これまで書いてきたことをまとめる。 【まとめ系列 其之壹】


 

 


 

 


 

 

 


 

 


 

 


 

 


 


 

 

 


 

 


 

 

 

ここを見ると最初に

「更なる必要な道具の続き。(漫画用) 」

という命題のついた記事を見れるがそこには過去のnote(ノート)に書いたブログでの

【繪を書く爲に必要な道具を [壹]から[肆]】に分けて書いている。

 

書き忘れていたがこのブログに更に他の記事があって

【今までのまとめ 補足】

という記事があって要は一番上の命題の中で新しく書いた24個の道具をどこの會社が作ったのかを調べた一覧になりますが勿論、初めの頃のnoteやこちらのはてなブログにも新しく書いたnoteにも各々の道具の名前・數・詳細を書いた上でどこの國でどこの國の會社が作ったもので歴史や設立・本社の所在地まで徹底的に調べております。

そこまでして初めて企業への信頼と人の信用が成立するものであると

考えているからです。 

 

 

【運動】


 


 


 

 ※書いたことの一覧は既に紙に覚書を記入済みなのでここには書かない。

 


 

この記事から壹は当然として貳、參、肆まで同時に好きな記事へと飛んで

拝見することが出来る。

 

そして、「更なる必要な道具の続き。(漫画用) 」

からはこちらのはてなブログに書いたこの漫画用は漫画家やイラストレーターに

必要な道具の【壹】からおまけとして書いた【陸】まで書いており、この命題から上記を含めた全ての記事を閲覧出来るようにしました。

 

 


 

今までのまとめ。と書いた記事から上記への二つの記事を閲覧出来るようにして

更にそれらをもまとめてしまおうというのがこの記事を書いている目的だ。

 

更にこの「今までのまとめ。」という命題には更に24個の道具名も漫画家に必要な

道具などを調べていったらそこまでそれのまとめを改めてここに引用させてもらう。

 

 

ーー【引用】ーー

※☾【全てをまとめよう。】☽より。

 

 

note(ノート)ブログ 1から14個。

≪壹から肆の系列に分けて命題に表記。≫

 

1●コピー用紙(候補は四つ)

2●水彩紙(候補は五つ)

3●ケント紙(候補は四つ)

※ここまでが繪を描く爲の覚書 其之壹。

 

4●画用紙(スケッチブック) ※候補は4つ。

5●画用紙(クロッキー紙) ※候補は6つ。画用紙全体では十二個の候補。

6●色鉛筆(候補は八つ)

7●シャープペンシル(シャーペン) ※候補は11個

8●芯研器(しんけんき) ※候補は3つ。

※ここまでが繪を描く爲の覚書 其之貳

 

9●シャープペンシルの芯(候補は八つ)

10●シャープペンシルの芯ホルダー/ホルダー芯 ※候補は四つ

11●定規(候補は六つ)

12●クリップボード(用箋挟《ようせんばさみ》) ※候補は十一個。

※ここまでが繪を描く爲の覚書 其之參

 

 

13●トレーサー(トレース台)※候補は九つ。

14●筆箱/ペンケース(候補は全部で十五個)

※13と14が繪を描く爲の覚書 其之肆で書いた道具名で

これで「繪を描く爲の覚書」という命題の系列は完。


※そしてここまでが過去のnoteブログで書いた道具名。

 そして、道具を書く上で参考になったのがじょんさんという方です。


 

 

 

 

はてなブログに書いた道具名。(1から41個)

※まとめでは15~55の番号。壹から陸の命題に分けて記した。

15●スクリーントーン 4つ

16●ホワイト 3つ

17●修正インク 1つ

18●Gペン 2つ

19●Gペン 専用軸 2つ

20●丸ペン 2つ(お試し用と合わせて3つ)

21●丸ペン 専用軸 1つ

22●漫画原稿用紙 7つ

23●直線定規     3つ

24●ドローイングペン 5つ

25●水色シャープペンシル(水色シャーペン) 1つ

26●消しゴム 6個

27●カッター 3つ。

※ここまでが漫画に必要な道具 其之壹で1から15。

(まとめでは15から27)


 

28●メンディングテープ 三つ

29●マスキングテープ  八つ

30●モデル人形(デッサン人形) 十三個

(オビツ製作所のデッサン人形の他の候補で7個あるので合計で二十個)

※ここまでが漫画に必要な道具 其之貳。(書いた数は三個で28~30)


31●スクールペン   2つ

32●かぶらペン    1つ

33●テンプレート   4つ

34●筆ペン      10個

35●透明水彩(透明水彩繪の具) 14個

36●アルコールマーカー    3個(合計で5個)

37●アクリル繪の具      11個(全部合わせて15個)

38●カラーインク    5個

39●パステル      21個

※ここまでが漫画に必要な道具 其之參

書いた數は9個でまとめでは31から39。

 


 

 

40●コピック 十二個

41●スキャナー 十個 

※ここまでが漫画に必要な道具 其之肆で書いた數は2個。

まとめでは40と41がその番号。

 


 

42●アクリルガッシュ 8個

43●コピックペン 1個

44●鉛筆 二十四個

45●鉛筆削り      二つ(他の候補を選ぶと三個)

46●メモ帳 四つ

47●カラーインク 四つ(note[ノート]に書いたのと被ったのがあるかも)

48●筆 六個

49●液晶タブレット(液タブ)  四つ

50●水張り 五個

51●キャンバスパネル 六個

 

※ここまでが漫画に必要な道具 其之伍で書いた數は10個でまとめでは42から51がその番号。

 


 

52●ボールペン 十個

53●セロハンテープ(セロテープ) 三つ

54●雲形定規 二つ

55●羽根箒(はねぼうき)  四つ

 

 


※1※ここまでが漫画に必要な道具 其之陸で書いた數は4個で総合まとめでは52から55でこれで「漫画に必要な道具」という命題の系列は終わり。※

 

 

※2※ここまでがはてなブログ(題名:≪更なる必要な道具の命題でその系列の壹から陸≫)に書いた道具名。1から41個書いてこちらの総合まとめでは15~55として表記。

 

新しく書いたnote(ノート)ブログに書いた24個の道具名。(総合まとめでは56から79の番号。)

56●マジックペン     4つ

57●名前ペン       3つ

58●ドローイングペン   4つ

59●砂消しゴム         1つ

60●油性ペン       9つ

61●水性ペン       18個

62●パースナビ       1つ

63●パース定規       2つ

64●ドラフトブルー     1つ

65●アルティミニ    1つ

66●練り消しゴム       3つ

67●プレミアムブラック(漫画用)       3つ

68●プレミアムホワイト(漫画用)     2つ

69●クロッキー帳   9つ

70●サムネイルノート    2つ

71●ハツリ                      1つ

72●プロギアカッター  2つ

73●シルバーナイフ 円月刃   2つ

74●ラブトーン   1つ

75●漫画制作キット    6つ

76●カラーマーカー       2つ

77●ドローイングインク     1つ

78●アクリル絵具 液状型     3つ

79●蛍光ペン       23個

※note[ノート]ブログ「今までのまとめ」で書いている道具名。(1個から24個書いてまとめでは56~79)

 

 


 

ここに書いてるのは新しいnoteブログに書いた道具名でまだ、前のnoteブログやはてなブログにも書いてなかった会社名を記述しております。


 

 

 

80・三角定規 6つ

81・分度器    8つ

82・コンパス  十個

 


 

ここに書いたブログで新たに番号まで作成したのでノートにも写しますがこれが漫画家やイラストレーターに役に立つのではと思つたから書いただけのことです。

 

 

83●プリンタ [9個]

84●カラーペン [10個]

85●モニター  [11個]

86●板タブレット(ペンタブレット/板タブ) [付属商品と合わせて8個]

87●タブレットPC(パーソナルコンピューター)  [10個]

 


 

 

 

 

 

 

 

 

はてなの方で書いた壹から陸の道具のまとめで記したURLのみの貼り付けと自分用の記事。「壹」


 

15●スクリーントーン 4つ

 

16●ホワイト 3つ

 

17●修正インク 1つ

 

18●Gペン 2つ

 

19●Gペン 専用軸 2つ

 

20●丸ペン   合わせて3つ

 

21●丸ペン 専用軸 1つ

 

22●漫画原稿用紙 7つ

 

23●直線定規     3つ

 

24●ドローイングペン 5つ

 

25●水色シャープペンシル(水色シャーペン) 1つ

 

26●消しゴム 6個

 

27●カッター 3つ。

 

28●メンディングテープ 四つ

 

29●マスキングテープ  八つ

 

30●モデル人形(デッサン人形) は十三個。
※(オビツ製作所のデッサン人形の他の候補で7個あるので合計で二十個)

 

31●スクールペン   2つ

 

32●かぶらペン    1つ

 

33●テンプレート   4つ

 

34●筆ペン      10個

 

※ここまでが其之壹。

 

はてなの方で書いた壹から陸の道具のまとめで記したURLのみの貼り付けと自分用の記事。「貳。」


 

35●透明水彩(透明水彩繪の具) 14個

 

36●アルコールマーカー    6個

 

37●アクリル繪の具      全部合わせて15個。

 

38●カラーインク    5個

 

39●パステル      21個

 

40●コピック 十二個

 

41●スキャナー 十個

 

※ここまでが其之貳。

はてなの方で書いた壹から陸の道具のまとめで記したURLのみの貼り付けと自分用の記事。「參」


 

42●アクリルガッシュ 8個

 

43●コピックペン 1個

 

44●鉛筆 二十五個

 

45●鉛筆削り      三個。

 

46●メモ帳 四つ

 

47●カラーインク 四つ(ほかのnote[ノート]ブログの記事に書いたのと被ったのがあるかもしれません。)

 

48●筆 六個

 

49●液晶タブレット(液タブ)  四つ

 

50●水張り 五個

 

51●キャンバスパネル 六個

 

※ここまでが其之參。

はてなの方で書いた壹から陸の道具のまとめで記したURLのみの貼り付けと自分用の記事。「肆」


52●ボールペン 十個

 

53●セロハンテープ(セロテープ) 三つ

 

54●雲形定規 二つ

 

55●羽根箒(はねぼうき)  四つ

 

※ここまでが其之肆でnote(ノート)ブログ再編集版はこれで全て完。

 

 

 

 

 

 

 

 

新しく今日の3月15日月曜日に書いたブログの命題ですが実ははてなブログだとアマゾンの商品ページのURLを貼ってもちゃんと商品名が表記されないことが分かったので改めてnoteブログの方に詳細に書かせて貰いました。これで実際にどんなものを選んだのかが実際にその商品の詳細に飛ぶ前に画像と商品名に値段まで表記してくれているから本当に助かります。

 

 

 

はてなブログに書いたイラストや漫画に必要な道具集の再編集版のまとめ(再統計)】

 

 

 

※命題は「更なる道具の続き其之壹~其之陸」と己で定義している。

 

15●スクリーントーン 4つ

 

16●ホワイト 3つ

 

17●修正インク 1つ

 

18●Gペン 2つ

 

19●Gペン 専用軸 2つ

 

20●丸ペン   合わせて3つ

 

21●丸ペン 専用軸 1つ

 

22●漫画原稿用紙 7つ

 

23●直線定規     3つ

 

24●ドローイングペン 5つ

 

25●水色シャープペンシル(水色シャーペン) 1つ

 

26●消しゴム 6個

 

 

27●カッター 3つ。

 

28●メンディングテープ 四つ

 

29●マスキングテープ  八つ

 

 

30●モデル人形(デッサン人形) は十三個。
※(オビツ製作所のデッサン人形の他の候補で7個あるので合計で二十個)

 

31●スクールペン   2つ

 

32●かぶらペン    1つ

 

33●テンプレート   4つ

 

34●筆ペン      10個

 

 

 

 

35●透明水彩(透明水彩繪の具) 14個

 

36●アルコールマーカー    6個

 

37●アクリル繪の具      全部合わせて15個。

 

38●カラーインク    5個

 

39●パステル      21個

 

40●コピック 十二個

 

 

41●スキャナー 十個

 

 

 


42●アクリルガッシュ 8個

 

43●コピックペン 1個

 

44●鉛筆 二十五個

 

45●鉛筆削り      三個。

 

46●メモ帳 四つ

 

47●カラーインク 四つ(ほかのnote[ノート]ブログの記事に書いたのと被ったのがあるかもしれません。)

 

48●筆 六個

 

49●液晶タブレット(液タブ)  四つ

 

50●水張り 五個

 

51●キャンバスパネル 六個

 

 

 


52●ボールペン 十個

 

53●セロハンテープ(セロテープ) 三つ

 

54●雲形定規 二つ

 

55●羽根箒(はねぼうき)  四つ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【やりたいことのおさらいと記したいこと】

2・オビツ製作所のデッサン人形をAmazon(アマゾン)で調べる。

3・イラストレーターであるさいとうなおきさんの動画の中から彼が使っている

道具の動画とすでに17個程、さいとうさんの繪をうまくなるコツや秘訣などの

内容を全て紙に記した命題の中から自分に合うやり方を選んで本格的に取り掛かる。

※この3つはここでのブログを見てて思い至つたこと。

 

 

5・繪の練習の爲にピンタレストを使用する。

 

 

7・大和言葉の詳細やメモを書く。

8・漫画用語集にある

 

1・初心者講座
2・人物作画講座
3・脱初心者講座
4・背景作画講座
5・同人講座
6・予備知識講座

の6つを

學び、それらを紙に書く。

 

9・健康的な生活を書く。

※4から8は今までのまとめと今後という命題からメモしようと思ったこと。

 

 

 

 9はこちらの命題より。

 

 1.信頼出来るYouTube(ユーチューブ)の情報提供者(チャンネル)の方々

2.信頼できる閲覧ソフトウェア(ブラウザ)と検索エンジン(検索窓)一覧

3.覺書と今までのブログの貼り付け。

4・これから信頼されるであろう動画サイトとSNS

5.元気に生きる健康長寿生活。

 

 

 

 

 

見る予定の作品の全一覧[映画・アニメ・特撮]

(別の言い方をすれば『興味が湧いた作品一覧』の方が正しいと言える。)

 

 【9からの続き】

13・宝くじを数字選択式宝くじランダム予想機 超的くんを使って

宝くじのロトやナンバーズを行って当選させる。ここにもあるようにロト6とロト7を

こちらの計算を合わせておよそ20個程かい、5000円を消費して行う。


それ以降は定期的に一か月に一度行い継続していく。

 

 

 

 

 

 

 

【メモのまとめ】

2・オビツ製作所のデッサン人形をAmazon(アマゾン)で調べる。

3・イラストレーターであるさいとうなおきさんの動画の中から彼が使っている

道具の動画とすでに17個程、さいとうさんの繪をうまくなるコツや秘訣などの

内容を全て紙に記した命題の中から自分に合うやり方を選んで本格的に取り掛かる。

5・繪の練習の爲にピンタレストを使用する。

7・大和言葉の詳細やメモを書く。

8・漫画用語集にある

 

1・初心者講座
2・人物作画講座
3・脱初心者講座
4・背景作画講座
5・同人講座
6・予備知識講座

の6つを

學び、それらを紙に書く。

 

 

13・宝くじを数字選択式宝くじランダム予想機 超的くんを使って

宝くじのロトやナンバーズを行って当選させる。ここにもあるようにロト6とロト7を

こちらの計算を合わせておよそ20個程かい、5000円を消費して行う。

それ以降は定期的に一か月に一度行い継続していく。

 

 

 

 

 

※ノートにこれらを書き次第、必要ないと判断したものは解除していく。

21・ルービックキューブやノートに書いてある購入したい繪に関連する本や

系列して分けて書いた道具名も必要なのを判断して購入する。

いっぱい書いてもこんがらがってしまうので明日はノートに書いて散歩は

いつもの公園の周りを元氣に歩こう。

 

 

 

 

 【日本メーカーのスマートフォン

 今のLG(韓国製)が氣に食わないので日本メーカーのスマートフォンに今年中に

変えます。ただし!5G搭載のスマートフォンは絶対に買いません。

 

1・Xperia(エクスペリア)

企業名:SONY(ソニー)

旧社名:《東京通信工業株式會社》

Xperia(エクスペリア)は、ソニーモバイルコミュニケーションズ(旧:ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ)のスマートフォンタブレット端末、およびソニータブレット端末などのブランド名である。商標権(登録商標:第5694407号)はソニーモバイルが保有しており、ソニー本体はソニーモバイルからライセンスを受ける形となる。

ブランド名は、Experience(体験)とラテン語で場所を意味する接尾辞“ia”を組み合わせた造語であり、「さまざまな体験を生み出す場所」という意味が込められている。

 

製造元 ソニーモバイル
コミュニケーションズ
種別 スマートフォン
発売日 2008年10月 以降
売上台数 320万台[1]
OS Android
Windows Mobile (X1, X2)

 

 

スマートフォン[編集]

概要[編集]

ソニーモバイルコミュニケーションズ(旧ソニー・エリクソン)が2008年より販売しているスマートフォン。国内シェアの全盛期となる2013年にはアップルのiPhoneに次ぐ国内スマホ市場2位(15.9%)、国内Androidスマホ市場1位の高いシェアを誇っていた(IDC調べ)。なお2019年第3四半期現在の国内スマホ市場においては、第5位以下の「その他」となっている(IDC調べ)

 

歴史[編集]

2008年(平成20年)10月、旧ソニー・エリクソンは最初のXperiaブランドの端末として、キーボードを搭載したスライド型で、オペレーティングシステムWindows Mobile 6.1 を搭載した「Xperia X1」を欧米諸国向けを中心に発売した。翌年には、Windows Mobile 6.5の搭載やカメラなど性能向上を図った「Xperia X2」を発売した。

2010年(平成22年)に発売された「Xperia X10」では、Windows MobileにかわりAndroidを導入しており、以後Xperiaブランドの端末にはオペレーティングシステムとしてAndroidが搭載されている。

 

製造:ソニーモバイルコミュニケーションズ

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社Sony Mobile Communications Inc.、略称SOMC)は、日本の大手家電メーカー、ソニーの100%出資による通信機器メーカーである。法人としての始まりは、2001年にスウェーデンエリクソン社(本社ストックホルム)との合弁企業、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズSony Ericsson Mobile Communications、略称SEMC)として発足した。近年の主力商品はスマートフォンの「Xperia」シリーズ。2001年の設立時は、本社は英国ロンドン(登記上の本店はスウェーデンルンド)に置かれていたが、2011年末にルンドに移転し、2012年10月1日には東京都港区に移管した。2015年に本社を品川駅港南口にあるWビルから、品川シーサイドに移転した。本項目では2013年から2020年まで日本国内向けの事業を担っていたソニーモバイルコミュニケーションズジャパン株式会社の事業展開についても記述する[3]。なおソニーモバイルコミュニケーションズジャパンは、2020年4月1日にソニーモバイルコミュニケーションズ吸収合併されている。

本社所在地 日本の旗 日本
140-0002
東京都品川区東品川4-12-3
品川シーサイドTSタワー
設立 2001年10月1日

 

生産拠点の集約について

赤字縮小に向けて、中国の工場を閉鎖し、生産拠点をタイに集約することが発表されました。なお、ファウンドリの活用については言及がないことに留意する必要があります。

 

 

 

2・arrows[アローズ] (携帯電話)

企業名:富士通 

≪旧社名≫:富士通信機製造株式會社

 

arrows(アローズ)は、富士通コネクテッドテクノロジーズ2016年2月、富士通本体から携帯電話事業を移管)がNTTドコモ向けに、富士通モバイルコミュニケーションズ(旧:富士通東芝モバイルコミュニケーションズ、以下富士通モバイル・富士通東芝)がKDDI沖縄セルラー電話連合(各auブランド)とソフトバンクSoftBankブランド・Y!mobileブランド(旧イー・モバイルブランド))向けに展開するAndroid搭載スマートフォン、ならびに富士通コネクテッドテクノロジーズ、富士通クライアントコンピューティング(2016年2月、富士通本体からパソコン事業を移管)が展開するAndroidWindows搭載タブレット端末のブランドである。2018年1月31日、投資ファンドポラリス・キャピタル・グループに携帯電話事業を売却することを正式に発表した。「arrows」ブランドは、ポラリスの新会社へと引き継がれる。

 

製造:富士通コネクテッドテクノロジー

富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社(ふじつうコネクテッドテクノロジーズかぶしきがいしゃ、FUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIES LIMITED)は、富士通グループに属する携帯電話(スマートフォン及びフィーチャー・フォン)の開発・販売を行う企業である。

本社所在地 日本の旗 日本
242-0007
神奈川県大和市中央林間7-10-1
三機大和ビル
設立 2016年2月1日

 

 

ドコモ向け機種は日本製

FCNTは神奈川県大和市の本社に加え、北海道札幌市、兵庫県加東市に拠点を持つことから、これら拠点でスマートフォンの開発が行われていることが推測されます。また、NTTドコモ向けの機種は、同じくポラリス・キャピタル・グループ傘下のジャパン・イーエム・ソリューションズ本社工場(兵庫県加東市)で生産されていますので、日本製です。一方、インプレスによれば、ソフトバンクなどで販売しているエントリースマホは海外生産になります。

 

 

3・アクオス(AQUOS)

企業名.製造 :SHARP[シャープ]

旧社名:早川金属工業研究所

アクオスAQUOS)は、シャープ液晶テレビスマートフォンタブレットを中心とした映像関連機器のブランド・シリーズ。

アクオスAQUOS)のブランドは2001年1月にシャープの液晶テレビの20V型(LC-20C1)、15V型(LC-15C1)、13V型(LC-13C1)の発売時に液晶テレビのシリーズの愛称として名付けられたAQUOSラテン語の"Aqua(水)"と英語の"Quality(品質)"を合成した造語であり、液晶 (Liquid Crystal) の持つイメージを表現するネーミングである。

 

 

 

携帯電話(フィーチャーフォン)・スマートフォンタブレット[編集]

スマートフォンタブレットは、2014年4月以降に発売されたモデルから「AQUOS」ブランドに統一された。

概要[編集]

かつてはAndroid搭載スマートフォンを「AQUOS PHONE」、Android搭載タブレットを「AQUOS PAD」と名乗っていたが、2014年4月以降全ての機種において「AQUOS」ブランドに統一されることとなった。なお、2017年から、これまでキャリアごとに別だったモデル名称が統一され、夏発売のハイエンドモデルは「AQUOS R」、冬発売のスタンダードモデルは「AQUOS sense」となった。「R」には「Reality(臨場感のある映像美)」「Response(なめらかで俊敏なレスポンス)」「Robotics(人工知能がかしこくサポート)」「Reliability(長く使える信頼性)」の意味が込められている。2018年現在スマホの国内出荷台数のシェアで、シャープはアップルに次ぐ2位となっている

 

 

スマホ本体の開発・生産拠点について

シャープのスマートフォンは、シャープ広島工場(広島県東広島市)で開発されています。一方、東洋経済新報社などによれば、製造はかつては中国のファウンドリに委託、現在は徐々に親会社である鴻海(フォックスコン)グループの工場に移行しつつあります。

 

 

 

4・DIGNO(ディグノ)

企業:京セラ

旧社名:京都セラミツク株式會社

DIGNO (ディグノ)は、京セラが日本国内向けに展開するAndroid搭載スマートフォン、およびAndroid搭載フィーチャーフォンガラホ)のブランドである。

製造元 京セラ
種別 スマートフォン
フィーチャーフォン
発売日 スマートフォン
2011年11月 以降
フィーチャーフォン
2016年2月 以降
OS Android

概要[編集]

DIGNOとはポルトガル語で「価値のある」という意味であり、2011年11月に初号機であるDIGNO ISW11Kが発売された。ブランド開始当初は主にKDDI沖縄セルラー電話連合(各au)向けに供給されていたが、2012年6月にウィルコム(現:ソフトバンクウィルコム沖縄連合(各Y!mobile))向けにDIGNO DUAL WX04Kが供給され、2013年7月にソフトバンクモバイル(現・ソフトバンク)向けにDIGNO R 202Kが供給され、2014年よりワイモバイル(現:ソフトバンクウィルコム沖縄連合(各Y!mobile))向けにも供給された。

なお、URBANO PROGRESSOURBANOシリーズだが、京セラではDIGNOシリーズにも含まれている(ただしURBANO L01以降のURBANOシリーズの機種はDIGNOシリーズに含まれない)。

 

「G’s One」の後継者

キャリア向けに「TORQUE」「DIGNO」「DIGNOケータイ」「BASIO」「INFOBAR」「mamorino」「かんたんスマホ」「おてがるスマホ」などの多ブランドを展開しています。特に「TORQUE」は、旧・カシオ「G’s One」のユーザーにとっては、代替となりうるタフネススマホであり、auで購入することができます。日本製の機種もあります。

KDDI系キャリアが中心ですが、NTTドコモソフトバンクとも取引実績があります。

最新型のスマートフォンはBASIO(ベイシオ)4で

2020年2月7日に發売された機種と思われる。

 

 

 

 

 

 

 【更に貼り付け】

https://brandnewtube.com/

※BRAND NEWTUBE(ブランド・ニュー・チューブ)公式サイト。

(動画共有情報サイト)恐らくアメリカの新しい動画共有サイトでコロナワクチンの

真相が暴かれても解除されてないのでとても公平なサイトであろう。

真実を守り、善悪のあらゆる要素を中身で判断できるところこそ公平と呼ぶにふさわしいのは誰も疑いの余地はない。

 

私たちに関しては

 
そのシンプルな.....
ここBrandNew Tubeでは、ユーザーがプラットフォーム上で独自の個性を構築することを楽しんでほしいと考えています。
途中で非常に多くの追加があります...ライブストリームを含みますが、それは後でもっと多くなります。
ただし、特定の説明に疑問を投げかけたり、他の人の視点を混乱させたりする可能性があるという理由だけで、プラットフォームを解除したり、コンテンツを削除したりすることはありませんので、ご安心ください。
はい、ガイドラインと標準がありますが、特定のプラットフォームが最近示したように、特定のプラットフォームからチャネルが削除されている個人もいます...
だから私たちは言います...私たちのプラットフォームに参加して、あなたが持っているものを他の世界と共有してください。

よろしく
チームBNT

 

 

 QArmyJapanFlynn(キュー・アーミー・ジャパンフリン)

LBRY.tv(ライブリーティービー)とブロックチェーン技術を使用している

動画共有サービスで爲になると思った動画投稿者の公式チャンネル(住所)。