アニメーション制作会社の記入。第四章。[アニメ会社と関連する企業を記す日記。] 其之陸

 

ダイナミック企画

ダイナミックプロ    会社概要
社      名 株式会社ダイナミック・プロダクション
所  在  地 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-14-3
設      立 1969年4月
資  本  金 1千万円
代表取締役 永井 隆
主 な 事 業 漫画家、小説家、マンガ原作のマネジメント
描き下し漫画製作のプロデュース、進行
漫画制作
管理著作物の許諾
取 引 銀 行 三菱UFJ銀行 高田馬場支店
三井住友銀行 高田馬場支店
順不同

 


会社名 ダイナミック企画株式会社
所在地 本社:〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-14-3
オフィス:〒169-0051東京都新宿区西早稲田2-19-2 D2ビル1F
連絡先 お問い合わせフォーム
役員 代表取締役社長:永井隆

 

取締役会長:永井潔

常務取締役:徳原八州

常務取締役:永井一巨

設立 1974年12月
業務内容 TV番組企画、映像企画及び製作国内外の商品企画

 

TV番組、映像化作品の海外における販売及び販売代理

漫画、アニメーション等の海外への情報サービス

コンピューター関連ソフトの企画開発、製造及び販売


 

オムニバス・ジャパン

株式会社オムニバス・ジャパンOMNIBUS JAPAN INC.)は日本ポストプロダクションコンピュータグラフィックスVFXの制作会社。1987年カナダトロントに本社を置くオムニバス社と東北新社が契約し設立された。設立の同年、程なくしてカナダ・オムニバス社は倒産したが、契約の際、東北新社側から“オムニバス”の名称使用を打診、この経緯から社名が現在までそのまま残っている。

 

本社所在地 日本の旗 日本
107-0052
東京都港区赤坂7-9-11
設立 1987年昭和62年)4月


概要[編集]

元々は、東北新社グループの技術セクションを担当していた株式会社テレビテクニカと同一線上のグループ会社だったが、合併し社名を統一した。略称として「オムニ」「OJ」を使う業界人も多い。数多くの映画CMを手掛ける。以前は3DCGソフト、Prisms(現Houdini)の取扱いも行っていた。

2012年12月からは、東北新社グループに加わった声優芸能事務所オフィスPAC」の運営も行っている。

事業所[編集]

  • 赤坂ビデオセンター - (〒107-0052)赤坂7-9-11
赤坂通りの北側を通る道路に所在。オムニバス・ジャパン本社。
  • 三分坂スタジオ - (〒107-0052)赤坂7-6-40
赤坂ビデオセンターの北側斜向かい。
  • TFCスタジオセンター - (〒107-0052)赤坂4-8-10
青山通り赤坂警察署交差点の東南側に所在。東北新社本社に併設され、東隣に別館(アネックスビル)を有する。
  • 新橋ビデオセンター - (〒105-0003)西新橋1-17-1
外堀通り西新橋交差点の東南脇に所在。
2020年12月4日オープン。神山町交差点近く。

映画[編集]

 


 

東北新社

株式会社東北新社(とうほくしんしゃ、TOHOKUSHINSHA FILM CORPORATION)は、東京都港区赤坂に本社を置く、映画の製作・配給、海外テレビ映画の輸入配給・字幕吹替の翻訳テレビ番組CM制作、セールスプロモーション・イベント制作事業や、衛星放送事業などを行う日本の企業(総合映像プロダクション)。外国映画の日本語版制作でその名を知られ、国内最大手でもある。略称はTFCジャスダック上場、証券コード2329。社名の「東北新社」は、創業者の植村伴次郎秋田県由利郡東滝沢村の出身であることから、銀座で小さなバーを経営時に知己を得た「劇団四季」の浅利慶太が「東北社」と名付けた。アニメ作品『宇宙戦艦ヤマト』の版権を買い取り、過去に日本語吹替版を製作した『サンダーバード』の日本国内におけるライセンスを保有し(1990年代〜2000年代中盤まで)、ディズニーの日本語吹き替え版製作も担当した(Disney+で配信されている『ミッキーマウスのワンダフルワールド』では"HALF H・P STUDIO"が担当)。

 

Tohokushinsha Film Corporation logo.svg

東北新社.JPG

東北新社の本社ビル

 

 

 

市場情報
東証JQ 2329
2002年10月上場
略称 TFC
本社所在地 日本の旗 日本
107-8460
東京都港区赤坂4丁目8番10号
設立 1961年4月1日

 

 

沿革[編集]

 

東北新社の作品一覧

アニメ[編集]

 

 

 

 

 

 

マジックバス

 株式会社マジックバスは、日本アニメ制作会社

本社所在地 日本の旗 日本
188-0011
東京都西東京市田無町2丁目14番10号
田無本町パレス201
設立 1972年4月

 

 

 

株式会社マジックバス

所在地

〒188-0011

東京都西東京市田無町2-14-10田無本町パレス201

TEL: 042-468-0200

FAX: 042-468-0249

 

設立

1972年(昭和52年) 4月

資本金  1,000万円 (2018年4月現在)

事業内容 テレビ・劇場アニメーション企画・制作

代表者

代表取締役 出崎哲

役員

 

取締役 副社長 三上鉄男

 

取締役     神戸恵蔵

取締役     熨斗谷充孝

取締役     泉保良輔

従業員数

従業員、業務委託契約数 63名

(2019年9月現在)

 

主要取引金融機関

三井住友銀行田無支店

三井住友銀行ひばりが丘支店

東和銀行東久米支店

主な取引先企業

株式会社ピカンテサーカス

株式会社ダンデライオン

東映アニメーション株式会社

株式会社トムスエンタテインメント

株式会社オー・エル・エム

株式会社マッドハウス

株式会社ぴえろ

株式会社スタジオサインポスト

株式会社バンダイナムコピクチャーズ

株式会社亜細亜堂

株式会社スタジオディーン

株式会社EMTスクエアード

​その他多々あり

 

*1; letter-spacing: normal;">テレビ・劇場アニメーション制作

​TEL: 042-468-0200

FAX: 042-468-0249

*2; letter-spacing: normal;">線撮り・タイミング撮影・本撮受付

​TEL: 042-468-0200(担当角原)

FAX: 042-468-0249

 

沿革[編集]

1972年4月に、アートフレッシュ杉井ギサブロー主宰)出身のアニメーション監督・演出家の出﨑哲が設立した。その後作画スタジオから制作会社へと転換。『キャプテン』で関係が出来たエイケン制作作品の実制作の他、テレビシリーズの制作、自社企画による長編作品および他社からのグロス請けによる制作を行っている。東京都の本社のほか、京都府にもスタジオをもつ。かつては新潟県にもスタジオがあり、作画・仕上を行っていたが2019年10月をもってマジックバス新潟合同会社となった。2017年の『スカートの中はケダモノでした。』よりピカンテサーカス製作のショートアニメ枠で制作を担当している。

2019年9月1日付で三上鉄男が代表取締役社長に就任。創業者の出﨑は会長職に異動した。

 

作品履歴[編集]

テレビアニメ

元請制作

開始年 放送期間 タイトル 備考
1992年 2月11日 ボーイフレンド  
1996年 1月 - 6月 バケツでごはん
10月 - 1997年9月 きこちゃんすまいる
1997年 10月 - 1998年11月 学級王ヤマザキ
12月 - 1998年7月 BURN-UP EXCESS
1998年 1月 - 4月 セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん
4月 - 9月 ヴァイスクロイツ
10月 - 1999年3月 突撃!パッパラ隊
1999年 5月 - 7月 SURF SIDE HIGH-SCHOOL
2001年 4月 - 2002年3月 ゴーゴー五つ子ら・ん・ど
2002年 8月 - 11月 魔王ダンテ
2003年 3月 - 5月 魔獣戦線 THE APOCALYPSE
6月 - 9月 シンデレラボーイ
2005年 1月 - 2月 だめっこどうぶつ
6月 - 11月 パタリロ西遊記!
7月 - 9月 プレイボール 1st
2006年 1月 - 3月 2nd
2017年 7月 - 9月 スカートの中はケダモノでした。  
2018年 4月 - 6月 甘い懲罰〜私は看守専用ペット
2019年 1月 - 2月 パパだって、したい
4月 - 5月 洗い屋さん!〜俺とアイツが女湯で!?〜
10月 - 11月 XL上司。
2020年 4月 - 5月 俺の指で乱れろ。〜閉店後二人きりのサロンで…〜

制作協力[編集]

1980年代

1990年代

2000年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

作画担当作品[編集]

テレビアニメ
OVA
劇場アニメ

 

 

 


 

 

小学館集英社プロダクション

 株式会社小学館集英社プロダクション(しょうがくかん・しゅうえいしゃプロダクション)は、東京都千代田区神田神保町に本社を置く一ツ橋グループの一企業。教育サービス事業、キャラクターライセンス事業、映像番組の企画・制作を業務の主体とする。日本動画協会正会員。

 

本社所在地 日本の旗 日本
101-8415
東京都千代田区神田神保町2丁目30番地
昭和ビル
座標北緯35度41分51.9秒 東経139度45分22.3秒
設立 1967年6月26日


概説[編集]

1967年6月26日小学館株式会社小学館プロダクション(しょうがくかんプロダクション、英語表記:Shogakukan Productions Co.,Ltd.)として設立した。1990年代より、アメリカンコミックスの日本語版出版を行っている。2008年6月10日集英社からの出資を受け、社名を現社名に改称した。2009年に増資を行い白泉社が資本参加。アニメで取り扱う作品は小学館の作品がほとんどであったが、2010年10月から放送の『バクマン。』を皮切りに集英社系列の作品も取り扱うようになった。2009年10月19日から、YouTubeにて過去に製作を手がけたアニメの動画共有サービスを開始した。2018年8月8日から、ベトナムで株式会社小学館プロダクション ベトナムを設立した。

 

主要株主 小学館集英社白泉社
主要子会社 小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント

 

映像関連事業[編集]

現在・予定[編集]

 

 

 

草薙 (企業)

 株式会社草薙(くさなぎ)は、アニメーション美術画の創作を主な事業内容とする

日本企業

 

本社所在地 日本の旗 日本
176-0006
東京都練馬区栄町2番5号
アーバン江古田ビル6F
座標北緯35度44分11.7秒 東経139度39分10.2秒
設立 1990年10月1日

 

 


概要[編集]

エイケンの美術スタッフだった中座洋次が代表となり、木原祐慈、須江信人、小倉一男らと4名で1990年に有限会社草薙として設立される。草薙がテレビアニメに参加する形態は自社制作の他、自社のスタッフ美術監督として美術設定デザインの制作を行い、実制作は複数の美術制作会社が行う場合もある。アニメーションの他、『ぼくのなつやすみシリーズ』などゲームソフトウェアの美術も多く手がける。代表作として『サザエさん』オープニング美術制作を1992年から担当していた。2008年に有限会社から株式会社に改組。2008年度決算まではスクウェア・エニックスの関連会社であった。2016年6月2日付でソーシャルゲーム大手のCygamesに全株式が譲渡され、同社の完全子会社となった。

多くの作品の場合「草薙」に「くさなぎ」「KUSANAGI」等の社名の読みを併記してクレジットされる。

 

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

 


 

 

 

Cygames(サイゲームス

株式会社Cygamesサイゲームス)は、サイバーエージェントグループのモバイル向けゲームアプリおよび家庭用ゲームソフト開発事業を主とする企業である。

サイバーエージェント連結子会社(設立時は100%出資の完全子会社)であり、また、DeNA持分法適用関連会社に該当する。

 

本社所在地 日本の旗 日本
150-0036
東京都渋谷区南平台町16番17号
住友不動産渋谷ガーデンタワー15階
座標北緯35度39分14.5秒 東経139度41分38.9秒
設立 2011年5月9日

 


 

概要[編集]

設立当初よりほぼ一貫して、DeNASNSMobage』向けにアプリを供給している。特に『神撃のバハムート』『アイドルマスター シンデレラガールズ』『グランブルーファンタジー』の3作品は、同サイトのゲームランキングでも上位をキープしている。

近年は、自社オリジナルタイトルを中心としたスマートフォン向けアプリを開発する他、PlayStation 4向けタイトルも開発している。近年はTCGプロゲーマーへのスポンサードやアニメ製作、ウェブコミック事業参入など、コンピュータゲームの周辺文化への投資も拡大しつつある。企業スローガンは、「最高のコンテンツを作る会社」。

 

沿革[編集]

2011年
2012年
  • 02月 - DeNAと戦略的事業提携[5]
  • 06月 - デザイン制作子会社として株式会社CyDesignationを設立[6]
  • 07月 - Cygames開発のゲームユーザー登録数が1,000万人を突破。
  • 11月 - DeNAと資本業務提携[7]
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
  • 04月 - 任天堂との業務提携を発表。任天堂が株式の約5%を取得すること、新作RPGドラガリアロスト』を共同開発・運営することも合わせて発表[27]
  • 05月 - Cymusicを設立[28]
  • 07月 - 「Cygames佐賀ビル(仮称)」の設立を発表[29]
  • 09月 - Cygames次の海外拠点台湾現地法人「Cygames Taiwan」を設立[30]
2019年
2020年

 

 

映像作品への製作出資[編集]

アニメ作品[編集]

テレビアニメ

現在までに発表されている作品はほぼ深夜枠での放送を前提としたテレビシリーズである。2017年現在『神撃のバハムート GENESIS』と『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』は一社提供。なお、放送されるTVアニメの多くが各ネット局の他サガテレビで放送されている(社長の渡邊が佐賀県出身の縁による)。

以下はサイバーエージェントとの共同出資による投資組合「CA-Cygamesアニメファンド」による製作出資案件を記載する。

劇場用映画
動画配信

 

 


CygamesPictures(サイゲームスピクチャーズ)

株式会社CygamesPicturesサイゲームスピクチャーズ、CygamesPictures, Inc.)は、2016年に創業した日本東京都練馬区にあるアニメ制作会社。株式会社Cygamesの子会社。テンプレートの情報は公式サイトの表記による。

 

CygamesPictures Logo.png

略称 サイピク
本社所在地 日本の旗 日本
177-0041
東京都練馬区石神井町2丁目14番13号
NTT石神井ビル3F
座標北緯35度44分41.0秒 東経139度36分24.8秒
設立 2016年4月5日

 


概要[編集]

親会社であるCygamesが2015年3月にアニメ事業部を設立し、自社でのアニメの企画・製作、ビジネス展開を開始。その流れを受け、制作するプロダクション部門も内製化できるよう、2016年4月にCygamesPicturesを設立した。ただし、Cygamesとしては他の制作会社とも継続的に協力関係を継続し、すべてを内製化するわけではないと取締役の竹中信広は語っている。また、Cygamesと同じく「最高のコンテンツを作る」をスローガンに掲げており、人材の育成を重視し、アニメーション制作に取り組む、としている。なお、Cygamesのアニメ事業部は制作された作品をどうビジネス展開していくかという部門でありCygamesPicturesは作品そのものを実制作する部門として別の役割を担っている。

すでに多数あるスタジオに外注するのではなく自社で立ちあげた理由として、世間で一般に悪いと言われているアニメ制作現場の労働環境をまずは自社の環境下で改善して実績を積み重ね、良いモノを作れる環境の整備や人材の育成を挙げている。

 

作品履歴[編集]

テレビアニメ
放送時期 タイトル 出典
2019年1月 - 3月 マナリアフレンズ  
2020年4月 - 6月 プリンセスコネクト!Re:Dive  
WEBアニメ
公開日 タイトル 出典
2017年9月27日 ブレードランナー ブラックアウト2022  

 

 

 


 

サイバーエージェント

 株式会社サイバーエージェントCyberAgent, Inc.)は、インターネット広告事業、メディア事業、ゲーム事業を主とする日本会社

 

CyberAgent logo.svg

 サイバーエージェントの本社機能、メディア事業、ゲーム事業が入居しているAbema Towers[* 1]

サイバーエージェントの本社機能、メディア事業、ゲーム事業が入居している。

 

本社所在地 日本の旗 日本
150-0042
東京都渋谷区宇田川町40-1
Abema Towers
設立 1998年3月18日

 

概要[編集]

人材派遣会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア)社員だった藤田晋が、宇野康秀の支援を受けて日高裕介と1998年3月に創業。その関係で会社設立時はインテリジェンス(現:パーソルキャリア)社内に間借りでオフィスを構えていた。

1998年7月、バリュークリックの売れ行きが好調なことからクリック保証型バナー広告「サイバークリック」のサービスをオン・ザ・エッヂとの協業で開始し、インターネット広告事業に進出。広告事業単体で売上高2081億円(2017年9月期)[5]のインターネット広告国内最大手である。メディア事業として、著名人ブログの「アメーバブログ」やインターネットテレビ&ビデオエンターテインメントサービス「ABEMA」、ライブ動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」など時代の変化に対応したソーシャルメディアサービスを提供している。

2009年5月からゲーム事業に参入し、「グランブルーファンタジー」のCygamesを筆頭に、ゲーム制作子会社が人気コンテンツを提供している。

2018年10月17日CAAnimation(シーエーアニメーション)を設立し、アニメ制作事業に本格参入することを決定した。オリジナルアニメなどを制作していき、それを元にゲーム化していく方針。また、ABEMAとの連動も検討しているという。

 

沿革[編集]

 

サイバーエージェントグループ[編集]

サイバーエージェントグループは、2020年9月末現在、連結子会社107社及び関連会社12社によって構成されている。

同グループには、新卒入社数年目までの社員を子会社の社長に登用する「新卒社長」という仕組みがあり、それによって設立された会社も多い。

 

子会社[編集]

関連会社[編集]

 

 

 

加盟団体[編集]

各種認定[編集]

  • Yahoo! JAPAN マーケティングソリューション★★★★★パートナー
  • Google社認定 「Google Premier Partner」
  • Facebook Marketing Partners 認定パートナー
  • Instagram Partner Program 「Ad Technolog」部門パートナー
  • Twitter Official Partner 認定パートナー
  • Criteo Certified Partners ファイブスター
  • LINE Ads Platform Sales Partner Diamond
  • LINE Account Connect Sales Partner Diamond
  • Indeed 認定パートナー Silver Partners

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:100% - 980px) * 0.5); padding: 0px; border: 0px; outline: 0px; vertical-align: baseline; background: transparent; pointer-events: none; overflow-wrap: break-word; text-align: start; position: relative; left: 416px; grid-area: 1 / 1 / 2 / 2; place-self: start; width: 274px; height: auto; --f0: var(--font_0); --f1: var(--font_1); --f10: var(--font_10); --f2: var(--font_2); --f3: var(--font_3); --f4: var(--font_4); --f5: var(--font_5); --f6: var(--font_6); --f7: var(--font_7); --f8: var(--font_8); --f9: var(--font_9); min-height: 87px; color: #000000; font-family: Arial, Helvetica, sans-serif; font-size: 10px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; text-decoration-thickness: initial; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" data-testid="richTextElement">

*2:100% - 980px) * 0.5); padding: 0px; border: 0px; outline: 0px; vertical-align: baseline; background: transparent; pointer-events: none; overflow-wrap: break-word; text-align: start; position: relative; left: 673px; grid-area: 1 / 1 / 2 / 2; place-self: start; width: 297px; height: auto; --f0: var(--font_0); --f1: var(--font_1); --f10: var(--font_10); --f2: var(--font_2); --f3: var(--font_3); --f4: var(--font_4); --f5: var(--font_5); --f6: var(--font_6); --f7: var(--font_7); --f8: var(--font_8); --f9: var(--font_9); min-height: 87px; color: #000000; font-family: Arial, Helvetica, sans-serif; font-size: 10px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; text-decoration-thickness: initial; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" data-testid="richTextElement">