まだ終わらんよ。(漫画 其之參とその他)

 

nihon2680.hatenablog.jp

 

nihon2680.hatenablog.jp

 

ameblo.jp

 

nihon2680.hatenablog.jp

 

 

nihon2680.hatenablog.jp

 

 

【書いている道具名と數】
1・スクールペン  2つ
2・かぶらペン 1つ
3・テンプレート  4つ
4・筆ペン 10個
5・透明水彩(透明水彩繪の具) 14個
6・アルコールマーカー 3個(合計で5個)
7・アクリル繪の具 11個(全部合わせて14個)
8・カラーインク 5個
9・パステル 21個


の9つとなっており、これが全てです。次は頭の整理をしてから新しい命題でも書きましょうか。これだけの商品と企業名(メーカー)と數を探してまとめているものですから時間は掛かりますね。

 

 

【スクールペン】

1つ目

www.amazon.co.jp

 

2つ目

www.amazon.co.jp

 

【かぶらペン】

www.amazon.co.jp

 

【テンプレート】

1つ目

www.amazon.co.jp

 

2つ目

 

www.amazon.co.jp

  • 70×160×0.75mm
    ¥1,171
  •  
  • 105×230×0.75mm
    ¥927
  • 製品サイズ(mm):105mm×230mm×.75mm 製品重量(g):15g パッケージサイズ(mm):267mm×113mm×1mm パッケージ重量(g):20g 仕様: 材質: IR樹脂
  • 注意事項:※テンプレートとしての目的以外には使用しないで下さい。

 

 

シンワ測定

シンワ測定株式会社(しんわそくてい、Shinwa Rules Co.,Ltd. )は、新潟県三条市に本社を置く測定機器メーカー。

本社所在地 日本の旗 日本
955-8577
新潟県三条市興野3-18-21
設立 1971年7月1日

 

略歴[編集]

1971年に金属製の長さ計を製造していた3社が合併して創立する。以降、長さだけではなく、角度や温度などの測定器にも展開し、幅広い測定機器メーカーとなる。2008年のリーマンショックで売上が減少し、徐々に回復するものの日本国内需要の減退が見込まれるとの判断から日本国外の市場に注力する。それまで営業部海外課の数名で担当していたが、2012年に海外営業部を新設した。2013年9月には日本貿易振興機構(JETRO)から輸出有望案件支援企業に採択され、同年11月にはロシアで開催された総合ツール展「Moscow International Tool Expo」への出展を行った。他にも2014年よりインドで開催される金と金型展示会「Die & Mould India」、2015年には金属切削工作機械及び製造技術見本市「IMTEX」への出展を継続的に行い、アジア、ロシア、インドへの輸出実績を伸ばしている。

www.shinwasokutei.co.jp

 

沿革

1971年 渡辺度器製作所、羽生計器、渡誠度器製作所の3社が合併し、資本金1550万円で創立
1974年 資本金2000万円に増資
1975年 本社工場 改築
1976年 本社工場 メッキ自動化装置導入
1977年 ステンレス尺の目盛り附加法の開発(特許取得)
1979年 本社第2工場 建設
本社第2工場 メッキ自動化装置を4ラインに増設
1980年 開発部創設
1981年 資本金3000万円に増資

 

3つ目

www.amazon.co.jp

製図用のテンプレート。
電気・電子用総合定規。

 

  • 用途:製図用の型板(テンプレート)
  • サイズ:115×235×1.0mm
  • 仕様:片面つや消し
  • 裏面:インクエッジ付
  • 材質:アクリル樹脂

 

 

4つ目

www.amazon.co.jp

製図用のテンプレート。
総合定規A(小)。

  • 用途:製図用の型板(テンプレート)
  • サイズ:90×140×1.0mm
  • 仕様:片面つや消し
  • 裏面:インクエッジ付
  • 材質:アクリル樹脂

 

【筆ペン】

1つ目

www.amazon.co.jp

 

2つ目

www.amazon.co.jp

 

 

3つ目

www.amazon.co.jp

 

4つ目

 

www.amazon.co.jp

 

5つ目

www.amazon.co.jp

 

あかしや

株式会社あかしや奈良県奈良市にある書道用をはじめとする書道用品、各種筆の製造卸売り業者。伝統工芸品奈良筆」のほか、その技術を生かして上質な化粧筆なども製造している。本社ショールームでは筆づくり実演の見学も可能

本社所在地 日本の旗 日本
奈良市南新町78-1
設立 1912年

※創業は1624年。

 

歴史[編集]

あかしやの水谷家の先祖は今井町(現・橿原市)の筆作り職人であったが、初代嘉六が17世紀初め頃に寺岡太兵衛らとともに奈良に移り、1624年寛永元年)に三条通りに「あかしや章穂堂(しょうすいどう)」の看板を掲げて創業した。その後あかしやは筆匠から筆問屋の機能を増していき、5代目嘉六(あかしや代々の当主は嘉六の名を襲名している)の時に明治維新を迎え水谷姓を名乗るようになり、この時期に餅飯殿通りに店舗を移す。そして、あかしや中興の祖といわれる6代目水谷嘉六(1857年 - 1937年)の時代に大きく発展をとげた。

明治期には、1877年明治10年)、1908年明治41年)の明治天皇奈良行幸の際に御用を命ぜられ、またその他皇室御用達を受けた。1904年明治37年)のセントルイス万国博覧会に筆を出品した際は名誉賞牌、1910年明治43年)には日英博覧会に出品し銀賞牌を受けた。

 

www.akashiya-fude.co.jp

 

6つ目

ぺんてる 筆タッチ サインペン SES15C-6STB 6色セットB

www.amazon.co.jp

 

7つ目

www.amazon.co.jp

 

8つ目

www.amazon.co.jp

 

9つ目

www.amazon.co.jp

 

十個目

www.amazon.co.jp

 

 

 

ここまでは漫画道具でまだ調べ不足な点があると思われるので

また、編集するがここからはイラストレーター(図案家)に必要な道具である程度

メモしていた道具の名前とそれらの候補を貼り付けていこう。

 

 

透明水彩(透明水彩絵の具ともいうようだ)】

1つ目

www.amazon.co.jp

 

「ボタニカル アート 絵具セット」の内容色を見直しリニューアルいたしました。
前回のセットで好評だった色に加え、今回はコバルト ブルーやコバルト バイオレット ライトなどより使用頻度の高い色を加えて内容を充実させました。
透明水彩絵具とは 顔料とアラビアゴムのメディウムから作られています。
透明感があり、とても発色のよい専門家用水彩絵具です。
<特徴>
1・高濃度:水を加えて幅広い色の変化が活用できます。
2・適度ななじみ:極端に紙にしみ込まないので描きやすいです。
3・発色が鮮明:厳選された顔料の美しさがそのまま画面に定着します。
4・優れた耐光性:褪色の少ない優れた顔料を多く使用しています。
5・高い透明度:透明度が高くさまざまな水彩技法が効果的に表現できます。

 

2つ目

www.amazon.co.jp

 

ターナー色彩

ターナー色彩株式会社ターナーしきさい)は、大阪府大阪市淀川区三津屋北に本社を置く絵具の製造販売をおこなう企業である。

本社所在地 日本の旗 日本
532-0032
大阪府大阪市淀川区三津屋北2-15-7
設立 1946年11月13日

 

沿革[編集]

 

会社概要[編集]

  • 主に水性系の絵具に強みを持ち、アクリルガッシュポスターカラー、ネオカラー、イベントカラーなど各種絵具を製造している。また、油絵具も一部製造しており、画材全般において広く取扱っている。
  • これまでアートのキャンバスに不向きだった特殊な材質向けに開発された水性塗料も幅広く用いられており、その他リフォーム用に開発されたインテリア向けペイントなどでも強みを持つ。
  • 近年では日本の歴史再生の一環として、神社仏閣の修復を目的とした色材・施工を企画したトータルプランニング事業にも進出している。

 

www.turner.co.jp

 

3つ目

www.amazon.co.jp

 

4つ目

www.amazon.co.jp

 

5つ目

www.amazon.co.jp

 

6つ目

 

www.amazon.co.jp

 

ウィンザー・アンド・ニュートン

ウィンザー・アンド・ニュートン英語Winsor & Newton、略称: W&N)は、絵画などに使われる絵具を販売するイギリスロンドン画材会社である。1832年に化学者のWilliam Winsorと、芸術家のHenry Newtonによって設立された。

 

歴史[編集]

当初は、ロンドン ラスボーン・プレイス 38のヘンリーの家で経営された。1866年に、ヴィクトリア女王から『最高級水彩絵筆』のオーダーを受け、チョウセンイタチの毛を使った最高品質の絵筆ブランド「Series 7」が作られた。1937年に、会社をロンドン北西のウィールドストーンに移した。

業種 画材
設立 1832年(189年前) ロンドン
創業者 William C. Winsor
Henry Newton
本社
事業地域
世界的
製品 油絵具アルキド水彩アクリル絵具パステルガッシュ画筆キャンバス
ブランド Cotman
親会社 ColArt

 

www.winsornewton.com

 

7つ目

www.amazon.co.jp

 

8つ目

www.amazon.co.jp

 

 

9つ目

www.amazon.co.jp

 

 

セヌリエは、120年以上の歴史を持つフランスの老舗画材店です。フランスでは、高級画材店として知られ、非常に高品質の画材を提供しているブランドです。

     
   

 

 

 

 

 


著名な画家が好んで愛用し、多くの作品が残されています。

セヌリエでは、パステルの他にも水彩絵の具や紙なども製造しており、どれも高品質で、絵を描いている人なら、一度は使ってみたいと憧れる画材メーカーです。

ギュスタブ・セヌリエによって始まった、セヌリエの歴史

”セヌリエ”ブランドの始まりは1887年。
化学者であるギュスタブ・セヌリエが、ルーブル美術館向かいのセーヌ川左岸に「マガジン・セヌリエ」という画材店を創立しました。

(上段) 中央:創業者ギュスタブ、右:アンリの兄チャールズ(下段)左:2代目アンリ 中央:3代目ドミニク 右:4代目ソフィエ

 


セヌリエはこれまで使われなかった無機鉱物の色素を使って、印象派のアーティスト達にそれまで不可能だった色を可能にしました。これらの色は自然なアースカラーを完成させ、色褪せたり、有毒な成分も含まれる高価で半貴石から成るそれまでの絵具の代わりとなりました。当時すでに化学者ギュスタブ・セヌリエの絵具創りは、伝説化していたと言います。


彼の仕事はとても細心で色を見る目が正確でした。色素の混合方法や安定性など、絵具に関する徹底的な研究によって生まれたその品質は、「芸術的」とうたわれた程で、新しい表現方法を模索していた芸術家たちから、最高の品質と認められ、圧倒的な支持を受けたのです。

セヌリエのお店では、顔料の改良に努め、更に色味や劣化の改良の為、新しい装置の開発にも努力しました。

創立者ギュスタブ・セヌリエが初めて作った絵具は、何世紀もの間作られていた手法と同じく、手で製造されていました。

1900年に、手と同じ圧力を加えられる3本の磁器のロールを使用して機械化され、手造り同様かつ効率的に製造される様になりました。

 

多くのアーティストに愛用され続けているセヌリエの画材

 



セヌリエと印象派のアーティスト達

20世紀の初め、ギュスタブ・セヌリエと印象派の偉大なアーティスト達の関係は深いものでした。

印象派のアーティスト達の影響でセヌリエの商品が広まりました。セザンヌピサロ、ボナード、ピカソなど著名な画家によって使われた色は、ギュスタブ・セヌリエによって製作された色でした。


これらの色は、印象派のアーティスト達の混色による色の可能性を広げ、とりわけ、セザンヌやモネなどにとっては、“セヌリエ”はなくてはならない存在となりました。軽く滑らかで光沢感のある絵具の出現で、太陽の光、その光を浴びてきらめく自然の風景を絵に表すことに成功したからです。

以来“セヌリエ”で描かれた名画は、世界有数の美術館に展示されています。

マガジン・セヌリエは、多くのアーティストが集まる場所でした。彼らはここで語らい、日々の情報交換などにより、インスピレーションや色に関する欲求は“セヌリエ”の絵具に取り入れられ、新しい技術や独特の色が誕生しました。

エクストラファイン・オイルペイント(油彩)の質と色彩の幅を極めた後に創り出されたエクストラファイン・ウオーターカラー(水彩)には、印象派の色彩の美学が基盤となっています。

エクストラファイン・オイルペイント、エクストラファイン・ウオーターカラー、そしてエクストラソフトパステルに続いて“セヌリエ”のオイルパステルが誕生したのは、パブロ・ピカソの依頼がきっかけでした。「どんな素材にも自由に表現したい」という彼の熱い要望と協力で、画期的なオイルパステルが完成しました。

 

今も変わらぬマガジン・セヌリエ

現在、セヌリエの工場は、事業拡大の為、サンブリュー(ブルターニュ地方)に移りましたが、 マガジン・セヌリエは現在も変わらない場所で、その伝統を守っています。

 

変わらぬ場所で伝統を守るマガジン・セヌリエ

変わらぬ場所で伝統を守るマガジン・セヌリエ



つねに芸術家の創作欲を喚起させ、尽きることのない彼らの要望を取り入れて芸術を生み出してきた”セヌリエ”。

最高品質を必要とする現在と将来の画家のために、研究・努力を日々重ねています。

現代技術を取り入れながらも今だ手作りにこだわる情熱こそ、セヌリエの原点です。

 

 

十個目

ウィンザー&ニュートン 水彩絵具 ウィンザー&ニュートン プロフェッショナル ウォーターカラー 48色セット 5ml

www.amazon.co.jp

 

十一個目

www.amazon.co.jp

 

クサカベ

株式会社クサカベKUSAKABE CORPORATION)は、創業1928年昭和3年)の絵の具メーカーである。主に絵具、顔料、画溶液及び画材に関わる製造販売を行う。

 

概要[編集]

1996年7月1日に設立された。絵具、顔料、画用液及び画材の製造販売、製品の輸出入を目的とする。「クサカベ」ブランドで油絵具の製造、販売を開始したのは1928年(昭和3年)で、東京・神田小川町において日下部信一(1900年 - 1944年)がクサカべ油絵具製造所を設立し、1971年に閉業した。同年から旭日産業株式会社がアサヒ絵具株式会社を設立、「クサカベ」ブランドで製造販売した。1972年美濃窯業株式会社がクサカベ油絵具製造株式会社研究部の業務を引続ぎ、ミノー油絵具株式会社を設立、「ミノー」ブランドで専門家用油絵具の製造販売を開始した。1975年、クサカベ油絵具製造株式会社の関係者でクサカベ油絵具株式会社を設立、「クサカベ」ブランドで専門家用油絵具と画用液の製造販売を開始した。1996年、アサヒ絵具、クサカベ油絵具、ミノー油絵具の旧クサカベ系3社が合併、「株式会社クサカベ」が誕生した。現在、クサカベ油絵具、ミノー油絵具、アキーラ、水彩絵具をはじめとする有色彩絵具を朝霞工場、白色絵具、画用液などを御殿場工場で生産する。

公募展などへの協賛を積極的に行っており、企業賞「クサカベ賞」を設けている。

 

www.kusakabe-enogu.co.jp

 

 
社 名 株式会社クサカベ
設 立 1996年7月1日
所在地 本社/本社工場
埼玉県朝霞市膝折町3-3-8 〒351-0014
tel.048-466-7321(代表) fax.048-465-3058
 

f:id:nihon2680:20210209154506p:plain

 
営業部/商品センター
埼玉県朝霞市膝折町3-3-8 〒351-0014
tel.048-465-6661(代表) fax.048-465-7756
御殿場工場
静岡県御殿場市中畑1796-24 〒412-0006
tel.0550-89-3580(代表) fax.0550-89-3586
資本金 3,400万円
従業員数 45名
役 員

代表取締役社長  齋藤正彦
取締役 長谷川英一
取締役相談役 甲賀正男
監査役 児玉幹雄

企業理念 顧客・社員・株主・隣人を大切にする
開かれた企業
社員株主・社内留保・企業投資の3つの配分に心掛ける

 

十二個目

www.amazon.co.jp

 

 

十三個目

www.amazon.co.jp

 

十四個目

www.amazon.co.jp

 

www.stockmar.jp

 

【シュトックマーみつろうクレヨンの生い立ち】
シュトックマーの創業者ハンス・シュトックマーは、ニュージーランドでみつばちを飼い、夏にははちみつ、冬にはキャンドルを作って暮らしていました。
故郷ドイツでシュタイナ-学校の先生をしていたハンスの兄弟のファルムセンは、
芸術の授業で使う、新しいクレヨンを作ることができないだろうかとハンスに相談をしました。こうしてシュトックマー兄弟はみつばちの巣から採れるみつろうを使って、
今までなかった新しいクレヨン作りを始めたのです。芸術家や教育者の知恵を借り、試行錯誤のすえ、みつろうのいい香りのクレヨンが完成しました。シュトックマー兄弟の思いはそのままに、今ではシュトックマーみつろうクレヨンは世界中の子供たちに使われています。

 

【シュトックマーの安全性】
シュトックマー社は、独自の安全基準をもうけ、製品を管理しています。
クレヨンや粘土に使うみつろうは、
世界から質の良いものをとりよせて使っています。
色素は食品の着色用に使われるものを使用していて、
万が一体に入っても心配のない、
無害でとけ出さないものだけを選んでいます。

 

シュトックマー社のめざすこと
●芸術的素材は、使う人の感覚にうったえるものであること。
ゲーテの色彩論とシュタイナー教育学に裏付けられた質を追求すること。(色環)
●原材料に、人々の健康や地球環境を損なったり害を及ぼしたりするものが
 ふくまれないこと。
●子供たちが製品を通じて良質な体験ができ、全ての人にとって理想的な
 作品作りができる製品であること。

 

 

運営会社情報

運営会社 株式会社おもちゃ箱(Omocha Bako Co.,Ltd)
本社 〒145-0076 東京都大田区田園調布南26-12
TEL 03(3759)3150(代表)  FAX 03(3759)3170
資本金 2,000万円
代表 代表取締役会長 齊藤和彦
代表取締役社長 齊藤暁彦
従業員数 50名(グループ会社含む) 2015年4月現在
事業内容 輸入卸売業、小売業
取扱製品 オーガニック商品(洗剤・食品・化粧品・コ ットン)、画材、木製玩具、楽器、生活雑貨、
書籍、シュタイナー教育教材など
取引先 (順不同)
三越伊勢丹高島屋伊東屋、クレヨンハウス、未来書店、
ロフト、東急ハンズらでぃっしゅぼーや、大地を守る会、生活クラブなど
取引銀行 三井住友銀行<田園調布支店> 目黒信用金庫<鵜の木支店>
決算期 2月末
通販サイト 公式オンラインショップ

沿革

1980年 シュタイナー教育の実践のため、教育教材の輸入を開始
シュトックマー社(みつろうクレヨン)の販売を開始
1986年 株式会社おもちゃ箱を東京都大田区鵜の木2-41-16に設立
1991年 本社を東京都大田区田園調布南26-12に移転
1996年 販売配送・倉庫を東京都大田区鵜の木2-36-3に設立
2000年 資本金を2,000万円に増資
2003年 ゾネントア社(オーガニックハーブ)の販売を開始
2004年 マルティナ社(オーガニックスキンケア)の販売を開始
2008年 ソネット社(オーガニック洗浄剤)の販売を開始
2012年 株式会社NTTロジスコへ倉庫・出荷委託を開始
2017年 ナトラケア社(オーガニック生理用品)の販売を開始
2018年 レーベンスバウム社(オーガニックハーブティー)の販売を開始

 

 

【アルコールマーカー】

1つ目

www.amazon.co.jp

 

 


これが一番種類も多くて高いアルコールマーカーです。

¥21,400

www.amazon.co.jp

 

  • グレートーン12色
     
  •  
  • パステル12色
     
  •  
  • 人物12色
     
  •  
  • 基本12色
     
  •  
  • 中間24色
     
  •  
  • 基本24色
     
  •  
  • 中間36色
     
  •  
  • 基本36色
     
  •  
  • 中間72色
     
  •  
  • 基本72色
     
  •  
  • 168色

 

当社は、株式会社内田洋行の海外輸出用マーカーの生産工場をその発祥とし、果敢な海外活動を通じて、世界の国々に対する実績を培ってまいりました。 そして、そのノウハウを国内でも展開し、オリジナルブランドおよびOEM製品にてさまざまな実績を作っております。
また、平成4年にはウチダ設計製図器の生産工場を米沢に構え、デザインアイテムだけでなく総合的なホビーアイテムを企画開発から製造まで一環して携わるメーカーとして日々の活動をおこなっております。

 

会社概要

 商 号 株式会社マービー
 設 立  昭和47年(1972年)5月
 所在地 本社
〒104-0033 
東京都中央区新川2-12-15 ヒューリック八丁堀ビル5階
(地図参照) 
TEL:03-6222-2256(代表)  FAX:03-6222-2257
IP電話:050-5550-7230

館山第1工場
〒294-0055 
千葉県館山市那古144
TEL:0470-27-2673(代表)  FAX:0470-27-5985

館山第2工場
〒294-0055 
千葉県館山市那古1208
TEL:0470-27-5151(代表)  FAX:0470-27-5474

米沢工場
〒992-1128 
山形県米沢市八幡原3−4452−34
TEL:0238-28-2111(代表)  FAX: 0238-28-2020

西日本駐在所
〒540-0019 
大阪府大阪市中央区和泉町2−2−2 株式会社内田洋行
TEL:06-6920-2540  FAX:06-6920-2770

 

 代表者 代表取締役社長 河西啓明
 従業員数 80名
 業務内容 1. 筆記具、文房具および事務用品の製造販売  2. 製図機械、製図用器具、設計機器、教育機器の製造販売
3. ホビークラフト用具、用品の製造販売  4. 前各号に付帯する一切の事業
 資本金 9千万円
 取引銀行 三井住友信託銀行 東京営業部  りそな銀行  東京中央支店  三井住友銀行 東京中央支店

 

<交通のご案内(東京本社)>
東京メトロ東西線日比谷線茅場町駅」1番出口より 徒歩6分
東京メトロ日比谷線八丁堀駅」A4番出口より 徒歩5分
・JR京葉線八丁堀駅」B4番出口より 徒歩4分

 

マービーは国内の自社工場から、皆様に安全な商品をお届けします。試作、金型設計、量産までを自社工場で一環して行っています。

 

館山第2工場

 

米沢工場

 

 

2つ目

www.amazon.co.jp

 

  • グレーカラー6色
     
  •  
  • スキンカラー6色
     
  •  
  •  
  • パステルカラー6色
     
  •  
  • 基本6色A
     
  •  
  • グレーカラー12色
     
  •  
  • スキンカラー12色
     
  •  
  • 基本12色A
     
  •  
  • 基本24色A
     
  •  
  • 36色A
     
  •  
  • 36色B
     
  •  
  • 36色C
     
  •  
  • 36色D
     
  •  
  • 72色A
     
  •  
  • 72色B
     

 

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

 

ネオピコカラーの応用72色を揃えたセットです

やわらかい筆感覚で描けるブラシタイプと細かい部分の描き込みに最適なファインタイプの、アルコールツインマーカーです。

・塗りムラが目立たず大きなイラストの色塗りも綺麗に描けます。

・何度か塗り重ねることで綺麗なグラデーションが簡単に作れます。

・ネオピコカラーは、全144色! 72Aセットと72Bセットで全144色です。

※ウェブサイト上での色は閲覧環境等により変化いたします。実際の商品とは若干色合いが異なる場合があります。全部合わせると三萬円程です。

 

 

3つ目

www.amazon.co.jp

 

【アクリル繪の具】

1つ目

www.amazon.co.jp

 

2つ目

www.amazon.co.jp

 

リキテックスとは

 

1950年代以降、世界のアートシーンの中心は、ヨーロッパからアメリカ大陸へと移って行きました。当時のアートシーンは新しい表現、技法、材料の追及に拍車がかかっていました。多くのアーティストが新しい表現を可能にする素材の登場を待ち望んでいたのです。

1955年、アメリカで理想的な絵具の研究を重ねていたヘンリー・レビソン博士は、バインダーにアクリリック・エマルジョンを用いることにより、新しい絵具の開発に成功しました。

比類のない安定性と堅牢性を持つ、世界で最初の水性アクリル絵具は「liquid=液体」と「texture=質感」という言葉を合わせて「liquitex・リキテックス」と名付けられました。

リキテックスは、当時第一線で活躍していた若いアーティスト達に積極的に支持され、60年代以降のアメリカンアートの隆盛を迎えました。

そして新たなアートの潮流とともに、リキテックスは世界中のあらゆるアーティストに愛用されるようになったのです。

1968年に日本での販売が始まって以来、リキテックスはアクリル絵具の代名詞として広く知られるようになりました。リキテックスの誕生から60年が経った現在でも、アートの第一線で活躍するアーティストや、これからの時代をつくる次世代のアーティストを支え続けています。


アクリル絵具「リキテックス」の特長

アクリル絵具は、水で簡単に扱うことができる水溶性の絵具です。乾燥後は水に溶けない耐水性となり、重ね塗りをしても下の色がにじみ出さず、美しい作品に仕上げることができます。アクリル絵具は乾燥が早く、スムーズに制作することが可能です。* 乾燥後は柔軟な塗膜となり、厚塗りをしてもひび割れることがありません。

水で薄めて水彩絵具のように「にじみ」や「ぼかし」を表現したり、厚く盛り上げて油絵具のように描いたり、幅広い表現が可能です。また、紙やキャンバスだけではなく、布、木材、石、コンクリート、など様々な素材に描くことができることも大きな特長です。

アクリル絵具「リキテックス」は、専門家からライトユーザーまで、幅広いニーズに応えることのできる(応えられる)ラインアップを取りそろえています。
 専門家向け最高級アクリル絵具「リキテック スプライム」。イラストレーターやプロのアーティストに愛用されているリキテックスのベストセラー「レギュラータイプ、ソフトタイプ」。ポスターカラーとアクリル絵具の特長を併せ持った「リキテックス ガッシュ・アクリリック」。
液体タイプの「リキテックス リキッド」や、大容量でリーズナブルな「リキテックス ベーシックス」。さらに、30種類を超えるメディウムシリーズ。リキテックスはアーティストの可能性を無限に広げます。


リキテックスの完全乾燥時間は72時間です。絵具の表面は20~60分ほどで乾燥します。

 

3つ目

www.amazon.co.jp

 

zenacolor.com

 

Zenacolorは、フランスの本社からヨーロッパ全土の顧客にサービスを提供するプレミアムオンライン小売業者です。私たちは、お客様の家とその家族に最高品質の製品のみを提供することをお約束します。

マックスとベンの2人の兄弟が率いる私たちは、次の基本原則を信じています。

  • 素晴らしいデザイン
  • 使いやすさ
  • 高品質の素材と技量
  • お金の価値
  • 抜きん出た顧客サービス

当社の製品に関してご質問やご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。24時間以内に対応できるよう努めます。最終的に、私たちの製品とWebサイトの背後には、私たちの仕事に興奮し、お客様に100%5つ星の満足を保証したいと思っている人々がたくさんいます。それがビジネスの成功の核心であると信じていますので、お気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

4つ目

www.amazon.co.jp

 

5つ目

www.amazon.co.jp

 

6つ目

ターレンス アクリル絵具 アムステルダムアクリリックカラーエキスパート 12色セット T19820412 20ml(6号)

www.amazon.co.jp

 

www.talens.co.jp

 

 

世界の品質と、世界の才能の架け橋になるために生まれました。──ターレンスジャパン。
初めて、絵筆を手にする人も。独自のアートを目指す人も。
アートを愛する人々の傍には、いつもターレンスジャパンがいます。
オランダで「ロイヤル」の称号を持つ画材メーカー、ロイヤルターレンス。
日本のアートを育ててきたヌーベル。
日本の美術教育を育み、卓越した色材技術を誇るサクラ。
全てがそれぞれの分野で世界をリードするブランドたち。
ターレンスジャパンがあなたのもとへお届けする世界でただひとつの品質。
「Heart with Art=いつも心に芸術を」のスローガンのもと、
世界の名品を世界でただひとつの才能のあなたへ。

 

会社概要

社   名/株式会社ターレンスジャパン
設   立/1991年5月21日
資 本 金/10,000千円
代 表 者/代表取締役社長 西村彦四郎
本社所在地/〒540-8508 大阪市中央区森ノ宮中央1-6-20 
       TEL06-6910-8812 FAX06-6910-8832

事 業 所

ターレンス ジャパン東京
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-20-16
TEL03-3863-3406 FAX03-3863-3407

ターレンス ジャパン大阪
〒540-8508 大阪市中央区森ノ宮中央1-6-20
TEL06-6910-8825 FAX06-6910-8836

ROYAL COLOR & ROYAL BRAND is TALENS

 

 

7つ目

www.amazon.co.jp

 

8つ目

www.amazon.co.jp

 

鮮やかな発色で表現も多彩

サクラクレパス 絵の具 アクリルガッシュ」は、透明調のアクリルカラーとは違い不透明調が特徴のアクリルガッシュになっています。

水で溶いても不透明調は変わらず、乾くと耐水性を発揮します。絵具の顔料を定着させるために、アクリル樹脂を使用しています。そのため、一度乾くと水に溶けなくなりますので、パレットや筆に付けたままにしておくと落ちなくなってしまいますので注意が必要です。

 

www.amazon.co.jp


7つ目のアクリルカラーと8つ目のアクリルガッシュの2つをまとめて2600円程で買うことが出来ます。

 

9つ目

www.amazon.co.jp

 

 

 

十個目

www.amazon.co.jp

オランダ王室よりロイヤルの称号を授けられたロイヤルターレンス社製のアクリル絵具。優れた品質とリーズナブルな価格で、プロ作家からアマチュア画家の制作活動をサポートします。

 

 

 

十一個目

ターレンス アクリル絵具 アムステルダムアクリリックカラー チタニウムホワイト T1771-105-2 1000ml

www.amazon.co.jp

 

ついでに見つけた商品を3個程貼り付けておきます。

《一つ目》(合わせて12個目)

www.amazon.co.jp

 

《二つ目》(合わせて13個目)

www.amazon.co.jp

 

《三つ目》(合わせて14個目)

www.amazon.co.jp

 

 

 

【カラーインク】

1つ目

www.amazon.co.jp

 

2つ目

www.amazon.co.jp

 

3つ目

www.amazon.co.jp

 

4つ目

www.amazon.co.jp

 

Dr.Ph.Martin's(ドクターマーチン)

Dr.Ph.Martin's(ドクターマーチン)は、1934年アメリカ合衆国のアローン・スタインによって創業したカラーインクの画材メーカー。イラストレーター漫画家の愛用のアナログ画材で、カラーイラストなどを描くことができる。また、近年はカリグラフィーにも使用される。日本の代理店が2019年後半での販売終了を発表し、Amazon.co.jpの同社公式セラーアカウント「Dr. Ph. Martin’s (JP)」で購入可能

www.docmartins.com

 

私たちに関しては

1934年以来、Ph。Martin's博士は、アーティストが人生で最高の作品を作成できるようにするツールをアーティストの手に委ねることを専門としています。Dr.Ph。Martin'sの化学者は、80年以上にわたり、最高の液体水彩画、インク、その他のカラー製品の作成に精力的に取り組んできました。Dr.Ph。Martinの製品は、鮮やかな色、特殊な特性、およびさまざまな媒体で機能する能力で世界的に有名です。象徴的な円形と正方形のガラス瓶は12個または14個のセットで提供され、アーティストに比類のないダイナミックレンジの鮮やかな色を提供します。Dr.Ph。Martinの染料および顔料ベースの製品では、放射性濃縮、スペクトラライト液体アクリル、ハイドラスファインアート水彩画、虹色書道色、ボンベイインディアインクでは、他の方法では達成できないさまざまな色を体験できます。Dr.Ph。Martinの製品は、カリフォルニア州オーシャンサイドにあるSalis International、Inc。によって米国で製造されています。

 

 

5つ目

www.amazon.co.jp

この商品について

  • 基本の5色のインクを混ぜて、オリジナルインクが作れるキットです。
  • 作ったインクでオリジナルペンが作れる「からっぽペン」も入っています。
  • 【商品サイズ】160×225×60mm
  • 【セット内容】カラーインク5色(約25ml入)×各1本、調色用カップ(20ml用)×1個、からっぽペン×2本、マドラー×2本、インク空容器(容量25ml)×2本、説明書(インクレシピ)
  • 【仕様】インク5色(透明・イエロー・ピンク・ブルー・グレイ)・日本製

 

 

 

パステル】

1つ目

www.amazon.co.jp

 

www.schmincke.de

 

「ベストを尽くす為に妥協はしない」ドイツが誇る絵の具メーカー

ヘルマン シュミンケとヨセフ ホラダムの二人によってシュミンケ社は創業されました。1881年にイタリアのフローレンス アカデミーで絵具の開発をしていたチェーザレ ムッシーニ教授から伝統的な樹脂油絵具、ムッシーニ油絵具のレシピを受け継ぎ、販売を始めました。後の1893 年にはヨーロッパで最高品質とされるホラダム透明水彩絵具を発明し、ヨーロッパで特許を取得し、会社は急速に発展し、当時のドイツのトップ絵具メーカーの地位を獲得しました。

シュミンケは長い歴史の中で認知され、数多くの有名アーティスト、修復家に支持されました。現在も、世界で最も品質の良いドイツ製絵具を造り続ける事が、シュミンケ社が自らに課した使命です。

 

最高級天然樹脂油絵具ムッシーニ

 

シュミンケの最高級樹脂油絵具ムッシーニは、業界の最高の水準を満たすべく、極めて特別なプロセスで製造されている、世界的にみても比類ない油絵具です。

それぞれが純粋な形で、できる限り最高の濃度で含まれている、最良の伝統的な顔料と、新しく開発された極めて上質の多くの顔料を色によって使い分けています。

ムッシーニの101色はすべて、最高の耐光性(83の絵具が上位にランクされています)、最大の明度、そして色彩の純度を有します。

 

最高級透明水彩絵具ホラダム

 

創業者の1人、ヨセフ ホラダムは、1893年にヨーロッパで最高品質とされるホラダム透明水彩絵具を発明し、ヨーロッパで特許を取得しました。
ホラダムは長い歴史の中で認知され、ノルデやココシュカなど多くの有名アーティスト達に支持されました。現在も、世界で最も品質の良いドイツ製水彩絵具を造り続ける事が、シュミンケ社が自らに課した使命です。

ホラダムは110色で構成され、そのうちの65色は、描画と混色に最も理想的な単一顔料から作られています。シュミンケ社は、数多くの新しい顔料について研究とテストを行い、高い安定性、緻密性、再溶解性と耐光性を備えた、最高品質の原材料のみを使用して製品造りを行います。そのため、柔らかい水彩紙の上でも絵具の伸びが良く、パレット上で乾燥した絵具を再度使用することが容易となりました。

 

 

 

2つ目

www.amazon.co.jp

 

3つ目

www.amazon.co.jp

 

4つ目

www.amazon.co.jp

 

5つ目

www.amazon.co.jp

 

6つ目

www.amazon.co.jp

 

www.gondola-pastel.com

ゴンドラパステは、1919年に京都の地で創業を開始した日本最初のソフトパステル製造メーカーです。創業から90年の間、日本の光にあわせた色を一つ一つ手作業で丁寧に作りあげています。

2011年には、京都文化ベンチャーコンペティション最優秀賞を受賞された井上友希子さんのアイディアを元に京都の伝統色を集めた「京色パステル」を制作し、販売を開始しました。

 

〒605-0953 京都府京都市東山区今熊野南日吉町148−6

 

「輸入品のパステルは日本の風景には合わない」矢崎千代二(1872~1947)の一言からパステル制作は始まった。

ゴンドラパステルは日本で最初のパステルメーカとして1919年に京都の地で創業を開始し、日本の風土に合わせた色を10年の歳月をかけて仕上げました。

"ゴンドラ"の命名は矢崎千代二から贈られたゴンドラの絵にちなんでます。


f:id:nihon2680:20210209180825p:plain

矢崎千代二〈ベニスのゴンドラ〉大正後期、パステル・紙
 

パステルは顔料を混合し、乾かすことで出来上がる。単純な作業のようだが難しい。

色ごとに異なる顔料の配合率、そして乾燥時間。それらは季節や天候によっても微妙に変化します。
これらを職人の目と手先の感覚で判断しています。

日本の画家達に愛され続けるパステ

持ち運びやすく、色を選び取るだけで描けるパステルは写生を重視する画家や色彩表現に重きをおく画家たちにに支持されてきました。 今も、ゴンドラパステルの確かな品質はプロにもアマチュアにも大きな信頼を得、日本で唯一のソフトパステル専門メーカとして多くの方々に愛されております。

創業から間もなく100年、ゴンドラパステルは、人々の「描きたい」「表現したい」そんな願いをかなえ続けます。

f:id:nihon2680:20210209180931p:plain

 

7つ目

www.amazon.co.jp

この商品について

  • 基本色はもちろん、蛍光色、パ-ル色までバラエティに富んだ配色で、初心者からハイレベルなパステル画制作まで幅広いニーズに対応。

 


一番高いのはこちらの150色セットです。

¥24,431 

www.amazon.co.jp

 

ヌーベルカレーパステ

日本の画材ブランド「ヌーベル」のカレーパステルは、コンテの持ち味にパステルの長所を加えた描画材料です、従来のコンテほど硬い感じではなく、パステルのなめらかさやソフトでシックなタッチ、軽やかさをもっています。粒子の細かさ・伸びの良さが特徴で重色、混色がよくきくので幅広い技法での表現が可能です。

カレーパステルは全150色、用途に応じて6色セットから150色木箱入りセットまで様々なバリエーションのセットをご用意させていただいています。

 

8つ目

www.amazon.co.jp

  • 専門家の高度な要求を充たすよう調整されている。手をよごさずに必要な色を次々と塗る速写性に優れている。

 

きめこまかな顔料を精選し、柔らかく成形した油性の色鉛筆
手をよごさずに必要な色を次々と塗る速写性に優れています。

 

一番高いのはこれです。

¥24,706

www.amazon.co.jp

 

 

こちらの一番上の方の感想だとパステルカラーや色鉛筆はほかのでも良いということでこちらも色鉛筆候補の9番目だったのですが
(なら、別のを選ぶか)ということで入れませんでしたがしかし、どのカテゴリーにも日本の会社が必ず入るってさすがアジアの盟主で欧米列強を打ち負かしたまごうことなき神の國だ。そして、誰よりも好きで地球上で精神的にも見た目もどの国よりも強くなり一番になれば本当に良い世界が来るという確信があります。
勿論、今の日本社会の構造を良い方向に変えないと効力を発揮できないと思っていますがまぁその話はどこか別のところでします。

 

9個目

www.amazon.co.jp

 

十個目

www.amazon.co.jp

 

十一個目

www.amazon.co.jp

  • サイズ:417×450×37mm
  • 本体重量:約1500g
  • 素材・材質:顔料、結合剤、中性ミネラルワックス
  • 原産国:フランス
  • セット内容:120色セット

 

セヌリエ-SENNELIER-のご紹介

「セヌリエ」の創業は1887年。芸術の都パリの中でも、ルーブル美術館オルセー美術館、ボザールなどがある芸術の聖地に店を構えました。「セヌリエ」は印象派が最も輝いていた時代から現在に至るまで、多くのアーティストを支え続けている老舗画材店です。

創業者G・セヌリエは化学者としての顔を持ち合わせ、彼の元に集う多くの印象派の画家たちの様々な要求にこたえる事で、品質を向上させてきました。この精神は現在の「セヌリエ」でも変わることなく、確かな伝統的製法と現代のニーズにこたえるべく、日々研究チームによる開発が進められ「常にモダン」であり続けています。

 

十二個目

www.amazon.co.jp

 

十三個目

【セット買い】サクラクレパス クレパス ハイクオリティ 50色 VP50N & クレパススターツールキットN ESP-NMT

www.amazon.co.jp

 

十四個目

www.amazon.co.jp

これまでのスティックパステルでは難しかった技法を簡単に表現する新時代パステルです。絵具のように色を取り、色をのせ、色を調整できるように考案されました。従来のパステルのような繊細な力加減は不要です。

 

十五個目

www.amazon.co.jp

この商品について

  • イギリス最高品質ブランドのパステル鉛筆。カラフルで鮮やかな色合いをもつパステルの鉛筆タイプ72色セットです。

 

DERWENTとは

時代を超えて世界中のアーティストに信頼され選ばれ続ける英国の鉛筆・色鉛筆ブランド。 1832年にまで遡る長い歴史に支えられたダーウェントの革新的な製品。その根底にあるのは、アーティストへの深い理解です。ダーウェントは絶えず変化していくアーティストのニーズや目標に対応できるよう、デッサンの基礎となるグラファイト鉛筆からイノベイティブな色鉛筆まで幅広く多種多様な画材を作り、その多くを英国のカンブリア州にある工場から世界へ提供しています。

 

 

伝統

グラファイトが発見された英国のカンブリア州に起源を持つことに私たちは誇りに思っております。1832年ダーウェントのルーツとなる鉛筆が製造され、1938年にはダーウェント初の色鉛筆が発表されました。

 

クオリティ&クラフツマンシップ

ダーウェントの長年にわたる徹底した製品作りと、多種多様でユニークな鉛筆・色鉛筆製品は「品質とクラフトマンシップ」の証です。あらゆるレベルのクリエイターにワールドクラスの画材を届けます。

 

イノベーション

ラボ&製品開発チームでは、お客様に創作活動を楽しんでいただくため、伝統により培われた技術と最先端技術の融合により、イノベイティブでユニークな新製品の開発に絶え間なく取り組んでいます。

 

www.accobrands.co.jp

 

会社概要

世界100 カ国を超える国々を拠点にワールドワイドなビジネスを展開している米国「Acco Brands Corporation」100%出資の日本法人。 家庭用からオフィス向けまで幅広く取り揃えた文房具・画材・シュレッダ・製本機・ラミネーター・PCアクセサリー、空気清浄機等、 様々な分野において、コンシューマー及びビジネスシーン、教育機関、政府関連などに供給している総合ブランド企業です。

社名 アコ・ブランズ・ジャパン株式会社
設立 昭和36年5月16日
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役:宮坂 哲也
役員 取締役:ニール・フェンウィック/取締役:アダム・ジョナサン・シール

 

従業員数 60名
所在地 〒164-8721 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー14F

 

TEL.03-5351-1810 FAX.03-5351-1831
営業品目 製本機、ラミネーター、シュレッダなどの事務機器と、その周辺のサプライ用品(GBC)、PC周辺機器およびオフィスエルゴノミクス製品(Kensington)、ファインアート画材(Derwent)、空気清浄機(TruSens)等の製造、販売
事業所 本社営業所 〒164-8721 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー14F

 

TEL. 03-5351-1810 FAX. 03-5351-1831

 

会社概要

世界100 カ国を超える国々を拠点にワールドワイドなビジネスを展開している米国「Acco Brands Corporation」100%出資の日本法人。 家庭用からオフィス向けまで幅広く取り揃えた文房具・画材・シュレッダ・製本機・ラミネーター・PCアクセサリー、空気清浄機等、 様々な分野において、コンシューマー及びビジネスシーン、教育機関、政府関連などに供給している総合ブランド企業です。

社名 アコ・ブランズ・ジャパン株式会社
設立 昭和36年5月16日
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役:宮坂 哲也
役員 取締役:ニール・フェンウィック/取締役:アダム・ジョナサン・シール

 

従業員数 60名
所在地 〒164-8721 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー14F

 

TEL.03-5351-1810 FAX.03-5351-1831
営業品目 製本機、ラミネーター、シュレッダなどの事務機器と、その周辺のサプライ用品(GBC)、PC周辺機器およびオフィスエルゴノミクス製品(Kensington)、ファインアート画材(Derwent)、空気清浄機(TruSens)等の製造、販売
事業所 本社営業所 〒164-8721 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー14F

 

TEL. 03-5351-1810 FAX. 03-5351-1831
名古屋営業所 〒451-0046 名古屋市西区牛島町2-5 TOMITA-BLD9F

 

TEL. 052-586-2141 FAX. 052-586-2158 
大阪営業所 〒541-0045 大阪市中央区道修町1-2-2 花房ビル

 

TEL. 06-6229-3341 FAX. 06-6229-3342 
福岡営業所 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-14-1 スフィンクスセンター4FC

 

TEL. 092-483-0005 FAX. 092-483-0004 
物流センター 〒121-0836 東京都足立区入谷6-2-11 東京団地倉庫内

 

株式会社ヤマタネ内 物流センター

 

TEL / FAX : 本社営業所にお問い合わせください。 
野田サービスセンター

 

〒278-0051 千葉県野田市七光台281

 

TEL. 04-7129-2135 FAX. 04-7127-1851 
決算期 12月決算
主要取引銀行 みずほ銀行三菱UFJ銀行

沿革

1961年(昭和36年 日本ゼネラル バインディング コーポレーションを設立し、プラスチックリング製本機を主力商品として営業開始
1961年(昭和36年 名古屋営業所開設
1962年(昭和37年) 大阪営業所開設
1966年(昭和41年) 野田工場を新設し、消耗品の生産を国内で開始
1970年(昭和45年) ラミネーター(ミニラミ)を開発・発売
1973年(昭和48年) サーマバインド(TB200)を米国本社にて開発
1974年(昭和49年) 野田工場増設
1975年(昭和50年) 日本ジ-・ビー・シー株式会社に社名変更
1976年(昭和51年) サーマバインドを発売
1978年(昭和53年) 資本金を1,000万円に増資(登記)
1985年(昭和60年) シュアバインドを発売
1986年(昭和61年) 本社を千代田区九段南へ移転
1988年(昭和63年) ステーショナリーグッズを発売
1988年(昭和63年) 福岡営業所開設
1989年(平成01年) パ-ソナル製本機1-STEP発売
1993年(平成05年) パ-ソナルシュレッダ発売
1993年(平成05年) 本社を中央区日本橋へ移転
1993年(平成05年) 光沢加工用フィルム及び機械の販売開始
1997年(平成09年) フイルム工場を新設し、光沢加工用フィルムの生産を国内で開始
1998年(平成10年) 本社を中野区本町へ移転
2002年(平成14年) 物流センターを足立区入谷に移転
2002年(平成14年) フィルム工場を物流センター内へ移転
2007年(平成19年) Quartet(クォーテット)製品取扱開始
2009年(平成21年) フィルム事業部門を売却
2009年(平成21年) アコ・ブランズ・ジャパン株式会社に社名変更
2011年(平成23年 オートフィードシュレッダーを発売
2011年(平成23年 日本法人設立50周年を迎える
2012年(平成24年 Kensington(ケンジントン)製品取扱い開始
2013年(平成25年) Mead(ミード)製品取扱い開始
2017年(平成29年) Derwent(ダーウェント)製品取扱い開始
2017年(平成29年) エセルテ・グループ(Esselte)との合併
2018年(平成30年) 古物商認可取得 東京都公安委員会 第304391805920号

 

大阪府公安委員会 第621060180798号

 

十六個目

www.amazon.co.jp

カランダッシュ社のオイルパステル 96色セット■プロフェッショナルなアーティストの要求に応えられる最高品質 ■人体に無害である事。地球環境を常に配慮する事 ■プロだけでなく、皆が楽しめる(大人も子供もみな)商品開発 プロのアーティストのニーズに応える、ソフトでクリーミィな高品質オイルパステル。専門的なテクニックがどんどん生かせます。 高品質の顔料を使用しているので、耐光性に優れ、色の純度も高い。 また、顔料の純度が高いため、重ね塗りや、複数の色を混ぜてぼかしたりした時など、色の冴えが損なわれません。また、とけるように滑らかに伸びて、紙に染み込むようになじみます。 注:ワックスが表面上に浮き出て、白っぽくなることがありますが、品質には問題ありません。

 

カランダッシュ

カランダッシュ (Caran d'Ache) は、1915年に創業した鉛筆工場を前身にもつ、スイスの総合ブランド、高級メーカにして、スイス最大の筆記具メーカーである。主要販売品である万年筆ローラーボールボールペンペンシル色鉛筆から、ライター皮小物バッグまで販売することで知られている。カランダッシュという名は当時ヨーロッパで活躍していた、ロシア生まれのフランス人風刺画エマニュエル・ポアレ (Emmanuel Poiré) の雅号からなり、ロシア語鉛筆(карандаш )という意味を持つ。

 

主な歴史[編集]

  • 1915年カランダッシュ社の前身である、エクリドール鉛筆製造所がスイスジュネーヴに設立される。
  • 1924年、当時会社を引き継いだアーノルド・シュバイツァーがエクリドール鉛筆製造所を、「カラン ダッシュ スイス鉛筆製造所」として再出発させる。
  • 1929年、自動給芯機構を持つ世界最初の完全金属製メカニカルペンシル「フィックスペンシル」(現在のチャック給芯式シャープペンシルの原型)を開発、特許を取得し、カランダッシュ社のデザイン上の特徴である六角形デザインの「エクリドール」 として発売。
  • 1953年、ボールペンを販売開始。
  • 1972年ローラーボールを、販売開始。
  • 1974年、高い製造技術と優れたデザイン性を持つ、ライターを販売開始。
  • 1999年、「ラ・モデルニスタ ダイヤモンド」を発表。ギネス世界記録2001年版に「世界で最も高級な筆記具」として登録される。
  • 2007年、1本2000万円の超高級万年筆1010』を発売し、話題になった。この『1010』は世界限定10本で、日本には1本のみ輸入された。
  • 2008年、上述の『1010』により、世界的万年筆専門誌であるPEN WORLDにて、『PEN OF THE YEAR』を受賞。
  • 2009年、日本初のフラッグシップ店として、丸の内本店を開店。
  • 2010年、1本1億円の超高級万年筆、『1010ダイアモンド』を発売し、大きな話題になった。オークションや歴史的要素などを除いた、正規価格製品としては万年筆史上最高額とみられる。
  • 2015年、筆記具・画材などすべての商品を一堂に集めたフラッグシップ店『カランダッシュ 銀座ブティック』を開店。
  • 2018年カランダッシュ公式オンラインストアをスタート。
  • 2019年、画材の日本総輸入代理店がホルベイン画材から日本現地法人であるカランダッシュ ジャパン(株)に移行した。
  • 2020年、849コレクションのカスタマイゼーションサービスを銀座ブティックで開始。ボディ、クリップ、ノックボタンを自由に組み合わせられるほか、オプションでメッセージの刻印も可能。

概要

1915年スイスジュネーヴにて、創業された鉛筆工場「エクリドール ペンシル ファクトリー」を1924年にアルノルト・シュバイツァーが買収し「カランダッシュ スイス ペンシル ファクトリー」と名づけた。 カランダッシュは、創業より一貫して筆記具についてはスイス・ジュネーヴの自社工場にて生産しており、かつ小さな部品も含めてすべてに製品基準のテストを受け、厳しい管理の元に生産されている。 また、メッキ加工の筆記具において、表面の金・銀メッキの厚みは10マイクロメートルにも達し、他社に比べて2倍程度厚くなっている。 現在日本では、デザイン性や素材の先進性、高級感に優れた高級筆記具メーカーとして有名であるが、1980年~1990年の中半頃までは、優れたライターや高級バッグのメーカーとしても知られていた。 また、本社のあるスイスでは、デザイナー向けの高級ラインからキッズ向けの入門ラインを持った鉛筆や色鉛筆、絵の具、更には粘土まで扱う画材メーカーとして知られ、親しまれている。 一方日本においても、高級なラインだけではなく比較的廉価な文具コレクションも展開しており、同社の高い技術力や先進的なデザインを気軽に堪能することも可能である。なお、筆記具やライターの多くはスイス・ジュネーヴの自社工場にて生産しており、保証書や外箱、筆記具本体には特徴ある文字体の Swiss Made、もしくはGenevaの刻印が入っている。

 

www.carandache.com

住所:

〒107-0062
東京都港区
南青山2-6-18
渡邊ビル3F

株式会社:カランダッシュジャパン

 

www.holbein.co.jp

 

 

十七個目

www.amazon.co.jp

従来のコンテほど固い感じではなく、パステルのなめらかさやソフトでシックなタッチ・軽やかさを持っています。粒子の細かさ・のびの良さが特徴で、重色・混色がよくきくので技法の広さが得られます。
角を使っての線描き、面を使っての面描き等に便利な角型です。

 

多くのユーザーに親しまれているヌーベルカレーパステル。
高品質で経済的なハードパステルの代名詞。
基本色はもちろん、蛍光色、パ-ル色までバラエティに富んだ配色で、
初心者からハイレベルなパステル画制作まで幅広いニーズに対応。
セットの品揃えも豊富。

※ヌーベルカレーは株式会社ターレンスジャパン(ターレンスはオランダの筆記具メーカー)の日本ブランドの名称のことを指します。

 

 

 

 

 

 

十八個目

www.amazon.co.jp

この商品について

  • 【セット色】85色セット(エクステンダー・アイボリーブラック・チタニウムホワイト×各2本入り)
  • 【特長1】専門家用クレパス
  • 【特長2】高級顔料使用/発色・耐光性に優れている
  • 【特長3】均一性・着色性に優れている/角型形状で面塗りから線描きまで対応可能
  • 【特長4】角型形状で面塗りから線描きまで対応可能

 

十九個目

www.amazon.co.jp

コンテの持ち味にパステルの長所を加えた描画材料。軽やかな表現が可能。

 

二十個目

www.amazon.co.jp

ソフトでしなやかな質感と鮮やかな発色、色数も203色とバリエーションに富んでおり、15色セットから豪華木箱入り203色フルセットまで自由に選べる。

 

二十一個目

www.amazon.co.jp

PITTパステル鉛筆は、手を汚すことなくパステル画が描ける、ナチュラル軸の鉛筆型パステルです。
高品質顔料を使用したミディアム芯は耐光性に優れ、細部の描き込みや線だけで描くデッサンに適しています。また、指や擦筆などでぼかすことにより独自のニュアンスを生み出すことができます。
下書きや重ね塗り時に使用したり、ポリクロモスパステル使用時にPITTパステル鉛筆で細部の描き込みや繊細なタッチを加えることで、パステル画の表現の幅が広がります。
描きやすいやや硬めのミディアムタイプのパステル芯(4.3mm径)
純良な顔料成分による卓越した耐光性。鮮やかな色彩を長期間保ちます。
フィキサチーフ(定着剤)との併用により安定した色彩を維持できます。