考え過ぎて、起きてもない事を想像してしまい、何か気持ちが落ち込む。起きてもないのに、不安ばかりが襲って、夜も寝れない、中々寝付けない。また、自分の体調が悪い時ほど、何もかもが嫌になってしまうような経験はありませんか?

 

他にも、「目標がないし、やる気も出ない」「思考が乱れて集中できない」「健康なのに、なぜか疲れを感じる」「勉強したいが、どこから何をしたらいいのかわからない」「働いても働いても、楽にならないのはなんでだろう」「歳をとってきて、だんだん楽しみが減ってきた」など。

 

そこには、人間の感情や情念が必ずと言っていいほど影響しています。そこへの解決策として、アランの幸福論では、まずは、余計な考えに拘泥することを捨てて、体を動かすことを説いています。その他にも、哲学と文学と心理学にまたがる巧妙な人生論を解説しています。

 

世界的に多大な影響を与え、数百年に渡って今なお読み継がれている古典的名著の1つ。そこには、現代の悩みや疑問にも通ずる、普遍的なヒントが記されています。

 
 

②『徒然草

 
 

日本三大随筆の一つ、「徒然草」とは?

 

あなたも学生時代、国語の授業や日本史の授業で一度は目にしたことがあると思います。

 

そんな『徒然草』は、「つれづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、、、」という有名なフレーズから始まり、これは、「特にやるべき事もなく退屈だったので、心に浮かんでくるいろいろな事を、ただ書いてみた」という意味です。

 

この前書きから始まり、吉田兼好独自の視点で仕事から恋愛まで世の中のさまざまな事柄について書き綴られています。

 

一見、「心にうつりゆくよしなしごと」を書き散らしたように見えますが、そこには、現象や物事を「なぜそうなっているのか」、「本当にそうなのか」といった観点からとらえる鋭い論理的なモノの見方を私たちに教えてくれます。

 

小浜逸郎先生はこれを「日本批評家の聖典」と読んでいます。

 
 

③『新約聖書』『律子と貞子』

 
 

太宰治の『律子と貞子』には、物語の主人公である男が登場します。

 

男は幼なじみの姉妹から花嫁選びをすることに。姉妹は自分を「お兄ちゃん」と慕っている。物静かでしっかり者の姉、明るく元気な妹。どちらか迷っている男に対して太宰治は聖書の一節を男に読ませることで、男に結婚相手を決心させました。

 

こういう現代の恋愛ゲームで見られるような悩みが昔の聖書にも見られます。

新約聖書というのはアフォリズムの宝庫です。

アフォリズムとは、短いぴりっとした表現で、人生・社会・文化等に関する見解を表したものでいわば金言です。

人の心というものは過去も現在も本質は変わらず、私たちにいかに生きるべきかのヒントを与えてくれます。

 
 
 

④『論語

 
 

近世における庶民の教育機関であった寺子屋では、子どもたちが最初に学ぶ本として『論語』が使われ、日本が近代化を成し遂げた明治時代においても、その価値は色褪せることなく、わが国近代資本主義の父とも呼ばれる渋沢栄一も『論語』の愛読者として知られています。

 

論語の中には、このような一説があります。

 

“葉公(しょうこう)、孔子に語りて曰く、吾(わ)が党に直躬(ちょくきゅう)なる者有り、父、羊を攘(ぬす)み、子(こ)之(これ)を証す。孔子曰く、吾が党の直なる者は是(これ)に異なる。父は子の為(ため)に隠し、子は父の為に隠す。直は其の中に在り。”

 

意味:葉公という人が孔子に語った。「私の領内に直躬という正直者がいて、その父が羊を盗んだ時に、子どもである直躬はそのことを訴え出た。私の領内にはこんな正直者がいるのだ」と葉公は自慢した。孔子はそれに対し、「私の地元ではそんなことはありません。子に悪い点があれば父が隠してやり、父に悪い点があれば子が隠してやるものです。私は、本当の正直さというのは、そういうところにこそあるのではないかと思います」

 

「ここでは、『正直』という観念に対して、正反対の2つの価値観が示されています。どのような場合であっても、ただ単に正直であればいいのか、親への孝行を優先させるべき場合もあるのかということです。ここで物を盗むという意味として使われている『攘』という漢字ですが、実は『結果的に盗みになったケース』を言い表す言葉です。この語から、直躬の父は迷い込んできた羊をそのまま飼ってしまっただけであり、自ら盗みに行ったわけではないことが読み取れます。つまり、子である直躬は、迷い込んできた羊が結果的に父の物になったことに対して、父は常習的な泥棒でないにもかかわらず、あえて領主にその罪を言い立てている訳で、この行為はあまりに人情からかけ離れている、と孔子は言っているのです。

 

論語の中には、このような矛盾した事柄を題材とした話がよく出てきます。あらゆる物事は、状況に応じて価値観がぶつかり合い、その都度正しい答えは変わってきます。

 

多くの人によって知恵と道徳の手本とされてきた『論語』では現代を生きる上で状況に応じて、総合的に一番いい判断をするための徳を積むことを学べます。

 
 

⑤『歎異抄

 
 

20世紀を代表する哲学者の一人であるハイデガー

晩年の日記にこう記しています。

 

「今日、英訳を通じてはじめて東洋の聖者親鸞の歎異鈔を読んだ。

もし十年前にこんな素晴らしい聖者が東洋にあったことを知ったら、

自分はギリシャラテン語の勉強もしなかった。

日本語を学び聖者の話を聞いて、世界中にひろめることを

生きがいにしたであろう。遅かった。」

 

ハイデガーといえば、まぎれもない世界の哲学界の巨人です。

その彼が「ギリシャ語やラテン語の勉強もしなかった」と言い切っているのはどういうことか、わかられますでしょうか。西洋哲学を勉強する学者にとってギリシャ語やラテン語は必須であり、ギリシャ語とラテン語の文章が読めない者は、西洋哲学の学者としては「お話にならない」のが、その世界の常識です。

ということはハイデガーが「自分はギリシャラテン語の勉強もしなかった」と言っているのは、「自分は西洋哲学を学ばなくてよかった」と言っているのと同じであり、取りも直さずそれは、今日も燦然と輝く彼の世界的業績を「無かったものにしてもいい」と、彼自身が言っていることと同じなのです。

 

そんな『歎異抄』は700年前に書かれた鎌倉時代の古典で、親鸞聖人の言行が、弟子の唯円により、生き生きと活写されています。では『歎異抄』には、何が教えられているのかというと、、一言で言えば万人の生きる目的について書かれてあります。

 

考えてみてください。私たちは、学校から、会社から、親から、子供から、健康から、恋人から、友人から、健康から、家庭から、金や財から、名誉や地位から捨てられはしないかと、心配になることはないでしょうか。

 

「今さえ幸せならあとはどうなってもいい」というドラマのセリフはありますが、現実は、明日が不幸なら、今日の幸福に暗い影をおとします。今さえ幸せなら、とは口だけで、あとの人生が暗かったら、今の幸せさえも、幸せにならないのです。時の経つのが悲しくなり、幸せに悲しみが混じるからです。『歎異抄』ではこのような状況で、どう生きれば本当の意味で幸せになれるのかを教えてくれます。

 
 

⑥『法哲学講義』

 
 

ヨーロッパ哲学史上、最も重要にして最も難解な名著。

それが、ヘーゲルの『法の哲学』です。

『法の哲学』の内容を説明する前に、この著書がどのような時代背景の元、執筆されたのかを理解する必要があります。

 

*  *  *  *  *

1770年、ヘーゲルプロイセン(ドイツ)に生まれた。

そして、彼が19歳の時、隣の国であるフランスではフランス革命が起きた。

ヘーゲルフランス革命を支持する政治クラブの熱烈な弁士の一人であり、

かれのサイン帳には「自由万歳!」とも書かれていた。

しかし、フランス革命は九月虐殺に見られるような民衆の暴力を解放し、

粛清の嵐が吹き荒れる恐怖政治へと向かっていく。

まさに時代の転換期であり、弱肉強食の時代である。

そのような現実を目にしたヘーゲルは、その後次第に革命や共和政、そして民主主義に対する「懐疑」へと変わっていったのである。

*  *  *  *  *

 

この出来事は自由を愛する一方で、秩序を重視するヘーゲルの思想の幹になっていくのです。このような歴史的大転換とも言える出来事を経験した彼は、1821年に、所有、契約、責任、犯罪と刑罰ーー社会の基礎をなすさまざまなルールは、どのような根拠があれば「正しい」と言えるのか?「よき」社会、「よき」国家とは? まさにわたしたちが今生きている世界の「原理」を解き明かした『法の哲学』を世に突き付けたのです。一般的に哲学書は、理想論を語っただけで、現実に即していないと揶揄される傾向にあります。

 

ですが、ヘーゲルは哲学に対して、このように述べています。「哲学は,理性的なものの根本を究めることである。

そして、理性的なものは現実的であり,現実的なも のは理性的である」つまり、哲学は理想論を語るのではなく、

現実に沿った真理を追求するものだと述べているのです。そして、まさに現実に即して個人として、社会として、そして国家としての正しさを追求したのが『法の哲学』なのです。

 

もちろん、ヘーゲルは、空虚な理想を掲げているわけではありません。彼は市民社会においては、原理的に貧富の格差が生じざるをえないことを直観していましたし、「全ての人びとに平和と幸福がもたらされる言う理想は空虚である」とも述べています。このように、彼は思想の世界に閉じ込められた哀れな哲学者ではなく、現実と対話することのできる人物だったのです。ヘーゲルはこのような混沌とした世界の中で、「絶対的な正しさ」が存在しないことを知りつつも、なお「正しさ」をを追求し、「善き社会」実現するためにはどうすればいいのかそのような壮大なテーマを解き明かしたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスクの表面は、汚れていると考え、触らないようにしましょう。また触って
しまった場合には手洗いをしましょう。感染している人からの飛沫を防ぐ効果
は期待できないので、過信しないようにしてください。マスクは、症状等ある
方が飛沫によって他人に感染させないために有効です。一方で、他人からの飛
沫を防ぐ予防効果は相当混み合っていない限り、あまり認められていません。

 ※厚生労働省

 

 

 

 

ぺんてる PentelXPP1002G2-A [シャープペンシル オレンズメタルグリップ 0.2mm ブラック]

https://www.yodobashi.com/product/100000001005513194/

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


 

 


 

 

 

 

 【アニメーション制作会社の一覧。(第一章) 其之壹】


 【アニメーション制作会社の一覧。 其之貳】


 

 【アニメーション制作会社の一覧。 其之參】

 

【アニメーション制作会社の一覧。 其之肆】


【アニメーション制作会社の一覧。 其之伍】


【アニメーション制作会社の一覧。 其之陸】


 【アニメーション制作会社の一覧。 其之漆】


 

 【アニメーション制作会社の一覧。 其之捌】

 

※第一章は壹から捌まで書いておりこれで完。

 

 アニメ会社の記入。≪第二章≫ アニメーション制作会社と関連する会社(企業)を更に覚書(メモ)を参考に調べる。【其之壹】


アニメ会社の記入。≪第二章≫ アニメーション制作会社と関連する会社(企業)を更に覚書(メモ)を参考に調べる。【其之貳】


 アニメ会社の記入。≪第二章≫ アニメーション制作会社と関連する会社(企業)を更に覚書(メモ)を参考に調べる。【其之參】


 アニメ会社の記入。≪第二章≫ アニメーション制作会社と関連する会社(企業)を更に覚書(メモ)を参考に調べる。【其之肆】 第二章の完結とこれまでに書いてきた会社と関連会社のまとめの締めくくり。≪第二章 【完】≫ 


※第二章は壹から肆まで書いておりこれで完。

 

 

【第三章】 其之壹から其之陸。


 


 


 


 


 アニメーション制作会社と関連する会社/企業の記入。<第三章>

【其之陸】 《第三章 [完]》

 

 ※第三章は壹から陸まででこれで完。

 

 

 

【第四章 前半】 壹から貳拾まで書いており、全部で二十個書いている。

 

 







 














アニメーション制作会社の記入。第四章。[アニメ会社と関連する企業を記す日記。] 其之貳拾 (第四章の前半はこれで終わり。次からは後半戦へと移る。)

[※貳拾壹より後半に参る!。]

※第四章 前半は其之壹から其之貳拾まで書いて

これで一覧表は終わり。※

 

 

※貳拾壹というのは後半の其之壹のことを指す。この時は貳拾壹で命題をつけようと思ったが第四章 [後半] 其之壹の方がしっくりとくるので変更します。
(タイトルは17日までに修正しておきますね。)

 

 

 


これでまとめ其之貳の記事の中身も更に水準が上がってここまでアニメーション製作会社に関する事柄を成功させることが出来ました。
近々、書く記事としてコナンの劇場版(緋色の弾丸)とルイージマンション3 実況の感想を描きます。
※勿論、十六日に見にいくよ。

 

アニメーション制作会社の第四章 後半はいつも通り書いてから投稿します。ウィキでの「アニメ制作会社」を見る限り後、160個はあるので
いよいよ終盤戦が来るわけだが引き締めていこう。目標は四月中にアニメーション制作会社の記入の全ての記事を書き綴りそれらをまとめて
「まとめ系列 其之參」として投稿出来たらひとまずは終わり。これも俺がアニメ作ってるところを呪術廻戦や進撃の巨人ウィットスタジオからマッパに変わったことで
(いつの間にこんな会社があったんだろう。ちょいと知ってる分だけ調べてみるか)と思って始まった訳ですがここまで続いたのもたくさんあることに驚嘆したからで
「これだけあればアニメ作品を一年にたくさん生み出せる訳にも納得だ。」と思い至り、改めてアニメーションは日本の文化のひとつだと思いました。

 

 

 

 

 

◎【アニメーション制作会社の數とそれらの会社と関わって

       きたところのまとめ表】◎
1・MAPPA(マッパ)
2・ウィットスタジオ(WIT STUDIO)
3・プロダクション・アイジー(Production I.G, Inc.)
4・マッドハウス
5・デイヴィッドプロダクション(david production)
6・サンライズ
7・東映アニメーション(旧社名:日本動画株式会社)
8・ユーフォーテーブル(ufotable)
9・トムス・エンタテインメント
10・ボンズ
11・ガイナックス(GAINAX)
12・カラー
13・A-1 Pictures(エー・ワン・ピクチャーズ)
14・シャフト
15・ピーエーワークス(P.A.WORKS)
16・京都アニメーション
17・シンエイ動画
18・虫プロダクション
19・手塚プロダクション
20・スタジオジブリ
21・ぴえろ
22・タツノコプロ
23・エイケン
24・日本アニメーション
25・オー・エル・エム(OLM)※ポケモンを制作しているところ。
26・コミックス・ウェーブ・フィルム
27・プラチナビジョン
28・Clover Works(クローバーワークス)
29・スタジオコロリド
30・ツインエンジン
31・アートランド
32・東京ムービー(トムスエンタテインメントの前身)
33・ヤオヨロズ
34・ジェノスタジオ
35・ライデンフィルム
36・サンジゲン
37・ウルトラスーパーピクチャーズ
38・神風動画
39・アニプレックス(ソニーミュージックエンタテインメントの子会社で株主はソニー          [SONY]株式会社/ソニーグループ株式会社。)

 

 

40・アニメイト

41・ジェー・シー・スタッフ(J.C.STAFF)
42・グラフィニカ
43・ゆめ太カンパニー
44・キュー・テック
45・メモリーテック
46・ぎゃろっぷ
47・WHITE FOX(ホワイトフォックス)
48・サテライト
49・ブレインズ・ベース
50・朱夏
51・スタジオディーン
52・スタジオぬえ
53・葦プロダクション
54・スタジオバインド
55・亜細亜堂
56・アスリード
57・ジーベック
58・SUNRISE BEYOND(サンライズビヨンド)
59・グループ・タック


60・ディオメディア
61・アクタス
62・トリガー (アニメ制作会社)
63・Yostar Pictures(ヨースターピクチャーズ)
64・エイトビット
65・スタジオ雲雀
66・Lay-duceレイ・デュース)
67・レヴォルト
68・TROYCA(トロイカ)
69・アニメインターナショナルカンパニー(AIC)
70・ゼロジー
71・ミルパンセ
72・ミルキーカートゥーン
73・マングローブ (アニメ制作会社)
74・MAHO FILM(魔法フィルム)
75・ポイントピクチャーズ
76・プロダクションアイムズ
77・project No.9(プロジェクト ナンバーナイン)
78・プリマステア
79・ブリッジ (アニメ制作会社)
80・フッズエンタテインメント

 

81・ゼクシズ
82・フィール (アニメ制作会社)
83・ゴンゾ
84・ADKホールディングス
85・ABCアニメーション
86・ファンワークス
87・ピー・プロダクション
88・ピクチャーマジック
89・ビィートレイン
90・ハルフィルムメーカー
91・ジュニオ ブレイン トラスト(旧商号は有限会社スタジオジュニオ)
92・パッショーネ (アニメ制作会社)
93・スタジオ・ファンタジア
94・バイブリーアニメーションスタジオ
95・バンダイナムコピクチャーズ
96・ノーマッド
97・ICHI〈イチ〉 (企業)≪旧社名:株式会社KnacK[ナック]≫
98・旭プロダクション
99・EMTスクエアード
100・イマジン (アニメ制作会社)


101・エイ・ワン・シー
102・ゑにっく
103・Ezo'la(エゾラ)
104・エム・エス・シー(アニメ制作会社)
105・サイエンスSARU
106・シグナル・エムディ
107・IGポート
108・エンカレッジフィルムズ
109・ENGI(エンギ)<株式会社ENGI(エンギ)>
110・Ordet(オース)
111・オープロダクション
112・オレンジ (アニメ制作会社) <有限会社オレンジ>
113・ティアスタジオ(株式会社ネクストバッターズサークル)
114・ティー・エヌ・ケー[株式会社TNK]
115・フィフスアベニュー
116・ディー・エル・イ(株式会社ディー・エル・イーDLE)
117・動画工房
118・童夢 (アニメ制作会社)
119・トマソン (アニメ制作会社)
120・キネマシトラス

 

121・ギャザリング (アニメ制作会社)
122・ギャザリングホールディングス(ギャザリングの親会社)
123・クリエイターズインパック
124・GEMBA(ゲンバ)
125・アームス(有限会社アームス→株式会社コモンセンス)
126・スタジオ サインポスト
127・GoHands(ゴーハンズ)
128・スタジオ・リッカ(スタジオ六花)
129・C-Station(シーステイション)
130・C2C <シートゥーシー>(株式会社C2C[シートゥーシー])
131・Triple A〘トリプルエイ〙
132・Synergy SP(シナジーエスピー)
133・SILVER LINK.(シルバーリンク)
134・フロントライン (アニメ制作会社)
135・白組(株式会社白組)
136・studio A-CAT(スタジオ エーキャット)
137・スタジオKAI(スタジオカイ)
138・Studio五組(スタジオごくみ)
139・スタジオコメット
140・3Hz(サンヘルツ)

 

141・株式会社イマ・グループ(アニメーション制作会社 スタジオディーンの株主)
142・ベガエンタテイメント
143・スタジオぷYUKAI(すたじおぷユカイ)
144・株式会社メディクリエ
145・スタジオ・ライブ
146・アニメーション スタジオ・セブン
147・Seven Arcs(セブン・アークス)
148・TBS(株式会社東京放送)ホールディングス
149・スタジオパストラル

 

【書いてなかったが他にもこれらのアニメ会社と関係がある会社】
1・ソニー[SONY]ミュージックエンタテインメント
2・ソニー[SONY]株式会社/ソニーグループ株式会社(旧社名:東京通信工業株式会社)
3・NHK(日本放送協会)総合テレビジョン
4・日本放送協会<NHK>
5・東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)
6・エフエム東京
7・中日新聞社
8・バンダイナムコアーツ
9・IMAGICA GROUP(イマジカグループ) ≪ポケモンを制作しているアニメーション制作会社であるOLM<オリエンタル・ライト&マジック>〘※OLMという3文字はオリエンタル・ライト&マジック(Oriental Light & Magic Inc.)の英語における頭文字をとった略称。〙の株主≫


10・ベインキャピタル
11・朝日放送グループホールディングス
12・テレビ朝日ホールディングス
13・株式会社テレビ朝日
14・朝日新聞社
15・有限責任あずさ監査法人
16・KPMG

 


【アニメーション制作会社 第一章と第二章で書いた分をまとめる。

(日本やそことかかわりがあるところ等。】
1・アニメアール
2・スタジオ・ムー
3・albacrow(アルバクロウ)
4・エー・シー・ジーティー(ACGT)
5・ライフワーク (アニメ制作会社)
6・スタジオ・ゼロ
7・トライアングルスタッフ
8・ガイナ (アニメ制作会社)<スタジオガイナ>
9・木下グループ
10・カオスプロジェクト
11・土田プロダクション
12・放送動画制作
13・キネマシトラス
14・KADOKAWA(株式会社角川)
15・ブシロード
16・ブロッコリー (企業)
17・ハピネット
18・Aプロダクション(シンエイ動画/新鋭動画の前身)
19・AUDIO PLANNING U(オーディオ・プランニングユー)
20・HALF H・P STUDIO(ハーフエイチ・ピースタジオ)


21・エクラアニマル
22・アセンション (アニメーション制作会社)
23・株式会社エイティワンプロデュース(81プロデュース)
24・スタジオコクピット
25・スタジオジャイアン
26・スタジオシルバー
27・スタジオダブ
28・株式会社地図 (アニメーション制作会社)
29・スタジオドリアン
30・ナット (アニメ制作会社)
31・スタジオMIN(スタジオミン)
32・STUDIO 4℃(スタジオよんどしい)
33・スノードロップ (アニメ制作会社)
34・絵梦(えもん)〘絵夢/繪夢〙※支那(中国/シナ/チャイナ/シナーズ)のアニメーション製作会社だが日本法人が存在したので書かせてもらった。


35・テレコム・アニメーションフィルム
36・東映アニメーションフィリピン
37・中村プロダクション
38・ネオメディア
39・Nexus<ネクサス> (アニメ制作会社)
40・Boundary(バウンダリー) <アニメーション制作会社>

※株式会社Boundary(バウンダリー)は3DCGアニメーションをメインとした制作スタジオで株式会社アニプレックスのグループ会社です。


41・ゆめ太カンパニー(二代目)〘現:TYOアニメーションズ〙とハルフィルムメーカー
※一言でいうとTYOアニメーションズとは何か?ということを整理する爲にゆめ太カンパニーハルフィルムメーカーという二つのアニメーション制作会社の歴史を書き込むことで前に書いたときよりも理解しようという意気込みで筆記しました。
42・マカリア
43・アニマ&カンパニー
44・ランチBOX[ボックス] (アニメーション制作会社)

 

 

 

アニメーション制作会社と関連する会社/企業の記入。<第三章>
(アニメーション製作会社とそれに関連している会社以外の用語や企業が提供している動画配信提供商品名や他のアニメ用語もあり)


1・ネルケプランニング
2・Pink Pineapple(ピンクパイナップル)
3・アニメワン
4・楽天TV(Rakuten TV)
5・ぷろだくしょんバオバブ
6・国際映画社
7・プロダクション・アイ
8・TOHO animation(東宝アニメーション)
9・エイベックス・ピクチャーズ
10・エイベックス・グループ
11・エイベックス・エンタテインメント
12・トライネットエンタテインメント
13・UHF(ユーエッチエフ)アニメ
14・ジェンコ
15・GDH (企業)
16・ゴンゾグループ
17・ドワンゴ
18・スパイク・チュンソフト
19・コナミデジタルエンタテインメント
20・キングレコード
21・キング・アミューズメント・クリエイティブ本部
22・EVIL LINE RECORDS(イーブルラインレコード)
23・NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
24・NBCユニバーサル
25・コムキャスト
26・RONDO ROBE(ロンド・ローブ)
27・ウォルト・ディズニー・スタジオ
28・ウォルト・ディズニー・カンパニー
29・メディアファクトリー
30・フライングドッグ
31・住友不動産渋谷ファーストタワー(会社というよりは本拠地の詳細)
32・JVCケンウッドビクターエンタテインメント
33・JVCケンウッド
34・アニメフレンド
35・ビックウエスト
36・バップ
37・日本アドシステムズ
38・スーパー・ビジョン (企業)
39・日本テレビホールディングス
40・読売新聞グループ本社
41・コナミホールディングス
42・電通/持株会社電通グループ
43・電通ジャパニメーションスタジオ(Dentsu Japanimation Studio、) 【略称:DJS】

 

 

 

アニメーション制作会社と関連する会社/企業の記入。<第四章>
1・ワーナー ブラザース ジャパン
2・クールジャパン
3・海外需要開拓支援機構
4・トーキョーオタクモード
5・ニジゲンノモリ
6・パソナ
7・パソナグループ
8・株式会社IMAGICA Lab.(イマジカラボ)《旧社名:極東フィルム研究所(初代)→株式会社極東現像所(二代目)→株式会社東洋現像所(三回目)→株式会社IMAGICA[イマジカ](初代)→株式会社エフ・イー・エル(5回目)→株式会社IMAGICA Lab.(イマジカラボ)[六回目》
※株式会社IMAGICA[イマジカ]ウェストと株式会社IMAGICA[イマジカ]イメージワークスを吸収合併した上で商号を株式会社へ変更した。

 

9・GENCO(ジェンコ)
10・楽音舎
11・デジタルサーカス
12・アニメサウンドプロダクション
13・フィズサウンドクリエイション
14・神南スタジオ
15・トランス・アーツ
16・博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
17・博報堂DYメディアパートナーズ
18・博報堂DYホールディングス
19・マーベラス (企業)
20・テンセント(支那)
21・ナスパーズ
22・ケイエスエス
23・アミューズ
24・ダイナミック企画
25・ダイナミックプロ
26・オムニバス・ジャパン
27・東北新社
28・マジックバス
29・小学館集英社プロダクション
30・草薙 (企業)
31・Cygames(サイゲームス
32・CygamesPictures(サイゲームスピクチャーズ)
33・サイバーエージェント
34・アニメイトフィルム
35・アニメイトラボ
36・アニメイトタイムズ
37・スタジオ・イースター
38・アスミック・エース
39・ジュピターテレコム
40・KDDI(ケイディーディーアイ)
41・STUDIO MAUSUスタジオマウス
42・マウスプロモーション
43・ガンジス (映像企画会社)
44・高橋プロダクション(T2studio)
45・東急エージェンシー
46・ポリゴン・ピクチュアズ
47・東京キッズ
48・キティ・フィルム
49・スタジオユニ
50・APU MEGURO STUDIO(エーピーユー・メグロ・スタジオ)
51・ドリームクリエイション
52・GREEN[グリーン] (企業)
53・ラディクスエースエンタテインメント
54・アトリエローク07
55・美峰
56・グッドスマイルカンパニー
57・EGG FIRM(エッグファーム)
58・株式会社インフィニット
59・小林プロダクション
60・オムニバス・ジャパン 三分坂スタジオ
61・アートミック
62・アンサー・スタジオ
63・スタジオじゃっく
64・スタジオCONNECT(コネクト)《株式会社シルバーリンク
65・アミューズメントメディア総合学院
66・代々木アニメーション学院
67・スタジオ九魔
68・スタジオ風雅
69・スタジオ サインポスト
70・ソニー・ピクチャーズ アニメーション
71・ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(米国)
72・ソニー・エンタテインメント
73・ソニー・ミュージックエンタテインメント(米国)
74・ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカ
75・ソニー・ピクチャーズ・モーション・ピクチャー・グループ
76・コロンビア映画
77・トライスター・ピクチャーズ
78・アファーム・フィルムズ
79・ソニー・ピクチャーズ・クラシックス
80・ソニー・ピクチャーズ ホームエンタテインメント
81・ソニー・ピクチャーズ・テレビジョン
82・ソニーATVミュージックパブリッシング
83・ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス
84・ゴースト・コープ
85・スクリーン・ジェムズ
86・コロムビア・レコード
87・エピック・レコード
88・RCAレコード
89・アリスタ・レコード
90・ソニー・ミュージックダイレクト
91・アリオラジャパン
92・アニマックス
93・ミステリチャンネル
94・ファニメーション
95・AXN(エーエックスエヌ)[アメリカ]/AXN(エーエックスエヌ)ジャパン
96・キッズステーション
97・アニメシアターX
98・AT-X SHOP(エーティーエックス・ショップ)
99・ドコモ・アニメストア
100・ワーナーメディア
101・AT&T Inc.(エイ ティ アンド ティ)
102・ワーナー・ブラザース
103・アニメ専門チャンネル一覧
104・スカパーJSAT(スカパージェイサット)
105・スカパーJSATホールディングス
106・AbemaTV(アベマティーヴィー)
107・Amazon(アマゾン)プライム・ビデオ
108・dTV(ディーティービー) ※[NTTドコモ]
109・GYAO!(ギャオ)
110・ヤフー (企業)
111・Zホールディングス
112・Aホールディングス
113・ソフトバンク
114・ソフトバンクグループジャパン
115・ソフトバンクグループ
116・USEN(ユウセン)
117・U-NEXT(ユーネクスト)
118・DCコミックス
119・Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)
120・バンガード・グループ
121・Amazon.co.jp(アマゾンドットシーオードットジェイピー)
122・ヴィステックエンタテインメント
123・AXsiZ(アクシズ)
124・パルム (アニメ制作会社)
125・アニメフィルム
126・Softgarage(ソフトガレージ)
127・スタジオロン
128・トムス・フォト
129・ライトフット (アニメ制作会社)
130・ビック・スタジオ
131・ACCプロダクション
132・スタジオMAO(スタジオマオ)
133・銀画屋
134・スタジオポノック
135・IKIF+,Inc.(株式会社アイケイアイエフプラス) 旧社名:IKIF<アイケイアイエフ>
136・レスプリ
137・ドメリカ
138・瑞鷹 [ズイヨー] (アニメ製作会社)
139・株式会社サンクリエート
140・ 瑞鷹エンタープライズ株式会社
141・TCJ(ティー・シー・ジェー)
142・YAMATOWORKS(ヤマトワークス)
143・ウェッジリンク
144・ウェルツアニメーションスタジオ
145・モノガタリ(物語)株式会社
146・スタジオアド
147・エナジオ
148・ 株式会社GALAPAGOSガラパゴス)※スタジオガラパゴス

 

 

 ※これまで書いてきた數は全部で四百個。