ONE PIECE(ワンピース)で書いてなかった作品の感想一覧。(作品の合計数は11個)

全一覧(リスト)を見てみましょう。

1・[アニメ]ONE PIECE ワンピース エピソード オブ サボ 〜3兄弟の絆 奇跡の再会と受け継がれる意志〜 2015/08/22(土) 21:00-23:10

ワンピース エピソード オブ サボ ~3兄弟の絆 奇跡の再会と受け継がれる意志~の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

 

2・[アニメ]ONE PIECE ワンピース エピソード・オブ・ナミ 〜航海士の涙と仲間の絆〜 2012/08/25(土)

ワンピース エピソード オブ ナミ 航海士の涙と仲間の絆 | フジテレビの人気ドラマ・アニメ・映画が見放題<FOD>

 

3・[アニメ]ONE PIECE(ワンピース) エピソードオブ東の海〜ルフィと4人の仲間の大冒険!!〜      2017/08/26(土) フジテレビ TV

Amazon.co.jp | ONE PIECE ワンピース エピソード オブ 東の海 ルフィと4人の仲間の大冒険!! [レンタル落ち]  DVD・ブルーレイ - 田中真弓, 中井和哉, 岡村明美, 山口勝平, 平田広明, 大谷育江, 山口由里子, 矢尾一樹, チョー, 大塚隆史

4・[アニメ]ONE PIECE ワンピース エピソード・オブ・メリー〜もうひとりの仲間の物語〜 2013/08/24(土) 21:00-23:10 フジテレビ TV

Amazon | ONE PIECE ワンピース エピソード オブ メリー もうひとりの仲間の物語 [レンタル落ち] | アニメ

5・[アニメ]ONE PIECE FILM STRONG WORLD EPISODE:0(ワンピース フィルム ストロングワールド エピソードゼロ)

 新品】非売品 DVD ONE PIECE FILM STRONG WORLD EPISODE:0 エピソードゼロ ワンピース 新品未開封 ハウス食品  の落札情報詳細| ヤフオク落札価格情報 オークフリー・スマートフォン版

 

6・[アニメ]ONE PIECE ワンピース〜アドベンチャー オブ ネブランディア〜             2015/12/19(土) 21:00-23:10 フジテレビ TV

ワンピース ~アドベンチャーオブネブランディア~ あらすじ-アニメ(ファンタジー)| 楽天TV

7・[アニメ]ジャンプHEROESfilm(ヒーローズフィルム) ONE PIECE(ワンピース) 3D 麦わらチェイス
2011/03/19(土)公開の映画で『トリコ3D 開幕グルメアドベンチャー!!』と同時上映。

 JFDB - ONE PIECE 3D 麦わらチェイス

 

8・[アニメ]ONE PIECE ワンピース “3D2Y" エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い 2014/08/30(土) 21:00-23:10 フジテレビ TV

ONE PIECE ワンピース」3D2Y特設サイト:「ONE PIECE ワンピース」DVD公式サイト

 

 

9・[アニメ]ONE PIECE(ワンピース) エピソードオブ空島     

2018/08/25(土) フジテレビ TV

Amazon | ONE PIECE エピソード オブ 空島 *通常版DVD | アニメ

 

10・[アニメ]ONE PIECE ワンピース 〜ハート オブ ゴールド

2016/07/16(土)フジテレビ TV

ワンピース ~ハートオブ ゴールド~」DVDレンタルキャンペーン実施! - NEWS | | 「ONE PIECE ワンピース」DVD公式サイト

 

11・ONE PIECE ワンピース エピソード・オブ・ルフィ 〜ハンドアイランドの冒険〜 2012/12/15(土) 21:00-23:10 フジテレビ TV

ONE PIECE エピソードオブルフィ 〜ハンドアイランドの冒険〜 - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ・動画配信 | Filmarks映画

とこれら11個全部を覚えてる限り書いていきます。
(事前に調べた上で行っております。実は作品データベースで書けなかった作品とこれなら見る作品の感想の爲にはてなブログさんを使っている。)
前のブログで9個と書きましたが調べなおしたら何と11個もありましたので訂正いたしますね。ごめんなさい・・・

 

 

 

[1]○ONE PIECE ワンピース エピソード オブ サボ 〜3兄弟の絆 奇跡の再会と受け継がれる意志〜○
これはサボ目線から見た物語で最後にルフィとサボが再会した場面は当時見てましたが悪くはなかった。
ルフィは相変わらず泣き虫だったが過剰表現だと思ってまでのことだ。
最初にサボ・エース・ルフィの3人の過去をやって次にドレスローザ編でのサボ目線でコロシアムに潜入するまでの過程と
ルフィに出会った時のルフィもそうだがバルトロメオの反応がちんぷんかんぷんなのがよかった。
Wikipedia曰くこれが終わった後にONE PIECE FILM GOLD(ワンピース フィルム ゴールド)の公開が決定したとのことだけど
そこまではさすがに覚えてはいないな・・・(笑)
少し笑ってしまったがここまでですね。主題歌はリベレーターというらしんですが全然印象に残ってなくて聞いてみましたが
全然耳には残ってませんでしたので、しかしあんまりあってませんね・・・。
これはさすがに失格。まぁ内容は結構よかった。点数だと80点ぐらいはつけても良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 


[2]○ONE PIECE ワンピース エピソード・オブ・ナミ 〜航海士の涙と仲間の絆〜 ○
これはリメイク版とのことで原作とは違うようですね。やはり、ルフィとアーロンの戦いとかは原作そのままでよかったと思いますが
映像が綺麗になってもナミの「助けて・・・」は最初のテレビアニメ版にはやはりかなわない。それは砂ぼこりと風の音が絶妙にあっているからで
覚えてる限りはルフィの「当たり前だ!」は「あたり」のところの声の大きさはこのあたりは弱弱しかった印象ぐらいしかない。
そこまで満足はしなかったがベルメールさんのところはいつ見てもいいかもしれない。
でも点数は50点にも満たない。そんなところさ.

 

 

 

 

 

[3]○ONE PIECE(ワンピース) エピソードオブ東の海〜ルフィと4人の仲間の大冒険!!〜○
間違いではなければだがルフィはシャンクスに助けられる場面、ゾロはミホークに敗れた場面、サンジはゼフとの最初の出会いが描かれる場面、ウソップは
嘘をついた代償を悔んだりクロと闘う場面、ナミはアーロンやベルメールさんなどの名場面が描かれていたはずです。
ONE PIECE エピソード オブ東の海 ~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~ のBlu-rayのポスタービジュアル(宣伝用の図案)は結構よかったね。
真ん中にルフィがいて左右にウソップとナミがいてその後ろにゾロとサンジが立っているのが最高だぜ。
これは見たくなるのも分かるがあくまでファン向けの内容で興味ない人から見ると結構、くどい演出もあるのでそこは評価が分かれるところ。
まぁ悪くなかったんじゃないかな。

 

 

 

 

 

[4]○ONE PIECE ワンピース エピソード・オブ・メリー〜もうひとりの仲間の物語〜○
最初に概要を貼り付けております。

【概要】
『エピソードオブナミ』『エピソードオブルフィ』に続く、土曜プレミアム枠のテレビスペシャル第3弾。麦わらの一味と、もう一人の仲間である海賊船「ゴーイングメリー号」の出会いから別れまでを描くリメイク作品。ストーリーは、メリー号のことを唯一知らないブルックにウソップが思い出を語るという形で、ウォーターセブン編とエニエス・ロビー編のエピソードを中心に進行する。完全新作画で描かれ、メリー号や海軍船はCGで表現されている。ラストシーンは、劇場版『ONE PIECE FILM Z』のプロローグストーリー『GLORIOUS ISLAND』に繋がっている。2013年11月29日、Blu-ray DiscとDVDが発売された。また、ゼフ役の矢田耕司は放送から約9ヶ月後の2014年5月1日に死去したため、声優最後の出演である。

「感想。」
メリーに何故、聲が聞こえたのかが不思議だった。あの描写はよく考えて見れば日本の漫画だからだなというのが答えです。
もっというと八百万の神々という霊魂的なものの考え方が現代日本人のDNAに刻み込まれてる証でもあったというのはこの頃思い始めてきたことだ。
概要でブルックにウソップが話を語っている場面がそういえばあったな。と思いだすことが出来たのでそうゆう理由であった。
ウォーターセブンと言えばルフィとウソップの決闘、エニエス・ロビーの話はロビンを助けに行く話になるがメインはそこからメリーが炎に燃えて沈むまでの
場面までで終わったら回想終わりといった形で今はサウザンドサニー号にその魂は受け継がれているという結末はとても好ましい終わり方だったと思う。

メリー号が涙を流したのは船長を率いるルフィたちがメリーを大切にしていたからだ。その前はフランキーもロビンも仲間に加わっていない。
そんな中で誰よりもメリーを想うことが出来たのはウソップだろう。話の創りなどに壮大な衝撃を与え、納得感を与えるのがワンピースだろう。
それがこの物語に皆がハマる理由の一つだ。ウソップの村からメリー号の話が始まったのだから当然と言えば当然だ。

サンジはいった
『決闘に敗けて、その上…同情された男がどれだけ惨めな気持になるか考えろ!!!不用意な優しさが、どれだけ”敗者”を苦しめるかを考えろ!』

当然のことだ。複雑な気持ちで葛藤を得るものに早々の安い易しさの言葉を書けたってなんの効果があるのだ。
相手が何かを言ってもその人には今その状況と決闘をするという決意。それしか頭の中は巡らせていないだろう。
「分かってる・・・わかってんだよ!だから悔しんだ。」と俺なら思う。悔しいという経験なら何倍もあるからそこだけは分かるかもしれない。

だからウソップがブルックに語るのは必然だったのだ。メリーはルフィの手で焼いたが彼らはメリーがもう動けないことを知ったから自分たちの手で
弔うことこそメリーの魂が安らかに眠りにつけることを本能的に選択したのだ。頭の中でそんな風に考えたとは思わないが俺はそう考えたと踏んでる。

そしてサウザンドサニー号はきっとラフテルまで彼らを送り届けて役目を全うするのかもしれない。

 

 


[5]○ONE PIECE FILM STRONG WORLD EPISODE:0(ワンピース フィルム ストロングワールド エピソードゼロ)○
時間は17分程ですがシキという男が生きた時代とストロングワールドに繋がるまでの物語でバギーってロジャー海賊団にいたのにここまでのヘタレ
具合を発揮するのは情けないですがウソップでもこうゆうことになるのかなとみてました。まぁウソップとナミは
大体、自分より強い奴とは戦わず有利な敵や倒しやすい敵だとかっこよさは上がるんですがバギーだって七武海入りしているしただのヘタレではないはずだ。
それとも善逸みたいな力を持っているのかい?ガープや当時の青キジも若々しくてこの場面好きだな。
そういやあのサンジの赤ん坊ってあうゆう風だったのか・・・これは何だろうね。
ヤソップさん・ベルメール・メリー号を創ったお爺ちゃんにまぁ悪くはない出来、次回作のフィルムℤだとグロリアスアイランドとか
ゼファー先生が出てきた劇場版にフィルムゴールドだと変な顔をしたおチビちゃんが出てきたりスタンピードだとハンコックが出てきたりしてましたね。
まぁ感想はこれで終わり。

 

 

 

 

 


[6]○ONE PIECE ワンピース〜アドベンチャー オブ ネブランディア~○
まさかのフォクシー海賊団とのリベンジマッチでこいつら麦わらの一味の傘下にして躾け直した方がいいんじゃねぇか?
と思うほどでそうした方がネタキャラとしても愛されキャラにもなりそうです。共感持てる訳じゃないけどもう少し露骨なやり方を辞めて
卑怯に徹しなければこいつらは面白い奴らになると思う。人間としても海賊としても少しはましになるだろう。
まぁそんなところでまさかのスタンピードにまで出てくるとは相当、コアなファンがいるみたいだ。
面白いとは思うがそんなに好きではない。原作でもひょっとしたら出てくるかな。

 

 

 

[7]○ジャンプHEROESfilm(ヒーローズフィルム) ONE PIECE(ワンピース) 3D 麦わらチェイス
実は作品データベースの方ではこちらは書いてなかったので書きます。
これは2011年の時でその時はまだ子供でしたが3Dがなんだか変な感じで(なんだろう?これ・・・)
ぐらいの印象しかありませんでした。ストーリーは全然覚えてないですが最初に初めて見た3D映画だと思います。

 

 

 


[8]○ONE PIECE ワンピース “3D2Y" エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い○
NEXT STAGE(ネクストステージ)という曲は実はまだ頭の中で覚えてますがこの曲は割と悪くないです。
さて、ワールドという男はインペルダウンからの脱獄者で彼とルフィが闘うのがメインでハンコックの服が露わになりそうなサービスシーンは
いらないですね。ハンコックのような人は好みではなくて彼女のように美しさや美貌や足が長い女性ではなくて可愛らしさと愛嬌らしさがある人でないと
惹かれることはないってわかったのはハンコックの存在は大きいですね。彼女と同じオーラが放っているのは菜々緒だと思いますが彼女も全く
好きじゃないんですよね。後は芯が強くて逞しい顔をしているが内心は乙女心を持っている少女のような純粋さを中に秘めているでないと
僕はお断りです。実はハンコックというキャラは僕がどうゆう女が好きじゃないのかということを教えてくれた人なんですね。
それには感謝をしています。

いいと思ったところにルフィが何故、レッドホークという技を使えるようになったかの伏線があったことでミホークが何故かやってきたのも驚いたし
ペローナがいたような気がします。後はネクストステージですがこの曲が終わった後にサボがサプライズゲストとして登場したのはあの時は
土曜プレミアムで見ていたので結構感動したんですね実は。
赤犬とかも全船の奥で構えていたと思うんですがそこはうろ覚えですがワールドを捕まえる為に派遣されたのでしょう。
この時はまだ2年たって元帥にもなっていなかったときですからまだ大将だったときだから派遣されたんでしょう。間違いなく・・

土曜プレミアムの中ではこれが一番よかったと思う。サボが出てきたところや曲などは。
オリジナルキャラ達はそんなに魅力がある訳ではなく大して骨のある連中でもないし若返る婆さんははっきりいっていきなり脚が長くて
肌は若いのに叔母さん顔して30代ぐらいのまだ美しさや美貌があるハンコックと肩を並べようとするのはお門違いで気味が悪かったのは足が長いことですね。
加えて露出にやけに短いスカートというか会社のOLが履いてそうなものを短くした感じですが露骨なアングルは嫌いでして嫌がる程でもないが
尾田先生は足が長くてスタイルの良い女性が多くて尾田先生と僕の好みは全く会いませんね(多分)。
女性に対しての好みや価値観はほぼ違いますね。

 

 

 


[9]ONE PIECE(ワンピース) エピソードオブ空島
これは空島編のリメイクだがワンピースは確かにオリジナリティ溢れる作品だが感動するかと言えばそうではなくキャラが多いのも関係してるが
どうしても個性の強さというものを感じづらく平凡ではあるが特質な個性という感じではあるがいまいち魂が震えないのは命がけの戦いをしているという
緊迫感が足りないからだろう。だからこそ俺は血があんまりでない描写ははっきりいって好きじゃないし、表現規制にははっきりいって反対なのだ。
それでも声優さんの魂の吹き聲のおかげで魂が蘇り活性化する。そんな現象を俺は何回も経験してきた。その度にまだ見ぬ芸術的な表現・演出・發想を
求めてきた。それこそ最高の漫画家になるためである。

【俺なら絶対になれる!何故なら俺は決して諦めない人間だからだ。】

それはドラゴンボールのおかげだ。おかげでこの世が楽しく険しく面白い世界であることに気づけたのだから今は生きていることに感謝しています。

さて、こんなことを書いたのも大して面白くなかったからである。まるで名場面だけ少しの過程のみを紹介してそれで終わるような感じです。
表現規制というのもあるが絵柄が綺麗になると迫力が薄れるという弱点がデジタルにはあるがSAOのアリシゼーションのように背景と見事に合わせて
違和感を消し去ることも出来るがやはり子供の時に見た記憶でセルアニメの時のレンタルで空島編を見ているからかそこまでの迫力がないですね。

 

 

 

 

 

 

[10]○ONE PIECE ワンピース 〜ハート オブ ゴールド○
オリジナルキャラの子はミスキナ・オルガと言いますがキャラデザインのセンスがなさすぎる。
これはいくらなんでもげんなりですな・・・。ナミとロビンの格好もそうだがやけにアダルティ(露出恰好でハリウッド女優並みの色気がある服)
だったのがびっくりで鼠径部のところまで露出しているのは凄いですね。実際、そんな人を見たことはありませんが日本人の女性でこんな格好は
しないでしょ。それは似合わないからで民族の気質というのもありますが浴衣でも着て時々スカートとか履いてればいいと思いますよ。

内容の方に移りますとそんなに覚えてはいないが確かナミと泥棒仲間だった女の子がここで出てきたような気がするが敵の存在もそんなに実は覚えていないのですね。僕は・・・だからまぁ宝とか妙な世界観だったと思うがそこがよかったくらいでしょうか。
まぁ見て悪かったとまでは言わない出來というのが結論という幕引きで終わりにするのがよかろうではありませんか。
Wikipediaで敵の親玉であるマッド・トレジャー(演じてるの小栗旬ってまじなのか?)
の招待状をナミが奪ったのがグラン・テゾーロに招待というよりも行こうとするきっかけのは初耳です。しっかり確認しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[11]○ONE PIECE ワンピース エピソード・オブ・ルフィ 〜ハンドアイランドの冒険〜○
最期の評価になりますがコビーとヘルメッポが大人になっておりましたね。コビーは見聞色の覇気を取得しておりましたね。
そんな彼が逃げて丸いのに押しつぶされようとするのを一瞬で粉砕して「大丈夫ですか?」と聞いた場面は今でも覚えております。
彼もたくましく成長したね。ヘルメッポだって結構、強いはずだしまだ伸びしろはあるはずです。
土井美加さんが演じてますが蟲師の語りや超時空要塞マクロスの美沙とおんなじ人ですよね。しかも女性で。
これは結構、凄いことでやはり声優さんには驚かされることばかりです。

後はルフィやゾロが滅茶かつこよかつたのはこれが最初になります。ビリッチという恐怖政治を率いていた親玉をルフィが倒して
コビーが更迭処分にしたところはあんまり覚えてなかったですがコビーの夢はルフィのような人間であり彼が自由な海賊王なら
コビーはその対比である誰よりも人々を守る正義の戦士になることじゃないでしょうか。
「正義」という意言葉を使う奴ほどろくなやつはいないと聞いたことがあって確かにそうゆう一面もあるのだろうけど
彼の場合はその言葉を使わず、正義よりも人々の安心や安全を海賊から守る爲にいるのが海軍の存在意義だと考えている数少ない
海軍という存在の原点=初心を大切にしている男だと思います。
まだまだ甘さは抜け切れていないようにも思えますが頼もしい青年になりましたね彼は。

かっこよいじゃねぇか。コビー、だけどはっきりいうとコビーが今より強くなってルフィのかませ犬になるのでは?と思う。
だけど彼はルフィよりも或いは同等の強さを手に入れようなんて思ってはいないだろう。
だから彼は将来、赤犬のようなやり方ではなく世界の秩序を本当の意味で腐りきった権力者や世界政府などどこの国に属しているのかも分かんない
ような連中や一部の腐った政治家などとは違い、安心と安全を守る爲の世界を創り平和を保つ爲にこのグランドラインという場所にとってのワンピース世界に
とっての英雄になるともいます。つまり、未来のガープという形でコビーがその意思を受け継いでいくというのがより可能性の高い
のが僕の思い描く筋書きです。

 

 


これでワンピースの感想はひとまず終わりですが今日もここまで見てくれてどうもありがとう みんな。
次の感想でお会いしましょう。〈完〉