更なる必要な道具の続き。(漫画用)

 

一:【note(ノート)でのブログタイトル

               (筆記における命題)】

 

note.com

 

まずはこちらを貼っておきますが命題通りで壹(いち)から肆(よん)まで書いており

この日記にいくつか繪を描くのに役立つ道具などをいくつか候補を書いておるのですが

こちらはそのまとめと続きです。

 

この日記(ブログ)に壹から肆までの貼り付けとイラスト初心者が絵を描き始める

時に必要な道具などをじょんさんという方が記しています。

 

まず、壹の方は

●コピー用紙(候補は四つ)

●水彩紙(候補は五つ)

●ケント紙(候補は四つ)

の三つを筆記しております。

 

 

其之貳は

●画用紙(スケッチブック) ※候補は4つ。

●画用紙(クロッキー紙) ※候補は6つ。画用紙全体では十二個の候補。

●色鉛筆(候補は八つ)

シャープペンシル(シャーペン) ※候補は11個で芯の大きさと硬さなどは

別問題なのでそこはまた、後にて語らせてまとめさせていただく。

 

●芯研器(しんけんき) ※候補は3つ。

の五つを筆記しています。

 

 

其之參は

シャープペンシルの芯(候補は八つ)

シャープペンシルの芯ホルダー(ホルダー芯と表記されてた商品もあった)

※候補は四つ。

 

●定規(候補は六つ)

クリップボード(用箋挟《ようせんばさみ》) ※候補は十一個。

の四つを筆記しています。

 

 

其之肆は

●トレーサー(トレース台)※候補は9つでコピー用紙のように紙によって

大きさが違うのでいくつかの種類を拝見した上で書かせていただきました。

それらの違いはよく分かっていないので後で書きます。

 

●筆箱/ペンケース(候補は全部で十五個)

の二つを筆記しております。

※筆箱と書いてあった製品は四つで

企業名はコクヨで後の十一個はペンケースと表記されていました。

 

【まとめ】

全部で以下のように

1●コピー用紙(候補は四つ)

2●水彩紙(候補は五つ)

3●ケント紙(候補は四つ)

4●画用紙(スケッチブック) ※候補は4つ。

5●画用紙(クロッキー紙) ※候補は6つ。画用紙全体では十二個の候補。

6●色鉛筆(候補は八つ)

7●シャープペンシル(シャーペン) ※候補は11個

8●芯研器(しんけんき) ※候補は3つ。

9●シャープペンシルの芯(候補は八つ)

10●シャープペンシルの芯ホルダー/ホルダー芯 ※候補は四つ

11●定規(候補は六つ)

12●クリップボード(用箋挟《ようせんばさみ》) ※候補は十一個。

13●トレーサー(トレース台)※候補は九つ。

14●筆箱/ペンケース(候補は全部で十五個)

 

とすべて合わせると今までで14個も書いてきたことになります。

これは多いですね。本題はここからですがまずは漫画家に必要な道具を書いてまいります。

 

nihon2680.hatenablog.jp

 

nihon2680.hatenablog.jp

 

 

nihon2680.hatenablog.jp

 

nihon2680.hatenablog.jp

 

nihon2680.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

nihon2680.hatenablog.jp

 

 

 

1.信頼出来るYouTube(ユーチューブ)の情報提供者(チャンネル)の方々

2.信頼できる閲覧ソフトウェア(ブラウザ)と検索エンジン(検索窓)一覧

3.覺書と今までのブログの貼り付け。

4・これから信頼されるであろう動画サイトとSNS

5.元気に生きる健康長寿生活。

 

 

 

 

nihon2680.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

二:漫画を描くのに必要な道具。

スクリーントーン

1つ目。

Amazon.co.jp: デリーター スクリーントーンセットVol.1: ホビー

 

【商品の種類】

      • Vol.1
         
      •  
      •  
      •  
      • Vol.2
         
      •  
      • Vol.3
         
      •  
      • Vol.4
         
      •  
      • Vol.5
         
      •  
      • Vol.6
         
      •  
      • Vol.7
         
      •  
      • Vol.8
         
      •  
      • Vol.9 
         
  • Vol.10
     
  •  

 

【様式】

スクリーントーンセットVol.1 + Vol.2・スクリーントーンセットVol.3 + Vol.1

スクリーントーンセットVol.3 + Vol.2・スクリーントーンセットVol.4 + Vol.3

単品の5種類。

 

deleter.jp

 

会社概要

社 名
デリーター株式会社 DELETER. INC.
所在地
本社 : 〒214-0022 神奈川県川崎市多摩区堰2-10-1
営業部・工場 : 〒238-0225 神奈川県三浦市三崎町小網代12-2
事業内容
デリータースクリーン、デリーターJrスクリーン、漫画原稿用紙、ネオピコ、各種画材
取引銀行
三菱UFJ銀行川崎信用金庫
主要取引先
株式会社世界堂ユザワヤ商事株式会社、株式会社アニメイト
株式会社ホンダ産業、アークランドサカモト株式会社(順不同)
商 圏
日本国内の画材店及び関連ショップ、ホームセンター、書店、家電量販店
韓国、中国、香港、台湾、アメリカ、ヨーロッパ他。
問い合わせ
本社     TEL:044-874-4015 FAX:044-874-4014
営業部・工場 TEL:046-874-7724 FAX:046-874-7761

 

 

日本が世界に誇れるものの一つにマンガ文化がある。モノクロのマンガにスピード感や感情を吹き込むために、中間色であるグレーやグラデーションのパターンが使われる。微細なパターンを構成する白や黒のドットや線などを印刷したシール状の画材がトーンである。マンガ文化を支えるトーンなどの優れた画材を世界へ普及させているのが、金子一郎氏率いるデリーター株式会社である。

下請けから脱却すべく、マンガの分野に辿り着き、自社製品のトーンを製造

1984年に金子氏の父、寛一氏により川崎市中原区エスイー株式会社が設立された。当初は、産業向けの印刷事業が中心で、プリント基板の製作などをしていた。また、プリント基板をきっかけとして建設機械に貼りつけるロゴなどのシールを作るようになった。
仕事は順調であったが、下請けになると在庫や個数の調整が難しくなり、客先の動向に左右される不自由さを寛一氏は感じていた。
人一倍チャレンジ精神のあった寛一氏は、下請けから脱却すべく、自社製品を持ちたいと考えるようになった。コア技術である精密な印刷技術やシールの製造技術を応用できる分野を模索し、マンガの分野に辿り着いた。趣味性が強い市場で、大きな規模ではないが簡単にはなくならない。そうして1987年から自社製品として、「マンガの必需品」であるトーンの製造を開始した。

 

概要

1984年設立、まんが画材、デザイン用品の総合メーカーです。
1987年から販売している「トーン※」は、多くの漫画家の先生にもご利用いただいています。

以前は月刊誌の投稿雑誌の発行や国内外での展示会の主催などもしていました。

画材店を中心に国内約500店舗、海外約100カ国へ販売しています。
※トーン…商品名:デリータースクリーン(DELETER Screen)
色々な柄の印刷された特殊なシート。
白黒のまんがで色や物の質感など表現する際によく使われます。
デリーターのトーンは約700種類。漫画の中の服などの模様、背景、雲、海の表現や、雰囲気や効果の表現などに多く使われています。

沿革

昭和59年6月
川崎市中原区宮内にエスイー株式会社設立
昭和60年1月
「キャラクターカラーレタリング」製造
昭和62年5月
「デリータースクリーン」製造開始

 

2つ目。

www.amazon.co.jp

  • マンガを描くのに適したZIGCARTOONISTシリーズの、線描きやベタ塗りに最適なインク。
  • 乾きが速いので、初心者でも手軽にお使いいただけるインクです。水性顔料インキ。

 

株式会社呉竹(くれたけ)は、日本の文具メーカー。以前の社名は呉竹精昇堂。本社は奈良市にあり、書道用の固形墨汁などで知られるメーカーである。他にペン、糊、便箋など紙製品を製造。近年は、スクラップブッキングを始め、カリグラフィー水彩絵具などクラフト、アート用品も製造しており、アメリカや西欧など海外に幅広く事業展開している。「呉竹」はもともとは墨の商品名。創業者の綿谷が墨の売り込みのため全国の学校を廻っていた際、訪問した熊谷高等女学校(当時)の校内紙の名が「くれ竹」であり、綿谷がこれに感銘を受けたことから命名された。

 

本社所在地 日本の旗 日本
630-8670
奈良県奈良市南京終町7丁目576番地
設立 1932年昭和7年)8月16日
創業:1902年明治35年)10月1日

 

沿革[編集]

  • 明治35年:創業者綿谷奈良吉が奈良市内侍原町で製墨業を開始。
  • 大正13年:合名会社精昇堂商会を興す。
  • 昭和07年:株式会社精昇堂商会を設立。
  • 昭和20年:社名を株式会社呉竹精昇堂とする。
  • 昭和31年:本社を奈良市大宮町に移転。
  • 昭和33年:液体墨「墨滴」を発売。
  • 昭和38年:サインペンを発売。
  • 昭和40年:筆記具生産工場としてクレタケ工業株式会社を設立。文具の貿易を開始。
  • 昭和43年:クレタケ工業のペン工場を奈良市南京終町に建設。
  • 昭和48年:「くれ竹筆ぺん」を開発。
  • 昭和61年:ゴルフ場向け融雪剤「SRブラック」発売。
  • 昭和62年:水墨画用品を開発。

www.kuretake.co.jp

 

 

 

 3つ目。

www.amazon.co.jp

 

4つ目

www.amazon.co.jp

 

【ホワイト】

 

1つ目

www.amazon.co.jp

Dr.Ph.Martin's(ドクターマーチン)は、1934年アメリカ合衆国のアローン・スタインによって創業したカラーインクの画材メーカー。イラストレーター漫画家の愛用のアナログ画材で、カラーイラストなどを描くことができる。また、近年はカリグラフィーにも使用される。日本の代理店が2019年後半での販売終了を発表し、Amazon.co.jpの同社公式セラーアカウント「Dr. Ph. Martin’s (JP)」で購入可能。

 

2つ目

www.amazon.co.jp

有限会社エンオーク〒761-8073

香川県高松市太田下町2501-1 1F

TEL:087-802-7621 FAX:087-802-7622

代表者:早馬雅英

店舗運営責任者:早馬雅英

店舗セキュリティ責任者:早馬雅英

 

3つ目

 

Amazon | サクラクレパス SAKURA Gelly Roll Classic White 3サイズセット ジェルボールペン ジェリーロール XPGB-3WT サイズ 05/08/10 ホワイト [並行輸入品] | ジェルインクボールペン | 文房具・オフィス用品

 

1980年代、さくらは最初のオリジナルのジェルペンを作成する最初のジェルベースのインクの発明でペン業界を驚かせました。

さくらは、GellyRollClassicWhiteのスムーズなインクフロー技術を完成させ、05 Fine、08 Medium、10Boldの3つのペン先サイズで最も人気のある色を提供します。

不透明な白いインクは、濃い色の紙の上で目立ち、イラストや漫画のハイライトを際立たせます。

ミクストメディアや色調の描画の明るいハイライトの色の上に重ねて、アクセント、パーティークラフトを処理するために使用します。

太い線と細い線の範囲を使用して、細部と独特の太字のマークを作成します。

 

 

 

【修正インク】

www.amazon.co.jp

 

株式会社アーテック(英語表記ArtecCo.,Ltd.)は、大阪府八尾市本社を置く教材メーカー。主に学校使用される授業教材の企画・製造を行う。一般向け知育玩具の開発・商品化も行っている。取扱商品に、知育ブロック『アーテックブロック』、科学工作シリーズなど。ロボット教材の開発・商品化も行う。2011年より日本国外への展開を図っている。

 

www.artec-kk.co.jp

 

 

会社概要

社名
株式会社アーテック
Artec Co., Ltd.
設立
1960年4月5日
資本金
4,000万円
事業内容
幼稚園・学校教材・ロボットプログラミング教材及び画材・文具・プレミアム・ギフト商品の製造販売業、各種子ども向け教室のFC事業、防犯・防災・衛生用品の製造販売業
役員
取締役会長 宇野泰正
代表取締役社長 藤原 悦
取締役 中島誠一
取締役 櫻井 淳
従業員数
300名(内訳:正社員150名・パート社員等150名)

 

所在地

<大阪本社> 地図
〒581-0066 大阪府八尾市北亀井町3-2-21
TEL:072-990-5505(代表)
幼保事業部(幼稚園・保育園)TEL:072-990-5504
教育事業部(小学校)TEL:072-990-5504
アートテクノ事業部(中学校・高校・専門学校・大学)TEL:072-990-5509
法人事業部(一般)TEL:072-990-5614

FAX:072-990-5525

<東京支社> 地図
〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1番地
住友商事神田和泉町ビル11F
TEL:03-5825-5880(代表)
幼保事業部(幼稚園・保育園)TEL:03-5825-5881
教育事業部(小学校)TEL:03-5825-5881
アートテクノ事業部(中学校・高校・専門学校・大学)TEL:03-5825-5882
法人事業部(一般)TEL:03-5825-5883

FAX:03-5825-5890

<八尾物流センター>
〒581-0072 大阪府八尾市久宝寺1-2-16

 

 沿革

1960年
株式会社石井商会創立・学校教材製造販売開始
1983年
九州・東日本での販売開始
1987年
インドネシア・中国より輸入開始
1989年
株式会社石井商会から株式会社アーテックへ社名変更。

 

 

Gペン

1つ目

www.amazon.co.jp

¥1,330

 

この商品について

  • 【特長1】ボロンメッキ製で、耐久性が従来品(Gペン)よりアップ(約2倍)
  • 【特長2】力を入れて描いてもペン先が開きすぎず、細い線が引ける
  • 【用途】漫画やイラストに
  • 【入数】10本入り
  • 【注意】Gペンには、市販の適合する軸をご使用ください。

 

2つ目

www.amazon.co.jp

 

 

 

Gペン軸】1つ目

www.amazon.co.jp

  • イタリア製 ローズウッドのプロ仕様、ストレートタイプ 高級ペン軸
  • 軸長:179mm程度 軸幅:12mm程度 重量:21.5g程度
  • Gペン、タマペン、カリグラフィニブ、一般的な万年筆ニブに適合。
  • マンガ / イラスト書き / 万年筆ニブを使用しつけペン軸として / カリグラフィ 各用途に適。

 

  • 販売業者:竹本堂書房
  • お問い合わせ先電話番号:05055832409
  • 住所:神奈川県横須賀市冨士見16 〒238-0021

 

 

 

2つ目

Amazon.co.jp: 日光 木製ペン軸 N20: ホビー

  • 木製
  • Gペン・スクールペン・日本字ペン・タマペン用ペン軸
  • 色は黒のみです。
  • 長さ:約126mm 太さ:約10mm
  • 丸ペンは使用できません。

 

 

 

 

 

丸ペン

1つ目

www.amazon.co.jp

 

シルバー
ブランド ゼブラ(ZEBRA)
材質 金属
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 46 x 13 x 23 mm

この商品について

  • 【特長1】細いため、細蜜描写等の極細線が描ける
  • 【特長2】硬筆
  • 【用途】漫画やイラストに
  • 【入数】10本入り
  • 【注意】丸ペンには、丸ペン専用軸をご使用ください。

 

2つ目

Amazon.co.jp: デリーター 丸ペン (2本入): ホビー

 

 

 

【お試し用】

Amazon | デリーター お試しペンセット | セット用品 通販

 

セット内容

 

 

丸ペン 軸】

www.amazon.co.jp

  • 木製
  • 丸ペン専用ペン軸
  • 軸色は黒のみです
  • 長さ:約127mm 太さ:約10mm
  • 細密な描画に適したサイズです

 

※公式サイト

株式会社 立川ピン製作所

 

企業情報

社名
(英文名)
株式会社 立川ピン製作所
Tachikawa&Co.,Ltd,
本社 〒518-1151 三重県伊賀市白樫3279番地の1
代表取締役社長 大河内 幹也
創業 昭和10年
設立 令和2年8月
従業員 50名
資本金 10,000,000円
取引銀行 北伊勢上野信用金庫(上野営業部)、尼崎信用金庫天満橋)、みずほ銀行天満橋
支店・営業所 東京、仙台(サテライト)、名古屋、大阪、福岡
国内工場 三重工場
三重県伊賀市白樫3279番地の1
海外事業所及び工場 台湾(台中、台北)中国(紹興
事業内容
ステーショナリー事業部
コミックペン、カリグラフィーペン、ファインポイントペン、ゼムクリップ、ステープラ、ステープル、鋼ペン先、ペン軸 等
ファスニング事業部
釘打機、連結釘、エアータッカ、工業針、フィニッシュネイル、ステープル、ガンタッカ、ハンマータッカ、オリジナルビス、連結ビス、エナボンド(接着剤)、エナフォーム(充填剤)、木造接合金物、耐震制振金物 等
パッケージング事業部
エアー封函機、封函針、自動封函システム製造 等
海外事業部
釘打機、連結釘、エアータッカ、工業針、エナフォーム(充填剤)、エナボンド(接着剤)、上記商品に関する貿易業務と海外工場管理その他 等

 

 

f:id:nihon2680:20210207151507p:plain

 

株式会社立川ピン製作所は、1935年(昭和10年)に創業。鋼ペン先、ピン針、ゼムクリップを製造するメーカーとして発足しました。

その前身は、文具界という文具店にさかのぼります。創業者の立川泰之助は、旧財閥の泉屋(旧・住友 現・住友グループ)の生まれ。当時の名は、泉屋新造といいましたが、わずか10歳の幼少にして改名し、泉屋から立川泰之助になりました。

 

泰之助は、白水堂洋品店に奉公に出、一生懸命に学び、1897年(明治30年)に23歳で独立。当時、文具を商う店は「筆屋」と呼ばれていましたが、泰之助が日本で初めて文具店という名を考案し、自らの店に名付けました。

ちなみに当時は、現在の洋品雑貨店が文具を扱っており、筆、墨、硯や和紙等を商っていた。泰之助は、大阪の小売店ではまだ誰も扱わなかった鉛筆、万年筆などの舶来文具を販売したと伝えられています。その後、泰之助は1909年(明治42年)10月に文具界という洋の東西を問わない幅広い品ぞろえの文具総合店を創立しました。

 

f:id:nihon2680:20210207151555p:plain

大正12年 改築前(心斎橋・本店)

 

 

【漫画原稿用紙】

1つ目

www.amazon.co.jp

蛍光染料が全く入ってない上質紙を使用しているので、紙の黄ばみが少なく、目が疲れにくい紙です。
消しゴムに強く毛羽立たないので、下書きを修正した後もペン先の引っかかりがなく、シャープな線がなめらかに描けます。

 

 

2つ目
 
 
 
 

www.amazon.co.jp

  • 同人誌やイラストなどの落書きや下書き用に最適な上質紙。
  • 【紙種】上質紙 【銘柄】雷鳥中越パルプ) 
  • 【斤量】110kg ※四六判換算 
  • 【サイズ】A4(210×297mm)
  • 【入り数】50枚入り

 

www.j-reffa.net

 

【社名】株式会社 ジェイ・レファ

【住所】〒112-0012 東京都文京区大塚5丁目18-19

【電話】03-3942-6552【FAX】03-3943-8330

【代表者】代表取締役 町田 直樹

【設立】平成22年4月30日

【資本金】300万円

【取引先銀行】

三井住友銀行 大塚支店

【事業内容】

・通信販売事業
・インターネットメディア事業
ホスティングサービス事業

 

www.gazaiseikatsu.com

弊社では、インターネット通販「画材生活」を運営。画材用品を中心に製図用品やコミック用品などを主に出品・販売させていただいております。他に水溶紙や水溶性紙袋などの紙製品にも強く、全て常備在庫品となっておりますので、ご注文後の出荷も迅速に対応しております。

店舗概要
--------------------------------------

店舗名:画材生活
屋号:株式会社ジェイ・レファ
住所:〒112-0012 東京都文京区大塚5-18-19-2F
電話:03-3942-6552 FAX:03-3943-8330
営業日:祭日を除く平日10:00~17:00

配送について
--------------------------------------

配送業者:ヤマト運輸日本郵便福山通運西濃運輸/その他
発送方法:宅配便/ネコポス便/レターパックゆうパケットクロネコDM便
配送手数料:全国一律 無料 ※一部の地域(沖縄県など)や一部の商品を除く

www.amazon.co.jp

 

3つ目

Amazon | アルテ 漫画用原稿用紙 A4 MG-A4 50枚 | 文房具・オフィス用品 | 文房具・オフィス用品

  • 【基準枠】270mm×180mm
  • 【本体サイズ】 36.4×25.7cm
  • 【枚数】50枚入り

 

4つ目

Amazon | アイシー 漫画原稿用紙 110kg A4 個人・B5原寸本用 IM-10A / 5セット | マンガ原稿用紙 | 文房具・オフィス用品

●描き心地を追求し独自に開発した漫画原稿用紙。プロの漫画家さんも愛用しています。

●この漫画原稿用紙のためだけに作られた紙です。書き心地を追求しインクのにじみやペンの引っ掛かり、消しゴムのケバ立ちをおさえました。●薄口110kg 筆圧が普通~強い方に最適です。

●鉛筆下描きの筆圧が高く紙厚が厚いとくぼみ量が深くなります。

 ペン入れした時につられることがありますので、筆圧の高い方は、薄口110kgをお薦め致します。

●フレームには、印刷に写りにくい色でミリ単位の目盛りや、コマ割りの目安となるアタリが入っています。

 

5つ目

www.amazon.co.jp

  • 本体サイズ:257mm×364mm
  • 上質紙135kg 50枚入
  • 投稿用 基準枠(180mm×270mm)外枠(220mm×310mm)

 

 

SUMMARY 会社概要

商 号 株式会社 名村大成堂
本店所在地 〒171−0032 東京都豊島区雑司が谷2−8−18
tel. 03−3983−4261(代)  fax. 03−3985−8650
創 業 昭和15年2月11日
設 立 昭和23年1月31日
代表者 代表取締役社長 三宅 敏雅
事業内容 毛筆・水彩油絵画筆・デザイン筆の製造
書道用品・日本画用品・各種洋画材料・アニメ用品・文具
事務用品・事務用機材の卸販売
資本金 3,000万円
決算期 12月31日
社員数 61名(平成24年1月1日現在)
事業所 東京本社 〒171-0032
東京都豊島区雑司が谷2-8-18
  Nビル(製造課) 〒171-0032
東京都豊島区雑司が谷2-28-1
  名古屋営業所 〒462-0819
名古屋市北区平安2-13-21 ニュー平安ビル 4階北
  大阪営業所 〒560-0034
大阪府豊中市蛍池南町2-11-7
  福岡営業所 〒814-0003
福岡市早良区城西3-11-6 ヌーヴェルONE 101号
取引銀行 三菱UFJ銀行 池袋支店
みずほ銀行 池袋支店
常陽銀行 池袋支店
商工組合中央金庫 池袋支店
販売先 全国有名画材・文具店・量販店(1,700余店)
美術・デザイン系専門学校、大学(40数校)

 

 

 

HISTORY 沿 革

1940年(昭和15年)2月 創業者 名村春雄、東京都豊島区雑司が谷3-30にて創業を開始する。
1948年(昭和23年)1月 有限会社名村大成堂を設立。代表取締役に名村春雄 就任。
1950年(昭和25年)7月 東京都豊島区雑司が谷2-499(現 2-8-18)に本社及び製造工場新築移転する。
1955年(昭和30年)4月 法人組織の変更を行い株式会社名村大成堂とする。
1963年(昭和38年)4月 画材用品の卸業務を開始する。
1988年(昭和63年)12月 東京都豊島区雑司が谷2-28-1に鉄筋コンクリート3階建製造工場を新築する。
1989年(平成元年)1月 代表取締役に名村征夫 就任。
1990年(平成2年)4月 東京都豊島区雑司が谷2-8-18に鉄筋コンクリート3階建本社ビルを新築する。
1995年(平成7年)9月 当社の子会社として20年間活動してきた株式会社メイセーを解散する。同時に当社営業部特販課に吸収し、従来通りデザイン系各種学校向けへ卸販売を継続する。
2003年(平成15年)7月 アートカラー製品の発売、流通を引き受ける。

 

 

株式会社名村大成堂
名村大成堂は、昭和15年(1940年)に創業し、書道筆、日本画筆、水彩油彩筆などの製造販売を始めました。
同時に、製造販売のみならず製品の品質向上を目指して、製筆技術の研究も独自におこなうために日本毛筆研究所を設立しました。昭和24年(1949年)には、初代社長の名村春雄が当時の文部省(現在の文部科学省)から文部省学童資材審議委員の辞令を受け、毛筆画筆の専門委員として規格制定等に努めてきました。このように名村大成堂は、創業当時から現在の日本の筆作りに繋がる、品質の向上とその維持に大きく関わって参りました。
そこには、高品質を信条とした名村筆の技術が大いに寄与しています。

 

名村大成堂

 

筆づくりの極意
名村の筆には、製筆技術を研究してきた中で培ってきた様々なこだわりがあります。
この高い製造技術を要する製法を代々継承しているので、創業時から変わらない優れた高品質な油彩筆を作り出しています。

 

 

6つ目

 

Amazon.co.jp: MAXON マンガ原稿用紙 (ベーシック) A4: ホビー

サイズ:A4(210×297mm)、基準枠(150×220mm) 高級上質紙110kg(40枚入) 

特徴: ・塗りのこしを防ぐ ・目盛が付いてとっても便利 ・タテ割も簡単 ・四コマ割、三コマ割も簡単 ・ノンブルがキレイにそろう 

1 この原稿用紙はマンガの個人・同人誌用(原寸用)として使用できます。 

2 コマ割りをするためのガイド印刷入りです。 

3 ミリ単位のゲージが付いていますので、定規を使わなくても楽に制作ができます。 

4 ノンブル用のガイドが付いていますので、ページ番号がキレイにそろいます。 ペンの引っかかりがなく、表面の傷みにくい上質紙を使用しています。

 

7つ目

www.amazon.co.jp

  • サイズ:B4
  • 入数:40枚
  • 135kg

 

余分な装飾を省いて、経済価格を実現。
ミリ単位のゲージとノンブル用ガイド付きで楽に制作ができ、キレイに仕上がります。
表面の傷みにくい上質紙を使用。

 

 

【直線定規】

上のnoteのリンク先を見れば話kるが通常の定規とは違うみたいだが違いはよく分からない。

線を引く側の面で斜めに削り取られている部分のこと。ペン入れのときにこれがついた定規を裏返して使えば、定規の下にインクが回りこんで原稿を汚してしまうことをさけられる。

f:id:nihon2680:20210207181003p:plain

 しかし、こうゆう定規もあるとは勉強になりました。

 

buchiyabure.com

実はこのサイトを見ながら情報収集してますがまだまだ幅広いものを見た方が良いだろう。まず、定規をひっくり返して鉛筆をとってみて表と裏でまっすぐに引いて見たが表の方がやりづらくて裏の方がとてもやりやすかったという結果が出ましたがおすすめは40cmの定規が使いやすいとのことです。そこで直線定規と命題が書いてある
商品も確認していくつか候補を探してみますか。

 

「そう、定規はひっくり返して使うのだ。」

 


※この方のブログより引用。

 

1つ目

Amazon | ライオン事務器 直線定規 60cm A-20 アクリル | 文房具・オフィス用品 | 文房具・オフィス用品

 学習にも製図にも事務用にも使い勝手のいい直線定規。

 

 

 

2つ目

ライオン事務器 直線定規 40cm SC-40A 再生アクリル

www.amazon.co.jp

  • 【目盛】40cm
  • 【材質】アクリル製(インジェクション成型)
  • 【特長】目盛精度の高いインジェクション成型定規

 

インクエッジ・溝引ガイドの付いたプロ仕様品。

 

ここで感想を書きますがこれならnoteブログに書いた定規はいらないだろうか?いや、少なくとも漫画用をこれともうひとつの10cm区切りが入った定規を代用品として大きさの目安を知りたいときに区切りがある方を使って普段用の定規を今使っているのと變えて普段用は正確な線やイラスト練習とかその他の世界観や俯瞰した図を描く爲に使用すれば上手い使い方が出来そうだ。

 

3つ目

ライオン事務器 定規 ハイカットスケール 45cm HC-45 アクリル

www.amazon.co.jp

 

 

 

 

 

 

  • W460×H3×D45mm
  • 【目盛】45cm
  • 【材質】アクリル製
  • 【特長】ステンレスエッジ貼り

 

たかが定規と思っても奥は深いのだな。ドクターストーンを現在視聴してて思うのだが我々が触れているものは実はかなり細かく計算されてみんな作られて精巧に出来て現在の技術に至ってると思うと感慨深いが定規まで説明などをよく見るとかなり細かいことが分かって定規のサイズは小さいからこれを作れるってのは並大抵の腕では出来ないんじゃないだろうか?
日本の裏を技術で支えてる人には表には出ないかもしれないけどかなり凄い人たちなのだろう。こういった方々には敬礼を払っても何も問題はなく、むしろ当然のことと思う。言いたいのはこういった素晴らしい技術を今も作り、守ってくれている人達がいるから我々も生きて現在の年と今日まで続いてきているのだろうなとふと思っただけのことです。
日本の技術者の皆さん、これからも素晴らしいものを作り、この文化を守り続けてください。いつも、ありがとうございます。

 

 

見ていて思うのは3つともしっかりとした違いがあるから用途に分けて使えそうだな。
noteブログに書いた6個程候補を選んだのだがそれは後で比較した上だがこの3つはあった方が良いだろう。
そして、普段用はあと一つということで4つに追加して練習用として買えばいいだろうかとふと俺の頭がつぶやいています。

 

定規の技術を想像出来て感動出来るとはな、俺もまだまだ成長出来ると大きなあかしだ。
やはり、自らの人生は自らの手で掴むものだ‼という意識が再び俺の中で蘇ってくる。もっと強くなる。
誇り高き人間になる爲に!その先に向上心・好奇心・探究心も生まれてくる。もっと鍛えるぞ!
ふっふっふっ、俺はこれから現在の150倍強くなるという確信が生まれた。
さぁ、もっと遥かな高みを目指そうぜ‼。日本は蘇る。

それはこれから起きる未来の話である。たとえ、名前や顔が分からなくても良い。それよりも互いに力を合わせて生きていこう。それが俺たちの強さだ。

 

 

 【ドローイングペン】

 

1つ目

www.amazon.co.jp

インクの色
ブランド ステッドラー(STAEDTLER)
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 15.1 x 7.4 x 1.8 cm
留め具タイプ キャップ式

この商品について

  • 7.4×15.1×1.8, 限定300セットのプレミアム商材です。
  • インク:水性顔料インク(黒)
  • セット内容:0.05/0.1/0.2/0.3/0.5/0.8mm
  • ケースサイズ:W74×D18×H151mm
  • 単品サイズ:W12.8×D10.5×H135mm

 

濃く、はっきりとした線が描けるピグメントライナー

水性顔料系インクを採用しており、濃く、はっきりとした線が描け、耐久性・耐光性に優れています。

本製品の優れたインクフローは描く人にストレスを与えず、狙った線に対し、しっかりと吸着します。自由自在に描画を行うことができ、デザイン・イラスト・デッサン・一般筆記など用途を選びません。乾いた後からであれば水彩色鉛筆などと併用できるので作品の幅も広がります。

衝撃・摩擦に強いペン先を採用しています。

 

 

ステッドラー独自のインク機能 18時間キャップオフ

ステッドラー独自のインクがペン先に薄い皮膜を形成し、うっかりキャップを閉め忘れても18時間程度はペン先の乾燥を防ぐことができます。

この性能により、ペン先の感想を気にすることがないので長時間の作業や試験などでもキャップを閉める手間なく書き始めることができるので集中できます。

 

2つ目

Amazon | サクラクレパス 水性ペン ピグマ 0.1mm 黒 10本 ESDK01#49-10P | 文房具・オフィス用品 | 文房具・オフィス用品

 

 

豊富な線幅のバリエーション

文房具の筆記具のなかでも、使用頻度の高い水性ペン。子どもの頃からお絵かきなどで、一度は使用した経験がある方が多いと思われるクレパスなどを発売している、サクラクレパスから「水性ペン ピグマ 10本」のご紹介です。

ペン先は、ミリ単位の細さの線幅で豊富なバリエーションがあります。“ピグマ”の名前が付いたシリーズは、「005」「01」「02」「03」「04」「05」「08」「1」「2」「3」「ブラッシュ」までの全11種類。こちらは「01」の線幅タイプになります。色あせずに水ににじまない。また、鮮やかな発色と、かすれないインキの流出性にも優れたペンになります。

 

耐水性と耐光性にも優れた水性顔料インキ

“ピグマ”シリーズは、溶剤に溶けない顔料インキを使用していますので、染料と比べて水に流れにくい耐水性・直射日光があたっても筆記した線が色あせしにくい耐光性に優れています。

顔料インキは、溶剤の中で均一に混ざった状態で筆記できるインクとなります。耐水性がありますので、乾燥後には水に濡れてもにじんだりしませんし、色の重ね塗りも可能です。展開色は「あお」「あか」「くろ」「ちゃいろ」「みどり」「むらさき」「オレンジ」「ローズ」の合計8色。

 

均一に描けるペン先の線幅の繊細さは重要

線の幅を均一に描く事ができますので、イラストや漫画を描くときに特に重宝されると思います。ほかには、ファイルなどへのラベル書き、ノート・手紙・イラスト・デザインワーク、コピー・ファクシミリ原稿・感熱複写、製版・図面、保存書類や重要書類などへの使用時に、便利に感じていただけると思います。小さなお子様から大人の方まで、趣味にもお仕事にも使用することができますので、ぜひ店頭などで一度お試しいただきたいです。

 

 

3つ目

Amazon.co.jp: Too コピック マルチライナー B-2セット: ホビー

コピックににじまない耐水性インクを採用した、線幅が色々と揃ったラインドローイングペン

プロからも高く評価された超極細0.03が揃うのはマルチライナーだけ
   他社に類を見ない超極細の0.03は、ペン画はもちろんマンガ原稿のペン入れにも利用できる繊細さが魅力。印刷原稿用に耐えうる十分なインク濃度もあるので、ペン入れ忘れの原稿修正にも手軽に利用できる。

  • 水性顔料インク(乾くと耐水性)
  • アシッドフリー
  • イラストレーション/まんが原稿/ペンスケッチ/筆記用途他

 

4つ目

www.amazon.co.jp

 

寺西化学工業株式会社(てらにしかがくこうぎょう)は、大阪府大阪市旭区に本社を置く、文具・事務用品の製造販売をおこなう企業である。1916年創業。

コーポレート・メッセージは「ライフスタイルに、イロどりを。

本社所在地 日本の旗 日本
535-00041
大阪市旭区生江2丁目13番11号
設立 1948年4月

 

会社概要[編集]

1953年に発売され、今日まで発売され続けるロングセラー商品「マジックインキ」の発売元としてその名を知られる。この他にも、同社が所有する「ギター」ブランドの描画材の製造販売でもその名を知られている。主に油性・水性フェルトペンの銘柄は「マジックインキ」、美術用絵の具類の銘柄は「ギター」とに区別されており、2つのブランドで長きに渡って、安定した知名度を持つ。

かつては1970年代から1980年代にかけて「♪お空の色はどんな色、お山の色はどんな色、夕焼けの色は?ギターペイント」というテレビCMソングが放映されていた

 

所在地[編集]

沿革[編集]

 

www.guitar-mg.co.jp

 

5つ目

www.amazon.co.jp

 

  • マンガやイラストの主線や枠線、デザインの線描きにもお使いいただけるマーカーの黒をセットにしました。
  • アルコールベースのマーカーなどにも流れにくい水性顔料インキです。
  • 45mm×14mm×142mm
  • 芯先0.1mm/0.5mm/0.8mmセット

 

  • 5V
    ¥646

 

  • BLACK3V
    ¥340

 

  • SEPIA3V
    ¥396

 

  • VIOLET3V
    ¥386

 

マンガやイラストの主線や枠線、デザインの線描きにもお使いいただけるマーカーです。 乾いた後に上からアルコールベースのマーカーを塗っても滲みにくいのが特長です。

 

 

  • 型/色 : BLACK3V
  • 商品サイズ : 45×142×16 mm
  • 外装サイズ : 45×142×16 mm
  • ヘッダーの高さ : +21mm

 

  • 型/色 : BLACK3V
  • 商品サイズ : 45×142×16 mm
  • 外装サイズ : 45×142×16 mm
  • ヘッダーの高さ : +21mm

 

 

  • 素材

 

ペン:PP・SUS・POM

ケース:PP

 

  • インキ : 水性顔料インキ
  • 原産国 : 日本

 

 

【水色シャープペンシル)】

www.amazon.co.jp

この商品について

  • 【特長】残り芯僅か3.5mmまで無駄なく使える経済的設計。消しゴムは従来の約4.8倍の大きさの消しゴム。
  • 【芯径】0.5mm
  • 【硬度】HB
  • 【材質】先金・クリップ・ノック=再生PC、軸=再生AS、グリップ=エラストマー
  • 【内容】1本

 

 

【消しゴム】

1つ目

www.amazon.co.jp

コクヨの消しゴム<リサーレ>プレミアムタイプの5色セットです。 色は青、緑、ピンク、オレンジ、紫の5色。

 

2つ目

www.amazon.co.jp

  • 【特長1】多孔質セラミックスパウダーの働きで、いつもカドで消す感触の消しゴム
  • 【特長2】消しゴム粒子が鉛筆の黒鉛粒子を包み込んで、筆跡をきれいに消す
  • 【外形寸法】W19×D48×H11mm【質量(1個当たり)】13g
  • 【カラー】ホワイト【数量】10個入【品番】ER-060AI
  • 【材質】本体=PVC、紙ケース=古紙パルプ配合率60%以上

 

1. いつもカドで消す感触
・多孔質セラミックスパウダーの働きにより、カドで消す感触を実現

2. 消しゴム本体が折れにくい
・ケースにカーブをつけたことで、消しゴム本体が折れにくい設計

3. 高い消字性能
・消しゴム粒子が黒鉛粒子をしっかり包み込むから筆跡をきれいに消せる、トップクラスの消字性能

4. オールマイティな消しゴム
・9H~6Bの鉛筆に対応するオールマイティーな消しゴム

5. 人気のロングセラー
・1989年の発売開始から2019年で30周年を迎える、人気のロングセラー商品
・軽い消し心地は学生のみならず、漫画家などクリエイターからも幅広く支持されています

 

 

プラス (企業)

プラス株式会社PLUS Corporation)は、東京都港区虎ノ門に本社を置く総合事務用品メーカーである。オフィス用品分野では大手である

本社所在地 日本の旗 日本
105-0001 
東京都港区虎ノ門四丁目1番28号
設立 2001年平成13年)4月19日
(ジョインテックス株式会社)

 

「プラス株式会社 本社」の画像検索結果

 

 

 

概要[編集]

大がかりな事務家具から筆記用の小物文具、更に子会社によって電子機器などの幅広いジャンルを取り扱う。

なお、文具や事務機器をはじめとするオフィス用品の販売や、その調達および流通の効率化にも熱心であり、アスクルジョインテックスなど関連会社や社内カンパニーを設立して取り組んでいる。

 

沿革[編集]

現在のプラスは、2001年平成13年)4月19日に当時のプラス株式会社(旧プラス)が設立した子会社であるジョインテックス株式会社が、親会社である旧プラスを吸収合併し、商号を変更したものである。尚、旧プラスは2000年(平成12年)4月21日に当時のプラス株式会社(プラスプロパティ株式会社を経て2002年4月21日に旧プラスに合併)から営業を譲り受けたものである。

現在のプラス株式会社の沿革[編集]

旧プラス株式会社の沿革[編集]

  • 1997年(平成9年) - 有限会社ジェイピーエムエムアール設立。
  • 2000年(平成12年) - 組織変更し、株式会社となる。商号をプラス株式会社に変更。プラス株式会社(商号をプラスプロパティ株式会社に変更)から営業を譲り受ける。
  • 2002年(平成14年) - プラスプロパティ株式会社を吸収合併。
  • 2003年(平成15年) - 株式会社音羽興産を吸収合併。
  • 2005年(平成17年) - ジョインテックス株式会社(現・プラス株式会社)に吸収合併し解散。

プラスプロパティ株式会社の沿革[編集]

  • 1948年昭和23年) - 今泉商店と鈴木商店が合併し千代田文具株式会社設立。
  • 1959年(昭和34年) - 商号をプラス株式会社に変更、由来はプラスアルファから。
  • 2000年(平成12年) - プラス株式会社に営業を譲り渡し、商号をプラスプロパティ株式会社に変更。
  • 2002年(平成14年) - プラス株式会社に吸収合併し解散。

関係会社に関する沿革[編集]

 

www.plus.co.jp

 

商号 プラス株式会社
創業 1948年(昭和23年)2月16日
資本金 1億円
主な事業内容
  • オフィス家具、オフィスインテリア用品の製造・販売
  • 文具、事務用品、OA・PC関連商品、事務機器の製造・販売
  • オフィス環境のデザイン・施工・内装工事・電気工事・管工事
  • 電子光学機器、教育機器の製造・販売
  • 日用雑貨品、食料品、ソフトウェア、書籍の販売
  • インターネットを利用した上記商品の販売
  • 上記商品を対象とした海外事業
代表者 代表取締役社長 今泉 忠久
本社所在地
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目1番28号 虎ノ門タワーズオフィス12階
TEL(03)5860-7000(代表)
 
 
 
 

千代田文具株式会社からプラス株式会社へ

1948年、今泉商店と鈴木商店が合併して「千代田文具」を創業しました。社名は創業の地、東京都千代田区に由来します。両社長はそのまま千代田文具の代表取締役社長となり、当時、二人の社長がいる珍しい会社として話題になりました。
その後1959年に創業時のブランド名「プラス(PLUS)」を社名に変更。
この社名には、2つの商店が一緒になった=「+」されたということに由来するとともに、世の中にプラスになる会社にしていきたいという思いが込められています。当時「OO文具」や「▲▲事務機」といった、取扱商品や業種を表す社名が多い中で、それらを使わない会社名にしたことは、将来の業種拡大を考えたものでもありました。

 

 
 
 
 3つ目
 

www.amazon.co.jp

  • 【特長1】多孔質セラミックスパウダーとエア入りカプセルの働きで、いつもカドで消す感触の消しゴム
  • 【特長2】濃い文字も軽く消せる&握りやすいサイズで、お子様が使いやすい
  • 【外形寸法】W20×D54×H12mm【質量(1個当たり)】16g
  • 【カラー】本体=ホワイト、ケース=ブルー、ライトブルー、イエロー、ピンク、レッド【数量】10個入 (各色2個)
  • 【品番】ER-100AK【材質】本体=PVC、紙ケース=古紙パルプ配合率60%以上

 

4つ目

www.amazon.co.jp

この商品について

  • 【アーチブラック】本体が黒いので汚れが目立ちにくく、紙面上の消しくずも見えやすい
  • 【新形状】アーチケースで、劇的に折れない!
  • 【新配合】フォーム生地で、消字性能アップ!
  • 【新触感】グリップが付いて持ちやすい!
  • 【入数】10個入り

 

5つ目

www.amazon.co.jp

この商品について

  • “消して作る”自分だけの富士山 【富士山消しゴム】左右前後バランスよく消すことで、自分だけの富士山をつくることができます。
  • もちろん、使用している樹脂は通常のエアインと同じ配合で作っているため、消し心地も抜群です。消しゴムに求められる『よく消える』機能と、『消す楽しみ』を同時に実現する、新しい消しゴムです。
  • 【カラー】青富士【数量】中箱に6柄×2段 12個入りのアソート梱包
  • 【外形寸法】W25×D45×H14mm【特長】多孔質セラミックスパウダーの働きで、いつもカドで消す感触の消しゴム
  • 【品番】ER-100AIF【材質】本体=PVC、紙ケース=古紙パルプ配合率60%以上

 

 
 
 
 

プラス 消ゴム エアイン富士山消しゴム 桜 ER100AIF 12個set 36-592

富士山消しゴム

 
 
 
 6つ目

www.amazon.co.jp

 

  • 50周年50色
     
  •  
  • 50周年記念 1
     
  •  
  • レーダー100 30個
     
  •  
  • レーダー100 5個
     
  •  
  • レーダー1000
     
  •  
  • レーダー10000
     
  •  
  • レーダー150 20個
     
  •  
  • レーダー200 10個
     
  •  
  • レーダー300 10個
     
  •  
  • レーダー60 40個
     
  •  
  • レーダー80 30個
     
  •  
  • レーダージャンボ

この商品について

  • 7.2×16.5
  • 【入数】5個
  • 【仕様】スリーブが折れにくい
  • 【仕様】マイルドな消し味と優れた消字能力

 

 

 
 
 

シード (文具)

株式会社シードは、大阪市都島区に本社を置く消しゴムを中心とする製品を製造する、日本の文具メーカー。1915年創業。

企業アイデンティティは「消すものづくり。」。

なお、コンタクトレンズ大手のシードとは資本関係などを一切持たない、別会社である。

 

本社所在地 日本の旗 日本
534-0013
大阪府大阪市都島区内代町3丁目5番25号
設立 1915年大正4年)9月
 
 

概要[編集]

1915年(大正4年)に大阪市都島区に三木康作ゴム製造所として創業。1950年(昭和25年)にシードゴム工業への改名を経て、2002年(平成14年)に営業・販売部門を担っていたシード商事と合併し、現在の社名へとなった。

天然ゴム原料の消しゴムが主流の中、1958年にプラスチック消しゴムを世界に先駆けて生産開始した。また、1989年に修正テープを世界で初めて開発した。代表製品の1つであるプラスチック消しゴムの「レーダー」は1968年 (昭和43年)の発売開始よりラインナップを拡大しながらも今日まで販売を続ける同社のロングセラー商品である。

 

商号の由来[編集]

イソップ童話に登場する「カラスと水差し」の物語から着想されたと言われている。何事も諦めずに知恵を絞れば目的を達することができる、その「知恵の実 (SEED)」を地道に積み重ねることが将来の大きな力になる、の意を込めて名付けられた。

2017年(平成29年)1月にロゴ・シンボルマークを刷新した。先進的なイメージを打ち出す記号化されたデザインへと変更した。シンボルマークの鳥は「八咫烏」をイメージしたものである。

 

沿革[編集]

  • 1915年 (大正4年) :大阪市都島区にて前身「三木康作ゴム製造所」創業。
  • 1923年 (大正12年):「SEED」を商標登録。
  • 1943年 (昭和18年):日本字消工業会が発足。
  • 1950年 (昭和25年):シードゴム工業株式会社に商号変更。
  • 1955年 (昭和30年):消しゴムで日本工業会規格表示 (JIS規格) を取得。
  • 1956年 (昭和31年):プラスチック消しゴムの生産開始。
  • 1968年 (昭和43年):プラスチック消しゴム「Radar (レーダー)」生産開始。
  • 1970年 (昭和45年):雑誌『暮しの手帖』の商品テストで「レーダー」が高評価され、主力商品へと台頭する。
 
 

www.seedr.co.jp

 

 

【カッター】

1つ目

www.amazon.co.jp

この商品について

  • 包装形態:ブリスター
  • 仕様:折刃式、替刃式
  • 刃の固定方法:オートロック式
  • 適合替刃:オルファカッター替刃(大)、特専黒刃(大)、スピードブレード(大)、ウェービーブレード(大)

 

オルファ

オルファは、大阪府大阪市東成区に本社を置く、世界で初めて折る刃式のカッターナイフを製造・開発した日本の刃物会社およびそのブランド名である。

本社所在地 日本の旗 日本
537-0021
大阪府大阪市東成区東中本二丁目11番8号
設立 1967年(昭和42年)6月8日

 

折る刃式カッターナイフの誕生[編集]

1956年、岡田商会の創業者・岡田良男という青年が、ガラスをガラス切りで傷をつけて割るように切断することと、昔連合国軍最高司令官総司令部から貰った格子状に切り込まれた板チョコレートを折るのを思い出して着想し、使い込んで鈍った刃の先端の部分を折って捨て、刃の次の部分を先端として使うようにするカッターナイフを提案、特許出願をした。最初は評判が悪かったが、やがて口づてでそのことが広がり、人気を集める。

www.olfa.co.jp

オルファ株式会社 【公式サイト】|オルファ株式会社は世界で初めてカッターナイフを発明したメーカーです。刃先をポキポキ折ることで最後まで切れ味を持続させる方式を考案、 世界初「折る刃式カッターナイフ」が誕生しました。現在、世界百ヶ国以上に輸出するまでになったほか、オルファの刃のサイズ、折れ線の角度が世界標準になっています。

 

2つ目

www.amazon.co.jp

 

■標準サイズのカッターに「完全刃ブレ防止機能」をプラスカッター使用時にちょっと気になる微妙な刃ブレやグラつき。本品はそれらの欠点をなくした画期的なカッターです。刃ブレやグラつきがないので正確なカッティングが可能です。また搭載の30°刃は最小角度で用紙を切断するので、より精度の高い仕上がりが期待できます。紙によるアートの創作や普段のカッティングに適した使いやすいカッターです。

 

【刃の出し方】

1・ロック板を起こす。

2・スライダーで刃を移動させ手頃な位置でとめる。

3・ロック板を元に戻す。【簡単な刃の交換】ロック板を起こし、スライダーを本体先端まで移動すると残り刃が簡単に抜き取れます。そのまま新しい刃を先端に差込みスライダーを後ろに移動すると刃の装着は完了です。■常識を打ち破った本品の利点本品には、まったく刃ブレしない利点以外にもう一つ利点があります。本品の重量は「60g」。軽いカッターは無意識に手に力が入りますが、本品は適度な重量があるのでその重さの作用で、刃の先端が用紙に吸い込まれるような感。

 

会社概要
line.jpg

会社名 株式会社 オリオン工具製作所
代表者 大澄 博之
所在地 〒434-0046
静岡県浜松市浜北区染地台5丁目1-1
TEL / 053-401-5511 FAX / 053-585-6888
E-mail h-office@orion-tool.co.jp
(@を全角表示にしております)
URL http://orion-tool.co.jp
創業 昭和31年3月(1956年3月)
資本金 4,000万円
従業員数 80名
敷地面積 14,077㎡ (4,258坪)
建物面積  5,318㎡ (1,608坪)

 

業務内容 超硬刃物,ダイヤモンド刃物,治工具類の製造・販売

 

オリオンの歴史
line.jpg

株式会社オリオン工具製作所の歴史

 

 創業は1956年 日本最初の超硬チップソー「オリオンチップソー」の誕生。
当時それまで一般的に使用されていた高速度工具鋼(HSS)製の丸鋸に比べ、耐久性は約60倍。回転数は3倍位の高速切削に耐え、しかも切削面はカンナで仕上げたようにきれいである、というのが当時のキャッチフレーズであった。
評判は評判を呼び、オリオンチップソーは製造が間に合わない状態が続いた。
その後、それまで従来の炭素鋼や高速度鋼の丸鋸を製造していた大手メーカーもこの様なチップソー製造に参入してくる事となった。

それ以来、価格はいつも安く設定してくる事から、常に品質で価格差以上の価値を求められ、品質第一主義を掲げ今日に至っている。
その後も新規参入は後を絶たず、チップソー製造業者は、全国で130社以上ともいわれる程に成長した。
その中でも当社は「品質第一」の看板を守る姿勢を鮮明にして競ってきた。
幾多の厳しい経済状況の試練に立たされる度に、品質で価格差を埋める努力を積み重ねる事の連続であった。

 

 オリオンの歴史2.jpg
 
 
 
 
3つ目

www.amazon.co.jp

 

ブランド エヌティー(NT)
シルバー
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 13.7 x 1 x 1 cm
商品の重量 18 g

この商品について

  • カラー:シルバー
  • 本体サイズ(約):幅1.1×長13.6cm
  • 重量(約):19g
 
■標準サイズのカッターに「完全刃ブレ防止機能」をプラスカッター使用時にちょっと気になる微妙な刃ブレやグラつき。本品はそれらの欠点をなくした画期的なカッターです。刃ブレやグラつきがないので正確なカッティングが可能です。また搭載の30°刃は最小角度で用紙を切断するので、より精度の高い仕上がりが期待できます。紙によるアートの創作や普段のカッティングに適した使いやすいカッターです。
 
【刃の出し方】
1・ロック板を起こす。
2・スライダーで刃を移動させ手頃な位置でとめる。
3・ロック板を元に戻す。
 
【簡単な刃の交換】
ロック板を起こし、スライダーを本体先端まで移動すると残り刃が簡単に抜き取れます。
そのまま新しい刃を先端に差込みスライダーを後ろに移動すると刃の装着は完了です。
■常識を打ち破った本品の利点本品には、まったく刃ブレしない利点以外にもう一つ利点があります。本品の重量は「60g」。軽いカッターは無意識に手に力が入りますが、本品は適度な重量があるのでその重さの作用で、刃の先端が用紙に吸い込まれるような感。
 
 
 
 

 

 

 

EVER NEW & EVER SHARP

いつまでも新しく、鋭い切れ味を保つカッターナイフのように
新鮮な心持ちで、使い手のことを想った商品を提供し続ける

沿革

1948年・昭和23年8月 当創業者、井畑養三「井畑商店」を創業、オフセット印刷用転写紙の製造、販売を開始 
1953年・昭和28年4月 「日本転写紙株式会社」設立
1955年・昭和30年 東京都中央区に出張所を設立、さらに転写紙の販路拡大を進める 
1959年・昭和34年  特許NTカッターを開発 “シャープナイフ”発売
世界初、シャープナイフ(現在名、カッターナイフ)の商品化に成功
1961年・昭和36年 ブランドを「NTカッター」に決定(カッターの呼称を初めて使用)
同年、量産型A型発売
西ドイツ、フランクフルトの見本市に出品、輸出開始
1963年・昭和38年 東京都練馬区に東京支店を新設
1964年・昭和39年 同年より毎年、全国主要都市各地で印刷展、発明展、見本市、包装展に出品
1968年・昭和43年 カッターで初めて、通商産業省グッドデザイン賞にエヌティーA型、S型選定
1982年・昭和57年 新研磨具特許NTドレッサーを開発、製造販売を開始。
1986年・昭和61年 写真製版の増加により転写紙の製造、販売を中止
1987年・昭和62年 代表取締役社長に井畑和彦 就任
1988年・昭和63年 “エヌティー株式会社”に社名変更
1989年・平成元年 エヌティー貿易有限会社を設立
2003年・平成15年 創立50周年
2015年・平成27年4月 代表取締役社長に井畑卓也 就任
2017年・平成29年 グッドデザイン・ロングライフデザイン賞に「AD-2P」選定
 
 
 
 
 
 
 

会社概要

 
社名 エヌティー株式会社 [NT Incorporated]
 
所在地
【本社】 〒546-0012 大阪府大阪市東住吉区中野4丁目3番29号
TEL.(06)6702-1551代表 FAX.(06)6702-1652
 
 
代表者 代表取締役社長 井畑 卓也
設立年月日 1953年(昭和28年)4月
資本金 1,000万円
事業内容
  • NTカッターの製造販売
  • 産業用薄刃刃物の製造販売
  • NTドレッサーの製造販売
  • 産業用研磨具の製造販売
  • 国内及び海外(約100数ヶ国)への販売活動
自社独自の技術で独創性の高い商品開発を行っている。
 
 
 
 
【まとめ】
よし!これでこのブログは終了です。ここまで見てくれてありがとう。《完》
大体、どうゆうのが必要なのかは分かったが明日も引き続きやっていきます。